2015年08月11日

リッチ先生、病院へ行く

DSC_0388マイたんが行水をしているココは病院の駐車場

リッチ先生を迎えて初めて病院へ行った日のことで
ある

リッチ先生はティンコが生えておったので、
健康診断を兼ねて、早々に去勢の相談というわけだ










DSC_0390リッチ先生の診察なのに、何でマイたんがおるのか



(←自由)



それは








DSC_0394突然現れた新参者のクソこわっぱ犬が
自分を差し置いて飼い主夫婦と外出


そんなのマイたんがお許しになるわけがない
ヒステリーを起こしたマイたんのいまだかつてない
アヒャ鳴き

もう連れてくるしかなかった








DSC_0395ヴー

八つ当たりはやめなさい
マイたんや



(←機嫌悪い)









DSC_0408一方、リッチ先生はケージの中で
ゲロを吐きまくっていた















DSC_0406オイ、居候犬
大丈夫か















DSC_0407グヌゥ
ジャックのクセに車に酔うとは手のかかる

オマエは狩場まで袋詰めで馬のケツに
くくりつけられていたと言われる犬だぞ












DSC_0404リッチ先生は7か月まで売れ残ったあげく
本体価格一万円で叩き売られていた犬である

60センチ四方の牢獄で誰にも見向きもされず
ショゲていたコイツをヤツは見過ごすことが
できなかったという

たとえ、この私と険悪になったとしても









DSC_0405そう、ヤツは私との円満な生活よりも
コイツを選んだということになる

グヌヌヌヌヌヌゥ













DSC_0384診察後、特に身体上の問題は発見されなかった
リッチ先生だが、額に穴を発見される

いつ噛まれたんだろう
モモタンはしょっぱなで唸りかかったから
ぶっ飛ばしておいたのに

この私の目をかいくぐってこっそり
教育的指導を済ませていた
モモタン先生、侮れぬ







DSC_0399病院の後、必要なものをそろえるために
ホームセンターに寄った

子犬のお迎えなど想定外だから、
ほとんどのものを処分していたからだ












DSC_0401再び車に揺られたリッチ先生は
















DSC_0403さらにゲロまみれになっていた


















choco_teria at 02:06|PermalinkComments(17)リッチ先生 

2015年08月02日

本日のモモタン

DSC_3643モモタンは公園に着くとまずすることがあります





ブリ









DSC_3644ブリリリリリ




ボトボトボトボト

それは排便です








DSC_3645プッ







ポトリ







DSC_3642まず第一波を出しきったモモタンは場所を改め















DSC_3653フゥーン


第二波に備えきばります












DSC_3657プリリリリリリリ















DSC_3656モモタン、まだ?















DSC_3663軽やかな足取り
穏やかなお顔


出しきったモモタンはルンタッターです











DSC_3665しかし、そのルンタッターも
長くは続きません


ピタリ











DSC_3668第三波です
第三波第三波襲来
襲来
襲来
ブシュー











DSC_3669モモタンは焦ります
パパンとマイたんとリッチ先生ははるか先です

しかし、第三波が止まりません

ブシュシュビビビビビビビー
ビブシュビシュビビビビパオパオ









DSC_3670ようやく終わった第三波

ヘッヘッハッハッ

馬車馬馬力で急ぐモモタン

しかし









DSC_3667第四波襲来

ミリミリミリミリミリ
シュワーシュワワワワワ


もう泡しか出ません









DSC_3673泡も出たのでもう第五波はないはずです
先を急ぐモモタン
パパンもマイたんもリッチ先生も、
モモタンを待っていてはくれません

可哀想なモモタン










DSC_3672そんな可哀想なモモタンのお尻は、
この私が

この私が38℃のぬるま湯でソフトに
手洗いしています
ヒャッハァー











choco_teria at 00:54|PermalinkComments(10)汚物編 

2015年07月22日

彼の名はリッチ先生

IMG_20140928_000730今から半年ほど前
私はもう何もかもがイヤになって
退社後もだらだらとカフェで
時間を潰し

ひたすら現実逃避っちゅう日々
を送っていた









DSC_0976私が逃避したかった現実とは


ウオォオオオオ












DSC_0977ノォオオオオォオオウ















DSC_0519コレをやったのはアレである















DSC_0974一番、割を食らっているのはマイたんである
アレのせいで飼い主の帰宅が遅くなっているのだ

ゴメンよ、マイたん、
明日はまっすぐ帰るよ











DSC_0498~01彼の名はリッチ先生と
言うらしかった














IMG_20141209_160051彼との出会いは今から、一年と数カ月前

ある日いつものように帰宅すると
何やらイヤな記憶を呼び覚ます
見覚えのある箱が置いてあった











DSC_0376おそるおそるふたを開けると





ウッ









DSC_0378ギィヤァアアアアアァーーーーーー


あまりにも突然の彼との出会い
奇しくもそれは、地獄の狂犬の誕生日だった















choco_teria at 01:26|PermalinkComments(16)リッチ先生 

2015年07月07日

マイたんも相変わらず

DSC_02036歳の夏

マイたんはとかげ狩りにハマっていた













DSC_0201マイたんに追われ、
いけすの木枠の隙間に
逃げ込んだとかげ













DSC_0202ああなるとマイたんはもう
小一時間は梃子でも動かない














DSC_0206ほぉら、座り混んだ

頑固一徹
テリアのクソしつこさも
相変わらずのマイたんである











DSC_1003そんなマイたんの変わったことと言えば















DSC_1002とかげを狩る技術が飛躍的に向上したことだ





(←ニホントカゲ幼体)









DSC_0282とかげ狩りを始めた当初は
すばしこく動き回るとかげに
翻弄され

ただただ右往左往するだけの
ドン臭いマイたんだったのだが

経験を積むうちに








DSC_0275とかげを見つけるや否や容赦なく
一撃を食らわすようになった














DSC_0278そうして一夏にマイたんが狩った
とかげは30匹は下らない






いわずもがな鼠を狩る犬であるマイたんは
動かなくなった獲物に興味はないので






DSC_0276次なる獲物探しに勤しむ

ウオオオィイ













DSC_1503そんなマイたんが目下ご執心な
ポイントの一つがこのアスレチック広場である














DSC_1549よく乾いた真夏日には
グレーチングの下のコンクリート製の側溝や
丸太の下なんかにとかげが
よく潜んでいることをマイたんは
経験から学習した











DSC_1505そんなわけで、真夏日のともなれば
マイたんのとかげ狩りに付き合わされること
数時間が夏の定番となっており
これがなかなかの地獄なのだが












DSC_1509飼い主の地獄なんぞ知ったことではない
のがマイたんであり














DSC_1508ただただ獲物の気配に薄ら笑いを
浮かべるマイたんなのであるが














DSC_1536バカめ
オマエの獲物は既に私の手の中だ







(←ニホントカゲ幼体)






DSC_1516そう、私はと言えば、
私もとかげを捕獲する技術が飛躍的に
向上していたのだった

ナゼなら、マイたんより先に
見つけて保護しないと
殺されてしまうからね





(←ニホントカゲ成体)



DSC_1489とかげを哀れに思うのならば
そもそも飼い犬に狩りを禁じれば
よいのだが

喜々として獲物の気配を追う
狩猟犬のはしくれマイたんを
思うとそれも忍びなく

しとめさせはしないけど、
せめて狩りの喜びだけはという
親心(←?)

今年の目標は5匹以内を目指しているが



DSC_1484アアッ




普通に歩いててもしとめちゃうからな












choco_teria at 00:43|PermalinkComments(10)ジャックという犬 

2015年06月22日

モモタン7歳になる


DSC_1163
ンビビビビビビー

みなさんお久しぶり
モモタンはあいかわらずだ












DSC_1226ビブー















DSC_1742ビブブブビブブブビー















DSC_0242散歩に出ればひたすら腹下し





ギャー









DSC_1173そして、ひたすら草を食らい















DSC_1183食い終わると当たり前のように
帰ろうとする














DSC_1176モモタン、まだ帰りませんから
着いてまだ5分ですから














DSC_1208あいもかわらず園内放送に
恐れおののくノミの心臓

モモタンの尾っぽは












DSC_1234現在、こおんな感じなのだが






(←トゥルッパゲ)








DSC_1227グルルルルルル

特に驚くことでもなくなってしまった
モモマイ家の面々だ



(←あいかわらず短気)








DSC_1374こんなモモタンもとうでとうとう
7歳を迎えたわけだが






(←誕プレ)







DSC_0017一つ変わったことと言えば、教えもせんのに
チンチンができるようになったことだ















Instagram始めました
choco_teriaで検索







choco_teria at 01:09|PermalinkComments(24)いべんと