Go for it!

この雄たけびを決勝でも!やりましたぁ、9対4でアメリカに快勝! ついに、V2をかけての「別れた彼女」との頂上決戦です。 前回より醒めてみていたWBCですが、ここまで来ると、否が応でも盛り上がりますなぁ。。。

それにしても、今日のゲームは松坂くんが先頭打者にホームランを浴び、追いつけば、またリードされるイヤな展開。 4回表、同点にした2回表と同じ展開で、いぶし銀のおやじコンビ、稲葉&小笠原が繋いだチャンスにMLBトリオが続き、さらに川崎、中島が連打で一挙5点。 6対2のセーフティリード圏と安心していたら。。。

さすがアメリカ、8回表に意地をみせて、2点を挙げる。 6回裏のチャンスをつぶしたのが、、、と心配になってきたところで、ラッキーボーイの感あったムネリンがジーターを襲う内野安打で追加点。 さらにイチロー、中島が連続タイムリーで、結局3点追加のダメ押し。 勝負あったぁ!

最後はダルが締めくくり、結果的には完勝です。 いや〜、ちゃーんとハラハラの見せ場も作ってくれたナイスゲームでした。

前回も大活躍だった、熱いハートを持つ優男イマイチのWBC解説陣の中では、とぼけた味ながらナイスコメントの槙原がベタ褒めだったムネリンの起用が当たりましたなぁ。。。 実際マッキーの言うように、ベンチを温めていることが多かった試合中、いつも懸命に応援する姿がTV越しにも気になってました。

ここまで、間違いなく最高のリリーフ役を務めている、同じソフトバンクの杉内くんとのジョイント・インタビューでも(「控えでの調整は難しかったっでしょう?」という月並みな質問に)「(ベンチにいる時も)いつも出場してますから」と泣かせます。。。

しかし、主力メンバーをよく見ると、MLB組を含めて殆どパ・リーグ出身者と思うのは、パピだけでしょうか? WBC後もオラが日ハム戦を中心のプロ野球観戦が面白そうだなぁ。

もとい、、明日は「Take 5」(5度目)の韓国戦。 WBC全体の対戦国グループ分けに不可解さも感じつつも、イチローの言葉通り、切っても切れぬ縁ですなぁ。。。 (実生活で、別れた恋人にそんなに会わないってねぇ???笑)

岩隈くん、明日もさわやか笑顔で韓国の強力打線をきりきり舞いさせてくださいよぉ!今日のダルビッシュ起用で、岩隈くんの先発は決まり。 日本ラウンドでの内川くん、アメリカ戦でのムネリン(村田くんの無念の離脱があったにせよ)の起用、そして、ダルをストッパーに廻す決断と、今大会の原監督の采配は、基本はオーソドックスながら、なかなかツボ押さえてますぞっ。(偶然やも知れませんが、特に負けても良いゲーム、点を上げても良い場面を分かっていたような気がしますなぁ???)
 
雌雄を決する戦いは、日本時間24日(火)の10時から、先駆者ヒデーオのホームグラウンド、LAドジャースタジアムで!

さぁ、サムライ・ジャパンよ、V2へ!!! Go for it!