翻訳・マニュアル制作会社チヨマキワードのCHIYOKOです。

558101075.785885先日、人生初の第九合唱を経験させてもらいました。9月下旬から地元の「第九の会」の練習に参加させてもらって、当初は「本番は腹痛とかで休んじゃおう」ってもくろみだったのですが、とにかく練習が楽しくて楽しくて、結局本番のステージに立って楽しく歌わせてもらっちゃいました。

参加者の半分以上は日頃から合唱を楽しんでおられるキラキラのシニアの方、そして多分ね多くは音楽のバックグラウンドのある方(音大卒の方や地域の合唱団等に所属しておられる方)、高校生が少し・・・8割くらいは第九経験者の皆さんで、練習で一緒に歌わせて頂きながら、皆さんの歌声にいつも感動させてもらっていました。我が家は120%体育会系なので、地元とはいえ音楽のフィールドとはほぼご縁もなく、ほぼ知ってる人が居ないっていうこの空間は新鮮で、初回練習〜本番までなんだか留学生みたいな不思議な感覚でした(笑:初めて1人で海外に行ったときみたいな感覚)。

ドイツ語で歌うってこともあって、最初の意気込みでは「言語に携わる仕事してるんだから、ドイツ語で読んで、理解して、唄うわ!!」って鼻息も荒かったんです。でも、毎日通勤の車中やお風呂でとにかく繰り返し練習しても、どうにもこうにも歌詞が全く入ってこないので、最終的には「イイクニ ツクロウ カマクラバクフ」のように語呂合わせで何とか歌詞を入れた上で暗譜して歌えるところまで持っていきました(笑)。

おかげさまで本番は緊張も全くしないで、一番声も出たし(高い「ラ」は結局最後まで口パクでした(泣))・・・とにかく楽しかったです!!! また機会があったら、是非参加したいと思っています。平成最後のチャレンジとしては上出来でしょ。
先生やソリストの皆様、スタッフの皆様、一緒に歌わせて頂きました皆さん、ありがとうございました(MAKIちゃんとMAKIちゃん母もお花ありがとうございました)。

ロゴ
にほんブログ村 英語ブログへ