岡崎京子とかまんがとか

August 05, 2013

001







帯に
「自意識の不良債権を背負ったすべての男女に送る」
「サブカルクソ野郎協奏曲!!」
って書いてあった。

「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」渋谷直覚
タイトル長いな。
あーそうだよなーって思いながら読んでいましたが。読後感が良くなかったです。わたしには。

なので隣に「陽だまりの彼女」置いてみた。

chloe_chloe_chloe at 12:56コメント(0)トラックバック(0) 

February 25, 2013

chloe_chloe_chloe at 00:26コメント(0)トラックバック(0) 

May 20, 2012

BlogPaint
そういえば。
久しぶりに嵐さまの「強化合宿」のDVDを観ました。
このDVD面白い。いつ観ても、何回観ても飽きないなぁ。本編よりもこっちの方を観ている。

合宿。面白いな。楽しそうだな。
全体を通して。松本さんの強いんだけれど弱い。そこが好きだなって思って観ていました。押すけれど引っ込める。みたいなところ。

嵐の人は常に周りをよく見ているなぁ。それが習い性になっているんだろうか?もともとの性格もあるんだろうけれど。
だけど。常にその場その場で決定して(決断して)外に出していく仕事って大変だなぁって改めて思った。すごく消耗するよね(だからみんな痩せているのかしら?)手を抜いたら抜いたでそこから足を滑らせていきそうだし。気が抜けないよね。

そして。松本さんの下まつ毛力を再確認。素晴らしい下まつ毛です。


昨日は。ツイッターのアイコンを変えたくてずっといろいろな画像を見ていました。
バルテュス→テニエル→金子国義→丸尾末広→岸田劉生→楳図かずお って見ていました。
アイコンって、人柄が出ますよね。人柄っていうかその人の主義主張(っておおげさ)そんなことを考えていたら、やはり「楽しく嵐さま(主にまつもとさま)を語る場」で丸尾末広はないだろうって思ってやめちゃった。
子どもの時から楳図かずおが大好きで、大好きで。それで、子ども心に古賀新一と楳図かずおを比べるのは絶対違うって思っていた(子どものころ古賀新一好きじゃなかった)それぐらい楳図先生を尊敬していたんだな。だから。好きな絵。好きな漫画の原点なのかもしれないな。楳図かずお。

洗礼
楳図かずおの描く、この古臭い美少女の首元が詰まった装飾過多なきっちりした服装とフリルの靴下とエナメルの靴、きれいに結んだ赤いリボンの黒髪。好きだなぁ。隙がない服装なのに隙だらけ。みたいな感じ。
それにしてもよくよく見ると、この絵デッサンがくるっている。
楳図の絵って細部にこだわりすぎていて全体で見るとデッサンがくるっているっていうか「あれ?」みたいな絵がよくある気がする。
細部がとても密集していて緻密。だけど全体で見ると変。そのアンバランスがいいんだろうな。

umezu
楳図かずおのまんがほとんど実家に置きっぱなしになっているので。今度まとめて持ってこようっと。
ちなみに一番好きなのは「赤んぼ少女」(って、すでに4回ぐらい書いていますね。すみません)


楳図かずお画業55th記念 少女フレンド/少年マガジン オリジナル版作品集7 赤んぼ少女 (講談社漫画文庫 う 5-7 少女フレンド/少年マガジンオリジナル版作品)


chloe_chloe_chloe at 14:26コメント(0)トラックバック(0) 

April 24, 2012

Sunny 第1集 (IKKI COMIX)
松本大洋の「Sunny」を読みました。やはり引き込まれるなぁ。切なくて余韻が残る漫画でした。余韻が残る。余韻を引きずる。引きずられる。そんな漫画。
久しぶりに漫画をゆっくりかみしめるように読みました。

私はあなたのお母さんである前に○○って名前があるのよ。

っていうようなお母さんのセリフ(相変わらずうろ覚え。今本が2階にあるので後程書き直すかも)

そして子どもに名前で呼ぶように言うお母さん。

ここ、複雑だったなぁ。

ワタクシは母親なので、このお母さんの気持ちも分かる。母親とかお嫁さん。っていう立場(主に世間的な立場ね。○○ちゃんのお母さん。とか、○○さんの奥さんって言われてしまうような)に息苦しくなることがないと言えばうそになる。でも、子どもに対してはお母さんでいたい気持ちのほうが強いかなぁ。
そして。ワタクシは娘でもあるから子どもの気持ちもわかる。お母さんはお母さんなんだよね。

まぁ。なんだかんだ言いながら。ワタクシはだらだらーっとゆるーく個人であり母親であり嫁でありって感じだし。正直どの立場もそんなに意識していないからあまり大きなことは言えませんが。

これ。松本大洋の実体験を元にしているとか。そうかぁ。

みんな幸せになってほしいなぁ。子どもには本当に幸せになってほしいなぁって思っています。
京都の事故のニュースを見て。本当にそう思ったなぁ。

でも。子どもって大人が思っている以上に色々なことを感じて見て考えているんだよね。大人になると子供のころのこと忘れがちだけれど。



chloe_chloe_chloe at 01:58コメント(0)トラックバック(0) 

January 14, 2011

野田ともうします。(1) (ワイドKC キス)

オットが買ってきたので読んだ。
お友達の大金持ちの娘らしい重松さんが好きでした。
またオットが買ってきたら読みますが、自分では買わないと思う(笑)
そうだ。飛行機で読もう←また?

ちなみに、江口のりこさんがNHKで配信しているドラマで野田さんを演じたそうですが、個人的には「たんぽぽ」の三つ編みの人が似ているし、アパの社長に似ている方の人が重松さんだとなお面白そうって思いました。

chloe_chloe_chloe at 01:33コメント(0)トラックバック(0) 

December 19, 2010

chloe_chloe_chloe at 02:04コメント(0)トラックバック(0) 

October 02, 2010

どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心
久々に読みました。益田ミリのすーちゃん(シリーズ?)今回は、益田ミリにしては珍しく「どうしても嫌いな人」。ただ、この嫌いな人のキャラが弱かったかも。こんな人いっぱいるよなぁっていうか。この人が嫌なぐらいで仕事辞めちゃうのかな?そろそろ転職したかったのかも?って、思ったり。あと、すーちゃんの親戚のあかねちゃんがあまり魅力的じゃなかった。ようは、魅力的な人が出てこない(残念

最後のすーちゃんとお母さんの会話はよかったな。

すーちゃんが職場を休む口実で「お母さんのこと危篤にした」って、お母さんに言うと、お母さんが「いいよ。あんたのためならお母さん、何回でも死ぬよ。」みたいなことを言うの。ここがよかった。

益田ミリって彼女の家族の話を読むと、お父さんお母さんに愛されて育てられていることがすごく良く分かるし、益田ミリ自身も両親のことをすごく愛しているのが伝わってくる。愛情深く育っているから、決定的に嫌な人を描けないのかも。

chloe_chloe_chloe at 00:45コメント(0)トラックバック(0) 

September 26, 2010

なぜか。
How'sのアルバムがなくて、朝からHow'sとARASHI NO1の2枚のアルバムを探しつつ掃除をしていましたが。
途中、萩尾望都の「ポーの一族」と「トーマの心臓」が出てきたので読み出したら止まらなくなった!萩尾先生、天才!(今さらワタクシが言うまでもなく)
萩尾望都は「残酷な神が支配する」ぐらいまでチラチラ読んでいましたが。「残酷な〜」は途中までしか読めていない。意気地がないなぁ。

漫画と言えば。萩尾望都と同じ「花の24年組」の大島弓子を大好きなんですが。彼女の「ロストハウス」を読んで泣いたワタクシ。この間、やはりHow'sを探している時に「ロストハウス」が出てきたので読みましたが。今は泣けない。つか、どこで泣いたのか?と、思ってしまった。
たぶん
「ああ 彼はついに 全世界を部屋にして そして そのドアを開け放ったのだ」
って箇所だと思うんですが。
大島弓子は思春期特有の女子の過剰な自意識、過剰な自意識ゆえに揺らぐ気持ちに ここまで都合よい男がいるのか!?
ってぐらい、この頃の「私って変なのよ!私のことなんか誰も分からないのよ!私なんかこの世界の中で一人なのよ!」と考えがちなめんどくさい女子に、献身的に寄り添う男子をぽんと出してくるところがすごいなぁ。
こんな男絶対いないと分かっていても、うっかり涙しつつ読んじゃうもん。

まぁ、その最たる男が「ダリアの帯」のオットなんだと思うけれど。「ダリアの帯」は、よしもとばなな先生も好きって言っていたような(記憶違いかな?)でも、よしもとばななも大島弓子好きだよね?岡崎京子ちゃんも大島弓子好きだし。以前、脚本家の木皿泉も大島弓子を好きだって読んだような気がする。

こう考えると。大島弓子すごいな。

*24年組。と言えば、竹宮恵子も好きです。山岸涼子もかな?すごいな。24年組。って。
*「ダリアの帯」は思春期じゃなく、夫婦の話です。



chloe_chloe_chloe at 10:10コメント(0)トラックバック(0) 

August 29, 2010

あ。暑い。
が。必要にせまられて掃除だ!掃除!

昨日。本屋へ。MOREなどを購入。ついでに

臨死!!江古田ちゃん(5) (アフタヌーンKC)
購入。
最近、マンガ原作のドラマや映画が多い。これもいつか映像化されるのだろうか?
って、江古田ちゃんの出演シーンはほぼ全裸か半裸。いったい誰がやるんだよ?

岡崎京子ちゃんのマンガがまたもや装丁も新しく売っていた。
岡崎京子、そのうち映像化されるのかなぁ?

chloe_chloe_chloe at 11:07コメント(0)トラックバック(0) 

August 11, 2010

きょう。
本屋さんのマンガコーナーで、マンガを買ったら
大阪ハムレット(4) (アクションコミックス)
その隣に。岡崎京子ちゃんの
pink
があった。ワタクシが持っているpinkは
こっち↓
Pink (MAG COMICS)
おおー、カバーを変えての再販か!買おうじゃないか!と、思ったけれど。今のワタクシは色々と貧乏なので断念(貧乏が悔しい)
でも、思わず。
「岡崎京子ちゃんのマンガ、買ってください。読んでください。」って周りにいた見ず知らずの数人の人に言いそうになった。←意外と本気で
そんな自分にあせりつつ

岡崎京子ちゃんのマンガ買ってください。読んでください。

pinkは名作です。

リアルタイムでこのマンガを読んだ時は、あーこの主人公ユミちゃんを宮沢りえで、整形美人の継母を武田久美子で、ユミちゃんの妹を鈴木杏ちゃんで観たい!
と、思っていたんだよなぁ。
ちなみに、ユミちゃんの恋人は誰だったんだろう?いしだ壱成とかかな?
なんか時代を感じるな。

実は、いしだ壱成、ちょっと好きだった(笑)
野島ドラマに出ていた頃。
でも、「聖者の行進」を観たときに、「やっぱり安藤政信の方が好き!」と、思ったんだった。

ワタクシがこのビジュアルが好き!と思っていたのは本木雅弘→安藤政信→窪塚洋介かなぁ。
最近の若手でこのビジュアルが好き!って人は思いつかないなぁ(オダギリジョーはかっこいいな)

*安藤政信は竹内結子さんと「イノセントワールド」に出ていたけれど。これ意外と良かった。竹内さんは実は、この映画と夏虹ぐらいしか出演作品を見ていない!(驚)
「ランチの女王」はなんか話が好きじゃなくて観るの辞めちゃったしなぁ←って、ことで今、みんな大好きウィキペデイアを見てみたら、ランチの女王って大森さん脚本だったのねん♪そ、そうか(…ウツロ

chloe_chloe_chloe at 22:41コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments
Profile
もりのフナ
森の奥深くにひっそりと棲息。
将来の夢は伊勢丹に住むこと。
RSS