しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容は「ピアノレッスン」の他、「家族」その日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。 「ますこぴあの教室ホームページ」はこちら⇒http://chocorinn-pianoschool.jimdo.com/

今度は、しょうこ先生の番!

何度か書いている「三者面談」
いよいよ、昨日から しょうこ先生の生徒の週になりました。


今までの1週間、若先生方のレッスンを見学させて頂き
自分のレッスンも振り返るいい機会をもらったなぁと、本当に思います。
(有里先生・菜々子先生、ありがとう!)

(参考になる事は、ノートにまとめてみたが・・字が汚すぎて読めない(笑)・・あとでパソコン打ち直そう)
20180223_054622


毎日の反省会で、私からも少々厳しいことも言いながら、
自分だって、「水物」のレッスンで、模範的なレッスンを展開できるか?と言えば・・・?
・・・そんなことはあり得ない。


日々の生徒の様子は違うし、
指導案を書いても、当然、その通りなんてありえないけれど、
だからといって「行き当たりばったり」「その時になって見なきゃわからない」的なレッスンにはしないよね。


特に、今週はレッスン時間が短く、15分!の中で
*いつもの「ポイントレッスン(おんぷカードタイムトライアル)」や
*「ソルフェージュ」
*お母さまへ1曲プレゼントの曲の最終仕上げ
*次のレッスンまでの準備

などを生徒の心に届けていくために・・


テンポ感
緩急の取り入れ方
間の取り方 
など

計画を立てて取り組まないとね!
20180223_054650


そして、若先生2人が、私のレッスンをじぃ~っと見て、ずっと記録を取る。

ついでに、自分でもiPadで録画する。



あ~~本当に勉強になるわ!



自分のレッスンを、「客観的」に見つめること。
振り返る事。
反省する事。



もっともっといいレッスンがしたい!

本気で思います。





久しぶりに、レッスン動画を撮ってみて、
「素」の顔に、プチショックを受けながらも(笑)

生徒と楽しそうな自分の姿を見直して・・・

やっぱり・・・・ピアノの先生になって良かった!って思います。

20180223_053620

20180223_053713

20180223_054134

20180223_054234

20180223_054328



来週まで、ずっと続きます~。


今日は、ホームセミナー「レッスン実践編」
テーマは『教材』について。

またみなさんと1歩前に進めるといいな。



寒いけれど、素敵な1日になりますように♡



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ムジカノーヴァ3月号は・・?

ムジカノーヴァ3月号
今月も、勉強になる内容がいっぱいです!
20180221_113310

今月の私の連載は『体験レッスン』の特集です。
ちょうど、先週2人の体験レッスンも行い、
また、年度替わりという事もあって、多くのお教室でも体験レッスンを実施されることと思います。

レッスン内容だけでなく、
普段気にならない部分・・・
たとえば、初めてお客様をお迎えする時の
『心配り』『香り』など、ウェルカムなムードを作る大切さや
準備を万端にして、スムーズに進めるコツなど、書かせて頂きました。
(参考になれば幸いです
20180221_113329

20180221_113408


このムジカノーヴァの記事と、ほとんど同じ内容で、さらにもっと掘り下げていけるのが
4月からスタートする『継続ホームセミナー』です。


すでに
「教室運営編」(第2木曜日)
「レッスン実践編」(第4木曜日)
で、お申し込みも順調にいただいております。
来月号のムジカノーヴァでも、この継続ホームセミナーのお知らせが掲載されます。


それぞれのコース、あと6名程参加可能です。
定員になりましたら締め切りますので、もしもご都合が付き
1年間(10回)、仲間と共に、自分の教室を更に充実させて思われる方は、
お早めにお申し込みください。

詳しくは以前のブログをご覧ください
   ↓
4月からの継続ホームセミナーについてのブログ

お申し込みは、下記まで
   ↓
chocorinn-pianoschool@zpost.plala.or.jp

『件名』に「平成30年度継続ホームセミナー申し込み」

『内容』に
①お名前
②ご住所・お電話番号
③希望のコース「教室運営編」「レッスン実践編」または「両講座」
④一言メッセージ

私としては、両講座受講です。
本当に大切な事なので、おススメです。
月に2回は大変だと思いますが・・・
女性が学べる期間って、限られている場合が多いんです。

子育て中は、なかなか自分の為には出にくい。
出費もありますので・・・
そして、やっと子供の手が離れて、学べる状態になっても、
自分の体の事、また親の介護など・・・
人生の中で、自由に動ける時ってそんなにたくさんはないのだと、実感することも多いです。

私自身も、いつまでバリバリとセミナー活動が出来るかもわかりませんので。



やりたい事は、先延ばしにしないで「今」やる。

最近、特にそんなことを考えて生きているような気がします。。。。



もちろん、自分に必要だと思われる方の受講も大歓迎です!

ご連絡をお待ちしていますね!


ますこしょうこより
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「レッスン見学」

先日も書いたけれど、先週から始まった三者面談では、半分の時間レッスン見学の時間になっている。

普段、レッスンを見に来ることができない保護者の方に、レッスンの様子を見ていただき、
その後「お母さんに1曲プレゼント」の演奏をしてもらうのです。

たった30分の中で
*面談
*レッスン見学
*1曲コンサート

という盛沢山です。


普段のレッスンでも、もちろん時間内にどう組み立てて完結させていくのか?
指導案を書いたり、教材研究をしたり、その子のカルテを見て考えて臨んでいますが、
「三者面談」中の30分は、私たちにとっても、かなり気合の入った30分を作り上げていくべく、頑張っています。

特に・・・

保護者の方にレッスンを見学していただくことも、もちろんだけど・・・
指導者のプロの私たち講師が、お互いのレッスンを見学し、その後、意見交換をするのです。

普段は、同時にそれぞれの生徒のレッスンを担当しているため、
お互いのレッスンを見学することがあまりできない。
生徒の様子は、ミーティングで情報交換したり、相談をしているものの、
実際のレッスンの中での、生徒の表情や、レッスンの進め方などは、その場にいないとわからない。


いろいろなタイプの生徒がいて、
それぞれの生徒が「1歩前」に踏み出せる時間を・・・・
今週は、なんと15分で作り上げていかなくてはならない訳です。


こちらから伝えていきたいことを、万全の準備をして臨んでも、
その時の生徒の状態によっては、まったく受け入れられないこともあるし、
とんでもない方向に進んでいくことだってある。

それであっても、その時間内で完結させていく力が試されるのです。



1週目は、若い講師2人の生徒のレッスンからです。

私がじぃ~~~っと(ニコニコしながらですけどね)レッスンを見て、気が付いたことをメモしている中でのレッスンは、どれだけ緊張することか・・・・!

同時に、生徒たちだって、普段は先生と2人なのに、しょうこ先生やお母さんが見ている前でのレッスンは緊張するよね。

私自身、彼女たちのレッスンを毎日見ていて、学ぶことばかりです。
それはいいことも、改善すべきことも。

「自分だったらどうするだろう?」と、気が付いたことを走り書きして、
レッスン後に時間をとって、話し合いをします。
もっといいレッスンを提供できるためには、ハッキリと言います。


生徒たちがさらに進歩するために、一緒に考えていく。
彼女たちのレッスンのやり方も素晴らしいけれど、ほかの可能性もあるのでは?と提案する。
私の提案が正しいとも限らない。
あっちから、こっちから、考えて指導することに意味があると思うのです。

一生懸命行ったレッスンでも、
言葉のかけ方1つ。
間の取り方、1つ。
目線。
空気感。
順番。などなど・・・

自分目線では、気が付かないことも多い。

私にはできない素晴らしい声のかけ方。
生徒との信頼関係。
おぉ~2人で作り上げていると実感できる瞬間など、
私も学ぶところも多い。

逆に、
もっと改善できる部分があれば、この機会にはっきりと伝えていきます。

これは、否定ではなくて、「よくなるため」言わなくてはいけないものなのですね。




そして、人から見られてレッスンをして、
はじめは緊張していても、そのうちに・・・・
自分の中から「客観的」にレッスンを振り返ることができるようになります。



そこが・・・大切。




私も、よくセミナーで
「自分のレッスンを録画してみましょう」といいます。

いやだよね!正直言って。


私もとってみると、ショック!
あ~~なんて落ち着かないの??

生徒に話しかけながら、目と手は違うことやっているなんて、・・・
これじゃ、伝わらないじゃないの????!!
・・と自分で愕然として、突っ込みを入れることばかり・・・・
あ~ショック!反省~~~


それで、
じゃ、ショック受けるし、カッコ悪いから見ないことにしよう~~~~



・・・それじゃ、何にも変わらないよね。




お互いのレッスンを見学する機会は、この三者面談以外は、なかなかないのだけれど、
今一度、自分のレッスンを振り返る、素晴らしい機会になっていると感じています。


今は、若い先生のレッスンですので、私から言いたい放題(笑)のアドバイスをさせていただいております。
すると・・・ですね・・・

1日目の反省点が、次の日には改善されている!!
ぐんぐん、レッスン内容がよくなっていくのがわかるんです。

若い先生が、真剣にアドバイスに耳を傾けてくれて、自分を振り返って模索し、
たった1日で変化していく姿に、それもまた感動です。



私自身、彼女たちにアドバイスをしながら、
「じゃ、自分はどうよ!?」と反省点も多々あり・・・・


明日からの1週間は、私の番です。
(ドキドキドキドキ!!!)

彼女たちのように、
まだまだ改善の余地を残し、もっといいレッスンにつなげていけるように、
若い先生方からのアドバイスも、しっかりと受け止められるように、
頑張りたいと思います。


若先生方・・・
よろしくお願いいたします!




「レッスン見学」は、する側も、見る側も、本当に勉強になります。

身も痩せそうな、2週間を送っております(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC