2008年06月17日

チョコ襲われる!!

本当だったら、先週末の楽しかったお祭りのレポをUPするつもりだったのに
なんと今日の夕方のお散歩中・・・

チョコが噛まれました(T_T)

いつもの公園にお友達がいたので、ご挨拶に〜ルンルンで入っていって
チョコとお友達がご挨拶をしていると・・・

「だめよ〜 〇〇〜」とおばさまの声が
ビックリして振り返るとチョコのすぐ後ろに尋常じゃ無い形相の
ノーリードのフレンチブルがいました。
「あっ」と思った次の瞬間・・・

チョコの首元に食いついていた

とっさにフレンチ野郎を足で蹴り上げようとしましたが、
凄い食い付きと興奮状態
チョコを抱き上げようにも、私も食いつかれそうな勢いです。
でも、必死でチョコを抱き上げました。

しか〜し..首元に食いついてぶら下がってる

なんとか引き離し、距離をとってチョコと逃げました(涙)
フレンチ野郎の飼い主は「ダメっ、ダメ」と言う事しか出来ずに
オロオロしていました。
それはそうでしょうね・・
まったく持って躾が出来ていないわけで、
言う事なんて聞かないのですから

肝心のチョコですが、すぐに家に戻り興奮状態を落ち着かせ
フレンチ野郎のよだれでぐっしょりの首元を確認してみました。
取り敢えず出血はしていなかったのですが、
すぐに病院に連れて行きました。

パパにもすぐ連絡したのですが・・「大激怒」ですよ
すぐに仕事を抜けて物凄い形相で病院に駆けつけくれました


そのフレンチ野郎も未虚勢で、以前から会うと「ガウガウ」し合って
いたのですが、
最初はママ、2度目はパパと一緒の時・・
襲われたのはこれが三度目なのです。
1・2度目はすぐにチョコを抱き上げたので事なき得たのですが・・

パパ曰く「何で相性が悪いって解ってるのにいつもノーリードなんだ
「犬同士はしょうがないが、飼い主が悪いだろっ何考えてるんだ」

病院の診察を終えてフレンチ野郎の家にパパが乗り込んで行きました

「お互い近所なんだから、今後こんな事の無いようにして下さい」
「大事な家族なんですから事故を防ぐのは飼い主の責任ですよ」と・・

肝心のチョコですが・・・

6-17-1

 

 

 ママの側を離れません(涙)

 本当に怖い思いをしたよね...

 



 

6-17-2

 

 

 お薬飲んで様子見ようね...

 

 

 

 

幸い傷などは無いようですが、直後なので何とも言えないそうです。
明日以降、内出血するかもしれないとの事でした。
抗生剤と消炎剤を飲ませて様子を見ますが
最悪の場合腫上がってしまったら、
細菌などで膿んでしまっているので切開して取り除くそうです。

6-17-3

 

 

 お気に入りのタオルに包まって
    元気がありません(涙)                

 

 

 

チョコ...ママが付いていながら怖くて痛い思いをさせちゃって
本当にごめんなさい。
お薬飲んで頑張ろうね。



choco0908 at 21:26│Comments(12)TrackBack(0)チョコ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たけちゃん   2008年06月18日 00:44
大変な目に遭ってしまいましたね。
チョコちゃん、本当に怖かったのでしょうね。

それにしても、この飼い主、犬飼う資格なしですね!
全く、パパさんの言われるとおりだと思います。
安心して、快くお付き合いをしていくには、飼い主として最低限のマナーを守らなくてはいけないと思います。
犬の躾より、飼い主の躾ですよ、これは・・・

ちょっと興奮してしまいましたが、チョコちゃん、今後の経過、大事無ければいいですね。
何事も無いことをお祈りしています。
2. Posted by なんママ   2008年06月18日 11:27
はじめまして。“なんたってコーギー”のなんママです。
コメント見て飛んできました。

ヒドイ。フレブルの飼い主、本当にひどいです。
制御できない犬をノーリードで連れ歩くなんて言語道断です。
首をめがけて噛んできたと言う事は本気噛みですね。
マズルの短いフレブルで、また、コチラが首周りのシッカリしたコーギーだったから大怪我にならなかったのでしょう。

なんたもポメの前に、今年元旦に(T_T)柴犬に噛まれ(1月2日の記事にあげてあります)、後から前足の内側に、犬歯がささった大穴が開いていてビックリしました。
すぐに病院へ言ったのは大正解です。

モラルに掛ける飼い主が多すぎます。
チョコちゃんお大事になさってください。
なんたみたいに犬不信にならないといいのですが・・・。
3. Posted by ナツママ   2008年06月19日 00:11
はじめまして。
5歳になるコギを飼っている飼い主です。
ブログ巡りをしていたらこちらにたどり着きました。
ホントに酷い!!という思いで思わずコメントをしてしまいました。
チョコちゃんホントに怖かったでしょう。
トラウマなどにならないと言いのですが・・・。
うちの近所でもノーリードではないのですが、興奮して首輪抜けをした大型犬が噛み付いて被害に合ったコギちゃんいました。
その子は全治1ヶ月でした。
リードをつけてても知らない子を見るとうちの子を近づけるのも怖くてドキドキです。
最初は相性がありますしね。
でもチョコちゃんは前にも同じ子に以前にも襲われてるんですよね。
今回のことで気持ちを改めて欲しいですね。
それにママさんも自分を責めないで下さいね。
悪いのは向こうの飼い主です。

薬が聞いて身体に異常が出ないことを祈ってます。
突然の訪問で長々とお邪魔しました。
4. Posted by ミー母   2008年06月19日 21:54
チョコたん、災難でしたね・・・
本当に、非常識な飼い主には怒りを覚えます!
我が家の近所にもノーリードで悠々と散歩させている人がいます。大人しいコだけど、それでもいつ何があるのかも分からないのに。。。

どんなにビックリしたことか。
傷が無かったのは不幸中の幸いだったけど、後から腫れが出ないことを願っています。
お顔が《ショックだった》って訴えているようで見ていて痛々しいけど、早く元気を取り戻してね。
どうぞお大事に!


5. Posted by ダブルママ   2008年06月21日 10:50
おはようございます
本当に怖い目にチョコちゃん
あったんですねっ・・・
私も同じような経験(噛まれてはないけど)が
あります・・
2度とその場所には連れて行ってません
ふと思うんですよねっ
なぜ私が行けなくなるの?
ノーリードの飼い主さんが悪いのではと・・

チョコちゃん
元気だしてねっ!
また楽しく散歩ができますように♪
6. Posted by ココママ   2008年06月23日 00:02
読んでビックリしました。
チョコちゃん大丈夫!?怖かったよね。。。
ココも噛まれそうになった事があったけど、
その子はボストンテリアだったな・・・昔だけど^^;
その後傷はどうですか?変化なければ良いけど。。
ノーリードってだけで迷惑なのに噛まれたら本当に頭に来ますよね!
パパさんが怒る気持ち、良くわかります。
うちもきっと大変な事になりそう・・・
これだけハッキリ伝えたのですからこれからは十分気を付けて欲しいですね。
7. Posted by チョコ♪ユミ   2008年06月24日 15:29
今回の事で皆さんにご心配をお掛けしました。
あれから一週間経ちましたが、
患部に熱を持ち若干の腫れと内出血は見られましたが
大きな腫れと細菌による膿の心配は無いそうです。
温かいお言葉や励ましのお言葉...何より嬉しく何より励みとなりました。
本当、本当に有難うございました。

>たけちゃんさん
ご心配をかけましたm(_ _)m
引き離した直後吠えながらも腰をぬかしていましたから、本当に怖かったと思います(涙)
恥ずかしい話ですが、私自身しばらく震えが止まりませんでした(汗)

そうですね...ワンコ同士の相性ってあるものだから仕方が無い事なのかも知れませんが、こういう事故を防げるかは飼い主次第ですからね。
私達もそうですが...あちらの飼い主さんにも
今一度しっかりと考えて頂きたいところです。
今回は加害者でもいつ被害者になるか分からないのですから...

8. Posted by チョコ♪ユミ   2008年06月24日 15:29
>なんママさん
初めまして!
今回の件では記事に取り上げて頂いたり、
励ましのお言葉を頂いたりと...本当に有難うございましたm(_ _)m
相手の飼い主さんは最初「甘噛み」と思っていたようですが、最初から首目掛けて「ガブッ!」でしたから(怒)
仰る通り、首周りのモサモサ毛&デカコギ(笑)で首もがっしりしていたのと
相手がマズルの短いフレンチ野郎だったのも不幸中の幸いで...
大惨事にならなかったと先生が笑ってらっしゃいました。

なんちゃんは今年に入って二度も噛まれてしまったのですね...可哀想に..(涙)
リハビリお互いに頑張りましょうネ!!
なんちゃん〜がんばるんだじょー!!

9. Posted by チョコ♪ユミ   2008年06月24日 16:41
>ナツママさん
初めまして!励ましのお言葉有難うございますm(_ _)m
ナツママさんのお宅にもコギちゃんがいらっしゃるんですネ♪
後でブログの方に遊びに行かせて頂きますネ☆

ナツママさんのご近所のコギちゃんも怖い目に遭ってしまったんですね..(涙)
全治一ヶ月だなんて!!とっても怖くて痛い思いをしたでしょうね...その後、傷は落ち着いたのかな?(もちろん、心の傷も...)

リードをしていてもそういった事故が起こってしまうのですから、お散歩中もドキドキしちゃいますよね。
3度目の正直で「ガブッ」でしたから、正直飼い主の神経を疑いました。
こちらはいつもそのコに会わない様にしていましたし、会っても気を付けていましたから。
一歩間違えば、被害者になっていたかも知れないのですから、良く考えて欲しいなと思います。

オサボリブログですが、また遊びに来て下さいネ♪

10. Posted by チョコ♪ユミ   2008年06月24日 16:54
>ミー母さん
ご心配頂き、有難うございましたm(_ _)m
本当にビックリの大災難でした(涙)
ご挨拶していたお友達(柴犬ちゃん)にも怖い思いをさせてしまって
お家に帰った後しばらく震えていたそうです。
我が家も「ノーリードにした事は絶対にありませんか?」と聞かれれば「NO!」です。
今回の事で色々と考えさせられました。
飼い主の判断でノーリードにする以上最大限の注意は払わなくてはいけないし(場所や状況etc...)
躾や信頼関係が出来ていないなら、なおさら考え直すべきなんじゃないかと...

大切なチョコに二度と悲しい思いをさせない様に、
これからもしっかりとチョコを守って行きたいと思います。

11. Posted by チョコ♪ユミ   2008年06月24日 17:07
>ダブルママさん
初めまして!
励ましのお言葉、本当に有難うございますm(_ _)m
ダブルママさんも同じような経験があるのですね。
でも噛まれなくって本当に良かったです!
でもね...一度怖い思いをした場所へは行けなくなりますよね。
そこがワンコの好きな場所でも「また同じことがあったら...」とか考えてしまって。
私もダブルママさんと同じ気持ちです。
チョコの大好きな公園でしたから、どうして?
って気持ちでいっぱいです。

心の傷もすっかり良くなったら、またあの公園で
お友達と遊びたいと思います。
「負けるもんか〜!」って頑張って行きたいです。

今度ダブルママさんの所にもお邪魔させていただきますネ♪
また是非チョコブログに遊びにきて下さい♪
12. Posted by チョコ♪ユミ   2008年06月24日 17:16
>ココママさん
そうなの...ホントに怖かったです。
チョコも私も逃げた後腰ぬかしちゃって(涙)
ココたんも噛まれそうになった事があったんだね..
可哀想に(涙)怖かったよね...
その犬とは一度仕掛けられてからすっかり相性が悪くって、道で会っても大変だったの。
だからこっちもスッゴク気をつけていたし、
二度目はパパと一緒の時にやられているから
その時にもガツンと言ったらしいんだ。
なのにまたでしょ(怒)
あんなに怒り狂ったパパは久々で私も怖かった〜(汗)
チョコも大分落ち着いて来たようです。
お互いに落ち着いたらまた遊ぼうネ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔