I'm a Stupid.

上中秀男(ヒデ)の釣り、主に和歌山で簡単に釣る事ができる釣り、音楽、thebirthday、TMGE、etc.チョイと波乗りのblogです!

奥穂高岳に。

梅雨の天気良い合間を狙い念願の奥穂高岳に行ってまいりました。

コースは上高地~横尾~涸沢~穂高山荘~奥穂高岳。
です。

横尾までは嫁と娘と、義理のお母さんとお散歩?みたいな感じに!
5ヶ月の娘を背負子のせて。
image


朝早すぎで寝てるw

2時間ちょいで横尾山荘に到着。
ここからは1人での山行きとなります。
無事かえることを娘に祈ります。
image


明日は上高地で会うことを約束して、いざ奥穂高岳にむけ出発!
まずは、ロッククライミングの名所の
屏風岩を眺めながらペースを上げていきます。
奥穂高岳にむけてトレーニングしてきたのである程度の自信があるので、ペースをグングンあげます。
本谷橋を通過!
image

image

そこからが本格的な山道に!
途中写真撮りながら、水分補給しながらも良いペースで登り。
image

image

一つの目的地涸沢ヒュッテに!
2年ぶり!
横尾から2時間で登った事にびっくり。
ここでひと休憩。
image

これが裏目に…

ここからがこの登山の本番。
アルコールはまだ早かった。
水分補給ソコソコにビールを飲んだせいで後に急にバテバテになるとは…

兎に角出発!
涸沢小屋を通りザイテングラートの取付きまで!
image

image


ザイテングラートまではまだまだ雪が残っているのでアイゼンを付け一歩一歩確実に歩く、が、足がなぜかついてこない…。
喉がやたらと乾く。

がなんとか頑張りザイテングラートに取付きそこから、岩場をテクテクと登る、登る。

息が切れる標高は2800mに。目指す穂高山荘は2900ちょい。
100が遠い~(T ^ T)

image


なんとか到着。涸沢ヒュッテから2時間ちょい。思ったより早く到着しすぎたので、そのまま奥穂高岳に!
image

image

空身で登ったので楽勝~。
天気もよく槍ヶ岳、ジャンダルム、前穂高岳。
富士山までみえます。

念願の奥穂高岳登頂(T ^ T)
感無量です。

一旦小屋にもどりまだまだ時間あるので涸沢岳に行こうかともおもったのですが、
image

1人での登頂祝❗️
涸沢岳は明日にしよって事に
晩御飯を食べて
夕日見て
早めの就寝
image


翌朝4時半に起き、朝ごはんをたべて5時半に出発!
ここで夕べから地図を見て考えていた事を実行する事に!
ルートを
奥穂高岳~吊り尾根~前穂高岳経由~重太郎新道~岳沢~上高地に!
少しハードではあるけどもうまくいけば午前中に上高地に降りれる!
その事を家族に伝えいざ出発。

朝イチの荷物もっての3000mの登りはなぜかかなりキツイ~(*_*)
息があがる。

昨日山頂はふんでいるので、パッと寄って写真だけ撮り目指す前穂高岳に!
image

これは朝日に光るジャンダルム
次はコイツに登る事を目標に!

吊り尾根の浮石に注意しながら紀美子平に到着。
image

ここにザックを置いて空身で前穂に!
この山は岩山!
グイグイ岩場を登る感じです!
image

image

無事登頂!
3000越え2つ目❗️
image


そして、ここからは慎重に下ります。
ハシゴ、鎖場連続!
image

image

image

image

楽しいルートです。
次は登りで来てみたいですね。
岳沢小屋から上高地までは普通のルートしかし慎重に歩き午前10時15分に上高地に到着してしまいました。
image

家族と合流し、山の自慢話をし、今回の登山が終了しました。

しんどかったけど帰りの車のなかではもう次の山行きに心馳せておりました。

次はあのとんがった頂にいってやるぞ!
image

ボートシーバス

image


80シーバス!

ボートからだけど、アジングロッドにpe0.3号にリーダー3ポンド!

楽しかったなー

でもこないだのイカしか引いたなー

釣れてたらなぁ…

まだまだ引きずるよ。

オーマイガー(T ^ T)

過去最高の大物をバラした…
ギャフまで10メートル…

悔やまれる。

自身レコードは3.4キロ

わりとすんなり捕れた、Lightの竿で。

悔やまれる、悔やまれる。

その後に
image


200あるなしの。

もってない男はこんなもんやな(笑)
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ