色々なおススメサイト&おススメ情報をお伝えします☆☆

色々なおススメサイト&おススメ情報をアップします。 色々参考にして下さいね☆

ブログを読んで頂きありがとうございます。今日は恋愛について書いて行こうと思います☆

男性は常に安心&刺激を求める生き物。野心家男子は特にその傾向が強い!という事は男性に刺激と甘えをバランスよく与えられる女子がいいって事。

都合いいよなぁって思うよね。でも、安心感だけじゃときめきが段々無くなってしまうのも事実。その為に女性は外見も磨くし、自分自身の価値を高めていく必要だってある。綺麗を磨く事ももちろん武器になる。

貴方が居ないと生きていけない女子はある意味男性の父性本能をくすぐるかもしれないけど、そんな女性は常に男性の機嫌取りが出来ないと無理です。

自由で居たいならば自分自身の存在価値を高める事がベスト。
仕事で自立する事や、好きな事をやってキラキラしていたり、家事でも料理でも男性が一目置くような何かを持つ事!!
私は専業主婦だし、今更そんな事身に着けられない!!!って、そんな事は全くなくて要は男性が癒される空間を作れたり、料理や家事が上手かったり。
男性の好きポイントを押せるかが大事。尊敬がある事。

こいつダメだなぁって思ったら男性は女性を下に見ます。悲しいけど事実です。

th


ただ、貴方なしでは生きていけない系女子になり過ぎない事。
男性は追いかけたい生き物だからね、根本的に☆☆
貴方だけ見てる系女子は、足元見られちゃう確率も高いから。
自立と癒しがあるのがベストの関係を築けるよ。例え男性が居なくなった時もしっかり立って歩ける女性は魅力的☆☆☆

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もうすぐ映画版昼顔が公開になりますね☆☆今から、楽しみなんです。

ドラマ版昼顔が公開されていたのはもう二年前なんですね。早いものです、、、つい最近の様に感じます。
セックスレスの主婦が、男性に女性として愛されたいと言う欲求から不倫にハマって行くという、女性なら共感できる部分がある気がするなぁ。やはり、女性はいつまで経っても女として見られたい部分って少なからず持ってると思います。

ドラマ版ではもう二度と会わないと誓った二人がまた、出会ってしまう。
不完全燃焼で終わった不倫の恋の行方。。また、不倫の代償なども露骨になった。今回もまた不倫によって奪われる側の苦しみや憎悪も描いて行く。

主演の上戸彩さんの大人の色気もぐっと増してて、CMを見るたびにドキッとしてしまう艶っぽさ。
いつからこんな色気が出せる女優さんになったんだろうと思う。天真爛漫な笑顔が印象的な上戸彩さんも今年31歳さんですね。
ラブシーンもあるとの事。前はそうゆうイメージがなかっただけに、女優としてもいい脱皮が出来そうな予感。
今から映画館で見るのがとても楽しみな作品です。

出会ってはいけない二人が出会ってしまったら、、、、、、。






6月10日公開「昼顔」


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近の芸能界の大麻騒動!!元KATーTUNの田中聖の大麻所持の現行犯逮捕から、今度は海外の人気アーティストBIGBANGのTOPが6日午前中、転任先で意識不明の状態で発見された。

調査の過程で大麻吸引の容疑の大部分を認めているという。大麻吸引を認めたら、今後のBIGBANGの活動はどうなるか!!!グループ解散の危機にもなりかねない。
大麻を吸ってしまっただけでは、どうやら覚せい剤の使用と異なり、犯罪とは認められない為に逮捕されない事が多いそうです。

そうなんですか!!!私は大麻も覚せい剤も同じだと思ってました。

大麻より覚せい剤の方が依存性も、死亡率も高く、副作用も強烈なのが特徴らしいです。

覚せい剤を服用すると、脳内麻薬と呼ばれるドーパミンが大量に分泌され、これがアドレナリンなどのホルモンに変化し、快楽や覚醒といった精神作用を引き起こします。 <
この効果は2.3日に渡って持続し、その間は不眠不休の上に食事も取らずとも動き続ける事が出来る程。
しかし、この効果が切れた後の代償が大きく、起き上がれない程の疲労感や極度の眠気、そして慢性的な倦怠感といった禁断症状に陥って行きます。

これが、覚せい剤のループの始まり。この倦怠感から逃れたいが為にまた覚せい剤を使用してしまう。
さらに、使用頻度が高ければ高いほど、効果の持続期間が短くなるという、厄介な特性があり、一度使用してしまうと骨の髄まで覚せい剤に汚染されてしまうんです。


大麻は覚せい剤ほどの依存性は無いですが、やはり精神神経反応を引き起こす薬物ではあります。多幸感や幻覚といった症状や、被害妄想、幻聴などを引き起こす可能性があります。
どちらにせよ、精神的な負担やプレッシャーからひと時解放されたいと言う欲求から大麻や覚せい剤に手を出す事の危険性をもっと考えなくては。。。

4
スポンサーリンク

読者登録お願いします☆

美意識高めるブログも書いています☆


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ