はじめまして。
2018年3月の『灯影ノート』をご観劇くださった方は2度目まして。
salty rock(そるてぃ ろっく)というユニットからやって参りました。ユージェニー役の松本真菜実(まつもとまなみ)と申します。

私の父・ダングラール役の友利哲健さんからバトンを受け取りまして、今回は私がブログを担当いたします。

line_317816765433604
私の役の話をさせていただきますと、銀行頭取であるお金に汚い父親ダングラールと現実主義者の母親エルミールの一人娘。
所謂、良いとこのお嬢様です。
明るい性格で、婚約者のアルベールに対してはちょっと気の強いところがあるユージェニー。
シリアスな展開が多いこの作品で、客席に優しい晴れやかな空気を生み出す存在になれるよう、日夜特訓中です。


line_24008734437611
さて、上の写真は本日の稽古場の様子です。
これは休憩中ですね。
人数も場面も多く、ひとつの場面にそこまで時間を割けないので、この休憩時間に自分と関わる相手とどれだけシーンの擦り合わせをするかが非常に大切になっていきます。
写真右のテレザ役の荒木さんと隣のルイジ役の大寄さん。夫婦という立ち位置でタッグを組んでるこのお二人は特に打ち合わせをきめ細かくしているという印象があります。
その後ろにいるフェルナン役の長瀬さんは、ふざけてるだけです(笑)

line_24094166765755
フェルナン役長瀬さんと、メルセデス役キジマさんの大人の魅力たっぷりの良いシーン。
ふざけてない長瀬さんはかっこいい。

line_23978055717622
写真左からマクシミリアン役の鈴木さん、アルベール役の橋本さん、モンテ・クリスト伯爵役のアンディさん。
中央のアルベール演じる橋本さんは、松本演じるユージェニーの婚約者役ということもあり、舞台上で一番絡みます。
彼…とっても若く…フレッシュで…眩しくて…。なんだか私も瑞々しくなったような、…“そっち側”にいけたような…そんな気分にさせてもらっています本当にありがとうございます(土下座)


明日は衣装合わせ&初の通し稽古。
気合い入れていくぞー!!


次回のブログは、エロイーズ役の田中佑依さん。
とても謙虚な姿勢でお芝居に取り組む田中さん。そんな彼女の生み出す危うい雰囲気のエロイーズから目が離せません。
田中さん、よろしくお願いします。


ユージェニー役・松本真菜実でした(*゚∀゚*)



【公演情報】
演劇ユニット「クロ・クロ」
第11回公演『巌窟に眠る』

期間:2019年9月26日(木)〜30日(月)
会場:シアターグリーン BOX in BOX THEATER

原作:『モンテ・クリスト伯』アレクサンドル・デュマ・ペール
脚本:伊織夏生(salty rock)
演出:千頭和直輝(演劇ユニット「クロ・クロ」)

【詳細(こりっち舞台芸術!)】
https://stage.corich.jp/stage/99414
よろしければ「観たい」のコメントをいただけましたら励みになります!

【ご予約(カルテット・オンライン)】
https://www.quartet-online.net/ticket/kurokuro11?m=0nbahhb (※松本真菜実扱い)
上記にてお申込みくださいませ。

【クロ・クロ公式WEB】
http://aukrkr.com/