DSC_0347今月の23日の夜から様子がおかしいのでチビを別の籠へ移しポンを温めるのにまたヒーターを付けてます。いつもの餌と粟玉を入れ食べさせてます。DSC_0353食べながら目を閉じたり開いたり、やっぱり病気かも知れない・・・。卵の産みすぎも命を縮める事一応知っていた、ポンとチビの二世楽しみにしてたので繁殖は結局出来なかった・・・。でも今も一生懸命餌を食べてます。DSC_0354久々に籠から出してあげました。右脚が不自由でも一生懸命籠の上に飛びました。DSC_0355




この写真が最後になるとは思わなかった…。今日26日午後12時55分愛鳥ポン(白文鳥の♀)虹の橋へ旅立ちました…嘴を上に向けた状態で苦しそうにしてたので私の手のひらに乗せ声をかけ少し私の方を見て静かに眠るように…。今は竹の籠に寝かせ明日植木鉢に花と一緒に埋めようと思いますポンは私のとこに来て幸せだったのかな?懐きはしなかったけど私の子になって良かったと思ってくれるかな?虹の橋には先々代桜文鳥のチョコボと先代ラーミアがいます、仲良くしてくれるかな?最後にポンへ、私の子になってくれてありがとう、それとゴメンね…。病気に気付いてやれなくて、それが一番悔しく思う。卵の産みすぎで命が縮むこと知っていて繁殖させてた、右脚悪いから脚力も落ちてそれにてんかんの発作もあった。もうそれに苦しい思いしなくて良くなったんだよね、ゆっくり休んでね、ポン。チビが相棒が居ないと探しまくるかもしれない。ギャルルと吠えまくるかも知れない。でもポンの分までチビが長生きするように見守ってね。
文鳥・ランキング にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
トラコミュ
文鳥さん
トラコミュ
白文鳥
トラコミュ
文鳥大好きさん集まれ!