マタニティ関連本の感想で~す♪ vol.2




妊娠9ヶ月となりました。

最近ではお腹が重くて重くて、仰向けで寝られません・・・。

抱き枕を抱えて、シムスの体位をとって寝るのが日課となりました。


すぐお腹が張り、息切れするので、活動時間も限られ、


自由に好きなものを食べて、好きなように動き、大きないびきをかいて私の眠りを妨げる夫に

イライラする日々です・・・。


そんなときは、ブログでも書いて気を紛らわせよう・・・。


さて今日は、私がこれまでに読破したマタニティ関連本についての感想を書いていきたいと思いまーす☆ 


マタニティ関連本の感想で~す♪ vol.1


の続きです。


今回はベビーグッズについての本です。


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○



(4) 子育ての定番365 



兄嫁ちゃんからお借りしている本です。

良質でセンスのいい商品がたくさん掲載されていますが、海外ブランドやMADE IN JAPANなどの高価なものが多く、なかなか手が出せそうもないです。

目を肥やすのにはすごくいい雑誌です。

さすがセンスある兄嫁ちゃんが買う雑誌だな~~~と思います。

あらためて、雑誌を見てみると、

雑誌に掲載されていたもので、我が家が買った(頂いた)ものがあった!!

数点だけど・・・。

ここに載っていたものを持っていたとは!!

嬉しいので紹介しちゃいます


  ①  Sdi Fantasia Bambini
 
   


  キッズチェアです。オプションの baby set を取り付けると、
  ベビーチェアにもなります。
  椅子を倒すと木馬にもなります!!
  新品定価3万円もするお品なのですが、
  夫が近所の雑貨屋で中古品を発見し、なんと7,800円で購入!!
  但し、ストッパーが付いていなかったため、
  「木馬として使用されるとお子様が放り出されて危険ですのでご注意下さい」
  と言われました。
  ストッパーだけ別で購入するか、木馬としての使用をあきらめるか検討中です・・・。
  

  ② リッチェル ふかふかベビーバス
   

   友人からの頂きもの
   空気を抜いてたためるクッション性エアタイプのベビーバスです。
   背もたれの程よい傾斜でベビーの姿勢をキープし、
   ストッパーがずり落ちを防いでくれるそうです。


  ③  エルゴベビー ベビーキャリア
   

   抱っこひもといえば、エルゴベビーが定番なので、
   どこの雑誌にも紹介されていますが・・・。
   
   「エルゴベビー」は赤ちゃんの体重を腰で支えるため、
   長時間の抱っこも疲れないそうです。
   そしてこの腰ベルトが登山用のザックっぽいのが、我が家的にヒット!!
   我が家ではせっかくなので、エルゴベビーの中でも最上位モデルの
   「ベビーキャリア360」を購入しました!
   「ベビーキャリア360」は「対面抱き、前向き、腰抱き、おんぶ」の360度
   どの抱き方もできるそうです。
   
   ところで、我が夫は、うちで購入した製品が偽物じゃないかと、調査中。
   一応エルゴベビーの公式サイトで「正規店」と紹介されたお店で購入したし、
   保証書も付いていたので、本物だと思うんだけどなあ・・・。
   夫は
   「出回り品の半数以上が偽物らしい!
   アカチャンホンポとかでも偽物が出回ってるらしいから」
   と調査の手をゆるめません・・・


  ④  ロンプベイビー 究極のオムツポーチ

   

   兄嫁ちゃんが使っており、その利便性に「じゃ、うちも!」と購入。 
   ただ、通常品(A級品)は6,355円~とかなりお高いのです。 
   そこで、公式サイトのアウトレットからB級品を購入。 
   3,500円と半額以下で買えました! 
   購入後に、「兄嫁ちゃんのと同じ色だった~ !!」と気づき 
   ダメ元で、違うものに変更できるか聞いたら、まさかの「ご快諾」!! 
   変更した商品もすぐ届き、
   B級品のはずなのにどこが悪いのか全然分からないほど!
   の商品で、なによりお店側がとっても気持ちの良い対応をして下さったので、 
   良い買い物ができたと大満足です☆ 


(5) LDK with Baby




物欲が強く、良いものを手に入れたい夫は

家電を買うにしろ、登山・キャンプ用品を買うにしろ、

文房具用品を買うにしろ、インテリア用品を買うにしろ・・・・

購入前の徹底調査は抜かりがございません。

そんな彼は、

「辛口バイブル」「ベストランキング」「ワーストランキング」「ベストバイ」

とタイトルを掲げられた 

ムック本の申し子 

ベビー用品でも買ってきましたよ。

こちらの雑誌では

・ボディソープ
・紙おむつ
・おしりふき
・粉ミルク
・哺乳びん
・ベビーバス
・ファーストおもちゃ
・ベビーチェア
・肌着

などのベストバイが紹介されていました。

そしてだいたいはこのとおりに購入しました。

赤ちゃんを迎えるための"部屋づくり"のアイデアも載っていて、

こちらを参考にベビー用品入れとして

IKEAで RÅSKOG というスチール製のワゴンを購入しました。

雑誌では、「ミルクコーナー」として使用していましたが、

私は「オムツコーナー」として使用しようかなと考えています。

でも今は入れるものがいないので、折りたたんだ洗濯物を一時的に保管するのに使用中↓↓↓ 

image


お腹が重くて、何度も寝室へ洗濯物を運ぶのがしんどかったので、

ワゴンに入れて一気に持っていける点がかなり便利で楽でした♪



(6)ベビー用品パーフェクトBOOK―出産前後に必要な12大ジャンルのベストアイテム徹底




「(5) LDK with Baby  」と同ジャンルの雑誌です。

さもありなん。

上記の雑誌とベスト品がちょっとずつ違います・・・。

(同じのもあるけど・・・。)

我が家では「(5) LDK with Baby 」の方を先に購入して読んでいたので、

そちらのランキングを参考に色々買いそろえました。

こちら(6)ベビー用品パーフェクトBOOK―出産前後に必要な12大ジャンルのベストアイテム徹底  で参考になったのが、

「生まれ月別 肌着&ウェア 購入目安&買い足し リスト」



「人気ショップ&ベビーメーカーの お得ワザ」

かな。

あと「ベビー布団の基本構成」を図解で教えてくれているページも良かったです。


(ベビー布団って大人用と違って、枚数が多いんですね~~~。

季節により、組み合わせ方が異なるようなのですが、最初はチンプンカンプン。

ましてや我が家は夫の会社の方からベビーベッドとベビー布団を譲って頂いたもので、

説明書きがない状態でしたので、

この本でベビー布団の構成を教えてくれていたのは本当にありがたかったです☆) 


とりあえず、今日はここらへんで~
 

チョアチョアchoachoa  at 13:16  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! マタニティ&ベビー&キッズ☆彡