銀座3丁目の『エル・チャテオ(El Chateo) 銀座店』さんにお伺いしました。

こちらは外堀通りから一本裏手へと入った並木通り沿いにあるスペイン料理店です。

170716_01_EL_01

店内は1Fと2Fを合わせて80席ぐらいで、席間が広く、静かで落ち着いた雰囲気です。接客は柔らかく丁寧なのですが、お料理のペースがやや早めなのは少し気になりました。

この日、伺ったのは週末のお昼で、12時過ぎのピークタイムでも4,5分くらいの客入りと空いていたのでゆったりとした時間が過ごせました。

170716_01_EL_02

週末のお昼はセット・コース・アラカルトと選択肢が多いので、様々なシーンで使い易いかと思います(ランチメニューはおまけのコーナーでご紹介します)。

170716_01_EL_03

この日はランチメニューから「魚介のパエリア(1,300円税別)」をいただき、アラカルトメニューから「イベリコ豚の串焼き(940円税別)」をいただきました。

170716_01_EL_04a

ランチメニューの「魚介のパエリア」にはメインとなるパエリアのほか、サラダ・タパス盛り合せ・シャーベット・飲み物が付いています。

170716_01_EL_05a

タパスの盛り合せは(左から)スペインオムレツ・ヤギのチーズ・キャロットラペ・スモークサーモンという4種類で、

170716_01_EL_06a

ジューシーなお出汁の旨味が美味しいスペインオムレツが印象的でした。

170716_01_EL_07a

「イベリコ豚の串焼き」は金串に(手前から)イベリコ豚・イベリコチョリソー・トマト・ピーマン・イベリコ豚・イベリコチョリソー・とうもろこしというボリューミーな構成になっていて、チョリソーを焼いた際に出た油をベースにしたスパイシーなソースが掛かっていました。

170716_01_EL_08

イベリコ豚は程良い厚みがありつつも柔らかく、豚肉の優しい旨味と脂身のコクと甘味に、チョリソーのスパイスの風味が良いソースが相まってとても美味しかったです。

170716_01_EL_09

パエリアは鉄鍋で提供されて、ご飯の上には海老・ムール貝・アサリがトッピングされていました。

170716_01_EL_10

底はおこげになっているため香ばしく、中は芯の無いふっくらとした炊き上がりになっていて、たっぷりとお出汁を吸っているためか、魚介の旨味をしっかりと感じられて美味しく、柔らかく弾力のあるイカが食感の良いアクセントになっていました。

170716_01_EL_11

食後の飲み物は温かいコーヒーをいただき、シャーベットが一緒に提供されました。

170716_01_EL_12a

シャーベットはカシスのシャーベットで、カシスをコンポートにした様な果実味を感じる濃厚な味わいでした。

170716_01_EL_13

手軽にランチでパエリアを楽しめる一店としておススメですが、アラカルトを混ぜる事で更に面白さを感じる気もします。

今日のおまけは"メニュー"です。地図の下 ↓ にある"続きを読む"からどうぞ〜♪


 人気Blogランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします banner_22




関連ランキング:スペイン料理 | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅


こちらが『エル・チャテオ 銀座店』さんのメニューです(画像はクリックで拡大します)。

最初の2枚がランチメニュー、



次の8枚がアラカルトメニュー、






最後の5枚がドリンクメニューとなっています。





訪問前の予習にどうぞ〜♪