水曜日のランチは「Fish Bank TOKYO」にお伺いしました。



汐留シティセンターの41Fにあるグローバルフレンチのお店です。
お店の入口には水が流れているなど高級感がある雰囲気です。昼時には結構ビジネス
ランチで利用される方などが多いため、事前に予約をしたのですが、その時に聞かれた
時間が、11:45、12:15、12:45と30分刻みになっていました。
喫煙か禁煙かも聞かれましたが、勿論禁煙席です(写真はクリックで拡大します)。

 

店内は天井が高い上に、南向きで窓が大きいので、とても明るく、解放感があります。
窓と反対側の壁の上はワインセラーで、たくさんのワインが置いてありました。
(写真はクリックで拡大します)

 

3人でお伺いしたのですが、3人とも「フィッシュバンクランチ(1,800円)」を
いただきました。ちなみに別途サービス料が10%かかります。
後で写真を見ていて気が付いたのですが、サイドディッシュで、「グリーンサラダ(300円)」
とか「有機野菜を使ったスープ(300円)」とかもありました。
(写真はクリックで拡大します)

 

オーダーを済ませるとフランスパンとオリーブオイルが運ばれてきます。
こちらでいただいた時とは違い、最初からバルサミコが入っていました。
もちろん、追加でバルサミコをいただいて足しました (^∀^)
でも、正直なところバルサミコはこちらでいただいた10年ものの方が良かったです。
フランスパンは中はフワッとして、外はサクッとしていて美味しいものでした。
(写真はクリックで拡大します)

 

前菜の「海の幸のサラダ仕立て本日のスタイル」です。白いソースは浅利を使った
クリームソースで魚介と相性が良いものでした。わずかに浅利の香りがしました。



海老と生ハムです。海老とソースの相性も良く美味しかったです。



アボガドにマグロを混ぜたものです。もちろん、抜群の相性で美味しいですよ (☆゚∀゚)



メインは「白身魚の雪見仕立て 柚子の香りで」をチョイスしました。
今日の魚は鱈でした。今が旬と思ってこちらを選びました。
まわりの白いものは、玉子の白身と山芋を擦って混ぜたものが焼かれています。
フワッとした食感で鱈との相性も良く美味しいです (☆゚∀゚)



鱈の下には白菜が引かれ、ベーコンも入っていました。それぞれの素材の主張がそれほど
強くないので良いバランスとなっていました。味付けもアッサリとしていて良かったです。



同行者の2人が頼んだ「本日入荷鮮魚のグリル サフランリゾットと冬野菜を添えて」
です。こちらの魚は鱸でした。
サッパリとした鱸とサフランライス、横に添えられた刻みトマトとの相性も良さそうで
美味しそうでした。彩りもキレイですね。



食後にはデザートが付きます。今日は「フルーツロールケーキ」でした。
オーソドックスなデザートですが、フルーツがフレッシュで種類も多く入っていて
美味しかったです。メロンも入っていたのにはビックリでした。



デザートと一緒に飲み物も付きます。コーヒーか紅茶か選べますが、コーヒーを
いただきました。ここまで食べ終わるとお店の雰囲気もあり、とてもマッタリとした
気分になり、動きたくなくなりますよ (^∀^)



ランチとしては、お値段は高めですが、雰囲気、料理、サービスも十分満足できるもの
かと思います。給料日後のランチとしておススメしたい一店です。

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  店名:フィッシュバンクトーキョー
  最寄駅:新橋 / 東銀座 / 汐留 / 内幸町 / 築地市場
  料理:フランス料理
  採点:★★★★☆
  住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター41F
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 参考になったらクリックをお願いします