木曜日のランチは「アヒリヤ」にお伺いしました。

代々木駅から徒歩30秒くらいの距離にあるインド料理店です。今日は仕事で代々木に行っていました。代々木は普段行かないエリアですが、結構課題となっているカレー屋さんが多く、こちらもその中の1店です。こちらのお店、駅から近いのは良いのですが、場所がとても分かり難く1分ぐらいは近辺をウロウロしていました。お店までの道順は、JR代々木駅を代ゼミ側に出て、すぐ右に進むと大江戸線のA2出口があり、そのすぐ右側にある細い路地を入ると1Fが回転寿司のビルがあるので、その回転寿司の左側にある上り階段を3Fまで上がるとこの入口がありました。



店内は細長い構造でカウンター4席(2席×2)・2人掛け5卓・4人掛け1卓・6人掛けとあまり広くなく、人気店なためかすぐに満席となりますが、それなりに回転はしていたので大人数で無ければすぐに入れるかと思います。
ランチメニューはシンプルに「Aセット(840円)」「Bセット(990円)」の2種類だけで、150円の違いはBセットにはタンドリーチキンとドリンクが付くところです。



やっぱりBlog的にはというところで、「Bセット(990円)」をいただきました。カレーは2種類が付き、日替わりの3種類から選択となります。今日はチキンコルマ・シーフード・チャナマサラの3種類で、他のお店でも食べたことがないチキンコルマと私的にインド料理屋で珍しかったシーフードをいただきました。



ナンかライスかは選択出来ますが、後から来たお客さんのオーダーを聞いていると両方というのも出来たようで、このお皿の空いたスペースに小盛のライスが盛られていました。



サラダは大根と三つ葉で、フルーティーで玉葱やオリーヴのニュアンスを感じるドレッシングがかかっていて、そのドレッシングの味がとても個性的な知らない味でした。



1,000円以下のランチでタンドリーチキンが付くのは非常に嬉しく、柔らかくしっとりした火の通り具合の鶏肉で味付けもスパイス感があり美味しかったです。



ランチでパパドが付いているのは初めて見ました。パパドは豆の粉を使ったインドの揚げ煎餅で、パリパリとした食感で豆を感じる味わいがあり、程良い塩味が付いているので、そのまま食べてもカレーに入れても美味しいですが、やっぱりビールが一番あうかと思います。



チキンコルマはクミンなどスパイスが香り高く、辛味はほどんどない円やかな優しい味わいで、チキンも柔らかく美味しいカレーでした。



シーフードは魚介の味が出た深い旨味があり塩味が効いているので、チキンコルマとは対象的に少し尖った味わいです。その対照的な組み合わせがちょうど良かったかと思います。
見ためではムール貝しか見えなかったのですが、イカとアサリも入っていて、意外に具がありました。



でも、今日特筆すべきはこのナンです。まず出て来てその大きさと厚みにビックリで、生地の厚みがある分だけ底のパリッとした香ばしさが活きていました。生地はモッチリとした柔らかさとパンやホットケーキを噛んでいる時に出て来る様な甘味と旨味を感じるもので、厚みのためか味わい深くかなりの美味しさでした。



ドリンクはコーヒー・チャイ・ラッシーの3択だったので、ホットチャイをいただきました。チャイは香りはとても良いのですが、少しミルクが多めなのかちょっと味が薄い印象でした。



この値段とこの内容はかなりおトクかと思います。おススメなお店です。

今週は通常エリアから外れることもありましたが、来週からは戻ります。


 参考になったらクリックをお願いします 


 ↓ お店の住所・電話番号・定休日・営業時間などの情報は下記リンクよりご確認ください。
採点:★★★★