洋裁店 CHOCOLA 

MADE IN OKINAWA 090-6203-2782

素敵な洋服仕立てます 貴方の魅力引き出します こんなのほしい形にします 
世界で一つのオーダーメイド 発表会・入園・卒業式の子供服 
ベビーギフト 出産祝い 布ナプキン 麻褌 命につながるものづくり
リフォーム リメイク リサイクル オリジナル商品 サンプル作成...etc...  

jujumoのステージ衣装を茜染め

13198370_993628687359030_7238715580194974909_o


13178930_771497539617629_8655262147988849821_n


土と風の匂いと、記憶の綾をまとった音楽を奏でるjujumo。
桜坂劇場『唄宿る森の音楽会2016』いよいよ〜明後日、5月29日(日)〜♬
トリドリファクトリー presents ☆
この日のjujumo エリナちゃんのステージ衣装を制作させていただきました!!!

ヘンプ100%の真っ白な生地で、カシュクール風のジャケットと、1.5cmのピンタックのボリューム満点なスカートを完成させ、バナナやハーブの緑と、小花の咲き乱れるジュジュモのガーデンにて焚火で茜染めをしました。
とても良いお天気に恵まれ、絵になるエリナちゃんをモデルに、白から茜色に染まってゆく様子を、写真や動画に納めました。この後、我が家で、十数回染め重ねてゆき、、オレンジから深い茜色への変化を、少しずつ、少しずつ、赤く、熱く、暑く。。。
染めは体力勝負、だけど、あまり疲れないのは、茜の成分が体を活性化しているからだと思います

13179435_1003797446372828_4301961450289082558_n

「jujumo garden にて茜染め」

13220669_993628684025697_6927715783311330346_o


13239987_771499622950754_4237542663433999413_n


13239378_771499579617425_6154664462399447765_n


⚫️◎。○。◯。●○⚫️
毎週水土曜日、こちらのパーラーで、スタッフさせてもらうようになって、もうすぐ一年。
こちらの酵素玄米ベジカレー、ベジバーガーが、もう美味しすぎて、同じ豊見城与根にあった、今は無き市松屋で暮らしていたので、『近所だしバイトしてみない?』と声をかけられ、賄いに美味しいカレー、そして素敵な夫婦に惹かれ、すぐに引っ越すことになってしまったのですが、七月から南城市より片道三十分かけて通っています。毎週二回、酵素玄米ベジカレーをほぼ食べてますが、毎回美味しく感じられて、一向に飽きません。
カレー好きな方には、ぜひ食べていただきたいです。
そして、洋裁のオーダーや、リフォームリメイク等も、こちらで受け付けております。
(沖縄県豊見城市与根490−12 ☎︎090-4168-9949)
平日はモーニング&ランチをいただく朝8時〜13時までの営業。
土曜、日曜、祝日は11時〜16時まで。 不定休 
【Parlour de jujumo - Blog】
http://jujumo.sblo.jp
【Parlour de jujumo - Facebook Page】
https://www.facebook.com/pages/Parlour-De-Jujumo/552079708158854

あぁ〜夫婦で音楽って素敵〜♬
ぜひ、明後日の日曜日の昼下がりは、桜坂劇場でお愛しましょう。
パーラーでも〜お待ちしております!


jujumo「唄宿る森の音楽会2016」第二弾 from MAKOTO MARUYAMA on Vimeo.




jujumo「唄宿る森の音楽会2016」第一弾 from MAKOTO MARUYAMA on Vimeo.




トリドリファクトリー presents
jujumo
唄宿る森の音楽会2016

土と風の匂いと、記憶の綾をまとった音楽を奏でるjujumo。

川西ヤン洋佑(ヴァイオリン)、YU-GEN(チェロ)、山田一人(パーカッション) サキマジュン(三線、鍵盤)を迎え、色彩豊かに繰り広げられるスペシャルなコンサート。
日曜午後の桜坂の森の中、大人も子供も夢中になる素敵な物語達があなたを待っています!
NEWアルバム「utatane」もリリース〜♬

日程:5/29(日)
会場:桜坂劇場ホールA
時間:開場14:30 開演15:00
料金:一般前売2,000円 当日2,500円 
(中・高・大学生割引500円 震災被災者割500円)
小学生 前売・当日1,000円
※未就学児入場無料
※学生割、被災者割、小学生は桜坂劇場、jujumo直でのみ取り扱い。
※入場時別途300円1ドリンクオーダーが必要
◎電話予約あり
<プレイガイド>桜坂劇場窓口/jujumo/ローソンチケット/チケットぴあ/ファミリーマート各店イープラス
2/29(月)発売開始
お問合せ・電話予約:桜坂劇場098-860-9555
          jujumo 090-4168-9949

13254172_771497376284312_7882278303392911395_n

やどかりの夢

image


カナダに留学していた娘が帰って来ました。
飛び級での卒業おめでとう、楓。お祝いしなきゃね。
明日、青い森マーケットで予定されていた焚火で茜染めは、荒天予報のため、大変ザンネンながら〜中止になりました。十名のご予約をいただいてましたので、また日を改めて開催予定です。

さて、立春を過ぎ、旧正月も開け、二月は変化の月。三寒四温で、三月の春うららへ向けて、それぞれの場所で、それぞれの人々が、それぞれの夢を持ち寄って、みなさま素敵な色々を企画されているのではないかと思われます〜♡
この春、沖縄に引越して来て以来、大変仲良く親しくしてもらっている友人達が、何と!?絵本を出版致します〜☆『やどかりの夢』その絵本には、CDも付いていて『やどかり音頭』が収録されるそうで、その唄を友人達が演奏して、歌って踊って、PV作って〜♪♫♬更に〜その絵本が,影絵になって動き出す〜と云う、何やら、とても楽しいプロジェクトが始まっております。
コレ迄、一緒にモノづくりしてきた,虹亀商店のASUKAちゃんの紅型が絵になっていて、文と語りは、NAOKAちゃん。こちらに、唄と三線で、アマムYUKI ちゃん、唄とウクレレでHalconyも加わって、音楽が産まれ、影絵と舞いも加わり、何とも凄いことになっての、出版記念公演が、沖縄二カ所と関東方面でも決定していて、大大大ブレイク〜間近!!!
きゃ〜〜〜!!!楽しみ〜♬♪〜♫

で、今日は、『やどかりの夢』オリジナルグッズ制作のご依頼をいただき、私も一役買わせていただくことになり、ASUKAちゃんとミーティング〜☆
写真の布をお預かりして、いくつかの品々を制作させていただきます〜!
また、PV用の子供用の手拭いジンベエが動く所を見てみたいです。
布を形に。やどかりの夢の絵の布を、喜ばれる雑貨に。

新しいものが産み出されてゆく楽しいワクワク感を、お裾分けしてもらって、さあ〜私も春へ向けてレッツらGO〜☆

下記に、絵本『やどかりの夢』出版記念公演の詳細を載せておきます〜☆
ぜひ、チェックしてね〜☆☆☆

image

image


【やどかりの夢 〜出版記念公演〜】

‖臈技

3月19日〔土〕

open 18:30・ start 19:00

場所 大典寺
(沖縄県那覇市松山1丁目9-1)

料金 前 \2000 ・当日\2500

子ども〔中学生以下〕入場無料

∈坂劇場 2Fふくら舎
  〔限定50名〕

日時  3月20日〔日〕

open 18:30・start 19:00

場所 沖縄県那覇市牧志3丁目6-10

料金 前 \2000 /当日\2500
膝にのせられるお子さん無料。
お席を取る場合、同料金となります。




影絵・舞        小谷野哲郎

影絵          奥平麻衣子

うた 三線       アマムYUKI

うた ウクレレ     halcony
   
語り          渡邊直加

紅型          亀谷明日香

影絵スタッフ      河口由紀子

◎駐車場は近隣の有料駐車場をご利用ください。
当日は混雑も予想されますので、皆様でのご確認をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
いよいよ、出版◎
紅型絵本「やどかりの夢」 CD付

ピピピの直感から1年の時を経て
紅型絵本「やどかりの夢」がついに
2016年3月、発売になります◎

発売を記念して、出版記念公演を
沖縄から開催します‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

3月19日、20日と2日に渡り、
紅型絵本が影絵になるスペシャル
企画です。
絵本が歌と影絵で動きだします!

バリ舞踊家の小谷野哲郎さんも、
舞と影絵で参加してくださり、美しい三線と歌、
うずうず踊りだしたくなるやどかり音頭!
と、まさに夢のような時間になります。

3月20日より、桜坂劇場2Fふくら舎さんでは、
紅型作家亀谷明日香さんの絵本原画展も開催されます。

沖縄の皆さん、
沖縄以外の皆さんも、
ぜひ、いらしてください〜◎

公演は前売りチケットがオススメです。
詳しくは、以下をご確認ください。

皆さまにお会いできることを、
関係者一同、心よりお待ち致して
おります。

やらだ出版
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◎チケット購入時のお願い
参加される日程を各店舗にお伝えください。

前売り券取扱店舗
桜坂劇場〔那覇市〕098-860-9555
虹亀商店〔南城市〕090-8293-1138
ARSHA〔南城市〕 070-5410-2280
青い森商店〔読谷村〕098-958-4949
森喫茶 sinta〔沖縄市〕080-1719-6061

お問い合わせ
やらだ出版
090-2733-3062
mail info@yalada.jp

☆前売り券取扱店舗で購入がむつかしい場合、やらだ出版へお問い合わせください。
所定口座への振込確認後、チケットを送らせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【やどかりの夢 絵本原画展】

桜坂劇場 2Fふくら舎

3月20日〔日〕〜4月3日〔日〕

10:00〜20:00

こちらは 入場無料です。

ぜひ、お出かけください!

『facebook イベントページ』
https://www.facebook.com/events/974051435966584/

オムスビ コロリン

青森県のとある所に、森のイスキアと云う家があって、そこに初女(ハツメ)さんって云う、おばあさんが住んでいました。
この方の優しい手で握られたおむすびを食べて救われ、元気になった方達が沢山いたそうで、
漬物を作るにも、美味しくなる様にと、毎日、漬物石の大きさを変える様な、おばあさんでね。
そのおばあさんを訪ねてくる人が、後を絶たなかったんだって。
それが、本や映画にもなっていて、私が初めて知ったのは、地球交響曲ガイアシンフォニーの1に出演していた映像を、友達夫婦がメッチャ良いからと、勧めてくれて、ビデオテープで見たのがもう、二十年位前になるのかな。

そして、大阪での講演会に、深紅の絣の着物を着付けて行ったらね、握手をしていただいた時に、とても喜んでくださっていてね、私、初女さんのお話を聞くまで、ずっとおむすびは、ギュッギュッって力を込めて握ってたんだけど、そうではなく、フンワリ優しく握ってあげて、アツアツの御飯を、塩付けて握れば、水が要らないってコトも教えてもらったの。

それからは、とっても、オムスビを握るのが、好きになってね、こんなおばあさんになりたいなぁと、初女さんの様な心を少しでも養える様に、これからは、ちゃんと料理に向き合います。
ありがとうございました。
ご冥福を心よりお祈りしています。



布ナプキンの話

虹亀商店さんの手拭いを利用して制作した、山葡萄蔓籠バックの中に入れる巾着袋と当て布。
image

image

image

image


image

image

image

糸満にある、ベジタリアンカフェ、ブラウンシュガーのMちゃんから、コレまで色々とお仕事の依頼をしていただいてます。
最初のご依頼は、新世界映画祭でのDJ鶴。(あぁ、懐かしい響き。そんなコトもあったわねぇ〜笑)
大きなお仕事だった、虹亀商店さんの手拭いを利用して作った、山葡萄の蔓籠バックの中に入れる巾着袋と当て布の縫製。
そして、今度は布ナプキンの集いのお話を頼まれました。こんな私でも、お役に立てるならばと、お引き受けさせていただきました。
Mちゃん、ありがとうございます。

ブラウンシュガーさんでは、以前、ちくちくサト9のSちゃんと、布ナプカフェを開催させていただいたご縁もあり、また新たなサイクルで、布ナプキンの火が着き、熱くなりつつあります。

お酒が入ると、たまに饒舌になる時もありますが、基本、インタビュアーの聞き役ちいちゃんなので、皆様の話も聞き出しつつ、布ナプキンの良さと、私の布ナプストーリー、経験談色々をお話させていただけたらなぁと思っています。

【布ナプにまつまるエトセトラ】

日時 2月27日(土) 15時〜16時半

場所 ブラウンシュガー

沖縄県糸満市糸満967-23

参加費1800円
※ブラウンシュガーの美味しいスイーツとドリンク付きデス。

ご予約ください。

電話 09062032782 洋裁店ショコラ 吉野
メールの場合は、
chocola.chizuru@gmail.com
タイトル 布ナプ参加
名前 連絡先 電話番号
もしも何か布ナプキンで、困っていることや、聞きたいことがあれば、ぜひ、お伝えください。

よろしくお願い致します〜♫

◉ブラウンシュガーさんのFacebookページ

○ブラウンシュガー vegan cafe &sweets - ...
https://ja-jp.facebook.com › Itmancafe.Br...

○イベントページhttps://www.facebook.com/chizuru.yoshino/posts/937133609705879

CHOCOLA_straight_ENJIs

Parlor de jujumoでオーダー受付中〜♫

豊見城体育館のフラクラスで一緒だったYちゃん。
いつも優しく、しなやかに踊られている、彼女にピッタリな、鮮やかなサーモンピンクに染め上がった茜染めのパウスカート(横割れ紐付きタイプ)の受け渡しを、毎週、水土のバイト先、パーラード ジュジュモさんで行いました。ありがとうございます♥
image


その後、友人のRちゃんが、酵素玄米ベジカレーの注文と共に、茜染めのパットを見に来てくれて、友達の出産祝いにとお選びいただきました。ありがとうございます。
と言うのも以前、私がプレゼントした茜染めのオッパイパットが、とっても良かったということで、丸い5枚重ねのものを、お問い合わせいただいたのですが、あいにく在庫はなく、手元にあった茜染めのお手当てパットを見てもらいました。

丸いものだと、それしか使えないけど、この四角なら、折りたたんで、オッパイにも挟めるし、赤ちゃんのヨダレや、デリケートな部分を拭いたり、枕にしたり、お手当てにも使えるね!ってなって一石三鳥也で、お買い上げいただきました。
ありがとうございます〜♥

Rくんは、産まれたて直ぐに逢っているので、逢うたびに、大きくなってゆくのを見守らせていただいます。

image


茜染め
ママからママへ
またママへ

洋裁のオーダーやご相談で、南城市玉城まで、お越しいだくのが遠い方には、パーラー jujumoさんでのやりとりも、勧めさせてもらっています。

豊見城、那覇近辺のお客様、友人知人の皆様、もし何か、御用命がございましたら、水曜、土曜のジュジュモさんで、とっても美味しい酵素玄米ベジカレーや、ベジタブルバーガー、セラードコーヒー、オリジナル豆乳チャイも最高デスので、是非パーラーも一緒にお楽しみくださいませ〜⭐️

そんな訳で、今日のジュジュモ屋サンでは、友達への茜色の品、受け渡し二件と、豆乳チャイ用の、穫り立て無農薬さとうきびを搾ってジュースにしてスパイス生姜を入れ、煮詰める作業をしていました。

image



S君、4歳。可愛いい〜⭐️

image


image


さとうきび
親子で搾る
愛の味

【jujumo HP】
http://jujumo.net

Parlor de jujumo 住所
沖縄県豊見城市与根490-3


週末に、パーラージュジュモに入荷している、美味しいタルトがあります。
このタルト、安心安全な食材を選び、優しい味わい深い美味しさデス。
そのタルトを作ってらっしゃる、チロさんから、エプロンの製作と、ワンピースのオーダーをいただき、お作りさせていただきました〜♫

ありがとうございます〜!!!






image

image



image


image


image


image

茜色に染まる道@染め道

日本の奥深い文化の中には、茶道、華道、書道、剣道、柔道と色々な道があり、また、人夫々の生き様に刻まれていく一本の道筋。
沖縄で出逢った友人が、『俺はバーテン道です。』って言ってたのには笑った。
バーテン精神で生きている彼は、生活の中の全てのコミュニケーションに、その神髄が活かされているという様な話をしていて、まあ言えば,その道のプロ達は皆、我が道を行く『道の人』であり、趣味でも仕事でも、何でも続けていけば、それなりの道が出来て行くもので、道を深め、彩ってゆくのは、人とのご縁だなあと改めて想う。

私が今、道になりつつある茜染めを始めたきっかけは、もう十年近く続けている布ナプキンの制作からでした。枇杷の葉や茜の根で染める事で、美しいオレンジやピンクになり、草木の薬効(万病に効くと云われる枇杷の葉は排毒作用、免疫力の強化、茜の根には保温、浄血、活性化)も得られるなんて、女性の子宮にピッタリで一石二鳥と感動し、布ナプキンだけを染め続けてきた年月を経て、沖縄に移住してからは、三宅商店のスタッフだった女友達から布ナプキン制作の仕事が入り、そこから、市松屋での染めのアシストや、レディースラインの制作&染め作業が、仲間達と、とてつもなく楽しかった思い出が、今は無き市松屋への郷愁と共に甦って来ます。(笑)

画像1


染め隊長だったAちゃんが沖縄を離れ、染めのペースは落ちたものの、ショコラのオーダーで、布ナプキンや赤ちゃんのおくるみ等を茜で染める機会も,ちょくちょくあって地道に続けておりました。

昨年の8月の末、近所にある焚火BARを、娘の『カナダへいってらっしゃい〜会』の会場として、お借りしようとお願いに上がった。持ち主のC子さんとのやりとりで、焚火で染め物したいと想っていたC子さんと、茜染めしている私がリンクして、「やりましょ〜やりましょ〜」と盛り上がったことから、月に二回、新月と満月に『月の焚火BAR』もOPENし、焚火との関わり、染めの道が深まってゆくことになります。
焚火で茜染めの記念すべき第1回目は、十五夜の昼間。そのまま満月の『月の焚火BAR』をOPENすることに。

12027734_1621764021409502_940294834357855001_n

手描きのフライヤー

兎に角チャレンジャーで,何でもやってみよう精神の私ですが、とは言え、染めをやるにも道具がない。どうしようかとFacebookで呼びかけてみると、Aちゃん、Mちゃん、Hちゃん達が,鍋や盥、ボウルを貸してくれたり、水タンクをいただいたりで道具も揃い、ヤハラヅカサで流木を拾っている時に出逢ったおじさんが、毎回、薪を山から運んでくれる様にもなりました。
前日から、一人で準備をしていると、大阪からお助けウーマンが現れ、染めの準備から十五夜のお団子作り、本番までサポートしてくれて大助かり。そこにC子さんはじめ、近所の美女達が集まってくれ、何とか形になった1回目。

12033201_886870178061618_5919412041146482523_n

12062473_685129414963929_2109032816_o


周りの人々の協力があってこそ、目出度く無事終了しましたが、その後、もう一度、同じように開催してみて、自分の限界を知るのです。
人に染めを体験して喜んでもらうには、スキル(経験と知識)がなく、実践と学びが必要だと痛感。
そんな時、三宅商店の塩炊き&茜染めのページを見つけ、今の私の状況を説明し、学ばせて下さい、協力させてくださいと、打診してみました。
そして、程なく10月末に開催される野外フェス『残波ジャム』での塩炊き&茜染めの賄いスタッフの話が来て、二つ返事でやらせてもらうことしました。
浜辺の大きな岩場で焚火をしながら、二泊三日、塩を炊き続け、その横では,茜染めの実演や、ガジュマル染めのWS等も行われて、焚火で料理したり、炭火で珈琲豆を焙煎したり、火さえあれば、塩さえ炊ければ生きて行ける!このサバイバル感が、こんなにも豊かで満ち足りて幸せなことだと実感して、染めや焚火の世界感が生き方にまで広がり、モチベーションが上がりました。

1896758_10153378551308439_587206880002026756_n


塩炊き茜染めのリーダーTさんとは、六ヶ所村ラプソディの上映や、上関へフラッグを送っていたりした頃からの友達(呼びかけ人)で、何年ぶりかでお逢いすると、大阪で染め工房を主催されていて、まさに今必要な学びの師となる方でした。大阪帰省の際、冨貴工房さんで茜染め、味噌作りを学び、きっちりと量も、温度も、時間も、ちゃんと計って染める方法に、これまで染まれば良いと適当にやってきた自分のやり方が中途半端で、とても恥ずかしくなりました。
日本には四季があり暦があり、それに伴う衣食住を作り出す手仕事の大切さ、手仕事共同体の創造、『養生』をテーマに活動されているTさんの話は、医食同源、飲食衣服コレ大薬と、大変面白くタメになり、おじいさんの知恵袋に触れた様でした。

冨貴工房 

image


学んできたことを咀嚼して、自分の場所に落とし込み、チャレンジを重ねてゆきます。
サウジバルバザーや、ちむちむ市場に染液を運び込んでみたり、電気の切れた我が家での染め会、我が誕生日には焚火マルシェでの茜染め、一緒に楽しんでくれる仲間にも恵まれ、毎回、手と爪も赤く、美しい色に染められてゆく衣服や布たち、染めの楽しさと、それを身にまとう喜びも共有しながら、私の茜染めの道は、益々、真っ赤に深まってきたのでした。

12122441_780501698742200_8761730214759065455_n


11221356_900754343343806_1618499971191113002_n


12308442_909811885767447_2125416875802310762_n


12363043_1042643105809889_477868619349178177_o


今年に入り、焚火BARのある八角堂の大きなスペースで、『マツリの国』と云うイベントがあり、先日、4回目となる茜染め体験のWSをやらせていただきました。ミュージシャンのどんとさんの17回忌に、どんとのマツリの国を、みんなでと音楽を持ち寄って創造しよう〜♪と、16日から24日迄、2週間に渡っての企画で、ちいちゃんDAYとして焚火で茜染め〜夜は焚火BAR開けます!〜と、1月22日(金)を受け持つことになりました。
(※どんとさんだけは、イニシャル表記出来ませんでした。笑)

12507699_931574500261790_5238393453116822929_n


沢山の友達から、『茜染めやりたいから、やるときは声かけてね〜』と言われていて、染めの経験者達も、次はアレを染めよう!と次回を楽しみにしてくれていたので、コレ迄の経験から、二部制にして、一部二部と5人ずつの定員にしたところ、予約も埋まり、染料もコレ迄の倍の量を仕入れ、鍋もお借りしている一つだけでは足りないと、34リットルの大きな寸胴鍋も購入しました。

同日開催で、八角堂ではYちゃんのフラWSもあり、美味しいご飯もご用意しようと、Fちゃんの『福豆』さんに御願いして来てもらえる事になり、準備万端、体調万全、整いました!って成ったのですが、天気予報が気になる毎日。

image


さて先週は、沖縄に三十年以上ぶりに雪や雹が降ったと云う大寒波&強い雨風の続いていた週だったので、テルテル坊主を作って、雨天中止にしようと発表後、やっぱり、せっかく、ここ迄準備してきたのだから、染めたい人達は、布や衣服を染めることを楽しみにしていて、染料を煮出すのが焚火でもガスでも、外でも中でも、どちらでも良いのではないか、主催の私の意向やこだわりたい所の、焚火で外は、二の次だよなと頭を切り替えて、雨の場合は、うちの家でやろう!と決めたのでした。

image


。。。そして、当日の朝。。。

奇跡的に晴れ間,青空も見え、天気予報も一日曇りマークで,雨も降りそうにない!!!
『やったー!神様ー!ありがとうー!!!』と空に向かって叫びました。
今日は外でやります〜と公表してからが、さ〜〜〜〜あ〜〜〜大変!!!

ほとんど家でやる方向で準備を進めていたので、道具を全部、家から運び出して、ぬかるんで車で下まで降りれない坂を、足を滑らせ尻餅を突きながら、焚火BARへ持ち込む所から始まり、前の晩から煮出しておくつもりだった茜の根のチップは、水に浸かったまんまだし、大雨の続いた後の薪は、シートを被せていても湿気ていて、大地にも水が染み渡っていて、火が中々着いてくれません。
焦ってくる気持ちを押さえ、一時間以上は火吹き竹を握りしめ、必死で火を熾しました。
やっと火がついて、皆が集まる時間迄、もう一時間もない!と云うタイミングで、流していたLee Oskarの「Before the Rain」の音色に誘われて〜と、お助けマンMヤンが現れました。
事情を説明すると、茜の染料を煮出す熾き火を大きくしてガンガン燃やしていただき、ギリギリセーフで、アウトドアで焚火で茜染めの準備が整ったのでした。
足下の悪い中、皆様にお集りいただき、夕方からは小雨の降る中、焚火BARでの最期を御一緒していただいて、本当にありがとうございました。


12622243_932279813524592_4579257772305003800_o


一部では、AちゃんとHちゃんが、麻の葉柄になる様にと、三角に折り畳み、板締めしたものを持参されました。これが又、素晴らしい出来上がりになり、染めの楽しみの新たな展開が始まりました。

image

1914917_931908900228350_6985645568747524909_n


二部では、モノ作りしているメンバー達が集まり、ヘンプコットンのトレーナーを裾だけ鉄媒染したグラデーションが産まれ、茜染めした布に、美しい柄をプリントしたりボンボリを付けたり、其々の作品として、完成品の写真を楽しませてもいただきました。

12540789_962247203855337_7556021322900934551_n

12552969_799954966794590_7508666744291925400_n


染める楽しさと喜びは、深まるばかりで、これだけ沢山の仲間達と繋がって、美しいものが産み出され、人々の笑顔を見ることの出来る、真っ赤に彩られた染めの道。
『へそ道』と云う本を読んで、臍で生きるとはどんな感じなのか?
臍で繋がってきた先祖を辿って、命の根源と繋がる感じまでは解らないが、自分のミッションを生きている様な充実感と、私達生命が、地球に存在して初めて見る子宮の中の色、血の色、茜色の暖かさや安らぎ、女性や子供達にとっても、なじみ深い懐かしい感覚を、もっともっと深めていきたいと願っています。

色んなモノを染めて、暮らしを彩る豊かさが好きです。
これからも、この様な染めの喜びと楽しみを、皆様と共有しながら、茜染めをエンジョイしてゆきますので、タイミングの合う時に、是非ご一緒してください。

次回は、2月20日(土)
読谷村にある、青い森商店のマーケットで、焚火で茜染めを予定しています。
◉10時半〜 5名
◉13時〜   5名

参加費 お一人様 一枚1500円 
一枚以上染めたい場合は、一枚染め終わった後に、残った染料で追加500円で染めていただけますので、時間に余裕を持ってご参加下さい。
大きなものの場合、追加料金を頂く場合もございます。ご了承くださいませ。

※ご予約は、こちらまで〜↓
090−6203−2782
chocola.chizuru@gmail.com

最後になりますが、月の焚火BARでの経験と学び、野外で焚火で茜染めする、きっかけを与えてくださったC子さん、ありがとうございました!
お陰様で、茜色の道が見えてきました。
茜染めの手法をシェアし、衣食住の智慧の宝庫の様な師であるTさん、本当にありがとうございました。
益々、楽しんで染物を続けていきます。

毎回の染めの度に,鍋や盥を貸し出してくれた、Aちゃん、Mちゃん、いつもありがとう!!!
山から薪を運んでくれたPさん、美味しいお弁当を届けてくれたFちゃん、ありがとうございます。
その回毎に,お助けマンとなって現れてくれた、Kちゃん、Aちゃん、Hちゃん、Mちゃん、Fくん、Oちゃん、Mやん、ありがとう〜!!!
一緒に染めを楽しんでくれた仲間達、ありがとうございます〜!!!
八角堂のリトリートからの皆様、さうじばるバザー、チムチム市場で参加していただいた友人達へも、ありがとうございました。

これからも、私の道を深め、彩ってくれる人々とのご縁を大切に、感謝して、一歩一歩の道を歩んでゆきます。益々、熱く紅く、ヨロシクお願い致します。

道の途中の立ち止まりタイム。 感謝を込めて。

稚拙な長文を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。愛も込めて。

あなたの道は、何色ですか?


おめでとう&ありがとう〜♥キャチ&リリース

<
image


2016年〜グレゴリオ暦〜
開けましておめでとうございます(今頃!?)
本年も、何卒よろしくお願い致します〜♫

あんまり、新年て感じがしません。
沖縄の気候が暖かいのと、此方は旧暦の動きが大きいので、今日の新月で師走が始まり、まだ年末的な部分もあって、毎年、なんや中途半端な気持ちで過ごすグレゴリオ暦と旧暦の狭間な沖縄から、おめでとう!

そして昨日、一月九日で、沖縄に移住してから丸四年が経ちました。

かれこれ約4ヶ月、ブログを放置していました!(笑)
只今、Facebookでの活動が多く、此方には毎日、家の近所にある聖地ヤハラヅカサから、日の出の写真と共に、その日の気分の575を一句詠んでアップすることが日課になっきていて、洋裁店ショコラのページへの投稿も、ほとんど575にしちゃって、写真も何枚でも、カンタンにアップ出来るし、友達からのイイね!も嬉しくて、ついついそちらばかりに肩入れしてると、575以上の長い文章が考えられない思考になっていました。(笑)
流石に今日1月9日は、沖縄移住4周年を迎えたこともあり、今の心境を綴り、今後の抱負を記しておこうと思い、筆を取った訳でなく、スマホを開いてみました。

開けてビックリ、更新していなくても、常に見にきてくれている方もいらっしゃる様で、アクセス人数も嬉しいが、もっと嬉しいコメントが一件。
天川村のお祭りで出逢ったご夫婦の奥様からで、四人の子供を授かり、その度に、私がお作りした、麻の産着を全員に着せているとの嬉しいメッセージ。

Kチャン、ありがとう〜〜♥♥♥

コレまで作ってきた沢山のベビーグッズが、赤ちゃん達の健やかな成長に、少しでも役立っているのだと想うと、嬉し過ぎるじゃ〜あ〜りませんか!

最近の沖縄は、ベビーラッシュで、作ったモノを、友達へ、バンバンプレゼンしていると、売るモノがなくなってしまいました。(笑)
出産ギフトのフライヤーを製作しようと、ショコラのベビーグッズと赤ちゃんの写真を集め、そのご両親に承諾を受けたりもして、WEBデザイナーの友達にお願いしていたのにも関わらず、お恥ずかしながら、実現しておりません!

洋裁の仕事にも少々飽きてきていたのか、食の仕事を始めてみたりもして、他のコトに気を取られ、浮気が忙しくなっちゃって、本命の洋裁子ちゃんと、少々距離を置いてみて「あぁやっぱり、俺には洋裁子しかいなかった!と気付いた様な今。

parlor de jujumoでの幸せゴハンのサービス、焚火BARの店主、茜染めの実践等、やってみて楽しくはありましたが、忙しく時間に追われているような日々を過ごしてみて、焚火BARの店主は向いてないと分かったので、この旧暦の師走の新月と、満月辺りの二回を最期に、手放すことにしました。
旧正月は、久高島で過ごしたいと思っているので、ちょうど良いなぁと思って決めました。
茜染めは、此れから深めたいことのひとつで、茜染め体験WSも、一月二月と二件決まっていて、染めの楽しみを、主に女性達と共有してゆきます。
怠けモノで中途半端な私でも、私しか、私を幸せに出来ないのです。「変わりたい!」と自分を否定する気持ちを手放し、「コレでいいのだ!」と、バカボンのパパになって、我が道を歩き続けるだけのこと。

本当に、心から変わりたい!と思いました。
でもしかし、それでも変われない自分がいて、人は急に変わるのはムリでも、昨日よりも今日、今日より明日、小さなコトでも、少しずつでも、生き方、暮らし方、心の持ち方、仕事の仕方、人との関わり方を、自然に、楽に、幸せにしていけるのは、自分しかいないのだということ。

流されず、囚われず、こだわり過ぎず。
いい人ぶらず、迷惑かけず、いつもニコニコ笑って過ごす、そう云うモノに私は成りたい。

昨日よりも今日、より良いモノを、丁寧に創り出せますように。

愛と感謝を込めて♥

image






GO!GO!KAEDE~〜♬いってらっしゃいPARTY☆ありがとうございました〜☆

11954667_862331133852794_8161122793926591908_n


え〜おかげ様で〜、九月一日、二ヶ月と少々の娘との最高の夏休みを終え、再びカナダのオタワへ送り出すことが出来ました!パチパチパチ〜☆

830は、ウチの近所にある、野外の焚火BARを貸し切って、満月の夜に、いってらっしゃい〜PARTYを実行!皆様のご協力により、魔法の夢の様な素敵な空間に仕上がりました!!!
快くオッケーしていただいた、ちいこさん、楽しく遊ばせていただいた、どんとさんのスピリッツへも、先ずは感謝の気持ちを!!!ありがとうございました〜♬

協力してくれた、焚火BARのパイセン達。草刈りや大掃除、焚き付け、準備はヒロくんが。焚火の火加減や温度調節、早朝の全ての後片付けを、カゲちゃんが手伝ってくれて、大変助かりました〜♬ありがとう〜♬
また、始まりから機転を利かせてパッパッと動いて助けてくれた、お助けウーマン、女子力の高いケーキを作って来てくれた、キヨミちゃん、本当にありがとう〜♬
最後まで、飲みに付き合ってくれた、カメちゃん、大橋さん、ありがとうございます!流石に夜明までは持ちませんでした(笑)濃ゆいメンツに残っていただいて心強いです!
11986499_889891704424837_4198572339328439994_n


カメラマンのポルコさんは、娘の中学生の頃からの姿を記録し続けてくださっていて、いつも、素敵な写真を撮ってもらっています!今回も、最後の最後に、親子で相合い傘❤️ツーショットを〜パチり☆
ありがとうございました!!!

11935584_889891994424808_7694005084036525637_n


ルーシーさん、ジョニーも、いつも写真が、とっても素敵で、ベストショットいただきました〜☆
ありがとうございます〜!

11169160_10205072036343821_1284461890987104225_n


11949511_872679646147338_1680673082095570933_n


また、美味しい手の込んだ料理を持ち寄っていただいた、南部のご婦人俱楽部のみなさま〜☆
花を添えてくれて、ありがとうございました〜❤️
一緒のハイツに住んでいるネエネエも、お父さんと彼を連れて来てくれて〜〜〜〜☆嬉しかったです。

11885221_889891857758155_6719806728971322320_n


11900075_872679729480663_3460562603177649191_n


実現に向けて、友情のご協力をいただいて同日開催になった、南城市古堅の素敵空間「ARSHA」オープニングPARTY〜☆メンバーの女友達たちにも、お世話になりました〜!!!ありがとう!おめでとう!

11988240_863736500378924_61237275027686873_n

カエデに是非、逢ってほしい!話を聴かせてあげてほしい!と、お誘いしていた皆様にも来ていただいて、其々の経験や、有益情報を伝えていただき、大学の進路決定に、良い流れを作り出してくれています。
駆けつけてくれたカエデの友人達も楽器の演奏を披露、その場でJAMバンドが結成されてました〜❤️
(この立派なきゅうりは、ジョニーからのふるまいで、参加者へのお土産品)

10522446_889891774424830_6288348742094655721_n


そして、本当に、ビックリ〜大好きなPJファミリーが現れて、サプライズ〜♬PEACE JOINT LIVEもあり、最高〜♬でした!!!PJファミリー、ありがとう〜☆

11902517_872679696147333_5464203652609374805_n


念願叶っての、カエデのサックスの演奏は、GO!GO!カエデ!コールとアンコールの拍手!!!
もう、母ちゃんは感無量で、とっても有り難い時間でした。

11951770_889891784424829_688306391377160484_n-2


そして、私のヘタクソな唄と三線で、うーちゃんに「童神」を踊っていただき、娘への餞に、心からの愛を表現しました。(笑)うーちゃん、本当にありがとうございました〜❤️

11181564_889891927758148_1556260461660309521_n


ココまでやれたのも、娘可愛さの親バカ精神で、最高の応援をして、また再び世界へ送り出したい〜と云う、それだけの気持ちでした。フライヤー作って、フェイスブックのイベントページを立ち上げて、道標の看板作って、フラッグ飾って、とりあえず、閃いたこと、良いと思ったことをやってみて、とっても楽しかったです。カエデのことを知らない方にも、面白そう!と来ていただけたりして、上々の大成功〜♬ありがとうございました!!!

これから、新月、満月に二回、月の焚火BARをOPENさせていただくことになり、ワクワク〜ドキドキ〜少々のプレッシャーもありますが、私が一番楽しめるように、面白いことを始めていこうと思っています!プレオープンでは、のっけから思わぬハプニングもあり、臭ってしまっていて、ホントに鼻の利く方はごめんなさい。また、豆乳鍋の出来上がりが遅くなったので、ふるまえられず帰られた方はいらっしゃいませんでしたか?いらっしゃったら、ごめんなさい!まだまだ、未熟なもので、反省する点も、いくつかあります。それをクリアして、ぜひ、皆様と一緒に盛り上がって、楽しんでいただけるよう、精進笑進〜いたします!!!

そして、昨日の閃き、次の新月オープニングパーティ「一芸持ちより〜の 焚火〜の」は、誰にでも楽しんで、唄ったり踊ったりしていただける様、何でもアリで、一芸のMVPに輝かれた方には、焚火BARドリンク5杯券をプレゼントします〜☆皆様、奮ってエントリーしてくださいね〜❤️

ヨロシクお願い致します〜☆

◉〜9月12日(土) 葉月 新月〜◉
○●〜☆オープニングパーティ〜☆〜●○
「一芸持ちより〜の 焚火〜の @ 月の焚火BAR 」
OPEN  夕暮れ 18:30〜ボチボチと〜
CLOSE 0:00  (ラストオーダー 23:30 )
※次の日、久高島の運動会へ参加予定なので、早めにお開きとさせていただきます。すんましぇん!!!

11052002_889891524424855_7068773137703057078_n

台風よ 夏を終わりに しないでね

十八歳になった娘との夏休みは、叶った夢達も日常と化し、親子のドラマは日々徒然。
まだまだエピローグは見えなくて、大学の進路決定が、一つのゴールになりそうです。
六月末に帰国した、娘と暮らしたこの二ヶ月の間、料理の楽しさを再び思い出させてくれています。
娘と暮らすことは、毎日、お米を炊くこと。
これまで、ずっと玄米を食べ続けてみましたが、なんだか消化に悪い感じもあり、どうしたものか?と母に相談した所、三分搗きの米がいいよ〜と和歌山産の三部搗きのお米が5キロ届きました。(お母さん、ありがとう〜♬)その米を、毎日炊き続け、オムスビを握り続け、少しずつ佐藤初女さんの言葉が染みてきます。
八月になって、広島や長崎の原爆記念や終戦記念日、平和を意識する度に、『平和の気持ちは我が家から』とオムスビ握る心を道標に過ごしてみて、毎朝、米を炊き食す日々が、どれほどの安定に繋がるか、そんな気づきがあった時に、一人暮らしでおろそかにしてきたことが見え、ああ家族っていいなあと想いました。

百姓の様に百の生業を持とうと、始めた『食』の勉強。
図書館で借りてきた沢山の料理の本を積み上げ、毎日料理して食しています。
特に、酵素玄米ベジカレーや、ベジタブルバーガーの美味しさに、ノックアウトされた、パーラージュジュモで、アルバイトを始めたのが、大きなきっかけなのですが、女友達とのセッションで引いたタロットカードで、「食の道へ進むことは、女性性を溢れさせ、豊かさを引き寄せる素晴らしいことです!」とメッセージをいただき、女神が微笑んでいました。

アーティストとして、全てにおいてベストを尽くし、美味しいもの、音、ARTなど、創り出し続けている、jujumoのご夫婦の作る料理は、ホンマに幸せの味がします。
jujumo夫婦と、もっと仲良くなりたいな〜と想っていたところに、アルバイトの話があり、ぜっひ〜❤️そのエッセンスを学ばせていただこうと、素敵なパーラー空間で、汗をかきかき、お料理させてもらっています。深いこだわりを感じられる、味も、音楽も、ファッションもオリジナルで、超魔女の友達が引き合わせてくれたこともあり、ご縁に感謝です。そのご両親が又、素晴らしい方々で、理想の夫婦が二世帯住宅で暮らしている感じ、庭はパーマカルチャーを取り入れた、無農薬のハーブや野菜、野草の繁った、オキナワンガーデンや、さとうきび畑、パーラーの電気は、ソーラー発電で賄われていたりと、暮らしの全てが素敵なんです〜♬
私の周りには、虹亀商店、堺の河内一家、船長とみどり先生、エニシ、ヨナミネ家、等々、他にも沢山の素敵ご夫婦ばかりですが、その中でもベスト3に入る理想のご夫婦です。

jujumo HP
http://jujumo.sblo.jp

そして、米と一緒に送られた母からの大量のタマネギ!!!ジュジュモの仕込みのタマネギと、ウチでのタマネギの消費を足すと、凄い量を刻んで炒め続けた夏でした。
そんな日々に、久高島でお世話になっていた元留学センター長から、手塩にかけて育てられた、沢山のお野菜が届き、料理をするのに拍車がかかりました。南部に引っ越してからと云うもの、花野果村や、モリンガファームが近くなって、無農薬や自然栽培の野菜を安く沢山買うことが出来、家の前の畑のおじさんにヘチマやモウイをいただいたりと、豊かな野菜の食宅の夏。カエデの友人達が泊まりに来てくれたり、お客さまも多かったので、育ち盛りの若者達が、沢山食べてくれるのも嬉しくて、おもてなしするのが楽しく、食べていただける人あっての料理の喜びを感じた夏でした。

お盆は、ご近所の焚火BARで、イベントがあると聴いて、オムスビ出店をすることになりました。テルさんを偲んでテルさんの法被を着て、大雨の中での焚火BARの空間が楽しすぎて、音楽と仲間に囲まれていられる幸せを感じ、天国でした!(笑)

そして、終盤も酣に、カエデの中国系カナダ人の彼がウチに一週間滞在すると云う、夏のメイン修行もあり、その間に、作り続けた料理の数々と、母として伝えてきたこと。
「すべてを受け入れます!」と決めていても、受け入れられないと想った幾つかのことを娘に伝えて、毎晩の様にセッションして、ああでもない、こうでもないけど、そうちゃうかな〜と、娘に対して飾らず正直に、自分の気持ちを伝え、娘も私にそうしてくれることが、親子の信頼となって、心の安らぎになって、健全に生きられて、家族のリレーションシップの大切さを学びました。
また、健全な心であれば、男女が喧嘩するのも、イチャイチャするのも、恋愛や進路に悩み、迷う所は、大人の階段を昇っているプロセスで、みんなが通る道なんだと、若い想いに共感しました。
娘がカナダでお世話になっていたお礼の気持ちを込めて、母としては、最大に歓迎しておもてなしさせていただき、一週間すごしてみて、自分が育てた娘を、心から信頼する親の気持ちと態度を表現するチャンスでした。

幸せの方へ、楽しい方へ、美味しい方へ、創り出す方へ・・・

毎日、オムスビを握り、大好きな友達や、ネットで私の作ったものを気に入って下さった方から連絡が入り、何かを頼んでいただける仕事が、ずっとずっと〜あるってことは、本当に何より幸せなことです。ここの所、くまちゃんを3匹頼んで下さった、Aさんとのやり取りが最高で、以前の小さなピューピュークマちゃんを2.5倍にしたクマちゃんを制作させていただきました。

IMG_9259

でっかいクマちゃん完成、到着の写真〜なのかちゃん〜☆

コレまで、友達が友達の出産祝いに頼んでくれた品々や、私が友人達へ贈ったお祝いの品が、何処かで、小さな赤ちゃん達が身につけてくれていて、おもちゃにしてくれていて〜と、それを想っただけで、ニンマリ〜❤️して、とっても幸せな気持ちになれるのです。
この時期、ショコラの作品達と一緒に写った赤ちゃんの写真を何枚か入手しました〜☆

IMG_9266

赤ちゃん同士の初キッス 虹仁&マナ〜☆

11721444_677922979005157_590051801_n

11787238_677922972338491_929240067_n

大橋さんちのお孫さん〜KIKOちゃん〜☆

IMG_8319

ママになったサツキちゃんとカエデ

そして、益々深まる久高島とのご縁に、くがにまあすの塩麻守りを五十個納品の大仕事をこなしつつ、
娘に逢わせたい友人達が沢山いて、今は特に、ハワイ、PEACEボート、留学、花、音楽、ビジネスをテーマに、カエデにケミストリーしてくれそうな、この人〜❤️を引き合わせ、将来の展望に繋がるインタビューの実現が、10日を切ってしまった娘との夏休み、母の役目かな〜と想っています。

11902307_663575890409795_3849476351745499765_n

11899884_663575910409793_2270847661726074250_n


そろそろ、また、再びのバイバイ劇場〜さよならの時が近づいてまいりました。
9月1日、旅立つ娘を見送る、いってらっしゃいPARTYを計画中です〜☆
感動のグスクロード公園から二年。。。
また、再び美味しいもの、楽しいことを持ち寄って、カエデを見送り遊んで下さい〜☆

IMG_4363


jujumoにて
食のサービス
修行中
水曜と 週末の土日 どちらかいます

ゼヒ〜♥(≧∇≦)

平日 8時から13時
土日祝日 11時から16時

いのち育む しあわせご飯
パーラー・ド・ジュジュモ
豊見城市与根490-3
080-4728-8150

酵素玄米で食べる三日仕込みの沖縄野菜カレーと、挽きたてかおるセラードコーヒー。八重岳ベーカリーの全粒粉パンを使ったベジタブルバーガーや、絞りたてが味わえる、さとうきびジュースなど、安心素材で、身体に嬉しいメニューを揃えました。
お電話での予約も承ります。
全て持ち帰り対応。
Good morning!を食べにきてくださいね〜♫
🍀jujumoブログ🍀
http://jujumo.sblo.jp

11880317_857758507643390_8171450225520026158_n

夏休み オオキニ大阪 手は合掌

半年振りの大阪帰省していた一週間。その内4日は伊勢のひもろぎの里にいて、子供サマーキャンプのお手伝いがメインになって、あっという間に過ぎてしまいました。
その中で、伊勢神宮に三回のお参りしたことが、素晴らしいことでした。

IMG_8979



伊勢に到着してスグに一回。サマーキャンプで子供達と歩いて一回。無事にキャンプを終了してYOSHICOさんとの一回、内宮から外宮への遥拝所や、正宮での感謝を述べた後、別宮の天照大御神の分け御霊が祀られている荒祭宮では誓いをする場だと教えていただいて、お参りすることが出来ました。

向かうタクシーの中で、江戸時代に日本人の六人に一人が目指した、伊勢参りブームの話を聴いて、その清々しさと静粛さ、心洗われる美しさに人々が惹かれるのは、古今東西変わらぬ様で、お蔭参りに抜け参り、お伊勢さんに参れることが一生の夢だった時代から、四百年以上、変わらず参りたいと思う日本人と、沢山の中国人?台湾人?韓国人?アジアの人々も沢山いらっしゃってました。
【人はなぜ、お伊勢さんにお参りするのか?】
http://shupo.jr-central.co.jp/gifu/tokusyu/ise_shikinensengu/story02/index.html

 また、帰省の行きも帰りにも、沖縄でお世話になっていた二人の訃報に、なんとも心淋しい日々で、逢いたい友達も沢山いましたが、今回は連絡も出来ずにいて、予定を早め、後ろ髪引かれる想いで沖縄に戻りました。
戻ってすぐのお通夜とお葬式、ゲストハウス柏屋で、ミラーボールが周る中、沢山の友人と音楽に囲まれ旅立ってゆくテルさんの、これまでの生き様や人柄が現れた素晴らしい集いで、花に埋もれ、ラスタ帽を被り、煙草をくわえた死に顔は美しく若返って見えました。

IMG_9169


テルさんとの約束、一番近くの新原ビーチでゴミを拾って歩きました。
「沖縄の海と神を美しく!」

 二つの死の狭間での帰省でした。
大重監督が亡くなられる前の週、お見舞いに行って出逢った訪問看護師の方との会話が、とても心に残っていて、実家に帰って先ず両親に、私のおじいちゃん、おばあちゃんの、そのまた上の父母は、どんな人だったのか?と尋ねました。
その女性から「昔の人々は先祖六代辿ることが出来た。自分はその誰かの生まれ変わりかも知れず、何か人生の答えが欲しければ、先祖を辿るように。」との話は、私の大好きなへそ道とも繋がる真の理だなと、父母に尋ねてみたものの、娘の楓から見て、やっと六代溯れたけれど、私のおじいちゃんのおじいちゃんの名前と素性までしかわかりませんでした。父は「その前のことは、長生きしてくれているおばあちゃんに聴いておくから」と、家系図があれば嬉しいのですが、以前、大重監督との会話で、私の両親とも、天草の出身だと聴いて、日本地図を取り出し、熊本にある佐敷と云う地名が南城市にもあること、久高島に引かれる、私のルーツがそこにあるのでは?と言われたことも思い出しました。
死に向き合ったことで、自分の生きている素を知りたいと思うのも、自然の成り行きだなと思います。

 実家の仏壇に手を合わせ、堺でも神社を巡り、伊勢神宮、猿田彦神社も合わせて、何度合掌したか?(笑)とても信仰深い帰省の旅と成りました。(合掌)

それから、将来の夢に国際弁護士の次は、花屋も良いなあと言い出した娘の進路の相談に乗っていただいた、姉妹で花屋を経営をしている友人にも数年振りに逢えました。イギリスへ、インターンシップで留学し、夢を叶えてきた道のりを語ってもらえ、外国でのお花に対する気軽さや、パーティでのお花の需要など、海外で活躍する技術として、花の仕事は、とても良いと思えるお話でした。MASUMIちゃん、ありがとう〜♬

大阪 守口にある花屋 La gioia
と〜っても素敵なお店です。 
【La gioia ラジョイア HP】 http://lagioia.info/concept/
〒570-0081大阪府守口市日吉町2-3-1 map
TEL&FAX / 06-6998-8717
OPEN / 11:00〜19:00
定休日 / 毎週日曜日・祝日


IMG_8987


IMG_8993


そして、大切な家族との時間。娘の一年振りの帰国に、家族が勢揃いするのも久しぶりで、それぞれの我が道を進む妹達(次女は幼稚園の先生から着付けの先生へ転職、三女は整骨院の先生、四女は小学校の先生)と、目指した道で頑張る叔母達から姪になる楓へ、大学進学、就職への各々の意見を伝えてくれました。
今回の帰省の目的の一番がコレだったので、皆に集まってもらえて、本当に良かったです。

IMG_8995


IMG_9024



 また、逢うことの出来た友達と、同じ年頃の娘や、親離れしていく子を持つ母同士としての色々を話せたことも良き時間でした。
 そして、堺の夏の風物詩「夜市」のお祭りに参加出来、友達に一気に逢えたのも嬉しかったです。友人達が、毎年、夜市の日程に合わせ、「サカイアンズの朝まで夜市」を開催していて、今年はヨットハーバーの桟橋が、お祭り会場になっていて、ゆらゆら揺れて海の上。
久しぶりにフラダンスチームに混ぜてもらって、付け焼き刃で踊れたのも、とても楽しかったです。何とも言えない夢の様な一夜に、堺はやっぱりええなあ〜と思い出に浸っています。

離れてみて、故郷の大阪、堺の良さを深く感じるのと、ひもろぎの里や久高島の様に、これまで心引かれて通ってきた場所が、故郷の様に懐かしく感じられるのも、生きてこその喜びだなあと感じます。


「生きてこそ!!!」


お二人のご冥福をお祈りして、生きてこその喜びを作り続けます。

頭を振れば「チャランポラン」と音の鳴る私の、不似合いに真面目な長文を読んでいただき、ありがとうございました。


また、台風が近づいている沖縄です。
風が強くなってきました。

皆様、また、元気に笑顔で再会しましょうね〜❤️

IMG_9185


ひもろぎの里 サマーキャンプ参加 ありがとうございました!

11143177_877999665613077_452381317195141048_n


11802078_898391600235763_1341796896_n


大阪に帰省し、すぐに娘と、ひもろぎの里、子供サマーキャンプに参加しました。
三年振りの、ひもろぎの里は、大自然と溢れる光で、以前と何も変わらず、迎えてくれました。
集まって来た元気っいっぱいの子供達、馴染み深い家族の様なスタッフや父兄の方々との久しぶりの再会に心が和みました。
 ドキュメンタリー映画「久高オデッセイ」の大重監督が亡くなられて、大阪帰省で告別式に参加出来ず、体が二つあれば、と想いながらも、子供達と大自然の中で過ごし、成長を見守ることが、今の私の最大限出来ることとの想いでスタッフ参加しました。
三泊四日間の、すべての一瞬一瞬が、心のカメラを廻し続けているような気持ちで、この子供達の笑顔と成長を映像に残したい!と想い、沢山の写真を撮り続けていました。

 小さな頃から、何年も連続で参加していた子供達が、高校生、大学生に成長して、OBスタッフとして活躍している姿に、小さな子供達へ接する優しさに、本当に感動しました。娘の楓も、この場所で過ごした夏の体験で、どれだけ成長させていただいたことでしょう。今年、親子で参加出来て、とても幸せでした。

11777978_898391513569105_1977062495_n


11787395_1679544978927819_2042410840_n


私も、自分の成長を少しは感じられる様にと、三年前の記憶を頼りに、朝ご飯の用意や、流しそうめんの準備、野菜を切ったり食器を洗ったりする子供達への指導や、リーダーハルコさんと共に、80人分の子供カレーの仕込み、お母さんズチームで焼きそば大会に参戦等、食に関することを担当させていただきました。また、小学四年生の女子の班の担当をしながら、OBスタッフ達を見守り、管理棟の掃除や冷蔵庫の飲み物の補充等の雑用をこなしながら、子供達の笑顔の為に働けることが、どれほど、希望と喜びに溢れているかを実感しました。

11802004_898391480235775_1953020564_n


11693968_877833608963016_9142396638897909583_n


いつでも、どんな時も、優しい笑顔とまなざしを、子供達へ向けられる様、これからも精進、笑進してゆきたいです。
ひもろぎの里、ありがとう〜。来年もまた、親子で参加出来ます様に!!!



そして、今日、いつも優しい笑顔を向けてくれていた、人生の先輩が亡くなられたとのお知らせがきました。半被にサングラス、高江を守るために南部からバイク飛ばして行く様なカッコいい方でした。
最期にいただいたメールが、「ビーチクリーンして、皆さんで沖縄の海と神を美しく!」とのお誘いでした。「大阪に帰省中です。沖縄に戻ったら、近くの浜辺をクリーンしますね!」とのお返事した約束を守ります。
テルさんの、ご冥福を心より、お祈りしています。
ありがとうございました。

IMG_3543











私の久高オデッセイ

大重監督がお亡くなりになりました。

3年半前の京都大学での、技と心シンポジウムで、久高島の塩やもずく、海ぶどう等の物販をしたことが、きっかけで、仲良くさせていただいて以来、今日まで、お元気な時は、那覇の監督のお宅で遅くまで、酒を酌み交わし、泣いて笑って、人生の相談事に乗ってもらい、褒められて、叱られて、大変お世話になりました。その後、柏屋で上映会をしてからというもの、第三部風章が映画になっていく時間を、近くで過ごさせていただきました。十二年間かけて三部作の映画を撮り終え、やり残したことなく悔いなく死ねる喜び、最期は、優しい仲間達に囲まれて、安らかに息を引き取る現場に立ち会いました。
昨夜、監督を偲んで呑んだお酒の味は、とても美味しかったです。

島でのお披露目上映会、東京での完成記念上映会も大盛況に終え、感動の久高オデッセイ第三部風章には、監督の魂が込められています。
私は島の方々への、お披露目会で映画を拝見して、久高島が移り変わってゆく、生まれ変わってゆく姿に、自分の人生を重ね合わせ、これほど、感情移入出来る映画は他にありませんでした。
美しい自然の風景の中で営まれる、人々の暮らしの中にある祈りの姿に、子供が伸び伸びと健やかに育っていく姿に、太陽が昇り沈む中で動植物達も共に生きている、切り取られた一枚一枚のシーンに命が息づいているのです。もう、始めから終わりまで、泣きっぱなしでした。

コレまで、どんなに痛くても、毎日、煙草も酒も呑んでいた監督が、日に日に弱まっていく姿と、痛みに耐え、どんなに病気に蝕まれても、生きようとする生命力に触れ、そして、どんな時も美しいものを愛でる心に感動しました。
その監督の意志が、この様な素晴らしい作品を作り上げてゆく原動力なのだと納得し、私も監督と出逢い、影響された若者(若くないけど)の一人として、鎌田さんの仰っていた、監督の作品作り、人作りの存在に改めて、感謝を捧げます。

大重監督、お疲れ様でした!出逢えたことに感謝して、
ご冥福を心よりお祈りしています。
ありがとうございました。

【久高オデッセイ 第三部風章 HP】
http://www.kudakaodyssey.com

CCU 農連市場 サコパーティ☆出店しました!

IMG_8316


農連市場がお祭り会場になった!?!
素晴らしい〜パーティでした☆
主催の紗鼓めし女将さん、スタッフの皆様、出店、関係者の皆々さま、大変お疲れ様でした〜♬

沢山の素敵なお店が並び、ライブ、ダンス、ステージも最高で、人人人人・・・・すっごい人出でしたね〜!!!
何処を見ても赤ちゃんがイッパイで、何を食べても美味しくて、幸せオーラ満開、熱気のムンムンした、あの空間は「世界の何処にもない」この日、この時、この場所で、一日限りの今とココ。
CCU洋品店は母ちゃんズ。Cちゃんの息子ちゃん、Uちゃんの産まれたばかりのBABYちゃんと、ほんわり、のんびり、おウチのような安心感で、スヤスヤ眠る寝顔に癒されました〜❤️
ウチのデカい娘は、手作りしたアクセサリーを移動販売している逞しさに感心。
女将から「和がテーマなので、ぜひ和服で着てね!」とのリクエストに応え、夏物の紗のお着物で参加して、ライブで踊って、滝のように良い汗を流しました!!!(笑)

古き良き、農連市場の歴史に残る時間を楽しませていただきました〜☆
ありがとうございます!!!

IMG_8295

CCU洋品店 復活〜☆ 719@農連市場 サコパ

大変、ご無沙汰しておりました。約二ヶ月ぶりのブログの更新です.
やっとこさ、サバイバルな市松屋暮らしを卒業し、新たなステージへ!
沖縄の最後の砦と云われている空間に、お世話になった二年間。
生きる力を養わせていただきました。これで、もう何処へ行っても大丈夫です。
いよいよ人が住まなくなり、みな其々の場所にアジトを構えている市松屋ファミリーの皆様、
大変お世話になりました!市松屋〜ありがとうございます!

大好きな南城市玉城に舞い戻り、涼しい風が通り抜ける、気持ちの良い空間が整いました。
今、琉球開闢の伝説の地、シラタルさんがいらっしゃったと云う百名にいます。
また、夏休みで帰国中の娘と一年ぶりの再会、親子水入らずの毎日。
シラタル繋がりで久高島とのご縁も深く、娘と最高に幸せな夏休みの二ヶ月を過ごすのに選んだ場所。

IMG_8246


新原ビーチへ車で5分。八角堂や浜辺の茶屋、百名伽藍も近く、特別な場所の空気感がスゴイ!
って書けば、少しは格好いいですが、ものすご〜く辺鄙な田舎です。
7月1日に引っ越し、台風の洗礼を受け、猫達も引き取り、少しずつ新しい暮らしにもなれてきた所。。。

目の前に広がる美しい海岸線の景色に、ちょっと買い物へ行くのも、郵便局へ行くのも、ドライブが楽しくて楽しくて仕方がないので、運転免許の教習に通っている、楓の初運転ドライブは格別でした!年頃の娘の成長した姿に、ドキッとする瞬間がチラホラあって、八月には中国系カナダ人の卓球少年が沖縄に来ると云うから、さあ、どうしましょ〜!?!

引っ越すまでにいただいた仕事の数々、ありがとうございました。
facebookの方へまとめていますので、ぜひ、ご覧下さい。
【洋裁店CHOCOLA】
https://www.facebook.com/chocola.handmade?ref=hl

引っ越してから仕事もボチボチ再開し、初のオーダーメイドのお客様にも、足を運んでいただきました。出産祝いのお客さまとのやり取りの楽しさは、届いたお礼状が物語っています。
IMG_8271

IMG_8283


また、パーラーjujumoでのアルバイトを始めました。ちょこっとchocolaコーナーも作っていただき、毎週、水曜日と土曜日、お手伝いすることになっています。

IMG_8272

IMG_8276


それから、また踊りたい!とフラダンスのクラスに通い始め、この二ヶ月間の変化は、夢が叶っていくミラクルストーリーで、今のこの理想の環境を創り出せたのは、空間プロヂュースの師匠、市松屋のリーダーJの影響と、そして何よりも娘への愛の力です。


IMG_7828




さて、今週の日曜日は、那覇にある60周年を迎える農連市場にて、「紗鼓めし」の女将さん主催のお祭りがあります〜☆こちらのイベントで、去年の残波JAM以来の「CCU洋品店」で出店させていただきます〜☆イェ〜イ!!!楽しみ〜☆
巷で、取り壊される?!って噂になっている様ですが誤報だそうです。(良かった〜❤️)

今週末はサコパ@農連市場に集合〜!!!!
みんなに逢えるよ❤️

AF_sakomeshi_7th_A3_border_2


AF_sakomeshi_7th_A6_B_border



「きとねいち」に出店しました〜♬

IMG_0290

4月29日(水)昭和の日
恩納村の県民の森キャンプ場で開催された「きとねいち」に出店しました!
お買い上げいただいたお客様、お愛出来た友人達、ありがとうございました。
美味しいものイッパイ、赤ちゃんイッパイ、友達イッパイ、幸せ満載な手作り市でした。
お天気が心配でしたが、曇り空に小雨がパラつく程度で、青空も覗いて、持ちこたえられて、本当に良かったです。

IMG_0282

IMG_0286


友人へ出産祝いを贈ったり、お買い上げいただいたりで、赤ちゃん達が私の作ったものを身につけてくれている喜びったら、ありません。
ボンネット被った赤ちゃん二人に囲まれて、幸せ満開な笑顔〜☆

IMG_0284


大阪の友人Aちゃんは、周りのご夫婦に赤ちゃんが産まれると、いつも出産祝いを頼んでくれます。
先日もまた、岡山のご夫婦へご注文いただいた、ベストとボンネットのセットです。
Aちゃん、いつもありがとう〜❤️
産まれてくる、全ての子供達へ、愛と祝福を〜☆ようこそ、地球へ〜☆
IMG_0269


IMG_0271


オーガニックコットン変わりパイルとヘンプのリバーシブル・ベスト。
オーガニックコットン変わりパイルと藍染めリネンのリバーシブル・ボンネット。

新しく産まれた命と共に、産まれる父と母。
今日は子供の日。そして娘の誕生日。
この日は、私が親に成れた喜びの日。一年一年噛み締めて、十八年が経ちました。

十八年前に産み出した小さな命が、大きく大きく育って、世界へ羽ばたいてゆきました。
便利なインターネットのお陰で、先程、無料のスカイプ通話で沢山話せました。
離れていても、変わらぬ親子の繋がり、愛情、目に見えないものだからこそ、言葉にして、形にして、表現して、大好きな人たちの元へ届きます様に〜☆

産んでくれてありがとう。産まれて来てくれてありがとう。
そんな、あたたかな気持ちをベビーグッズに込めて、モノ作りを続けています。
十年先、二十年先、赤ちゃんへ手作りの品を贈りたいと想える世界でありますように〜❤️

世界中で産声を上げている愛と奇跡に祝福を〜〜〜〜〜❤️❤️❤️

久高島の塩麻守り NEWパッケージ

10340134_796091663810075_7981683330713615599_n

10952467_796091693810072_4944507309716963666_n


只今、久高島にいます。久しぶりのブログの更新です。wifiの環境が整わず、また、色んな意味でスランプで、文章が書けませんでした。(笑)ブログの神様、ごめんなさい!

さて、明日は5月5日(子供の日)娘の18歳の誕生日です。カナダに留学して三年目になり、私も沖縄に暮らし始めて、早いもので、三年の月日が流れました。
送ったプレゼントは、手元に届いているでしょうか?喜んでもらえます様に〜♡

初めての来沖で訪れた久高島。
娘が留学センターでお世話になっていた二年間があっての今、心の故郷のような久高島と仕事でも関わらせていただいて、大変、感謝しております。
27年の旧正月に汲み上げた海水を炊き上げて作られた塩「くがにまあす」と、麻の織物や和紙、精麻を材料にしての塩麻守りを作り始めてから有り難いことに三年以上が経ちました。
毎回20個〜30個ずつ製作納品し、久高島宿泊交流館で販売させていただいています。
三週間前に納品した塩麻守り30個は、今まで巾着の紐用に使っていた精麻を、すべて使い果たしたので、新しく仕入れた栃木の野州麻の精麻でサン結びにしています。
グレードが違う!と聴いてはいましたが、今までのものよりも、本当に黄金色に輝いていて、美しく、くがにまあす(黄金の塩)の麻守りにピッタリです。

また、今回は手透きの大麻和紙を多めに納品していただいたので、パッケージにも使用し、とても高級感が出て、塩麻守りを引き立ててくれています。

ずっと続けさせていただいている仕事が、少しずつ改善、進化されるのは、自分でも大変嬉しく、その様な時は、やはり、売り上げもちがってくる様で、スグに再注文をいただくことが出来ました。
ありがとうございます。

それから、久高島のご縁と云えば、「久高オデッセイ」のドキュメンタリー映画の三部作の第三章、風章が完成されたそうですね!
大重監督に逢うと、いつも励まされます。映画一筋の生き様、メッセージに触れ、どんな時も、強く優しく、ユーモアを持って生きる術を教えていただいています。久高島のご縁に感謝。
第三部 風章、拝見するのが、とても楽しみデス!!!

東京での上映会が決定しています。
一日で、一部〜三部まで、全て見ることが出来るという、大変嬉しい『完成上映会&シンポジウム』の企画です。お近くの方は、ぜひ、足をお運びくださいませ〜♬

image


『「久高オデッセイ」第三部 風章 完成上映会&シンポジウム』
製作:鎌田 東二 監督:大重 潤一郎 音楽:新実 徳英 語り:鶴田真由
「大重映画と『久高オデッセイ』が問いかけるもの」
日時:2015年7月5日(日)
劇場:東京 両国 シアターXカイ ( 東京都墨田区両国2-10-14 )
料金:午前:2000円・午後:2500円・一日通し券:3000円
午前の部 (10:00-12:50)
10:00 「久高オデッセイ」第一部 結章 上映
11:30 「久高オデッセイ」第二部 生章 上映
午後の部 (13:30-17:30)
13:30 「久高オデッセイ」第三部 風章 上映(初上映)
15:45 シンポジウム
「大重映画と『久高オデッセイ』が問いかけるもの」
パネリスト
島薗進(上智大学グリーフケア研究所所長・宗教学)
新実徳英(音楽家)
堀田泰寛(映画カメラマン)
阿部珠理(立教大学教授・アメリカ先住民研究) 宮内勝典(作家)
司会:鎌田東二(京都大学こころの未来研究センター教授・
NPO法人東京自由大学理事長・宗教学)
ーお申込先ー NPO法人東京自由大学
TEL :03-3253-9870
E - m a i l:jiyudaigaku@nifty.com






お客様の声☆麻褌&茜染め母乳パッドの感想

IMG_9351


新潟にお住まいのお客様から、褌の特注オーダーがありました。
オーダーメイド麻褌の橙色と、麻の葉柄のヒモの組み合わせに、
お客様のイニシャルを刺繍してほしいとのこと。
世界で一つだけのオリジナル褌に、お喜びの声が届きました。
麻褌に、あと一工夫の気付き、嬉しいメッセージ。
Tさん、こちらこそ、ありがとうございました〜☆
(写真を取り忘れてしまいました!)
【オーダーメイド麻褌】
http://www.chocola-handmade.jp/?pid=86414156

また、茜染めのおっぱいパッドをお使いの、女友達からも感想が届きました。
「おっぱいパッド、日々愛用してます。母乳の分泌が多いのですぐTシャツに滲んで来るのですが、ちーちゃんのおっぱいパッド使うと防げて、保温されてるように暖かく、そしてむれないので一日中心地好く過ごすことが出来る優れもの。chocolaの、ちーちゃんの手作りするものはとても温もりが感じられて大好きです。」との大変嬉しいメッセージをいただきました〜☆
Aちゃん、ありがとう〜❤️

【茜染めおっぱいパッド】
http://www.chocola-handmade.jp/?pid=86230883

母乳が出る食材情報も一緒にメッセージをもらったので、ご紹介しておきます。

沖縄あるある、まさかのパパイヤが!?!

「青パパイヤのチャンプルーを食べたらすっっっごくおっぱいが出て大変なことになりました!
友達も青パパイヤは出るよね〜と話してましたよ。あと、小豆も出るって言ってました。
黒糖と煮てぜんざいとか、おやつ系だと、豆乳と黒糖ときなこのドリンクも凄いおっぱいが出たな〜」

私も、昔々の授乳中、オッパイの出がわるくなって来た時に、「ごぼう」が良いと聴いて試したことを想い出しました。
食べたものが即、おっぱいになる。おっぱいがイッパイ。
母乳をあげている母と子の姿は、本当に美しい。

洋裁店CHOCOLAは、命に繋がるモノ作りを続けています。
ご要望がございましたら、何なりと、ご相談ください〜☆
【洋裁店CHOCOLA HP】
http://www.chocola-handmade.jp


人気ブログランキングへ

「カラーミーショップ大賞2015」

「カラーミーショップ大賞2015」にエントリーしてみました。
https://netshopmatsuri.jp/entries/484

賞金50万円?!? わお〜♬

まだまだ、未熟な洋裁店CHOCOLAのネットショップです。
他のエントリーされているショップを拝見して、とっても勉強になります。
写真の取り方や、文章力、磨きがいのあるスキルがいっぱいです。

「ベネィット」と云う言葉を、スグに想い出しました。
以前、商工会議所主催のネットショップ塾に通っていました。
その先生が、一番強調して教えてくれていたのが、この「ベネフィット」です。
その後、すっかり忘れていたのですが、他のネットショップを拝見していると、
「ベネフィット」と云う言葉を、スグに想い出しました。
自分がお客になればわかる様に、お客様は、商品がほしいのではなく、
その商品で得られる喜びや恩恵、悩みの解決、楽しい時間を思い描いて、お金を払うのだということ。

特に、ネットショップの場合は、パソコンやスマホ等、インターネット上のウィンドウから、
人の想像を膨らませ、キュンとしたり、ワクワクさせたり、三次元、四次元の世界が広がる夢を、
どれだけ提供出来るのか?写真を見ているだけで楽しく、文章を読んで明るくなる、
素敵なお店が沢山あって、ライバルと云うより先輩店のやり方を、楽しませてもらっています。

「ベネフィットとは?」〜WEB集客の開花塾より〜
http://web60.co.jp/bnf.html

私も見習って、がんばって、モノ作り&HP更新してゆきます。

一日一回、投票出来るそうなので、お時間ありましたら、ぜひ!「ポチッ」と応援ヨロシクお願い致します〜(笑)


人気ブログランキングへ

麻炭染めWSに参加しました〜☆

10984217_837709536275235_6274351322204963352_n


エイプリルフールの日、宜野湾のエッセンスで開催された、麻炭染めのWSに参加してきました。
同じフロアーの隣では、精麻で結う 神縄・神飾りWSが同時開催されていて、
天気の良い昼下がり、海を見渡せる高台のスペースで、気持ちの良い時間を過ごせました。

講師は、葉山からいらっしゃった、ジャスミンボディワークスのヤスさん
【ジャスミンボディワークスHP 】
http://jasmine-bodyworks.jimdo.com/

11129894_793837014035540_6223229560614095636_n


11096486_793837197368855_7422177429054108788_n


オーガニックコットンの布ナプキンとヘンプのマスクを染めてきました。
これまで、布ナプキンの麻炭染めを、幾度か挑戦してきましたが、豆乳に漬けて、麻炭を煮立て染めて、干して、豆乳に漬けて、干して、また麻炭で染めて。。。と云うことを繰り返し、手間ひまかけて、麻炭染めをやってきたのですが、この染め液は、麻炭と天然染料+αの特別に配合されたもので、
火にかけることもなく、浸しておけば染まってしまうと云う優れもの。

あまりの簡単さに拍子抜けするくらいでしたが、染液の中に手を入れてモミモミしていると、
癒され効果抜群で、とても気持が良かったです。
麻の葉の柄やお花の模様は、講師のヤスさんが、カッターで切り抜いたと云うステンシルで、
この染液に、天然の増粘材を混ぜて、塗り塗りしたのが、とても楽しかったです。

このマスクは、三宅商店のこだわりヘンプマスクのサンプル試作段階で作っていたもので、
麻炭染めに「ちょうどいい〜❤️」スペシャルグッズになり、誰かにプレゼントしたくなります。

今、生理ではありませんが、麻炭染めした布ナプキンを付けてみました。
とても優しい使い心地に、子宮がホンワカあたたかくなってきます。

麻炭を使い始めた最初の頃、お風呂で体中に麻炭を塗りたくり擦り込んで、真っ黒クロスケになったことがあります。鏡に映った、黒塗りの女は、見知らぬ人で、生まれ変わった様な気持ちになったものです。
現在では、この麻炭がスピンプレートになったり、麻炭サークルになり、色んなものに配合されて、商品化されています。また、麻炭配合のスムージーや麻炭豆乳ヨーグルトなど、食しても良し、家にも良し、身につけて良し、スゴイものが完成されたものだと感動しています。
簡単に作れて、美味しく、健康にも良い麻炭豆乳ヨーグルトを、よく作って食べています。

麻炭は、宮古島コズミックヘンプのEM配合のものを使っています。
こちらのページに、いろんな麻炭の活用方法が記載されています。↓
【Shining earth / 宮古島Salon de hemp 直営店 by MU DREAM UNION】
http://life-with-hemp.com/?pid=39525474

ぜひ、麻炭を暮らしに取り入れてみませんか?
自信を持ってオススメします〜❤️


人気ブログランキングへ

KINが新年おめでとうございます〜☆

10641118_793288844086305_2238254515065260863_n


今日から、13の月の暦での260のサイクルが始まりました。
KIN 1 の日。
ウチの父親のKINバースデーでもあり、実家に電話して、「御目出度う」を伝えました。
そして、13ヶ月の暦の10番目の月「惑星の月」の始まりの日でもあり、創始の週の始まり、誕生の力の13日のサイクル、260のサイクル、始まりのはじまりの始まりの日。
おめでとうございます〜☆
今日は満月。皆既月食と云うことで、これから海まで月を眺めに行ってきます。

皆様、何処かで同じ月を見上げながら、始まりに乾杯しましょう!


2015年4月4日 
KIN 1 赤い磁気の竜
赤い太陽の月の年 10番目の月 惑星の月1日
第1週:(赤) 知識が見ることを開始する
キーワードは
磁気 :  目的  統一する  引きつける
Magnetic : Purpose  Unify  Attract
赤い竜 :  誕生  育む  存在
Red Dragon : Birth  Nurtures  Being

銀河の活性化の入り口Galactic Activation Portal
満月[望](21:06)・大潮 皆既月食 
日本各地で見られる(最大食分1.005)
食の始め 19:15
皆既の始め20:54
食の最大 21:00
皆既の終わり21:06
食の終わり 22:45


人気ブログランキングへ

ちむちむ市場ありがとうございました〜☆

11091321_789401721145736_3000270487788610900_n

三周年を迎えた手作り市「ちむちむ市場」に出店してきました=☆
三周年、おめでとうございます〜☆
今回は、麻褌が大人気で、男っぷりの良いにいにい達が、「前から気になってたんだよ!」と、気持ち良くお買い上げ〜♬また、素敵なご夫婦の奥さまが旦那様へのプレゼントとして、ウフフ〜❤️なお買い物をしていただきました〜☆ありがとうございます!

うりずんの季節、お天気に恵まれたお祭り日和に、久しぶりに出逢えた友人達との楽しい会話と美味しいご飯、地元の高校生達のダンスやバンド、ちむちむおなじみのフラダンスやアフリカンジャンベ、民謡などなど、ライブも盛り沢山で、嬉し面白おかしな時間、新しい出逢いと再会、始まりを感じる手作り市でした。

春ですね〜。。。

これまで何度も出店させていただいてきましたが、糸満の公設市場の三角ヤードには、毎回こみ上げる懐かしい風情があって、糸満チュと呼ばれる縄文人的な顔立ちの海人のニイニイや、市場のおばあ達の佇まいと人情に、糸満ならではの港町の感じは、地元の堺や、父母の故郷、天草の漁港に吹く潮風の香りと風景が似ていて、ポルトガル語にある「サルダーデ」と云う言葉を、いつも想い出します。

「sardade サルダーデ」とは。。。
サルダーデは『ポルトガル人特有のメランコリックな心情を表現する言葉』であり、他国にはこの言葉に対応するものはないという。現在は失ってしまった幸福を思うことによって生じるメランコリー。
色々なつらさ、哀しみを知り、人のいたみを感じることができるようにならないと、分からない。サルダーデは大人の感情だといいます。悲しみと懐かしさが交じりあった感情、日本語でいったら、郷愁でしょうか。そんな切ない思いがこの言葉には込められているのでしょう。サルダーデはまた、明日に思いを託す、明日への郷愁なのかもしれません。とのこと。。。

実は、私、家族に「チム」と呼ばれていて、最初に「ちむちむ市場」と聴いて、「私の市場?!」っ
て思ったのが始まりでした。
コレまで、大方の自己紹介では「ちいちゃんです!」と名乗ってきましたが、三周年の祝賀会に参加して、チムちゃん話を披露し、ちむちむ市場のメンバーには「チムちゃん」と呼んでもらえる様にお願いしてきました(笑)
「チム」とは、沖縄の方言で「心、肝」の意味があり、心情・情などの事をさしたりもします。
「チムドンドン」と言ったら胸がドキドキしている様。

【うちなーぐち辞典】
http://www.koza.ne.jp/koza_index/uchina-guchi/words.html

チムちゃんが
ちむちむ市場で
チムドンドン

二ヶ月に一回のちむちむ市場。次回は5月の第4日曜日です!
ではまた、糸満の三角ヤードでお愛しましょう〜❤️

お次の出店はコレ!!!
201503-11-93-d0123793_05205469


【きとね市】
市場と音楽 春のきとね市
http://kitone1.exblog.jp/21621463/
〜 going my way 〜
日時:2015年 4月29日 (水・祝日)
12:00〜20:00
会場:県民の森 キャンプ場 
   (〒904-0402 沖縄県国頭郡恩納村安富祖2028)
主催:青い森
入場無料
小雨決行・荒天中止


人気ブログランキングへ

HIPHOP ダンス少女の ステージ衣装(その3)

HDFiN2015_Poster_Recruit_01


沖縄には、エイサーや三線や舞踊等の伝統芸能も脈々と受け継がれている文化と、真逆の様なHIPHOPの文化もとても根付いていて、ラッパーやダンサーのパワーが漲っている一面もあります。

先週の土曜日のこと、ステージ衣装を制作させていただいた高校生のダンスチーム「RYU−9」がエントリーの奥武山公園にある武道館で開催されていたダンスコンテストへ応援へ行ってきました〜☆
【イベント詳細 ↓】
http://charm-p.com

コンテストは小学生から始まり、中学生、高校生と、ドンドンレベルアップしていき、ダンスに青春をかける若者達の真っすぐで純粋な情熱に触れて、私も少し若返った様な気がしています(笑)
特に、優勝四連覇を目指す、『RYU-9』の少女達のダンスは、エネルギッシュで、ひと味もふた味も違う、振り付けと演出に、目が釘付けになりました。マジ、格好良かった〜!!!
ダンスが終わると共に溢れ出した涙。胸一杯の感動をありがとうございました。
とても激しい動きをするので、ダンスの衣装の動きやすさ、デザインや縫製には、工夫が大切なのが、よく解りました。
ぜひ、この様なお仕事もこれから益々手がけて行きたい分野です。

そして、大きな感動を与えてくれた『RYU-9』の皆様は、高校生の部で見事に優勝されて、四連覇を果たしました!!!パチパチパチ〜!!!
おめでとうございます〜☆
指導されている先生の情熱が、優しく熱く、少女達の才能を引き出し高めていらっしゃいます。

素敵なご縁をありがとうございました。

IMG_0118
IMG_0114
IMG_0111



IMG_0202



人気ブログランキングへ

童神 抱き溢れる へその愛

11091251_445627848934350_3960626873338300933_n-2


昨日、女友達が出産したと聴き、糸満にある「かみや母と子のクリニック」へ面会に行ってきました!
母子同室の個室なので、私が出産した時の6人部屋とは違って、家に遊びに行った時の様なくつろぎ具合で長居してしまいました〜☆

お産の話は、それぞれの母子の感動ドラマがあり、女友達の体験を聴いているウチに、子宮が、臍が、ウズウズしてきて、自分のお産の経験も蘇り、赤ちゃんを抱っこさせてもらうと、おっぱいが、きゅうっとなって、体の反応が面白いです。まさに母性本能ですね。
妊娠する神秘と奇跡、お産の感動、子育ての喜びが蘇りました。

まだ名前の付いていない、神様からのおくりもの。大仕事を終えた女性への労いの気持ち。
おめでとう〜☆お疲れさま〜☆ようこそ地球へ〜☆

最近、周りの友人達から、高齢出産の話を沢山聴いていて、40歳を超えても元気に出産子育てしている女性の姿を見ています。また、布ナプキンを介して女性達と色んな話が出来るのですが、不妊に悩む声も聴きます。男性のインスタントな食生活が、精子を減少、変形させているNEWSも見ましたが、いらぶ(海蛇)食べて、60を過ぎても子供を身籠らせる男性が久高島にはいらっしゃいます。
沖縄では、次々と赤ちゃんが産まれ、二人目、三人目とベビーラッシュで賑わっています〜☆

CHOCOLAは、ベビーグッズを作る使命のため、麻褌と布ナプキンの普及もしていると云う企業理念(こんな言葉初めて使います・笑)です。
なもんで、友達から聴いている妊娠成功例や、高齢出産の事例など、今まで聴いたお話を紹介していくことも、これから、このブログでやっていこうと想います。

しか〜し、産婦人科の先生でさえ、妊娠するための秘訣は「数です。数打ちゃ当たる!」と仰ってるそうですから、清志郎さんの合い言葉「愛し合ってるか〜い?」が大切なんだと思います。
一緒に、新しい命の誕生を、お祝いしましょう〜❤️

10407035_445627855601016_925375551971528950_n




童神

【作詞】古謝美佐子
【作曲】佐原 一哉

【ヤマトグチ バージョン】
1.天からの恵み 
  受けてこの地球(ほし)に
  生まれたる我が子
  祈り込め育て
  イラヨーヘイ イラヨーホイ
  イラヨー 愛(かな)し思産子(うみなしぐゎ)
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  太陽(てぃだ)の光受けて
  ゆういりよーや ヘイヨー ヘイヨー
  健やかに 育て

2.暑き夏の日は
  涼風を送り
  寒き冬来れば
  この胸に抱いて
  イラヨーヘイ イラヨーホイ
  イラヨー 愛し思産子
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  月の光浴びて
  ゆういりよーや ヘイヨー ヘイヨー
  健やかに 眠れ

3.嵐吹きすさむ
  渡るこの浮き世
  母の祈り込め
  永遠(とわ)の花咲かそ
  イラヨーヘイ イラヨーホイ
  イラヨー 愛し思産子
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  天の光受けて
  ゆういりよーや ヘイヨー ヘイヨー
  天高く 育て

【ウチナーグチ バージョン】
1.天(てぃん)からぬ恵み
  受きてぃ此(く)ぬ  世界(しけ)に
  生まりたる産子(なしぐわ)
  我身(わみ)ぬむい育てぃ
  イラヨーヘイ  イラヨーホイ
  イラヨー 愛(かな)し思産子(うみなしぐわ)
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  太陽(てぃだ)ぬ 光受きてぃ
  ゆういりヨーや ヘイヨー ヘイヨー
  勝(まさ)さてぃ給(たぼ)り

2.夏(なち)ぬ節(しち)来りば
  涼風(しだかじ)ゆ 送(うく)てぃ
  冬ぬ節(しち)来りば
  懐(ふちゅくる)に抱ちょてぃ
  イラヨーヘイ  イラヨーホイ
  イラヨー 愛(かな)し思産子(うみなしぐわ)
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  月ぬ光 受きてぃ
  ゆういりヨーや ヘイヨー ヘイヨー
  大人(うふっちゅ)なてぃ給(たぼ)り

3.雨風(あみかじ)ぬ吹ちん
  渡る此(く)ぬ 浮世(うちわ)
  風(かじ)かたかなとてぃ
  産子(なしぐわ)花 咲かさ
  イラヨーヘイ  イラヨーホイ
  イラヨー 愛(かな)し思産子(うみなしぐわ)
  泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
  天(てぃん)ぬ 光受きてぃ
  ゆういりヨーや ヘイヨー ヘイヨー
  高人(たかっちゅ)なてぃ給(たぼ)り


人気ブログランキングへ

美しい 人と出逢える へその道

春分の日おめでとうございました〜☆

『へそ道』の話を聴いてきました。
入江さんは、とても美しい女性で、話も面白くて、解りやすく、大阪弁のイントネーションが親しみ湧きました。そして、声がイイ声してはった〜ウトウトしかけると、頭のてっぺんがビリビリ〜と来て、「起きろ〜!」とへそからの声で目覚めた瞬間もあり、「ありのままの自分で良い」との深いメッセージに、自分を丸ごと受けとめてもらえた様で目頭が熱くなったりもして、「わたしのはじまり」を感じる春分でした。

「四分の一の奇跡」の映画の主人公、かっこちゃんの生き方にもやられました!
そして、へそで生きている美しい女性達。美女に囲まれて、ウキウキの一日〜☆
講演が終わって、握手&本にサインをしていただきました。

11026197_786034501482458_4953136435573734221_n


聴きたかったこと、「どんどん、若返って綺麗になられてますけど、美容の秘訣は何ですか?」
と尋ねてみました。「へそで生きると、体が酸化しなくなるからよ」とのベストアンサーいただきました〜♥︎

皆様、へそで生きて美しくなりましょう!
私的には、へそで生きるってとても和風なアレンジになります。
着物を着ることが、魂が喜んでいると感じられます。
でも、まだ、もっと深いミッションがあるのではないか?とも思っています。

そして、アイデアとオーダーを形にしていくこと。
先日、オーダーいただいたチュロス屋チリンさんが出店されていたので、
お写真をパチり〜☆とびきりの笑顔です。
Jさん、ありがとうございました〜!

【チュロス屋さん オーダー前掛け ストライプ のブログ ↓ 】
http://chocola209.exblog.jp/24137543/

モリンガのチュロス、とっても美味しかったです〜♬
10986960_786034588149116_4600923032760157620_n


春分の日、ありがとう&おめでとう〜☆




人気ブログランキングへ

HIPHOP  ダンス少女の ステージ衣装 (その2)

パターンのお次は、裁断です。
生地の上下のないもの、光沢や毛並みのないものであれば、パターンを逆さにして差し込みでの裁断も
可能で、布のロスも少なくなります。今回のサテンの生地は、光沢があるので、上下を確認し、縦地を通すことが肝心です。
化繊は、横地が伸びやすいため、また、激しいダンスの動きには、縦地をしっかりと合わせている方が良いので、用尺を考えると、少々もったいない気もしましたが、生地屋さん、ダンスの先生の了承を得、パンツ股下の切り替えの白のサテンも、縦地を合わせて裁断しました。
IMG_0073

シャツの裁断 
IMG_0101

ベストの裁断 
パンツは一枚のパーツが大きく、左右一枚ずつ、ベストは表裏、同じものを二枚重ねて裁断しました。
シャツは、110巾の布を二つ折りにして裁ちました。
そうすると、手間が半分になると云う訳です。毎度のことながら、大物の裁断は、畳に布をおっ広げての作業となります。

IMG_0115

シャツの襟と、台襟、ベストのテーラード襟の表部分には、接着芯を貼ります。

Q)さて、問題です。
これは、台襟付きシャツカラーの縫製段階ですが、どこの部分にあたるでしょうか?
写真を見て答えなさい。

IMG_0075

IMG_0083


「切りび」と云って、仕付け糸で、出来上がり線に印をつけ、縫い線のガイドにします。
まち針細でかく留めて、少しずつ縫っては外し、縫っては外ししていくのですが、カーブを縫う時は、一針ずつ押さえ金を上げて布の方向をずらしながら縫います。

襟の縫製は、表になる方が、少し大きめにゆとりが入る様、縫い代をずらして縫い合わせています。
IMG_0095


袖付けは、縮縫込みと云う、手法で、丸みを出して袖山を作ります。

IMG_0087

IMG_0090


縮縫込みの写真
洋裁用語
【縮縫(いせ)こみ】
「裁縫で、布を縮めて、まるみやふくらみを出す技法。細かくぐし縫いをして、アイロン等で形づくる。
洋服の袖山、後ろ肩、足袋のつま先等に用いる、ぬいしめ、いせこみ」

パターンを作り、布を裁断し、立体に縫い合わせていく作業は、点から線、線から面、面から立体へ、
制作するのは、大変な分、出来上がった時の喜びは大きくなります。

誰に向かって書いているのか?
ぜひ、どこかにいる貴方の洋裁を始める何かのきっかけに、なっていただけたら幸いです〜☆
つづく。。。

☆縫製の参考にしている本のご紹介☆

【工夫された襟・襟ぐりの縫い方】

【工夫されたあきの縫い方】



人気ブログランキングへ

ヘンプのおくるみ 出産祝いのギフトにどうぞ〜☆

IMG_0121

IMG_0120


埼玉のTさまから、ご注文いただいたヘンプコットンのおくるみです。
オーダメイドの醍醐味として、周りのパイピングと紐用の布をお選びいただくのですが、
最初、女の子と云うことで、小花柄や、琉球紅型柄、ミンサー柄、水玉柄など、赤やピンクの
可愛らしい布の写真をお送りしました。

「赤やピンク以外の布も見せて下さい」とのリクエストに「サーファーご夫婦へ『海』の字のつくベビーへの出産祝いの品」ということで、「海」にちなみ、こちらの三点の布の写真をご覧いただいて、リネンのマリンブルーの布に決定いたしました。

IMG_0047

IMG_0048

IMG_0050


赤ちゃんを肌触りの良い天然の生地で包むHEMPコットンのおくるみです。
ヘンプコットンのブランケット生地と、ヘンプコットンのカットソーの生地を二枚重ねしています。
何カ所かをスナップボタンで留め、四方の一角を紐で絞ってフードにもなるデザインです。
広げると78僉滷沓賢僉,離戰咫爾離屮薀鵐吋奪箸砲發覆蠅泙后
【CHOCOLA BABY ヘンプおくるみ】
http://www.chocola-handmade.jp/?pid=37452336

NET SHOPで紹介しているベビーギフトの品は、すべてアレンジ可能です。
イメージをお伝えいただければ、布の提案や、又ご希望の布、素材で制作させていただくことも出来ます。
お近くの方は、お越しいただき、遠くの方は、インターネットを活用し、
お電話やメールのやりとりで制作のご相談をさせていただいております。
沖縄より全国へ発送可能です。出産祝いの品、ご注文を承ります。
ご要望がございましたら、ぜひ、ご連絡くださいませ〜☆

【洋裁店CHOCOLA BABYのページ】
http://www.chocola-handmade.jp/?mode=cate&cbid=1108373&csid=0


人気ブログランキングへ

HIPHOP ダンス少女の ステージ衣装 (その1)

IMG_0118

IMG_0114

IMG_0111


今回のお仕事は、台襟付きシャツとサテンのベスト、サテンのジョッパーズパンツの三点の
ステージ衣装制作で、これと全く同じものを作って下さい」と云うオーダーでした。
ダンス教室の先生と一緒に、生地屋へ行って布を選び、パターンを写し取っての縫製作業。
やっと完成し、少女へ手渡すことが出来ました。イェ〜イ☆
三月末の奥武山公園で行われるダンスコンテストへ応援しに行く予定です。
実は、優勝四連覇を目指している凄いダンスチームなんです!!!
がんばれ〜☆少女達!!!

さて、オシャレの好きな方なら誰もが、このデザインをこの生地で作れたら〜と思うことがあると思います。洋裁の出来る方なら、作ってみたい!との想いが沸き上がるその時、一番の難題は、パターンをどうすればいいのか?ってことではないでしょうか?

そこで、私から二つのことを提案出来ます。
一つ目は、私が洋裁を始めた最初の頃、ずっとやっていたこと。
図書館にある手芸コーナーの本を片っ端から読んで、作ってみたいと思ったものが載っている本を、借りては返すことを続けていました。洋裁の本には、ほとんどパターンが付いているので、自分が作りたい!と思っている服に似ているパターンを、図書館や本屋で探し出すことが一つ。
もう一つは、大きな紙の上に、作りたい服を乗せ、全ての部位の長さと角度、曲線などを写しとること。
IMG_0054


IMG_0064


立体の服を全部ほどいて、平面にしてパターンを写し取れるのが一番ですが、そう出来ない場合は、コレには少々コツと云うか、かなり頭を使います。
この部分と、その部分を縫い合わせるから、ココとソコは同じ長さにしないといけない。例えば、シャツの前後の肩幅や脇の長さは解りやすいけれど、袖のアームホールと袖ぐりの長さ、襟と襟ぐりの長さ等は、カーブはメジャーを使って測り、足したり引いたりの計算をして、1mm単位の調整&修正をパターン用のカーブ定規を使って線を引き直してゆきます。

IMG_0061

今回のオーダーのパターンで、一番難しかったのは、こちらのジョッパーズパンツでした。
前後の身頃が一枚続きのデザインで、股下には白のサテンが切り返しになっていて、裾には開閉できるジッパーがついています。

IMG_0117


服を裏返し、縫い代の処理の仕方を見て、制作段階のをすべてイメージして初めて、パターンが引けて縫製が出来ます。頭の中で想像が出来てこそ、作ることが出来るので、脳って凄いなと思います。
また、動き易さとステージ映えするデザインを考えて作られているな〜と、初めに制作された方のセンスと縫製の美しさに、とても勉強になりました。

IMG_0068


パターンに、縫い代を付けるのも、処理の仕方によって、片方に倒すのか、左右に開くのか?
三つ折りか?ロックミシンか?で、縫製の順序も変わってくるので、よく見て、縫い代の長さも写し取ります。

一回のブログでまとめるつもりでしたが、すでに長文の域に達してしまいましたので、この後の、裁断→縫製→仕上げについては、あと二回くらいに分けて、後ほどアップさせていただきます。
読んでいただけることを前提に、解りやすく説明し文章でまとめるのは、
(出来ているでしょうか? 笑)

イメージする(インプット)
製作する(アウトプット)
制作段階を振り返る(インプット)
文章化する(アウトプット)

インアウトの二段階方式で、創り出すこと、伝えることの二重のチャレンジです。
よろしければ、ぜひ、最後迄、お付き合いくださいませ〜☆

KEEP SEWING &GOOD COMMUNICATION

つづく。。。


人気ブログランキングへ

布ナプキンSPECIAL大感謝SALE☆ありがとうございました!

三月、布ナプキンのおひなまつり&ホワイトデーSPECIAL☆大感謝SALE
日頃の感謝を込めて、3月1日〜の3月14日までの2週間、CHOCOLAで販売している布ナプキンを、全品200円引きの大サービス☆させていただいておりました。
【布ナプキンのススメ☆3月のスペシャルSALEのお知らせ・ブログ↓】
http://blog.livedoor.jp/chocola1213/archives/52415576.html

2月のバレンタイン麻褌企画に引き続き、今回も素敵な女性達がキャッチしてくださり嬉しい限りです。ありがとうございました〜♬
また来年もバレンタイン&ホワイトデーの季節にSPECIALな企画をしたいと思います〜☆

友人からの布ナプキンへのメッセージとご紹介文を、こちらでシェアさせていただきます。
引き続き、CHOCOLAでは、布ナプキンの制作&販売をしております。
NETSHOPでもお求めになれます。
次回の出店予定は、3月29日(日)糸満の手作り市「ちむちむ市場」です。
ヨロシクお願い致します〜☆

11052015_840827575983290_7015234922473475110_n-2


〜以下転載〜

●埼玉の友達 Sちゃんより

ところで、ブログ記事に嬉しいお知らせを発見しました!
ちょうど注文お願いしたいと思っていたの😃 布ナプキン!
ちいちゃんの布ナプキン、使い心地良くて、もっと欲しいなって思っていたの。
布ナプキンて、使ってみて初めて心地良さを実感しますね(^^)
「エコだから」とか、他にも色々な思いがあって使い始めたけど、何より心地良さに感動しました。
今頃…ですが、我が子たちを布オムツで育てたことに自負を感じてしまいます(笑)
やっぱり自然素材はいいですね。

●沖縄の友達 Aさんより

【布ナプ生活re-start】
経皮毒の吸収や環境を考えて愛用してきた布ナプキン。
沖縄ではなかなか売っているところに出会えずしばらくお休みしていましたが、
お友だちの千鶴さんがオーガニックコットンで素敵に作ってくださいました♡
市販のナプキンからの経皮毒はシャンプーやリンスが頭皮から吸収するケミカルな害の数十倍も多い。
神さまと母からいただいた大切な身体を、できるだけ綺麗に維持していくためにも、
布ナプキン再開します♡
ご所望の方は洋裁屋CHOCOLAさんへ♡ ↓
http://www.chocola-handmade.jp/?mode=cate&cbid=1141667&csid=0

11009112_840827615983286_832389562242183433_n


【CHOCOLA 布ナプキンのページ】Be ready for miracle
http://www.chocola-handmade.jp/?mode=f2


人気ブログランキングへ

「教えてgoo」 裏地をつける ありがとう

いらっしゃいませ〜♬洋裁店CHOCOLAのブログへようこそ〜♬
いろんなClickで、こちらへ訪れていただいていると想いますが、この度、意外な事実が判明しました。
今年になって3ヶ月、このブログを訪れていただいている方のダントツのリンク元は
「教えてgoo」のこちらの記事なんです。
「ワンピースの裏地のつけ方」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1944858.html

Q)ワンピースの裏地のつけ方教えてください。半袖で後ろファスナー、ウエスト切り替えです。襟には見返しをつけました。袖には裏地はつけません。表布と同じように裏地の前身ごろ、後身ごろ、スカートを縫い合わせて、表布と裏地をどこから縫い合わせていけばいいのか?。すいません。初心者です。手作りの本には裏地の付け方って載ってないので、いい本があったら教えてください。お願いします。

コレに対して、どなたか、とても親切な方が、わかりやすい解説と共に、私のブログを紹介してくださっています。

A) 〜以下抜粋〜
「参考URLの「袖がついたよ、見返しついたよ、うれしいな〜」部分の記事を探して見てください。
このブログの方は表身頃に先に袖をつけてから裏地とあわせて縫っていますね。」

「裏地をつける・・・その2」の画像をクリックすると拡大されます。
こちらは袖ぐりをロックではなく折り込んで手縫いで始末してますね。
http://blog.livedoor.jp/chocola1213/archives/cat_1383799.html

9aa1ae32


ゼンゼンまったく知らなかったんです!ご紹介ありがとうございます。(感謝)
この「教えてgoo」は2006年2月の投稿で、このワンピースは2005年6月に製作していたものです。すごくないですか〜〜〜!?!?!?
この記事の写真が、10年経って活躍しているのですから、ブログって、インターネットってすごいなと、今更ながら感心しまくり、時空を超えています〜☆

コレ迄、アクセス解析は、PV数と訪問者数しかチェックしていなかったのですが、ブログの有用性を目指す様になって、役に立つ情報の発信とは?読者の方は何を求めているのか?と考えて、リンク元や検索キーワードをチェックするようになったんです。
(最近になって、設定したブログパーツの人気記事の欄にやたらと、この記事が表示されるなあと気にはなっていました。)
そして、この「教えてgoo」の記事からのアクセスが、もう〜本当にダントツで多いのが解りました。
ちなみに検索キーワードベストワンは「アニーのワンピース」でした。

結論、「もっと専門的で洋裁の極意みたいなものを読者の方は求めている」

コレ迄の記事は、環境や社会、時代に対して、ものづくりのするモノとして、母として、女性として、情緒的な衣に対しての考えやメッセージの発信が多かったように想います。

この事実が判明して、今制作しているダンス少女のステージ衣装となるシャツの、縫製段階の写真を撮りながら、写真より動画で説明出来れば、この先、多くの人が「シャツを作りたい!」襟付け、袖付けムツカシイ、どうしたらいいの?と思った時の、より参考になるブログを作ることが出来るのにな〜と思いました。

ああ、私がもう一人いて、このアングル、この角度で、この手元を動画で撮影出来たら〜〜〜!!!
どうしたらいいの?誰かおしえて〜!!!
そうか!教えてgooに「分身の術を教えて下さい!」と
一度書き込んでみようと想います。(笑) 
時空を超えて誰かが教えてくれるかも〜(笑)
チャンチャン

これから、益々、洋裁指南のお役に立てるような記事も、
色んな視点を持って綴っていきたいと思います!
動画撮影記事が載った暁には、ぜひ、拍手でお迎えください〜☆
またのお越しを心よりお待ちしております。

洋裁店 CHOCOLA 一鶴千役 店主より

PS'  大好評な大感謝☆布ナプキン200円引きSALEは、明日迄となっております〜❤️
http://www.chocola-handmade.jp/?mode=cate&cbid=1141667&csid=0

IMG_5332



人気ブログランキングへ

311 祈りを込めて モノ作り

IMG_2448


今日は3月11日。
東北の大震災、福島の原発事故から4年の月日が流れました。
どこで過ごそうか?思い巡らせましたが、平日いつものように、アトリエで仕事しています。
そのような方が多いと想いますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

14:46。。。
その時間は黙祷するのが一般的な常識だと、私も始めその様にしようと想っていました。
これまで黙祷と云えば、目を閉じ、手を合わせ、一分間程の沈黙。
亡くなられた方のご冥福をお祈りし、明るい未来や世界の平和を願ってきました。

でも4年経ってみて、未だに原発事故は収束されておらず、避難生活をされている方や、
原発内で収束作業されている方、想像では計り知れない大変な人々がいること、
放射能の影響や被害、これからの未来に目を向けてみて、
この日だけ、この時間だけの黙祷ってどうなんだろうか?
そもそも「黙祷」って何なんだろう?と疑問を持ち、調べてみました。

「黙祷(もくとう、黙禱、英: Moment of silence, silent prayer)とは、声を立てずに祈りをささげること。合掌や目をつぶる、軽く頭を下げる行為を伴うこともある。」

「黙祷は、何がしかに声を立てずに祈る行為で、心の中で対象に語り掛けることや、内証(自分の気持ちをみつめ考え整理すること)が行われる。日本では弔意(すでに亡くなった人に祈る気持ち)を表す際にも行われ、終戦の日などに戦死・戦没者への慰霊の意味から黙祷を行う行事も見られる。」

目を閉じることも、手を合わすことも、一分間の沈黙も、定められている訳ではなく、
「黙祷」その字の如く、「黙り、祈ること」だと。

そうであれば、毎日しているモノ作りの行為が、そのまま黙祷になると考え、
今年はあえて、時間を気にすることなく、今日も一日、喜んで仕事に励みます。

今、ご注文いただいている、少女の夢を叶えるダンスのステージ衣装、
出産祝いにとご注文のあったHEMP生地のおくるみ、子宮を守る布ナプキンの発送、
紅型のお楽しみ袋等、いつもに増して〜keep sewing〜全力投球することにします。

11027461_840827599316621_285663664705159031_n


写真は、一昨日、お友達のAさんが、アトリエに布ナプキンを買いに来てくれた時のもの。
布ナプキン、制作風景。。。

「作ることは祈ること」

311 すべてのつながる命へ 愛を込めて〜❤️  つづく。。。

SAVE CHILD  NO NUKES
NO WAR
LOVE&PEACE

HAPPY HERE

IMG_6096


人気ブログランキングへ


livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
いろんなことやってます。
記事検索
Archives