クロ・クロ

演劇ユニット「クロ・クロ」の公演情報などをお伝えするブログです。

Fragments 書き下ろし更新 #クロクロ標本採集


お久しぶりです。2週間ぶりですね。

お越し下さってありがとうございます!



Fragments 
新規更新!ふた粒です!


今回の採集は、主宰がFragmets用に書き下ろしたもの。

それを、それぞれ木村とキジマで一粒ずつ。


個人的にはちょっと感慨深いものとなりました。 


なるほどこういうものになるのか、と。手前味噌炸裂しますけど良いと思います!


多くは語りませんが、

木村さんの方はもうね、聴いてて、私もうなんにも録らなくていいな、などと、思ってしまいました。

脚本と、声と、音、の合わさり。一人で贅沢に聴いてる気持ちで。
ちょっと泣いた。

なんかamtorの音楽もいつもと趣が違うように聴こえましたがどうなんでしょうか。


それぞれが録音したものを合わせる時の編集が変わっています。
なんか主宰と二人でむつかしいこと言ってましたが笑!
確かに違いますのでその辺も聴いてみていただけたら!


またツイッターでも紹介していきますので、

違いについて思うことや、作品の感想などございましたらリプやDMなどでも、

是非お聞かせくださいませ。







…ところでみなさまお元気に過ごしてらっしゃいますか?

眠れてますか?

ううしんどい情勢ですね


たとえ私がクロクロの大ファンだったとしても


それか、

どこかの研究機関から論文が発表されて、

Fragmentsを聴けばなんでも願いが叶いますよ(?)

とか、発表されてたとしても



ええと、とにかく聴いたら自分にとって良い効果がある!と思っていたとしても。



それでも私が、ものすごく疲れていたり、へこたれていたら


このブログに足を運ぶことはおろか、曲を聴くことも、

つまりクリック1つすることさえ、思いつきもしないかもしれない。



それどころじゃないから!



そういう時には、

たとえ確約されても、元気になる行動が取れなかったりします。

思いつきもしなかったり。


そんな状態の私が、もしちょっとでもクリックしようという気になったら、

おお私ちょっと動けるようになったんだなって思うし、

もうそれだけで、

アクションを起こしただけで、素晴らしいなって思う。



この企画は、そういう、

弱ってても好きな時に聴けるものとして作って、


いま間に合わなくても何にも問題ないよ

あなたと待ち合わせはしないよ

でもここにいるから好きな時に寄ってね


ってものなんだなと思っているし、だから粛々と置いていく。


だけどたまには待ちあわせしてもいいのかもしれない。



最近感想をちらほら頂いてとても嬉しいのです。

「とても」を百回くらいここに書いても良いくらいに。



そうしてやっと思ったのでした。


公演と違って、集うことができないんだな。

聴いている人と会えないんだな。

だからたまには、待ち合わせしたくなるんだな。




人伝に感想を頂いて、


それは、ああ、届いたんだな、って思えるような、

私たちが手を伸ばしたいところに伸ばせたんだなと思えるようなことで。


それが人伝だったのもあって、
伝えたい気持ちがあったとしても、機会と場所がないんだな。

今までは、たとえ言葉にならなくても、
劇場で顔見たらお互いに交換出来ることがあったんだな。
  

ああ!!集いたい!!!…たまには。


(もちろんオンラインとかネットでの話)


なんて思うこの頃なのでした。
何か考えてみようかな。
うちの、考えに沿った形で。
あるいは私がやってみようよ!って言って付き合ってもらうか。 



Fragmentsを作り続けて、

まだまだこういうものがやりたいとか、

もっと素敵にしたいとか、いろいろ思い浮かんだり、


それとは別に、全然新しくやってみたいことも出てきたりして。

じゃあそれやってみようか、って動き出すと思うし、

それもつど考え直したりして、どんどん変わっていくんですけど。



大元のところは変わらなくて。

ここに、マイペースに、笑ったり泣いたり怒ったりしつつも、

なるべく正直に、なるべく機嫌よく、普通にしていますからね。


うちの人たち全員、マイペースなことだけは確かですから。


良き時に、お付き合いくださいませ。



あ、ちょっと呪いをかけとこ。


このブログ読んでくれた人たちの毎日が、なるべく良きように!

なるべくうまく、事が運びますようにー!


ええええいっ!


はい。うん。結構いい線行ってるんじゃないかな?


ではまたお会いしましょうね。

キジマチカ

情報まとめてみました↓
(長い!おかしいなこんなはずでわ…) 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


×言葉の標本採集 Fragments



Fragmentsとは?

クロクロのオンライン創作活動 リアルタイム即興寄りセッション 録って出し

音で聴く演劇 音で効く演劇 断片を切り取り少しずつ集めていく 無料配信


【詳しく】特設ページ

【概要】特設ページの「Fragmentsとは」をクリック

【企画内容】→劇団ブログ「クロクロ 新企画、はじめます」

【きっかけ】→劇団ブログ「ソラニエ×Fragments 初コラボ更新」


*作ってる人々について

千頭和直輝:主宰・企画・演出・脚本・編集・配信・特設ページ

木村優希:役者・脚本・動画・サムネイル・メインヴィジュアル

キジマチカ:役者・企画原案・概要・チャッチコピー・ブログ

amtor:音楽・編集

【詳しく】演劇ユニット「クロ・クロ」ホームページ



*聴く方法(全て無料)

YouTube

・すぐ聴ける・すごく使いやすい!・一曲一曲に合わせた素敵動画つき

SoundCloud】(登録なしでも聴けます!)

・バックグラウンド再生可能・amtorの個人アカウントあり・登録すれば他にも色々聴ける


*情報発信

Twitter

劇団(基本的に中の人木村優希)

・オススメポイントや作業進捗など呟いたり(出没率高いです!)
木村優希(毎週水曜ツイキャスも配信中)

キジマチカ(note始めようかなあ)


画像 灯影ノート(2018年3月)より

30642

 


ソラニエ×Fragments 初コラボ更新#クロクロ標本採集

4月、
私ずーっと働いている職種で。頑張ろうと思って、仕事に行ってる時は楽しくやっていて。だけど家に帰るとすぐ寝ちゃうし休みも寝倒れてる。自粛してる人たちが色んな活動してるの、羨ましくもあり尊敬もするけど、みる元気がない。自粛してる皆が動き出す時、私は力尽きてるんじゃないかなって思って、悲しくなったりもして。

「私も台詞言ったり何かしたら逆に元気になるのかな?」

近場の演劇人と、そんな話をして。台詞と音を合わせたものが創りたくて。クロクロがぴったりだと言ってくれて。私はCDやラジオみたいに、好きな時に選んで聴けるものが欲しいなと思ってて、と言い合って。すごく同じようなこと考えてて、いいねこうしたいねって言い合って。

「じゃ私台詞書いてきますよ。キジマさん録ってみてください。」

と、次の日には台詞をくれた。

私はその夜中、外で何度も読んで。風の音やら人の歩く音やらシャッターの閉まる音やらが入った音を、彼女に聞かせてみた。

「やっぱり役者さんには台詞が必要なんですよ!!」

もう一人近場の演劇人である主宰に、こういうのやりたくて私…って言ったら、0.5秒でじゃあこうしましょうって、クロクロでやっていた実験稽古の要素と合わさったものが、突然動き出してしまったのでした。




そういうわけで。
近場の演劇人であるところの、仲良しの人と、一緒につくりました。

あ、キジマです。劇団員の。キジマチカです。

いつも私を両親かのような眼差しで心配してくれるので、
もはや私は「実家の人たち」と呼んでいる、作家ユニット、ソラニエ。

脚本を二人で書いてる?え?どうやって?とまず尋いてしまう。
そういう意味で謎の?ユニット、ソラニエ。

の、尾崎レミ氏(@soranie_rem)からテキストをご提供…いや、採集。
(なんか採集だと奪う感じが出るんだけど…)

彼女は今、
ソラニエ・ラボ(@soranie_labo)で創作活動したり、
noteでも色々書いているのでそちらも良かったら覗いてみてください。

ふわっとやさしく、あたりはソフトなように見えて、決してそれだけじゃない。
私のイメージは戦士。闘う脚本家です。謎を深めた気がする…。

今回ご提供いただいたのもnoteから。こちらです。
『電車の来ない駅』



初コラボ?
コラボって言っていいの?

これがコラボならもう相応濃いぃことはしてきたけど。



去年の夏、クロクロの4分の3がソラニエにいて。
たくさんのお客様と劇場でお会いできました『乱反射パレード』

千頭和が演出。木村がサポート。キジマが出演。つまるところクロクロの4分の3。
あと一人?いや仲間はずれとかそんなこと。おい、なんてこと言うんだ。

えー、もっと以前から、
千頭和とキジマは、それぞれ演出、出演した2015年ソラニエ『狂乱フリーク』ではじめましてだったので。


お互いにソラニエさんの方が長いおつきあいなんですね。



ほらね?初コラボとは?という気持ちになってきたでしょ?
とにかくお互いに勝手知ったる、だったので、

「お任せですー。煮るなり焼くなりしてもらって大丈夫ですー。」

いやそれにしたって、というラフさ。
ソラニエは自由度が高くもあるので、本当に好き勝手に創りました。


二人で会話するようなものもまだなかったので、どうやって録るのがいいのか、色々試して、楽しかったし、自分でも意外な感じに出来上がりました。そして発見が色々、ザクザク。ふふふふふ。他の方のテキストもやってみたら面白いだろうなあ。
クロクロと遊んでくれないかなあ。


ソラニエのセリフは、なんというか、空に飛ばしたくなるので、
ますます広い劇場が恋しくなりましたが、
暗い部屋の中でくっきりとイメージが浮かんで。
宇宙で会話するの、愉しかった。

あの場所に連れて行きたいなあ。
感想お聞かせいただけたら嬉しいです。



彼女となんかやりたいね、と言い出したとき。
名義とかやり方とかちっとも考えてなかった。

トントン拍子でFragmenntsが始まったとき、
そういうわけでどうやって一緒にやったらいいのか、考え込んでしまった。

「キジマさんが元気がなかったから台詞を書いたんです。
元気になるなら何でもいいんですよー。」

ですってー。そうなの?私が元気なくて良かった!(おい)

そういう人なので、人が集まる。
もし誰か彼女たちと仕事をするチャンスがあるなら、
ぜひ一緒にしたほうがいいと思います。

ついでにクロクロとも遊んでください。(どういう?)


近場の演劇人と話をするだけで、演劇活動だったし、
話をするだけでも、助かる。

普通の時より、話す、発信する、吐き出す、みたいな、
身体的に外に出すことを意識的にしないと、
知らないにうちに溜まってしまう気がしています。

息、吐けてますか?

私がセリフを中空に飛ばした時、少しでも一緒に溶け出したらいいなあ。

fragment_0110140103_2

耳できく演劇 #クロクロ標本採集

耳で聴く演劇

0F38AD8F-AAE3-4420-B185-52324B30F151

演劇を観に行って。
共感したり、考えたり、腑に落ちたり、わからなかったり
気持ちがギュッとしたり、中身が揺れたり、我慢してたことに気づいたり
言いたいことに気づいたり、刺さったり、開いたり

何か作用して動かされる。
そこに居るからには。
自分で意識してなくても。

次の日職場で、挨拶の声がいつもより大きく出るとか、
しない喧嘩をしてしまうとか、

本人が気づかなくても何かの作用してるよね、と思ってる。
そんなの何にだって言えるけど。
そうなの。何にだって言える。




欲しい物をつくってみたら、聴くだけでも演劇だった。

子供の頃からやってからかもしれない。
演劇「界」とか、よくわからない。

演劇は、当たり前にあるもので、
なんでやり始めも覚えてないし。

やっと今、楽しさを思い出して、
自分で選んで、やりたいと思ってる。


同じように私には演劇の定義とかもわかんないので。
どっちだっていいし。いやまあほんとは良くないんだろうけど。
感覚でしか知らない。


だから、これは演劇ですってあんまり言いたくなくて。
今この状況で増やさざるを得なかった様々な演劇があって議論にもなってるし。


色々言われたら嫌だなあとか。
誰も何も言わないのに!!
気持ちは決まってます。どっちでもかまやしない。



でもやっぱり聴くたびに、これだいぶん演劇だなあって思うのです。


ちゃんとギュッとする。
揺れるし、響く。


誤解を恐れず言えば、CD音源じゃなくてライブ音源。
空間が違うから、本番とは違うけど。


でもちゃんとクロクロだなあ、とも思うのです。


その時の私が、そのまま出てる。
弱ってる時は弱った私。

実際弱ってたし。
録り始め、セリフ言うまでわかってなかった。
自分が薄くなっていて、あんまり薄くて、それにも気づけないくらいに。

それでも録った。採った?採られた?収穫された。

それが、弱ってるけど堂々と立ててるのか、怪我を隠してしまう弱さなのかで、
私の気持ちの地獄度(?)は変わるけど、


クロクロの作品としては、多分、変わらない。
それは失敗とかにならない。


よっぽど何か言われそうな話してるぅ~。


もちろんできあがりは違うし、区別はついてるし、バレて?いるけど。
それもこれも許容する。

それでも。その時の、そのままを。


それってクロクロの、舞台の、本番と一緒で。
本当に一緒だったから。


(いつか私も地獄に思わないでよくなるかもしれない)


演劇の効能?
ひとによる。好きに楽しんで欲しい。

クロクロの効能?
ひとによる。好きに楽しんで欲しい。


いや効能とかしゃらくせえし!(お前が言ったんだろ)



でもさ、ちょっと言ってみようかな。

耳で聴く演劇
耳で効く演劇



合わせてるの気づいてなかったり
人と楽しく会って疲れちゃったり
疲れがわかってなかったり
寝れなかったり
喉が詰まったみたいなこと
なんだか手を繋ぎたい気持ち
ここにいていいよという目
髪切って褒められたり
挨拶して帰るあの顔
あの時が懐かしいような風の匂い


粛々と採っては纏めて、採っては纏めて。
私と世界を、切り取って。
小さい振動をずっと少しずつ。


来週、これを始めるために、
最初に私にテキストを書いてくれたひとの話を。
そしてその人との作品を。多分ね。


なにもかも多分の度合いが高い世界で。


みなさま、ありったけ祈っときます!!ご健勝を!!!


来週。クロクロだけじゃないFragmentsを。


変わったり変わらなかったりしながら、
ここに、居ます。

演劇ユニット「クロ・クロ」
キジマチカ

画像『巌窟に眠る』

8478ABB8-237B-4456-9078-DB92A237E27D




音×言葉の標本採集
Fragments


特設ページ
http://aukrkr.com/fragments



SoundCloud
https://soundcloud.com/au_kurokuro/sets/fragments


YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PLGUWAXBNN_iK4mRTUW9kMdPxwG8sMhzQj
記事検索
  • ライブドアブログ