しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2010年11月

広告について~part2~

昨日のおじいちゃん・・・・来ました。

またその方とお話ししてみて、広告を載せることにしました。

私は、前回も書いたように
「街つくり」の1つとして、いいかと思ったけど、
そのおじいちゃんがいうことには
「新しく募集、という意味じゃなくても、今通って生きている生徒さんの親御さんが、喜ばれるみたいです」と言われ、
「なるほど!そんな見方もあるんだ! 
公に広告を載せることで、1つ信頼をおける感覚ってあるんだな」と思った。

その地図は、ずっと昔から配られているものだから。


昼の時間、しばらくそのおじいちゃんと話に花が咲いた。

今、新宿の「灯」という「歌声喫茶」をまかされていて、自分でも、歌ったり、イベントを立ち上げたりしていることや、「日本の歌」をもっと子供たちに伝えたい、ということや・・・・・

お年を召していても、まだまだ夢を持っている姿に、出会って、私はとても充実した午後を送れそうな気持になったのでした。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

広告について(生徒募集だけじゃない理由)

昨日、お昼ご飯をたべていたら、突然

ピンポ~~ン!!!

生徒と宅急便やさん以外、ほとんど来ないのに、モニターみたら、知らないおじいちゃまが見えた。(誰だ??)

「あの~~~~以前もお願いしたことがあるんですが、地域の地図を作っているものです。
3年程前に、ご協力いただきましたが、お宅のピアノ教室さんの広告を、地図に乗せたいのですが、また、お願いできないでしょうか??」

と言われた。


たしかに、昔、その地図に載せたことあったなぁ~~

ぴあの教室の宣伝のため・・・というより、
そのおじいちゃまが、かわいそうになっちゃって・・・・


かなり年配(80歳近い?)で、1人でピンポ~ンってしてくるんだもの。

「この地図は、この地域の方に無料で配布しているものです。こうやって広告を載せていただいて、その広告料で皆様に配ることができるのです。どうか、ご協力していただけないでしょうか?」

・・・確かに、とっても細かく書かれている地図で、私も壁にペッタン!と貼って見せてもらっている。

そうだったのか・・・・こうやってできている地図だったんだ!!

なんだか納得して、掲載していただいたことを覚えている。
それでも、そのおじいちゃんのお役に立てるならいいかな?という気持ちが大きかった。

しかし・・・
次の日に、掲載料を取りに来たのは、その人のよさそうなおじいちゃんじゃなく、無愛想な男の人がきて、非常にがっかりした。
掲載料は、たしか、小さな枠で10000円だったと思う。

同じ金額でも、私はあのおじいちゃんにお渡ししたかったなぁ~~なんて思った。


しばらくして、地図が出来上がった。
わたしの教室の広告は結構上のほうに載せてもらっていた。

「誰が見るのかなぁ~」なんて、ちょっとドキドキした。
「もしも、いっぱいの問い合わせが来ちゃったらどうしよう~~?」と余計な心配をしていた。

その結果は、、、数か月たってから、1人だけ、「地図の広告見ました」と言って電話が鳴った。
その子は、体験レッスンして、通うようになり、今でも頑張っている。

地図によって、 ご縁 ができたことには感謝しているけど、
「問い合わせがいっぱいきたらどうしよう・・・??」の余計な心配は無用だった。

それで・・・・今回はどうしようか考え中。


生徒さんの募集は、今はちょっと難しいからなぁ。

でも、その目的じゃなく、

地域にピアノ教室があり、お習字教室があり、スイミングスクールがあり、ペットショップもあり・・・・

その地図を見た人が、「ワクワクするような街と、感じるお手伝いができるなら、それもいいかな?
そんな角度から、今回の広告について考えているところです。

ちゃんと看板出して、お仕事しているのだから、広告を出すことで、また、身が引き締まるかな??

見た目は引き締まらないしょうこ先生に向かって、ポチッ!!





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「生徒名簿」の有効な生かし方。

私は、生徒が入会する時年に1回、全員に

「生徒名簿」 を書いてもらいます。

その生徒のことをよく知っておきたい!と思うから。

そして、ただ書いてもらうだけじゃなくて、1人1人を育てるため、有効に生かしていこうと思っているのです。


<項目>


1.名前・・・最近は、名前の漢字も難しい。間違えが無いように必ず本人か親にかいてもらう。
 
名前を間違えられることは、とても傷つくこと。
最近は、同じ読み方でも「字」が違う場合がよくあるから、ここは慎重に!!


2.生年月日・・これを見て、私は、お誕生日だけの表を作っている。
その表をもとに、毎月発行している「レッスン便り」で

「今月のHappy birthday!」のコーナーで祝福する。

         だれにだって、誕生日はやってくる。
         その生徒と、親に、乾杯!!


3.入会年月日・・これも大事!

         これも、入会日時の表を作っている。
         誰が何年目になったか、一目瞭然!!
         
         そして、これも、 レッスン便りで

 「今月の『年賞』」と書き出し、「オメデトウ!!」と継続を称える。

5年賞・10年賞は、トロフィーと賞状だけど、毎年の「年賞」は記念品。



4.住所、電話番号(携帯も)。アドレス。

 今は、ほとんどメールでのやりとりが多い。
 レッスン中は、電話に私は、ほとんど出ないから、メールだと便利。
  これをもとに、連絡網 も、作る。
   
  連絡網については、今は学校でも出さないようだが、お互いの連絡も取れないなんて・・・・

  みなさんに説明して、了解していただいている。
        

5.家族構成・・・これも、案外知っておくと話が通じやすい。

6.ピアノを始めた理由

7、指導者に望むこと

6と7については、初めにきちんと聞いておいたほうがいいと思う。

そして、聞くだけではなく、なるべく、初めに誤解が無いように、納得していただけるように、お話させてもらっている。


「生徒名簿」は、その生徒の背後がよくわかる資料です

何度も何度も読んでいくと、1人1人がより、親近感がわいてくる。わが子のように、愛おしくなるんです。

大切に育てられたお子様をお預かりするので、なるべく親御さんと同じ方向で育てていきたいと思っています。


こんなこと考えていたら、また、明日生徒に会うのが楽しみになりました。


明日の頑張りを、応援してね!





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

今週は、コンサート前の「記録会」。


今週は、クリスマスコンサート前の

「記録会」の週。

もう、録音に慣れっこの生徒たちです。

大人の方も、マイクを向けると

「えっと・・平成22年11月29日。月曜日・・・」
私からの質問・・
「最近、楽しかったこと、ありましたか???」

「そうね~~少し前だけど、友人と旅行に行ったこと」
「それは、どちらへ??」
「富山のほうでね~~バスで行ったんですよ~~」ととても楽しそうに聞かせてくれる。

これら、すべて録音している。

楽しい気分のまま・・・

「じゃ、弾きましょうか・・・。今日の曲名は・・??」

「ブラームスのワルツで~す」

ポロロン~~~~♪♪

途中で、引っかかっちゃっても

「あらぁ~~」なんて声もいっしょに録音。


いいんですよ。

今のあなた、そのままで・・・・・

でも、弾いているうちに、だんだんリラックスしてきて、音がのびのびしてくる。

最後は、いい気持ちで終われましたね~~~


同時に、グランドピアノにも録音。
終わってから、自動演奏を一緒に聞いて・・
客観的に自分の演奏を聴くのも、いい勉強になる。

午後のレッスン、1人お休みだったけど、これから、頑張ります。

応援よろしくね!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

グループの練習のやり方。


今日、3回目のブログだ~~。

私は、サマーコンサートや、クリスマスコンサートで、よく、アンサンブルや、グループでの発表を取り入れている。

学校だったら、毎日でもみんなで練習ができるけど、週に1回の個人レッスンで、どうやってみんなをまとめるの?

・・と よく聞かれる。

コンサート前に1~2回は、合同練習の時間は取るけど
・・・

でも、今の子供は忙しい!!集めるのは大変です。

スイミング・塾・英会話・野球・・・・・・毎日、お稽古事で空いている時間なんてほとんどない。

そんな時に、強制的に「この日」と決めても、無理!

お互いにストレスになっては、元も子もない。


だから、コンサート2週間前くらいになると、アンサンブルで一緒にやる生徒のレッスン時間に乱入OK!にしている。
「乱入」っていうと、ちょっと乱暴だけど、これが、結構効果的!

自分から、空いている時間に練習に来られる。
仲間と会う時間が多くなればなるほど、一体感が生まれる。
みんなの意識が、同じ方向を向いていく。

もともと、学年が違ったり、クラスが違ったり、学校では話したりしないもの同志をまとめようとしているのだから、こっちの思うようにいくわけはない。

。。。。。と思うでしょ?

でも、行くんですよ。


このレッスン室は、いつでも「ウェルカム~」

音楽が好き!
ピアノが好き!

そのパスポートさえ持っていれば、居心地のいい空間を提供しますよ~


みんな、楽しむときは、楽しむ。
そして、「いい音楽」のために、みんなで協力して考え、作り上げていく。

アンサンブルの時は、私は、ほとんどサポーターになっている。
子供たちが作り上げていく感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで、昨日は、私から召集したグループ練習の日でした。

先ほど、忙しいから集めるのは大変!と書いたけど、ほとんど欠席なく集まってくれました。


4つのグループ。

初めは、司会者3年生が6人。

目線、間の取り方、笑顔、など、なかなかの飲み込みのよさで、たぶん当日はバッチリ勤め上げてくれるでしょう。

2グループ目は、1年生までの20人。
特に男の子が多くて、「赤鼻のトナカイ」を「まっかなお顔で~~」歌ってくれました。
ミュージックベルや鈴、トライアングル、ウッドブロックも合格!!

3グループ目は、2~3年生のトーンチャイム。
これがまた、驚くほど完璧!!
私がいなくても止まることなく、音も外さず、奏でていく。
こりゃ、まいった!!

4グループ目は、4~6年15人。
やっぱり、忙しくなってくるので、1度目は、あちゃちゃちゃ・・・・・
でも、部分的に集中して、これも、なんとか行くでしょう。

どのグループも、練習の後、チロルチョコでほっと一息。楽しい時間を過ごしましたよ~


にぎやかなレッスン室は、あと1週間続きます

ちょっと寝不足のしょうこせんせいですが、応援してね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC