June 12, 2005

お知らせ

916b02b5.JPG 5月31日、私達の大切なChocoが天国へ旅立ちました。
その日、散歩中に不運な事件がおこりました。
私はその時、何もできなかったことをずっと悔やみました。
でも、きっとChocoは私の身をかばってくれたのかもしれません。
いつもたくさんの安らぎと幸せを私達にくれたChoco。
天国でも、広い野原を元気よく走り回っていることでしょう。

Choco、あなたはいつまでも私達の大切な家族です。

どうか、私達の新しい家族を
空の上で優しく見守っていてね。

あなたは私達の心の中でずっと元気に走り回っているよ。
幸せな時間を本当にありがとう。

 ******************
 時々、このブログをのぞいてくれた方、
 どうもありがとうございました。
 これで一度ブログを終わろうと思います。
 またどこかでお会いできる日を楽しみに・・・

  Tatsu & Aya

 

  
Posted by chocomarukaziri at 07:05Comments(1)TrackBack(0)家族・ともだち

May 20, 2005

最近のブーム

740107bd.JPG 最近のOtomo家のブームのキーワードは『酢』です。
タツが読んだ本に書いてあったらしく、
毎朝起きたらすぐに、二人とも水とメイプルシロップで割った酢を
コップ一杯一気に飲みます。
そして、オーがニックショップ(→ここがポイント)で買った大豆を
酢につけたものを、毎日5〜10粒食べます。
Chocoも、この大豆は喜んで食べます。
(Chocoは2粒くらい。)
そして、黒ごまと自然塩(ちょっと大きめの粒のもの)を
すり鉢でよくすって混ぜ合わせたものを、
玄米(十穀米を入れて炊く)に少しかけて食べます。
おかずはおみそ汁と煮物がほとんど。
(手抜き、ともいえるけど・・・)

酢の消費量がここ2週間くらいで一気に増えました。
こちらに売ってあるホワイトビネガーでは、
日本の酢の代わりとしてはちょっと役不足です。
今使ってる酢がなくなったら、
どうやって入手するかが、
今のOtomo家の最大の課題です。  
Posted by chocomarukaziri at 06:07Comments(0)TrackBack(0)おいしいたべもの

May 18, 2005

また誕生日

 6日後の今日、今度はタツの○○歳の誕生日です。
5月生まれが二人。
今月はお祝い続きです。

去年の今日は、前の家にいて、ちょっと薄暗い部屋の中で、
二人でお祝いしました。
たしか、ハンバーグを作ったような気が・・・
こちらに来たばっかりのときで、タツの誕生日があったおかげで
ちょっとほっとできた気がします。
あれからもう一年です。
早いような、でもこれまで何年分もあったような感じです。

とにかく、今年も無事に迎えることができてよかったね!

タツ、お誕生日おめでとう〜
これからもよろしくね。
  
Posted by chocomarukaziri at 06:45Comments(3)TrackBack(0)たいせつな日

May 12, 2005

誕生日

6f7500f0.JPG Chocoは今日で1歳です。
(写真は一年前のものです。)
人間でいうと、もうすっかり成人、ということなんでしょうか。
でも、あいかわらずのわからずやで、
毎日跳ね回っています。
昨日も、公園で見つけた鳥の死体をくわえて逃げ回り、
終いにはほとんどを食べてしまいました!

毎日よく寝てよく遊び、リンゴやカツオ節の混ざったドッグフードを
食べてすくすく大きくなっています。
ここまで無事に成長してくれて本当によかった。。。

NZに来て、不安定な精神状態のわたしたちを
Chocoがやわらげてくれたのは、言うまでもありません。

これからも、わたしたちをいやしてね!
今日はどんなご飯を作ってあげようかな?
(ササミとカツオ節とリンゴぐらいしか材料はないけど・・・)

お誕生日おめでとう!

  
Posted by chocomarukaziri at 06:09Comments(1)TrackBack(0)たいせつな日

May 10, 2005

Mother's Day

おとといは、母の日でした。
いつも両親には感謝しながら、
それがなかなか伝えられないわたしたち。。
ささやかですが、
こちらから二人のお母さんに贈り物をしました。

中身は、タツセレクトの健康食品と泥パック。
いつまでも元気で若々しいお母さんたちでいて下さいね!

NZより、いつも温かく見守ってくれる二人に
感謝を込めて。。。



  
Posted by chocomarukaziri at 06:58Comments(2)TrackBack(0)たいせつな日

May 04, 2005

鼻水

 最近、急に寒くなってきました。
朝は起きてすぐ、フローリングの床を歩くのに
勇気がいります。
とくに冷え症の私、さっそくしもやけの気配が。。。

さて、Chocoは、というと、
この頃鼻をシュンシュンといわせています。
なんか鼻につまってるのかな〜と思ってたのですが、
どうも、鼻水が出ているようなのです。
風邪ひいちゃったのかな??
でも、犬は風邪ひかない、と聞いてたんだけど。。
まあ、元気に走り回ってるし、大したことはないと思いますが、
そういえば、一日中寝てるし、やっぱちょっとだるいのかな...

昨日は、鼻水が鼻から垂れていました。
ちょっと心配です。

  
Posted by chocomarukaziri at 06:08Comments(0)TrackBack(0)なんでもないこと

May 02, 2005

祝 一周年

 この間の4月28日は、NZに来てちょうど一年経った日でした。
去年の今頃、NZってどんな国!?と、
わくわく、どきどき、そわそわしながら
NZの有名な観光地、ロトルアに行ったりしていました。
行っても行っても道路の両脇が
鮮やかな黄緑色の牧場で、
本当に羊や牛がたっくさんいるんだなあ〜と
感動していました。
(いまはこの光景になれてしまったのですが。)

今までで一番早く過ぎた一年間だったような気がします。
また、一年後はどうしているのでしょうか?
思い返して「よかったよねー」と話し合える時間を
過ごしていきたいと思います。  
Posted by chocomarukaziri at 06:11Comments(3)TrackBack(0)たいせつな日

April 29, 2005

ワークビザ

 イミグレーションに提出していたパスポートが
昨日ようやく戻ってきました。
しっかりと、ワークビザのシールが貼ってあります。
一緒に出していた二人の写真や、友達からの手紙なんかも
ちゃんと返ってきてほっとしました。

ただ、私の期限は一年後の4月。
タツのワークビザの期限より3ヶ月ほど短くなっています。
ぴったり1年のビザしかおりなかったのでしょうか。。
まあ、また期限が切れる時にいろいろ考えることにします。

とりあえず、心配ごとが一つ減ってよかった!  
Posted by chocomarukaziri at 05:30Comments(0)TrackBack(0)いいもの

April 27, 2005

旅行

59b970c8.JPG 土曜日から火曜日まで、ちょっと遠出をいてきた私達。
かわいそうなことに、今回は少し長旅ということで、
Chocoは近くのKennel(ペットホテル)に預けました。
(他の犬たちと仲良くできたんでしょうか!?)
子どもを心配する親の気分で朝出発。
この旅の目的は、トンガリロに登ることです。
でも、残念なことに、もう頂上は雪が積もっていて、
行った日も風が強く、上まで行くことができませんでした。
中腹にある、「Taranaki Falls」という滝を見て、
結局ウェリントンに向かいました。

一緒に行った友人Eのお友達がウェリントンに住んでる、ということで、
連絡しておじゃまさせてもらいました。
そのお友達家族は、もうウェリントンに住んで4年ほど経つそうです。
この、ちょっとこじんまりとしたきれいな街が気に入ってる、と言っていました。
タツにとっても、過去1年暮らした思い入れのある街。
わたしも見ることができて、とてもよかったです。
風が強くて、オークランドとは全く違う寒さでびっくりしましたが、
ヨーロッパのどこかの街のようで、
わたしもすぐ好きになりました。

車での移動で、ちょっと大変だったけど、
いろんな出会いがあって最高の旅行となりました。


  
Posted by chocomarukaziri at 06:15Comments(0)TrackBack(0)旅行

April 22, 2005

また地震・・・

 おととい、また福岡で震度5の地震がありました。
会社にいるタツから電話をもらってわかりました。
その日、母(の会社)に電話してみると、
何度かけても「現在使われておりません。」の
メッセージが流れます。
音信不通になっちゃったのかな、と心配になり、
誰もいないだろうと思ったけど、
実家にかけてみると、
妹が出ました。
「ああ、あやちゃん〜?」と
いつもののんきなトモの声。
おまけにもう一人の妹の子どもたち、
きいきいとしゅうちゃんもそこにいます。
二人ともおしゃべりして
(ちゃんと会話で話せてたからびっくり!)
トモにかわってよく聞くと、
朝早い時間の地震だったそうで、
母とトモはまだ寝てたんだそうです。
相当揺れたとよーとのんきに言っていました。

この先、大災害にならなければいいのですが・・・

結局、母の会社の電話番号を間違っていたことが判明。
かけ直すとちゃんとつながり、ほっとしました。

とにかく、何事も起こりませんように・・・

  
Posted by chocomarukaziri at 05:17Comments(0)TrackBack(0)こわいもの

April 21, 2005

Baloon Festival 2

51771696.JPG キャンプ二日目。その日はバルーンフェスティバルの最終日でした。
朝6:30から気球が上がる、ということで、
5時半には起きようね〜と約束していたのが、
結局みんな起きたのが6:30。
いつもは超早起きのタツも、この日はさすがに起きれず・・・
一番早かったのは、しっかり者のAちゃんでした。

コーヒーを急いで飲んで、今回は車で会場に向かいました。
運よくすぐに駐車場に停めることができ、
上がりかけている気球のところへダッシュ!
そして、間近で少しずつ上がっていく気球を見ることができました。

色とりどりのきれいな気球が、朝日の中、
空にぽっかりうかんでいる様子は
とってもかわいくて、ほわーっとします。

最後の気球が上がっていくのを見届けて、
その芝生で朝食を食べました。

晴々する気持ちになれたキャンプとなりました。
  
Posted by chocomarukaziri at 05:26Comments(0)TrackBack(0)旅行

April 20, 2005

Baloon Festival 1

e4b4ae56.JPG その日の夜、キャンプサイトから歩いて気球が上がる会場に
NIght Showを見にいくことになりました。
サイトの受付の人は『歩くと40分くらいで行くよ。』と
教えてくれたので、じゃあ、歩いて行ってみよう!ということになり、
Chocoも一緒に出発!

気球が飛んでいるのが遠くからも見えます。
それを目印に進むのですが、いってもいっても
会場のHamilton Lakeに着きません。
そして、一時間後。
みんなへとへとになったころ、ようやく池のある公園に到着。
暗くなるまで屋台の食べ物を食べたりしながら待ちました。

ショーの時間になり、行ってみるとすでにすごい人。
かき分けて前の方に行き、ショーを見ました。
途中、「こんな所になんで犬をつれてくんの!」と
おばさんに怒られてしまい、
タツはChocoを連れて少し離れた所で見ることになりました。
(タツ、ごめんなさい・・・)

ショーは、音楽に合わせて気球のバナーをつけたり消したりするもので
結局とばなかったのだけど、それはそれできれいでした。
最後は大きな花火がたくさん上がっておしまい。。

模様がきれいな気球たちが暗い中ぽわっとうかんでくるのが
幻想的で見れてよかったです。
(寒かったけど。)
  
Posted by chocomarukaziri at 05:27Comments(2)TrackBack(0)旅行

April 18, 2005

Camp in Hamilton

7d29ece5.JPG おととい、昨日と4人と一匹でキャンプをしてきました。
場所はハミルトン。
ここはいつもロトルア方面に行く時に通り過ぎることしかなかった
場所だったけど、ちょっと寄ってみたかった所。
今回は気球を見るための小旅行です。

 オークランドから2時間弱で着きます。
が、思わぬアクシデントが・・・
私たちが予約を取ったホリデーパーク(キャンプサイト)は
ガイドブックによるとハミルトンの中心部から3km。
でも、その住所を地図でみるとどう考えても
中心部から30kmはありそうです。
「きっと印刷間違いなんだろうね。」と
友人Aちゃんと二人で納得する私。
そして、目的地の住所、Camelon Rd.を目指しました。
行ってみると、やっぱり市街地から遠い。。。
その上、見つけた場所は、どう考えても
キャンプできそうな感じじゃありません。
(確かに、何台かキャビンが止まってるけど・・・)
「こんなキャンプサイトなの〜?はずれだ・・・」と
思って中に入っていくと。。。

どうも様子がおかしいです。
そして、家の中から主人らしきおじさんがでてきました。
アヤ 「ここはキャンプサイトですか?」
おじさん 「???」
Aちゃん 「○○というキャンプサイトを探してるんだけど。」
おじさん 「ここはファームだよ。」
え〜!?
すると、奥からチャイニーズの奥さんが出てきました。
よく話を聞くと、Camelon Rd.は
ハミルトンの市街地にもう一つあるらしく、
うちらが探しているキャンプサイトはそっちにちゃんとあるそうなのです。
Aちゃんの地図はそこがちょうど切れていて、
載っていなかったのでした。
おんなじ名前の住所がよりによって
同じハミルトンの中に二つもあるんだな・・・
とんだ大きな間違いでした。
おまけに、そこにあった牛の糞を
みんなが見てない間にこっそり食べてたChoco。
まったく〜。。。

そして無事に目的地に到着。
その日の夜のNight Showを見に行きました。
 
着いた頃はまだ日も昇っていて少し明るいです。
なんだか遠くにふくらんだかわいい気球たちが見えました。
  
Posted by chocomarukaziri at 05:21Comments(0)TrackBack(0)旅行

April 15, 2005

Baloon festival

明日から、お友達と一緒にHamiltonで行われている
バルーンフェスティバルに行ってきます。
 
 毎年行われているようで、朝や夜、
色とりどりの熱気球が、どんどん空に上がるみたいです。
日本の佐賀にも有名な大会がありますが、
わたしは一度も見にいけずじまいでした。
今回は、16日の夜と17日の早朝の
気球を見てくる予定です。

 きっと、すばらしい光景なんだろうなあ・・・
今日からわくわくしています。  
Posted by chocomarukaziri at 05:08Comments(0)TrackBack(0)旅行

April 14, 2005

Academy ofJazz

あやです。
思いたったら吉日、がモットーの私。
さっそくダンススクールを何件か見学し、
昨日見学させてもらったダンススタジオで
エンロールをしました。

そこは、ダンサーを目指す少女たちが
たっくさんいて、
なんだかとっても活気がありました。
スタジオの中には、人がびっしりという感じで、
所狭しと踊っています。
レベルでクラスが分けられていて、
昨日見たクラスは「Intermediate 3」。
Advancedの一つ下のクラスでした。
事務の優しいおばあちゃまが
わたしのいろいろな質問に丁寧に答えてくれて、
「10年近くやってきたんなら、
Adovancedでも大丈夫よ。」と
言ってくれたので、
ちょっとうれしくなり、
結局月・火・水と通うことにしました。
これまでののほほんとした生活に
喝をいれなければ。。
 
来ターム(5月)からのスタートです。
がんばるそ!  
Posted by chocomarukaziri at 06:04Comments(0)TrackBack(0)だいじなもの

April 11, 2005

dance

あやです。昨日は、招待していただいたダンスの発表会を
タツと見てきました。
(もう一つの、日本からのウェブのライブは残念ながら
 うまく開けずに見られませんでした。。。)
子どもたちだけの舞台だったけど、
下は3歳くらいのおちびちゃんから、
上はとっても大人っぽい、カレッジの子たちまでで、
みんなの表現力が素晴らしくて、
最初から最後まで見入ってしまいました。

こちらの子たちは、やっぱり表現力があります。
顔の表情とか、目線とか、腕の使い方とか、体の使い方とか・・・
とにかく、大きく体いっぱいで踊っていて、気持ち良さそうでした。
あの中に、わたしも入りたい!と体がうずうずしていました。
そして(タツの予想通り、)わたしももう一度、
本腰を入れてダンスに取り組もう、と決心したのでした。

仕事や金銭的なことで制約されてる・・・と
自分の中で言い訳をしていたこれまでの時間を
がんばって取り戻そうと思います。

わたしにとって、ダンスは自分を表現するたいせつなものだと
改めて気付いた夜でした。
  
Posted by chocomarukaziri at 06:05Comments(3)TrackBack(0)だいじなもの

April 09, 2005

Now and Then

私が日本でずっと情熱を注いで続けていたジャズダンス。
明日は、そのダンスの仲間たちの記念すべき5回目の舞台の日です。
私が出演させてもらった舞台は2回目と3回目。
毎回毎回、違った感動がある素晴らしい舞台です。
今回はどんなドラマがあるのでしょう・・

 日本時間の午後6時開演。
なんと、インターネットでライブが見られるのです。
明日は夜の9時からしっかりと見たいと思います。
(前回はアメリカにいて、うまく見られなかったので・・・)

そして、不思議と重なるもので、
同じ日に、大切なお友達のダンスの発表会に招待していただき、
ここでも生の舞台を見ることになっています。

 わたしにとって、ダンスはとっても大切なものです。
明日はそれぞれの場所で、いろんな感動が起こるんでしょうね。
 
 ダンサーのみんな、本当にがんばってね!!

  
Posted by chocomarukaziri at 20:20Comments(0)TrackBack(0)たいせつな日

April 08, 2005

T.F.M

8e09f5da.JPG おととい、お友達の娘さんがIntermediate School(中学校)の
コーラスクラブの発表会で、ソロで歌うから、とご招待してもらい、
夫婦揃って、そのショーを見にいきました。
 
 この発表会は、「Titirangi Festival Of Music」という
Titirangiあげての音楽の催しの一環として、
この地区の子どもたちがそれぞれの学校で練習した
歌や合奏やダンスなどを披露するイベントでした。

 娘さんのKちゃんは、響き渡る美しい歌声で、
「Flashdance」をかっこよくソロで歌っていました。
スタイルのいい、かわいいダンサーも出てきて、
とっても感動的でした。

その他、いくつかの小学校のかわいい子どもたちが
コーラスを披露してくれたり、
Intermediateの子たちが、
オーケストラやハカやポリネシアんダンスを披露してくれたり、
とにかくバラエティーにとんだ、素晴らしいショーでした。

いつも、こういうものを見ると、
子どもたちのひた向きさに心が動かされます。
子どもの持つパワーは本当に素晴らしいです。

ステキな時間をありがとう!  
Posted by chocomarukaziri at 06:40Comments(0)TrackBack(0)おもしろいこと

April 05, 2005

ビザ申請

 昨日、わたしのビザを申請するために、
タツと一緒にイミグレーション(移民局)に行ってきました。

 実は、わたしのビザはワーキングホリデービザ。
タツのワークビザが去年の7月に出たのですが、
わたしは配偶者ビザに切り替えず、
そのままにしていました。

 でも、今回決まった新しい仕事は、本当は永住者 
ということが条件だったので、
「とにかく今のワーホリビザをなるだけ早めにワークビザに切り換える」という
約束での採用でした。

 配偶者のビザだから必然的に(簡単に)とれるもんだと思っていたら、
そうでもなく、
メディカルチェックとレントゲン写真、
タツと一緒に写っている写真や二人の宛名で届いた手紙の封筒、
(結婚して一緒に暮らしていることを証明するため)
タツの会社のボスのサイン、
わたしの仕事の契約書のコピー、
そして、パスポートと申請代$90を
移民局に提出しました。
(一つの封筒に入れてイミグレーションのポストにぽん!)
受付の人の話では、
2〜3週間でビザがおりる、ということなんですが・・・
どうなることやら。
とにかく、無事にパスポートが帰ってくるのを祈っています。
  
Posted by chocomarukaziri at 18:41Comments(2)TrackBack(1)だいじなもの

April 04, 2005

初仕事

 今日は、私の初めての出勤日。
1年ぶりの職場復帰でちょっと緊張しました。。
でも、あっという間に時間は過ぎ、
穏やかにことは進み、無事に第1日目が終わりました。
今回のお仕事は始まりが2時半から。
そして片づけなどして帰路につくのが8時。
Titirangiまで帰ってくると8時40分くらいになってしまいます。
でも、タツも協力してくれると言ってくれていて、
さっそく今日は帰ったらタツの手料理が待っていました。
 ありがたい・・・

そして、Chocoはと言うと、朝早起きのタツに
6:30amと夕方と散歩に連れていってもらい、
とってもごきげんです。

すこし一人でいる時間が長くなってしまうけど、
みんなで力をあわせてがんばろう〜

お仕事、がんばります。  
Posted by chocomarukaziri at 18:31Comments(2)TrackBack(0)たいせつな日