続 モルトの食趣自由(北九州)

食べたものを中心に、読んだ本、野球など自分の趣味に関することを書いていきます。

カテゴリ: ⚪️フランス料理

FullSizeRender
昔の同僚と今回はセルフィーユへ。
気軽に話せて、気を使わない仲間なので、楽しく会話
が進む。

その上セルフィーユなので、美味しいものを食べなが
らだから、みんなテンションが上がる。

それぞれが飲み物を頼み、前菜が来る。
トップの写真だが、種類が多くて、これでかなり飲める。

とくに、これが
FullSizeRender
美味しかった。
色々な説明がありすぎて、ないようは覚えきれません


続いて、ポテトグラタン。
IMG_6090

中にはフォアグラが!

パンも2種類!
IMG_6091
この後バケットも配られる。

そして、魚介!
IMG_6108
タイとエビの豪華版。
エビは頭までいけるやつ。
ソースがエビの濃厚ソースで、パンにしっかりつけて
全部いただきました。

そして、宮崎牛!
IMG_6096
この肉はとにかく最高!
ブラウンとマスタードの2種類のソースで美味しくいただく。

デザート!
IMG_6106

コーヒー!
IMG_6109

しっかり今回も堪能しました。

帰りには9月の記念日の予約も。

宜しければ、押してください! 

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

『セルフィーユ』
TEL・予約
093-651-0248
福岡県北九州市八幡東区荒生田1-6-1 イケダビル2階
営業時間 11:30~OS:13:30 
17:30~21:00(ディナーは予約のみ)※要確認
定休日 水曜日、第二木曜日 ※要確認

IMG_0205

昨年までは、クリスマスイブまでが

クリスマス!

クリスマス当日の25日は、なんとなく

祭りの後という感じだった。


曜日の並びによっては、23日の天皇誕生日が

一番盛り上がることも……! だけど、

今年は何となく25日を大切にしたい

と思い、大好きなレストランにランチを予約。


かなり前に予約していない店が、たまたま前日でも

空いていたのは運がいい。


クリスマスなので特別なメニューがあるのかと思って

いたが、日頃通りだそうだ。


そこで、店の奥様の推薦で、日頃食べているランチの

肉料理を豚肉から和牛に変えることが出来るというこ

とで、前日にそのランチを注文する。


まずは前菜から!

IMG_0186
ピクルスやチーズも美味しいし、海老のハンバーグもバツグン!
ここの前菜でワインを飲みたいといつも思うけれど、
実現していない。

シューの中にはタップリのマッシュポテトと
クリーム。
IMG_0191
ここのアミューズはいつも、驚かせてくれる。

スープは甘い芋のスープ。
IMG_0193
自然な甘さが口いっぱいに広がり最高に美味しい。
いつまでも飲んでいたい。そんな気分にしてくれる。

ここのうどんパスタは日々進歩している。
IMG_0195
今回も美味しかったなぁ!

自家製フォカッチャとバターはいつも完璧!
IMG_0201

今回の目玉の和牛ブラウンキノコソースがけ!
IMG_0206

この宮崎牛のイチボのキノコのブラウンソースがけ

が、人生で食べた牛肉の中で一番美味しかった。

IMG_0202

とにかく、柔らかくて、ジューシーで肉の味が
濃い感じ。
後で奥様の説明で知ったがイチボ肉は、お尻の部分の希少部位だそうだ。

美味しいはずだ。
そうで、


今回は

前菜、アミューズ、スープ、パスタ、

フォカッチャ、メイン、デザート、コーヒー

どれも隙がなかった。


次に来る時が、!また楽しみ

宜しければ、押してください! 

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

『セルフィーユ』
TEL・予約
093-651-0248
福岡県北九州市八幡東区荒生田1-6-1 イケダビル2階
営業時間 11:30~OS:13:30 
17:30~21:00(ディナーは予約のみ)※要確認
定休日 水曜日、第二木曜日 ※要確認

IMG_8711
とにかくセルフィーユに行くと、他とは違った
満足感がある。
それは、味でもあるし、ビジュアルでもあるし、
色々なものが混ざり合って、セルフィーユ独特の
満足感につながる。

今回も、早めに予約しないと予約が取れないので、
10日前に予約する。

11時半予約なので店へ行くと、もう先客6人組が
賑やかに話をされていた。

窓際の席がとってあったので、そこへ座る。
全12席の店なので、残りはあと1組だ。

いつものように奥さんが『パスタ付きのランチで
いいですか?』と聞かれてくる。
勿論ok!

本当の名前は荒生田ランチだ。

まずは、前菜から!
IMG_8708
全5種!
マリネやムースなど、一口サイズで、昼間から
ワインを片手に気取るとぴったりな感じの料理だ。

もし、そんなことができたら最高だろうなぁと思う。

続いてアミューズ!
IMG_8709
パンケーキの上にミートソース。
このコンビにビックリ!

なんとも言えない斬新な感じ。
やられました。

そして、スープ!IMG_8713
ほうれん草とジャガイモのスープで、とても濃厚。
塩分は控えめ!

ここでパスタ!
FullSizeRender
うどん屋さんが作る麺!食べる度にクオリティが
高くなっている。

ここで、フォカッチャが来る。
IMG_8719
外はカリカリ中はふわふわ。
以前は全体が柔らかかったが、少しフランスパン
寄りになってる。

そこへ、うちのが頼んだメインの魚料理!
IMG_8721
鯛のポワレと帆立!
美味しそうに盛りつけられている。

自分の頼んだ 肉料理!
IMG_8726

ボイルした豚肉のジンジャーソースがけ!
IMG_8724
とにかく柔らかくて美味しい。
ジンジャーソース抜群!

デザート!
IMG_8732
アイスとレーズンケーキ!

そしてコーヒー!
IMG_8728

あぁ美味しかった。
大満足!

宜しければ、押してください! 

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

『セルフィーユ』
TEL・予約
093-651-0248
福岡県北九州市八幡東区荒生田1-6-1 イケダビル2階
営業時間 11:30~OS:13:30 
17:30~21:00(ディナーは予約のみ)※要確認
定休日 水曜日、第二木曜日 ※要確認

IMG_6637
五ヶ月ぶりにバスキチに行くことになる!
久しぶりに、美味しいパスタが食べられると
思い予約して行ってみると、

メニューがガラッと変わっていた!
FullSizeRender
まず第一に、今まで基本だったパスタのランチが
無くなっている!

ガックリ!

そして、ポーク、ビーフステーキ、煮込み、
フィッシュのランチとなっていた。

とりあえず、立ち直って、冷静に、ウチのは
ビーフステーキランチ、自分は仔羊を使った煮込みランチにする。

とにかく、大幅に変更されている。
というより残骸さえない!

まずは、前菜とサラダ!
FullSizeRender

ここのキッシュは美味しい!
FullSizeRender

サラダも新鮮!
FullSizeRender

そしてスープとパン!
IMG_6631
ここのスープは、いつでもレベルが高い!

パンは自家製!
IMG_6632

そして、メイン!
FullSizeRender
仔羊のトマト煮込み!
下にマッシュドポテトを敷いて!

美味しいです!
煮込み正解!

ビーフステーキ!
IMG_6636
赤身肉!
タレが美味しいらしい!

最後はコーヒーとデザート!
IMG_6648
IMG_6646
ワッフルアイスは、熱々と冷え冷え!
が美味しい!

価格的には2000円なので、前よりも倍近くになる。
その分、素材的には良くなったのだろうが、
この価格帯だと、行く店は他にもあるので、
なかなか厳しいかも!

宜しければ、押してください!  m(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

『なかまの洋食やバスキチ』
中間市上底井野1709
TEL 093-980-5558
営業時間 11:30〜14:30 17:30〜23:00
定休日 木曜日

IMG_6415
娘が帰ってきたので、まだ連れて行ってなかった
キッチンカフェ穂へ!

割と道路も空いていて、あっという間に到着!

予約していたので、奥の席へ案内される。

ここも、今回から少し値上がりしたようだ。
いつも頼むAランチを注文!

まずは、前菜6種から!
FullSizeRender

いつもながら、丁寧な造り!

家族に一番人気があったのは、
筍のフリット!
FullSizeRender

鶏のハム仕立て!
FullSizeRender

魚のエスカベッシュ!
FullSizeRender

文旦と鯛のマリネも!
IMG_6433

食べ終わると、スープとパン!
IMG_6417
スープはたっぷり!
パンは自家製で美味しい!

そして、メインの魚介のキッシュ!
IMG_6430

自分の頼んだ豚肉の赤ワイン煮!
IMG_6428
肉がほろほろ!
味付けもシンプルだけど深みがあって美味しい!

最後は、アイスコーヒーで〆る!
IMG_6429

今回も美味しかった!

宜しければ、押してください! 

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
にほんブログ村

『キッチンカフェ 穂(みのり)』
住所 北九州市八幡西区折尾3-8-32
電話 093-482-7489
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜

↑このページのトップヘ