クロ・クロ

演劇ユニット「クロ・クロ」主宰、千頭和のブログ。
芝居の感想や、演劇を通して感じたことを綴っていきます。
twitter @chkw

第9回公演「灯影ノート」

またまたずいぶんご無沙汰してしまいました。

第9回公演、情報が確定しましたので公開させていただきます。
第5回公演(2013年1月)「望遠ノート」、第6回公演(2014年3月)「絵空ノート」に続く、ノートシリーズの第三部です。

自分が過去に関わった様々な現場で、この人とやりたいと思った関係者さん達と共に、昨日稽古を開始しました。
良いものをお届けできるよう頑張りますので、是非劇場に足をお運びください。

以下、詳細になります。

--------------------------------------------
演劇ユニット「クロ・クロ」第9回公演
「灯影ノート」
作・演出 千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

【あらすじ】
――この船はどこに行くのですか?

夕日に彩られた巨大な鉄の塊の上で、そう問いかける。
もやのようにうごめく黒い影は、なにか考えているようなそぶりをしている。
鉄の塊は、ゆっくりと 気づかない速度で しかし確かに 着実に 水をかき分けて進んでいく。

突然もやが音を立てた。最初は何が起こったかわからなかったが、どうやら笑っているようである。
それに気が付くと、ひどく不快などろどろが体の内側にじわりじわりと入ってくるような気がした。
それに呼応するように、甲板に笑い声がこだましていく。どこに隠れていたのだろう。見たこともないもやが、あるものはこちらを指さし、あるものは腹を抱え、あるものはにやにやとこちらを伺っている。

意識がふわふわと浮遊していく。いつの間にか日は沈んだようだ。
こちらとあちらの境が私の皮膚まで迫ってくる。あちらからは、笑い声が聞こえるだけ。
耳をふさいで、どこか遠くへ行ってしまおうか。

そんなとき、不規則な瞬きを繰り返す暖かい音が――。

わかんないことだらけの中で、それでもなおわかろうとする、人と人との間につながる線のお話。
ノート三部作、第三部。

【日程】
2018年3月16日(金)~18日(日)
16(金)19:00
17(土)13:00 / 18:00
18(日)13:00 / 17:00
※開演の30分前に開場いたします。

【場所】
下北沢 東演パラータ
東京都世田谷区代田1-30-13
小田急線・京王線 下北沢駅 徒歩15分

【チケット】
前売 3000円
当日 3300円
ペア割 5000円(要予約)

【出演】
伊織夏生(salty rock)
岩浦さち(エンターテイメントユニット自由の翼)
岩元由有子
植松りか(劇団花鳥風月)
大寄正典(朗読楽団おとぎ日和)
川原翔
キジマチカ
木村優希
斉藤可南子(兎団)
佐藤匡(劇団花鳥風月/朗読楽団おとぎ日和)
鈴木健太(まごころ18番勝負)
中込博樹
長瀬巧
花奈美咲(ミカーレ)
松本真菜実
(50音順)

【演奏】
amtor(演劇ユニット「クロ・クロ」)

【スタッフ】
舞台監督・音響 新直人(salty rock/零's Record)
舞台美術 角浜有香
照明 伊藤将士
衣裳 shoko(演劇ユニット「クロ・クロ」)
宣伝美術 中村香菜子
制作 しむじゃっく
協力 兎団、エンターテイメントユニット自由の翼、劇団花鳥風月、しむじゃっく
   salty rock、まごころ18番勝負、ミカーレ、朗読楽団おとぎ日和(50音順)
企画・製作 「クロ・クロ」制作部

【Web】
演劇ユニット「クロ・クロ」
http://aukrkr.com

【お問い合わせ・チケット予約】
メールでご予約の際は件名を「灯影ノートチケット予約」とした上で、
本文に(1)お名前、(2)ご希望の回、(3)券種(前売/ペア割)、(4)チケット枚数を記載して
「クロ・クロ」制作部までご連絡ください。

「クロ・クロ」制作部
kurokuro.office@gmail.com
--------------------------------------------

ご来場、心よりお待ちしております・・・!!

【出演】或る表現者の男

またまたご無沙汰しておりすみません。千頭和です。

ここ最近、公私共にいろんなことをやっていまして、なかなか時間がとれないでいます。
いろいろなことの一つとして、ちゃっかり動画出演をしてみました。

[MV/BGA] 或る表現者の男 / TEAM "eicateve" III [#BOFU2017/FRENZ2017]

自分の芝居はいろいろと気になるところはあるのですが、楽曲、動画編集共にレベルの高いものに関わらせていただきました。
同じ「演じる」ということでも、畑が違うと戸惑うこともあったり、逆に新鮮に感じられることもあったりで、個人的にはとても楽しくやらせていただきました。
音楽作ることと、映像撮ることと、動画作ることと、演劇作ること、根っこにあるものは同じだと思ったのですが、工程や力点の違いなど、作品の内容以外の部分でいろんな考え方があるんだなーと勉強させていただきました。

特に、演劇だと5分なんて相当短いなーと思うのですが、音楽だと割と長い部類であるとか、
演劇の場合は、本番当日に実際に演技する時間は5分なのに対して、録音、録画作品だと、その10倍くらいの時間演技するんだなーとか、
いろいろと新鮮でした。



あと、クロクロの本公演、まだ情報ちゃんと出せないですが、やるということは決定しました。
来年の3月予定です。また詳細が決まり次第お知らせさせていただきます!

salty rock 13th stage「幻月パーライティーナ」

毎度毎度ご無沙汰しています。主宰の千頭和です。

今月末に演出する公演がありまして。
2011年の11月にも演出として参加させていただいたsalty rockさんの公演です。

最初は演出だけだったんですが、急遽出演もすることになりました。しかもけっこうメイン役で、今なんとか間に合わせるように頑張っています。
ちょっとその辺りがバタバタしていますが、芝居の内容自体はかなりいいものができてきています。

お時間ありましたら是非ご来場いただけますと幸いです・・・!

-------------------
salty rock 13th stage「幻月パーライティーナ」
脚本:犬井ねここ
演出:千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

「ぼくは昔、人を殺した」
あの時私の耳が確かならば、彼はきっとそう言った。
冗談でしょうと笑って応える私に少しだけ悲し気な瞳で笑い返すと
「ああ」
いやに掠れた声だった。
「俺達きっと、よく似た夢を見ていたんだよ」
まるで書きかけの戯曲のような記憶の破片をばらまいて、
彼はそう言い残し、私の前から姿を消した。
たぶん。きっと。永遠に。

劇場:
明石スタジオ
東京都杉並区高円寺南4-10-6明石澄子記念館
JR中央線「高円寺駅」南口より徒歩5分

日程:
2017/06/29 (木) 〜 2017/07/02 (日)
29日(木) 19:00-
30日(金) 14:00-☆/19:00-
1日(土) 14:00-/18:00-
2日(日) 13:00-/17:00-
※交通機関の遅延等ない限り定刻開演致します。

チケット:
前売・当日 2800円
平日昼割(☆の回) 2500円
トリオ割(3名様、要予約)7800円
台本も一緒チケット(要予約)3300円

ご予約:
kurokuro.office@gmail.comまでご連絡していただくか、下記の予約フォームにてご予約ください。
https://www.quartet-online.net/ticket/moondog?m=0aghbea

出演:
あンな邦祐、大寄正典(劇団☆東京SaVannnaT’s/朗読楽団おとぎ日和)、
窪寺奈々瀬、小林カナ、千頭和直輝、長瀬巧、フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)、まついゆか、
松村瀬里香、松本真菜実、伊織夏生
-------------------

ご連絡お待ちしています!
記事検索
  • ライブドアブログ