2017年09月24日

Primale 52 完結

Primale  52
side satoshi


l_zpKssFihUmtwJ1494954914_1494954936



手術室から、ちょっとか弱いけど
赤ちゃんの産声が聞こえてきた。
う、産まれた?
俺は椅子から立ち上がった。
手術室の扉が開いて、
担当医が俺の目の前にやってきた。

医「大野さん、おめでとうございます。
  低体重で産まれてしまったので、
  NICUで暫く様子をみますが、
  身体に異常はまったくありません。
  元気な男の子ですよ。」

智「お、男の子・・・先生、ニノは・・・?」

医「今、まだ全身麻酔で眠られてますが、
  1時間程で目が覚めると思います。
  大丈夫。二宮さんも無事ですよ。」

智「あ、有難うございました。」

医「赤ちゃん、ご覧になられますか?」

智「会わせて貰えるんですか?」

医「保育器の外からですが、大丈夫ですよ。」

俺は姉ちゃんと新生児の集中治療室って所に
案内された。白衣とマスクを着けて
中に入ると、透明のカプセルみたいなベッドの中に
俺とニノの赤ちゃんが眠ってた。

この子が、さっきまでニノのお腹に入ってたのか・・・
生まれたての赤ちゃんなんて始めて見たから
なんだか不思議で仕方なかった。
それでも、一時はニノを助ける為に
この子を見殺しにするところだった・・・。
そんなの嘘みたいに眠ってる
天使みたいな赤ちゃんを見つめて
助かってくれて、本当に良かったって
ホッとした途端、俺は涙が止まらなくなった。

担当医の話では、
発育にもよるらしいけど、体重が増加するまでは
直接触れたりも出来ないらしいから、
まだちょっと実感が湧かない。

ニノはお腹の傷に異常がみられなければ
10日程度で退院出来るらしい。

姉ちゃんにニノの入院に必要な荷物を
取りに帰って貰って、
ニノの元へ向かった。

ニノは病室で麻酔が効いてて眠ってた。
俺はベッドの横の椅子に腰掛けて
ニノの寝顔に、お疲れ様って囁いた。

それから暫くしてニノが目を覚ました。

N「リーダー・・・」

O「おっ、気が付いた?」

N「赤ちゃんは?」

O「無事だよ。男の子だって。」

N「そうか・・・良かったぁ。ゴメンね・・・
 こんな騒ぎになっちゃって。」

O「よく頑張ったな。ギリギリ間に合ったんだぞ。」

N「え?ギリギリ?」

O「そうだよ。あん時さ、もう少し意識の回復が
 遅れてたら、両方の命は保証出来ない
 とか言われてさ・・・もう、おいらどうしていいか
 全然分かんなくって・・・
 だけど、間に合って、おまえも赤ん坊も
 2人共無事で、本当に良かった・・・」

N「そんな危険な状態だったんだ?」

O「お腹の子は直ぐにでも取り上げないと
 危険だとか言うし、ニノが意識戻らないまま
 手術したら、ニノの命にも関わるって・・・
 俺がどっちを助けるか決めろとか言うしさ・・・」

N「そうだったの?それで?あなたは
 何て返事したんですか?」

O「そりゃ、ニノを助けるに決まってる。
 でも、ギリギリまで待ってくれって、
 先生にお願いしてさ・・・ホント、ギリギリのとこで
 意識が戻ってさ・・・」

話しながら又思い出して泣けてきた。

N「リーダー・・・」

ニノが手を伸ばして
俺の涙を拭ってくれた。

N「あなたは赤ちゃんにもう会えたんだよね?」

O「うん。さっきNICU行って見てきたよ。」

N「どう?可愛かった?」

O「そうか、ニノは麻酔したまま取り上げたから
 全然まだ見れて無いんだよな?
 んふふっ、なんか宇宙人みたいだったぞ。」

N「何だよ、それ?」

O「まだ可愛いかどうかなんてわかんねえよ。」

N「そりゃ、そうでしょうけと・・・
 そんなことより、名前考えないとね・・・」

O「だって予定より7週も早かったからな。
 まだ何も考えて無かったな・・・。」

N「あなたが考えて下さいよ。」

O「ええ?おいらが?」

N「そりゃそうだよ。父親なんだから。」

O「責任重大だな。」

N「可愛い名前付けてあげて下さいよ。
 ・・・あたたっ、麻酔切れたから傷が痛いよぉ」

O「大丈夫か?今、痛み止め貰うから待ってろ。」


男が子供産むなんて、
それだけでも普通じゃないのに
出産はやはり想像以上に大変なものだった。
だけど、本当に大変なのは
これからなのかもしれない。
子供の扱いに慣れない俺達が
果たしてちゃんと育てていけるのか?
俺達の子育て奮闘記が
これから始まる事になるんだ。






Primale  =完=

お話は途中ですが一旦Primaleは終了です。
子育て奮闘記はタイトルを替えて
『Primaleの続編』としてスタートします。
ご了承下さい。






人気ブログランキング

chobisuke777 at 18:30|PermalinkComments(0)Primale