続 モルトの食趣自由(北九州)

食べたものを中心に、読んだ本、野球など自分の趣味に関することを書いていきます。

カテゴリ: ⚪️読書

image


ドラマでは、主人公演じる相葉雅紀が電車に乗る時、乗車マナーを
守らない客とのトラブルから、つけられ、いろいろな嫌がらせを
受ける。
その嫌がらせが発端となって、盗聴、金銭盗難などが次々に起こり、
それに対して、何とか犯人を突き止めて解決しようと戦う家族の物語だった。

基本的に、相葉雅紀や有村架純を中心に描かれたドラマだった。

さて、原作はというと、主人公は父親倉田だ。
つまり、ドラマの相葉雅紀演じる健太の父、寺尾聰だ。

原作では、
きっかけの乗車マナーの注意をし、つけられる役は寺尾聰だ。

それに対して、父と一緒に立ち上がり、犯人を見つけようとし
刺されるのが(ドラマでも刺されたが)息子健太だ。

いたずらや盗聴などをした犯人は3人いる。
ドラマでは、もっと複雑にしてあったが………!

一人は、トラブった相手!
そして、一人は母親の趣味レザークラフトの先生!
(ドラマでは、陶芸)

あと一人が……………!
(ドラマとは全く違う展開)
この一人が、健太を刺す。
ドラマでは、女性だったが……!

ドラマと違うのは、父親が勤めるナカノ電子部品の営業部長真瀬(竹中直人)が
自分の立場を利用して数社を巻き込んでの詐欺を、倉田が一枚の伝票から
解決していく経済小説の方に重きを置いた面白さがある。

どちらかというとおとなしく事勿れ主義の倉田が、家庭と会社の事件に
地道にそして、最後は堂々と立ち向かっていく姿に感動させられる。

宜しければ、押してください! m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

image


2012-01-20-22-02-44


『ビブリア古書堂の事件手帖』の第六巻が発売された。

2012-01-20-21-56-25


『ビブリア古書堂の事件手帖』は、他の小説とは違ってハードカバーはなく、
いきなり文庫本で登場する。
だから、電子書籍になるのも早いので、自分にとっては大変ありがたい本だ。

一巻から、四巻までは電子書籍で読んだが、五巻からは電子書籍になるのを
待てずに、文庫本を買ってしまう。

2012-01-20-21-59-05


今回も、六巻が出るというのですぐに予約してしまった。

『ビブリア古書堂の事件手帖』は、知っての通り月九ドラマで剛力彩芽が主役となり、
ドラマ化された。
自分だと主役は深田恭子あたりが適任と思うのだが‥‥。

まっ、それはともかく、この小説は小説の中に出てくる他の小説にも
興味が出てくる。
ついつい『ビブリア古書堂の事件手帖』に出てきた本を何冊か買って読んでしまう。

ところで、一昨日から急に熱が出て、一時は39度3分というあまり経験した
ことのない熱がでてしまった。

インフルエンザの検査もしたけど、陰性だったし、原因不明なので
気持ちがスッキリしない。

今日はだいぶ熱が下がり、熱特有の関節の痛みがなくなって楽になった。

あまり、食欲もないし、食べると気分が悪くなるので、
シロヤのパンを買って来てもらった。
2012-01-20-22-09-28


ただ油は控えた方がいいと思うので、大好きなカレーパンやアンドーナツは
諦めました。
おとなしく、バターパンとサニーパンと卵サンドとコーヒーで栄養を‥‥。
2012-01-20-22-03-52




『シロヤベーカリー黒崎店』
福岡県北九州市八幡西区黒崎2-6-15
093-621-4688
営業時間
[月~土]8:30~18:30
[日]8:30~18:00



2012-01-13-02-05-49


年末年始に、誰の本を読もうかなと考える。

よくドラマ化され、最近では『名もなき毒』や『ペテロの葬列』
などが放映された直木賞作家『宮部みゆき』の本をまだ読んだ
ことがないので、『宮部みゆき』の何かを読もうと決定!

さて、何を読もうか?
たくさんありすぎて悩む。

年末年始は日頃より時間がとれるし、司馬遼太郎賞をとっている
ところにも惹かれ、ミーハーな自分は『模倣犯』に決定!!!

2012-01-13-02-09-29


2012-01-13-02-10-19


2012-01-13-02-19-47


2012-01-13-02-11-16


2012-01-13-02-11-31


2012-01-13-02-19-03


2012-01-13-01-59-58


さて、いつまでに読破できるかな?

↑このページのトップヘ