しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容は「ピアノレッスン」の他、「家族」その日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。 「ますこぴあの教室ホームページ」はこちら⇒http://chocorinn-pianoschool.jimdo.com/

病気と向き合う事



今日は、朝から夜まで病院デーでした。


まず・・ずっと痛みの取れない肩について「整形外科」に行きました。
その後に甲状腺の関係の「耳鼻科」です。
骨でも、関節でも、筋でも・・きっと何でもないのは分かっていました。

だって、腕はグルグルよく回るし、押しても痛くないのだから。

でも、ズズ~~ンってずっと痛くて、夜は
『七転八倒!』これが『七転び八起』だといいのに~と、くだらない事考えながら、
正直、本当に痛くって・・・
寝られないから、バッタンバッタン寝返り打ったりして・・
でも、人間って、いつか寝れるもんだ。

一度寝られれば、朝までグースカピーピーで熟睡だから、ま・・許してやろう。


・・・って思いつつ、
今、色々な先生にお世話になっているのだけど、
どの先生捕まえても「肩が痛い~~~~~!」と訴えて来ていた。

ロキソニンも効かない、っていったい何?

結局今日の検査でも原因は分からず、
やっぱり、この甲状腺がん転移に関係しているのかも~
もしかしたら、肩には全く原因はなくて、他の原因かも~
(自分では、最初そうだと思っていたけどね~)


まだまだ不明な部分が多くて、そこがちょっと嫌だなぁ~って思っています。

とりあえず、「痛いのヤダ!」と言い続けたので、
また新しいお薬を処方してもらいました。

まぁ・・当然、「フ・ク・サ・ヨ・ウ・・」っていうものも、ないわけじゃない。

ん~~~~どっちを取るか?と言う感じだけど、やっぱり痛いのをなくしてほしい!
という事で、今日、初めて新しいお薬を服用です・・・・ドキドキ・・・

「うとうとする。めまい。吐き気。多汗。かゆみ。不眠。だるさ。頭痛。口が渇く・・などなど・・・」

読むだけでますますドキドキするけど、
そんなデリケートでもないと思うので、
きっと都合のいいように、痛みだけ取れて、ピンピンお仕事する!
そうに決まっていると思いながら、ごっくんと飲んでみました。

甲状腺がんに効くお薬もあるって・・


先日のPET-CTの結果・・
やっぱり、しっかりパラパラと転移がみえちゃうし、
今回みたいに「痛み」がなければ、体の中がそうなっていても、あまり気にならないのだけど・・

「痛いのはヤダ!」(しつこいくらい言ってやる~)



このガン太郎は、大暴れする事は少ないからすぐに命がどうのこうの・・という事ではないと聞かされているのだけど、痛かったり、不快な状態での長生きもどうなんだろう・・?なんて思ったりすることもある。
決して命を粗末にしているんじゃないよ。
最後まで、ちゃんと向き合うことを約束する。


いろいろな先生の
いろいろな意見を、
この夏から、沢山聞いてきた。

今まで1つの病院で8年間、なんの疑いも持たず、
他の治療の可能性なんで考えたこともなかった私。

でも・・・
やっぱり「セカンドオピニオン」それ以外にでも、いろいろな方法があることを知ることで、
今まで以上に自分の体を人任せにしないで、自分で向き合っている感覚はある。

何が良くて、
何が良くないのかは、だれもわからない。

でも、医者たちは、いろいろな可能性を一生懸命考えて下さっている。



これから・・

自分の病気としっかり向き合うためには、
「時間」も「治療費」も多くかかってくるわけです。


そこがね・・・現実問題として・・・「健康でいられたら」・・・・と少し悔しいよ。



傷口に赤チンぬって3日後には治っている。
そう言うものじゃないから、


腹くくって・・・・・




少しでも元気でいられるように、頑張るからね!




今日は、痛みなく寝られますように~~~~★



みなさんも、ご自分の体から・・・しっかり目を離さないで大切にしてくださいね♡

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ピアノステップリハーサル


平成31年度継続ホームセミナー(笑夢(M)ホール)参加者募集中
北海道継続セミナー『初級総合コース』参加者募集中

ご連絡、お待ちしています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は、ピティナピアノステップの日です。
今回も希望者が数人チャレンジします。


いつも、ステップの前日には、参加者全員が集まってリハーサルをします。


昨日は、その日でした。



実際に、クリスマスコンサートを10日後に控えながら、自分にステップ曲2曲に取り組んでいるのだから、凄いなぁ~と感心しています。

この時期なので、風邪やインフルエンザでダウンしてしまった子もいるし、なんだか落ち着かない状態の中、頑張ってきたよね。



私から、初めに全員にお話です。


「今までじっくりと取り組んできたことを、『楽しんで』ステージで演奏してね!」

「いつもは自分の部屋やレッスン室の空間での演奏だけど、大きなホールで、1番後の人に、音のプレゼントをしてあげてほしい。
この大きく開いたピアノの蓋から、音がホール中に響いていく音の行方を大切にしてね」


など話をしてから、
ステップのコメントを読み上げ、みんなも、綺麗にお辞儀をして演奏スタートです。


*椅子の高さ・距離
*弾き始める前のイメージ
*落ち着いて・・


ビックリするほど、数日前のレッスンでの演奏から、断然素敵になっている!


自分を信じている!
楽しんでいる!


それが伝わる演奏が続きました。



子どもたちの可能性って・・・やっぱりすごいです。


あまりに感動して涙が出そうになって、
生徒自身も、弾き終わった途端、私を見てニヤッと笑う姿が、たまらない~



ステップは、コンクールではないので、
受かった!とか落ちた!ではなく、自分の音楽と向き合える場所だと思っている。

それぞれの過程を大切に出来るから好きです。
(結果ではなくて。)



最後に・・・
あと1日の過ごし方・・・

「みんなは今は理想テンポで何回も弾く、という練習をしているでしょ?
でも、今日は、もう1度テンポをぐ~~っと押さえて、メトロノームも使って、
1音でも意味のない音がないように、丁寧に弾いてみてね。
それからすこ~しずつテンポを上げていく。
少し不安だったところも、見ないふりしないでゆ~~くり見つめてあげようね~」

「ステキな音が出ているので、1度、その音を鳴らして止まってみて。
ゆっくりその音の響きを味わう時間も作ってみよう。
本当に素敵だから・・・」

「曲のストーリがあるでしょ?
構成で言うと、ABACA・・・みたいな。
みんなよくわかっているんだけど、もう少し具体的なイメージ持ってごらん。
たとえば短調の部分は、1音目から「たんちょう~~~」と言う音で。すると聞いている人がぐっと引き込まれちゃうから。そして、長調になったときは、速さや音の大きさの問題じゃなくて、「キラキラ~」とか「ウキウキ」とか、本当に顔だってニコニコするくらいの表現でね!・・いろいろなストーリーを聞いてくれる人にはっきり伝えて行こうね。そのためには演奏している、あなたたちが本気で感じて、思う事!
がんばれ!!」


そんな話を生徒と保護者の前でお話すると、みんな深く頷いてくれました。

中に、久しぶりにお会いしたお父さまも来てくださって
「時々しか聞けないけれど、聴くたびに上手になっていてびっくりです」
「それは〇ちゃんのがんばりですよ!すごいですね!」
「いやぁ~こいつ、頑固だからなぁ~」
と、頑固な子どもを誇らしげに、ニコニコ帰って行かれた姿が、本当に嬉しかった。


子どもたちの頑張りを最後の最後まで応援して行きたい!

今日のステップや、また、コンクールがゴールではなくて、
成長過程の節目に立ち会えることが幸せだなぁ~と思います。


いつも・・・
ありきたりなのですが・・
ステップリハーサルの時に渡しているのがこれ。


受験生へのプレゼントのように(笑)
「キットカット」(きっと勝つ!)
20181216_084030

裏に、メッセージを書いて渡します。
20181216_084324

自分を信じて、
プレッシャーにも負けないで楽しんでほしい。



さぁ!
これから応援に行ってきます!




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「10年賞」のトロフィー

是非一緒に勉強しましょう!!
★ピアノ講師としてのスキルアップのセミナーです。
    ↓
平成31年度継続ホームセミナー(笑夢(M)ホール)参加者募集中
北海道継続セミナー『初級総合コース』参加者募集中

ご連絡、お待ちしています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


20181214_115045

で~~~~ん!!
10年賞のトロフィーがきました!
(日にち・教室名入り!)




「ピアノ・・・10年続けようね・・!」
私は初めて入会する子には、いつも言っている言葉。



「・・・・・・えっ??・・・10年・・・?」
「・・・そう。・・・10ねん・・😊」



5歳で入会したら、10年後は15歳。

高校受験で大変で、
練習時間もそれほど取れなくなって、
ピアノへの意欲も下降気味に・・・・


「先生・・塾が忙しくて・・
「部活が忙しくて・・・」


本当は、力もついている時期だけど、
ピアノの前に座る時間がなくなっていき
音楽を深めて行くという気持ちのスイッチが押せなくなってくる時期になることも・・・




ピアノは・・・・
一生、家族のようにそばにいてほしいけれど、
そうもいかない事の方が多い。
一旦、離れる事は誰でもある。
私だってあったし。



でも、その時に、しょんぼりして、離れてほしくないんだ。


「もう・・・私にはムリ・・・とか
「・・・できない・・・という、マイナスの気持ちを持つ必要は全くない。ということ。



10年だよ。

10年続けるって・・・
人生の中でどれだけすごい事か!


その時間を、一緒に過ごせた先生は、本当に幸せ者です。




ありがとう。



どうぞ・・自信を持って、旅立って行ってね。




今月、ちょうど10年になった生徒が、
来週のレッスンで、新たな未来に向けて旅立ちます。


最後のレッスンでは、この教室の方針として行っている
『旅立ちコンサート』を、ご家族の方に来ていただいて行います。
その時に渡す、『10年賞のトロフィー』・・・・
(でっかい!!!)
この子と一緒に、山あり、谷あり、頑張ってきた時間を考えるだけで、
涙が出ちゃうよ。



数か月前に、旅立つことを決心して、
「うん。わかったよ!ちょっと寂しいけど、先生、泣かないよ!
いっぱい笑って、お別れね!
最後に、お家の人に、何の曲をプレゼントする?」


2人で相談して、
これからも勉強の合間にレパートリーとして、いつでも弾ける曲を2曲
そして、私と一緒の連弾曲、計3曲を決めた。

それから、その子のピアノに取り組む姿勢が素晴らしかった。
今までのピアノ人生を、全身で表現しようとしている。

感動だ・・・・・




本心はね・・・・・
これからも一緒にやっていきたいよ・・・・・

でも、これからについて目をキラキラ輝かせて話す彼女を見ていると、
10年一緒にいられた感謝しかないな。。。と思っている。



また、いつか、一緒にピアノを弾けますように。
いつまでも、ずっと応援しているからね。




でかすぎるトロフィー・・・(笑)


そのくらい
「10年続ける」って素晴らしい事なんだよ!

という・・・
しょうこ先生からのプレゼントです。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
プロフィール

しょうこ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC