未だ直球為らず!

有限会社直球 代表ボビー湯浅 「直球人生とは」をテーマに日々の言葉を残していくBlog

果てしなく白に近づきたい青/LUNKHEAD

今年は正月に1人で帰省。家族は嫁さんの実家。
羽田空港の駐車場で大渋滞にあい、飛行機を1つ遅らせることにした。
空港の駐車場に入り時間を潰すも久しぶりに大きめの地震にあう。
年明け早々ツイてない感じもするが、平常心であれば別に大した不幸ではないと思えた。
無事に帰省し、2日は中学時代の同期生会に出席。
25年ぶりに会う奴がほとんどだった。あと亡くなっていた仲間がいたことはショックだった。
15歳から数えれば25年も経つことにびっくりするも、みんな変わらないもんだ。
この日感じたいろいろな感情は今ある普段の生活では全く持たないものばかり。
この歳になるまでは昔に戻りたいなんて思ったことはないけど、何故かこの頃は思えるようになった。
ただ大前提として、昔に戻れる訳ないから思うだけのこと。
5年後に再会しようということで連絡先は交換せずに別れた。
みんなで5年後も逢えるように切磋琢磨しあおうということだな。
ここにも最高の仲間達が俺にはたくさんいることを再確認したよ。
3日は両親と妹と甥と姪と初詣にいく。
そして夜には9年ぶりに俺の幼馴染みで同級生のいとこと会う。
保育園〜高校まで同じ道を歩み続けた俺のいとこは今はまだくすぶっている。
今からでも遅くない。今より少しだけ頑張って欲しいと願う。
そして今日、実家より東京に。
このままだと明日からの仕事に支障はあるだろうから、そろそろ戻していこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

直球代表として、まずは2012年の新年を無事に迎えられたことに感謝。
この新たな年は更に会社としての組織力を上げられるように努力していきたいと思う。
それをアーティストの活動に良い波を与えられるくらいに頑張らなければいけない。
足りてないものは山のようにあるが、今一番必要だと思うのはそれに尽きる。
少しでも上を前を目指して。

そして2012年6月は我が直球も設立して満9年になる。
2ヶ月くらい前に急に10周年ではなく、この9周年に何かを残したいと思うようになった。
何をやるかはまだ企画段階ではあるが、何かをやる場合は10周年に向けて考えなければいけない。
しかし、考えている時間はない(笑)

今年も皆様、よろしくお願い致します。
未だ俺、直球為らず!

ENDLESS RAIN/X JAPAN

終わりそうでなかなか終わらない夏がようやく終わろうとしている。
俺は今年もありがたいことに忙しい夏を過ごさせてもらった。
ただ本当に忙しくなるのは、これからなので体調管理や心の管理に気を付けていきたいと思う。

しかしこの日本は大災害で大変な時期にもかかわらず、首相が交代するなど、のんきでバカタレな政治家どもに付き合わされて生きていかなきゃならんのかと思うと本当にうっとおしくて残念でならない。
復興財源だのどうのこうの吐かしているが、アイツらに考えさせてていいのか?
そもそも経済の破綻している日本のどこにそんな金があるのか知りたい。
増税はしないっていう政治家は人気を気にしているだけな訳だから、正々堂々と増税できれば復興財源に向けて悩むことはないはずだ。
今こそ日本の全国民に向けて"復興のため"の増税を呼びかける時期ではないのか?
守りに入っている与党議員、あげ足取りに奔走する野党議員のイタチごっこは見飽きた。
本当に正しいと思うことをやれる、言えるような政治家さんの出現に期待したい。
俺は増税は嫌だけど、受け入れる覚悟はある。

「がんばろう日本」ってキャッチフレーズが悲しい言葉にしか見えない。
それが今の日本だ。


未だ俺、直球為らず!

闘魂こめて〜読売巨人軍球団歌〜

今日は28日なのにGWのせいで支払いなどが前倒しで大変だ。
ただ経理の仕事は大好きなので、時間が少し足らない程度で苦にはならない。
あとはこのGW中に各バンドのキメどころのライブが目白押しだから直近のものと下半期に向けてのプランニングで頭の中はディズニーランド状態(笑)
しんどいというよりも本当にありがたいという気持ちになる。

今の俺の仕事をまとめると、経理と現場マネージャーとチーフマネージャーと運転車とプランナーと小さな会社経営というところだな。
ようは全部やりたがりなんだな〜。

そんな俺の息抜きは巨人を観に行くことのみ。
会社の名前を直球にした頃も巨人は大好きだったけど、今は一番のアイドルだ。
そう考えると俺の全てが、直球という言葉にコントロールされてきている気がしてきた。
てことは今更ながら野球をやるかも(笑)


未だ俺、直球為らず!

負けるもんか/バービーボーイズ

こういう時だからこそ、自分のことだけでなく全てに対して冷静に考えないといけない。
直接的な被災地ではないところに住んでいるのなら、今回の地震を直接的に受けた本当の被災地のみんなのことを中心に考える。
次に考えなきゃいけないことは、これを報道などで間接的に受けた人達のメンタルケア。
今回は子供だけじゃなく、大人までもが長い期間、不安や緊張が続いてる。
ネットなどを見ていても冷静さのかけた偏った言葉が目立つ。
更にチェーンメールなどのガセネタに惑わされてはいけない。
勉強なんかやらなかった俺でもよく考えれば分かることだと思う。
コンビニなどに商品がなくなったり、ガソリンスタンドに長蛇の列が出来たりするなんて、やはりパニック状態に陥っている証拠だろう。
いつもと違い商品を買い溜めたり、普段から乗らない車に燃料を入れた奴らは自分を恥ずべきだ。

政府の対応もそれに拍車をかけているとさえ思う。
輪番停電について、発表から施行までの間があまりにもないことから、電車の運休なども急な発表になり、確実に東京都は更にパニック状態になっている。
タイミングややり方は他にないのか?
有識者の意見はキチンと取り入れられているのか?
疑問だらけだ。
あとTwitterなどでは助け合うよう発言しているものもいれば、協調性を盾にして一方的な言葉を被せてくるような発言が横行している。
言葉の意味とは裏腹にネットにおける社会では知的暴徒の集まりとしか思えない。

この状況をみて、いい加減メディアも報道というものを考えるべきだと思う。
これ以上全ての局で同じ内容の番組を続けても必要以上に不安感を募り、仮想被災者が増える一方だと思う。
政府も介入して情報規制をしくべきでは?
ジャーナリストも勘違いするな。
俺達は全部を常に知りたいんじゃない。
真実なのであれば大丈夫か大丈夫じゃないかだけのことだ。
あともしも出来ることなら本当に情報を必要としている人達には、更に正確な情報を提供してもらいたい。

そして我々のようなものにはチャンネルの選択肢を与えてもらいたい。
未来の子供たちの中途半端なトラウマとして残ることは確実だろう。
電力不足を唱うならば、テレビ局も放送を自粛すべきでは?

自分のように携帯電話が繋がらない、交通機関が機能しない、停電がある程度のダメージで済んでる人もたくさんいるはずだし、例えば身近な家族が被災していないのなら、被災した友人達のためにも俺達が冷静にならなければいけないよな。
自分の不安を他人に押しつけるような行動こそが、パニックの原因だと思う。
テンパって仕事してる奴がまとめた現場みたいになってる。
みんな不安だよ。
だから落ち着いて、考えなきゃ正しいものが見える訳がない。
自分の守るべきものも大事だけど、他人にはバレないようにやってくれ。
今や本当に感じる恐怖は地震などの天災ではなく、完全に人災へ移り変わってきている。

今は何が大切で、今は何が不必要なのか?
確実に見えてない人達は今こそ必要な情報を見定めて、自分に負けない法則を身に付けなければいけない時だ。

しかし我々の業界だけではないが、この地震が及ぼした経済的な影響もかなりこれから出てくるだろう。
うちのような事務所もそうだが、ライブが延期や中止することにより関係者の収入も不安定になる。
ライブハウス、イベンター、制作会社、PA会社、照明会社、ローディ会社、ヘアメイクさん、スタイリストさん、他たくさんの関わっている人達にも。
みんな負けるなよ!


最後に被災地の皆さん、頑張って下さい!
おこがましいかもしれませんが、俺は少しでもあなたのためになれないか考えています。
今はまだですが、これからそれを何かの形で行動するつもりです。
負けそうになったり、挫けそうになったら、あなたの中にある大切な唄を口ずさんで下さい!
音楽は元気もくれます。
心を癒してくれます。
誰かと繋がる手助けをしてくれます。

共に生きましょう。
必ず。


未だ俺、直球為らず!

スピード/BUCK-TICK

直球サイトのリニューアルに合わせて俺のTwitterなんてのを公開することにした。
基本的に俺はつぶやくことより叫ぶことを優先して生きてるので、書くことないから適当にごまかして書いていくつもり。
今頃Twitterってのも、世の中的には今更な感じが良くて始めることにした。
ブログやTwitterみたいに無駄に人と繋がることが、目の当たりにする本当の出会いを薄めていくものでもあるから、正直いうとイマイチだというのが俺の本音(笑)
そういう意味でいえば、Facebookは知り合い本人との繋がりがメインになるので、これは活用してみたいね。
仕事とかよりも田舎の友達と繋がりを作っていきたいんだけどね。
勝間和代みたいになんでもかんでも仕事や戦略に使うほど器用にはできないし、まだまだ使いこなせるほど理解できてないね(笑)

この頃のマイブームは久しぶりに音楽を聴くこと。
俺の周りには最高のミュージックがたくさんあるんだけど、それだけじゃなくて、たくさん聴こうと思ってCDを買いまくった。
買いまくったといえば、あとひと月でセ・リーグが開幕する。
開幕戦の横浜、次のドームの阪神戦は2日分もチケット取ったぜ!
早く今年の巨人に会いたいなぁ。
来月の西武とのオープン戦も行くから、たくさん見れるよ〜やべーよ!


今日の直球語
直球サイトはジャイアンツカラー

未だ俺、直球為らず!

シンドローム/LUNKHEAD

今日はLUNKHEADの新アルバムの発売日だ。
まぁいろいろあったが乗り越えて、開き直ったアルバムだと思う。
俺は8年間みてきたけど、間違いなく今作品は今までの中でも最高に良いアルバムだと確信している。
Ustでのライブも盛り上がったけど、5月からは生のツアーを味わってもらいたいね。
まずはその前のみかん祭ですとんすとん言ってくれ(笑)

話は替わるけど、その世界に入るとなんとなくだけど核心に触れちゃいけないことがある。
今を賑わす角界の八百長問題なんか、みんな知らん顔してるけど、少しでも携わったり近くで観てたりすれば、なんとなく分かってるんだけど口にはしない感じなんだと思う。
それを問題視するのなら、現役の力士だけじゃなく、今の親方衆やその前から根付いた風習なのだから、やはり解散に近いくらいのことをしないと俺は白けて観てられない。
もともと俺はそういうこともあるものだと思ってたから全く問題視はしてないんだけど(笑)
相撲の世界だけガチに拘る世の中も、更にガチに拘る相撲協会もみんなアホ。

そんなこと言ったら音楽業界だって芸能界に侵食されちゃってんだからさ。
けどそれに本気で反抗なんかしちゃうと潰されちゃうからね!
俺はそういう部分もそれで良いと思ってるから、会社とかもやってる訳だし、結局仕事なんて組織ではなく人と人の信用問題の方が大きかったりもするから、なにもかも世の中が生んだ無知な意見にその世界にある大事なしきたりや風習を壊される筋合いなんてないよ!
知らねー奴らは人の受け売りだけじゃなく、しっかりと興味を持って足つっこんで経験して勉強してからなんか言え!!

俺の知らないなんとか業界やかんとか業界でもそういうことないとは言わせないぜ。


今日の直球語
未来を心配する前に現代は大丈夫ですか?と問う


未だ俺、直球為らず!

Jumping/KARA

2010年も終わってしまうので、そろそろ俺にも今年を総まとめの時期がきている。
年末を迎え、今まで以上に感じていることといえば、俺はというか直球は会社という組織として、今までよりも必要以上に試されていた一年だったように思う。
例年は経営者の俺だけという場面が多かったのだが、今年は俺以外でのことも多かった気がする。
当然ながらそういう意識もないまま働いているから気付かないうちに時は過ぎているのだが、それがたくさん見えてしまった分、俺もたくさん試された一年だった。
まぁそのお蔭で少しだけ強くなった気がする。
俺もマネージャーとしてだけでなく社長としてようやく始まったのかもしれない。
だがしかし、この立場にいると常に難題が押し寄せてくる。
安心こそが一番の敵だということも今年身を持って感じたことだから、もっと確実に確認作業を怠らないことを徹底していかなきゃいけない。

そして来年のテーマという訳ではないか、意識していきたいことは「掘り下げる」こと。
世の中的にそうなのか、音楽業界だけがそうなのかは分からないけど、薄っぺらくて深さがないものがはびこりすぎてる。
奥行き感のない表面上だけのものに心や魂が揺さぶられるか?ってこと。
当然ながら興味のないことには無関心で良いのだけど、俺にとってアーチストとは?
マネージメントとは?
そんな意味をも深く求めていきたいと思う。

経営者として、オーガナイザーとしてまだまだやらなきゃいけないことだらけの俺だが、現場マネージャーにも戻る決心をさせられた。
「0.8秒と衝撃。」
魂揺さぶられた!

今日の直球語
メリークリスマス


未だ俺、直球為らず!

AHA/KARA

聖飢魔兇魎僂討た。
一言でいうと俺にとっては故郷だった。
良いとか悪いとか判断できない。
全部ひっくるめて懐かしい。
けどお客さん達と少し違うのは、聖飢魔兇龍覆鮓て聴いて思い出すのは、仕事始めたばかりの不慣れな俺の姿。
この曲のイントロ始まったらどうだとか、メンバーがステージ袖に捌けてくるとか。
客席から観てるのに、ステージ袖から観てたあの景色がたくさん頭をよぎる。
まるで今自分がステージ袖にいるようだった。

あの頃の自分はダメダメだったけど、おぼろげながらも将来は独立して自分の会社を持ちたいと思ってたよ。
全然現実的じゃなかったけど、考えてるだけでワクワク出来てた。
だから今でもワクワク出来るんだよな。

さすがに俺が聖飢魔兇慮従譴能す圓靴討榛△らは16年くらいは時もすぎたので、スタッフは半分も知らないけど、主要な人達は変わらず元気そうだった。
それが確認できたことも行かせてもらえて良かったことだね。
あとはまぁ成長はしないまでも変化しなきゃならん奴らほど、なんも変わってないことを確認した(笑)
俺に対して勝手にライバル視したりしないで欲しいし、俺のこと分かったようなこと言われても低レベルな競争心はないから相手にも出来ん(笑)
現実を見ろ!
腐ったプライドしか持ち合わせてない、おまえらがミジメなだけだぞ。

しかしメンバーの方々とは久しぶりに話をさせてもらった。
相変わらずの空気に緊張もせず、更にこれからに向かう勇気をもらえた。
昔より和やかな悪魔らしからぬ温かさがあった。
やっぱり20年の月日は偉大だ。
吉本を辞める時に言われた一言を悔しさに替えてやってきた俺にとって、今ではそれも愛情だったのかと思える。
俺自身が次のステップを踏む確認でもあったのかな。
くだらん奴らにあったこと以外、もの凄く意味のあった1日だった(笑)
呼んでくれたハンズ大槻氏に感謝です。


今日の直球語
心は生き物だから、腐っちまったら終わり。
もう元には戻らない。
分かってる奴は腐らさない。

未だ俺、直球為らず!

Honey/KARA

今日はこれから聖飢魔兇魎僂帽圓辰討る。
当初は全く行く気なかったのだが、やはり昔からの仲間に誘ってもらったのを断るのも良くないので、行かせてもらうことにした。
今の俺にとって何かを掴めるようなミサであれば良いなぁ。

しかしこの頃の忙しさは少し応える。
ほとんどやってることは来年以降のことだけで、今のことは経理関係くらい。
長年、直球を支え続けてくれた経理の方が辞めるのでその引き継ぎに追われつつ、学びながら進めてる。
俺はお金が大好きなので今のところは楽しいけど、細かいことは分かんないし難しいね。
すぐに覚えることでしょう(笑)

年末と正月は社会人にとって1年で1番期間が長い休みだから、その前にやらなきゃいけないことすげーあるな(汗)


今日の直球語
リスペクトだけじゃなくて、ディスもある。それがあったから今存在できてる現実。ありがたい。

未だ俺、直球為らず!

ミスター/KARA

プロ野球が終わり、Jリーグも終わり、稼いでない割には忙しくて、浮かない日々を過ごしてる。
俺も来年は40代になるし、前厄だし、そろそろガタもきたのか毎日どこか体調は良くないし、ガキは小学生と幼稚園児になるから金はかかるし、本家の長男だから帰ることも考えなきゃならんし、未来も楽しいことなんてないよな。

子供の頃は良かったな。
何も考えなくても何か楽しかった。
辛いことあっても助けてもらえた。
スキなこに会えるだけで学校もつまらなくはなかったな。
世の中なんかよりも自分の周りだけ気にすれば良かったから、何も怖くなかったな。
あの頃に帰りたいな。


こんな脳みその無駄遣いをしてる奴、多くない?
自分の人生を他人に任せたり委ねちゃダメだろ。
能力や才能には個人差はあるけど、だからこそ自分にしかやれないことを見付けないといけないんだよ。

これをヒントに何が分かるかな?


今日の直球語
勉強や仕事以外では、脳みそをたくさん無駄遣いさせてあげよう

未だ俺、直球為らず!
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ