chococurry

チョコとカレーが大好きなはるちのブログ


チョコじゃないけどチョコと一緒に注文した、
ローラン・ル・ダニエルさんのサブレです。

最近チョコばっかり食べていて小麦粉が欲しくなってきたので





内容量は20枚
5枚一袋に分かれていて、とても親切




大きさは直径3.5cm高さ1.4cm
コロンとした形状




外はカリッカリ、中はサックリ
バターのとてもいい香り
味わいも濃厚で美味しいです




原材料:小麦粉、バター、砂糖、卵、塩、膨張剤

とてもシンプル!

チョコの間にちょこちょこ大事に食べます


原産国:フランス
価格:1620円(税込み)

ジャン・シャルル・ロシューさんのショコラアソート
同じ箱で同じ9個入りのボンボンショコラがあるけど、これはムースのやつです。




これもムックで見て、とても食べてみたかったチョコ
つくづくフルーツフレーバーが好きだなと我ながら思います

ミキサーでムース状にして作ったボンボンショコラで口どけなめらか、軽やかとのこと。
とても期待が高まります

大きさは2.5cm×2.5cm×1.4cm
高さもあって大ぶりです。




シトロン(レモンムース)
確かに口に入れるとフワッと溶けます
でもレモンの香りはあまりしません
ビターチョコの苦味だけが口に残ります




ナチュール(チョコレートムース)
こちらもムースがフワッと溶けます
ミルクチョココーティングで甘いけど
とくに…おいしくは…




オランジュ(オレンジムース)
レモンよりはまだ香りがあります。
オレンジとビターチョコで相性もいいです


どれもイマイチだったな
ちょっと期待外れだったかも

バレンタイン時期のチョコは基本冷凍して解凍したものを売ってるそうなので、
香りが飛んじゃったのかな?
作りたてはきっと香りも良く、美味しいんだろうな〜と思います。
想像だけどね!




原材料↑

原産国:フランス
価格:4320円(税込み)
続きを読む

ダヴィドカピィのショコラアソートタルト

実は去年のサロン・デュ・ショコラのムックで見て、
ずっと憧れていたチョコです
まさか手に入るとは
オンライン通販万歳




めちゃくちゃ可愛い
めちゃくちゃ可愛いです
本で見たのと一緒

左から
フランボワーズ
グリオット
フレーズ
シトロン・ベルガモット

大きさは直径3cm、厚みは1.3cmほど

2個ずつ入ってるのも嬉しい





フランボワーズ
(プラリネ×ローズ風味フランボワーズピュレ)

底と両サイドはホワイトチョコ
プラリネの上にフランボワーズのピュレ
フタとコーティングはブロンドチョコと、
とても凝った作り
プラリネは薄めで、しっかりとローズの香り、フランボワーズの香りもします。




グリオット
(プラリネ×イランイラン風味グリオットピュレ)
これはフィヤンネィーヌ入りプラリネの味わいが強く
それに負けないチェリーのピュレ
プラリネの層もフランボワーズのチョコより厚めです。
味わいのしっかりした一粒




フレーズ
(プラリネ×ひなげしの花風味ストロベリーピュレ)
甘く、香り良いイチゴのジュレ
プラリネは強くありません
こちらはまた繊細な味わい





シトロン・ベルガモット
(プラリネ×ベルガモット風味のレモンピュレ)
酸味の強いレモンがガツンと来て
プラリネのザリザリが来て
チョコの甘さが来て
もう、完璧ですね


それぞれのフレーバーに合うように、プラリネの割合も違って、

本当にタルトを食べてるような感覚です

どれも全部美味しかった

また来年も買いたい

毎年毎年味わいたい…‼️



原材料↑

原産国:フランス
価格:4644円(税込み)

このページのトップヘ