しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2012年04月

今更ではない、「楽譜支援」の話。読んでください。

ここ2カ月ほど、「楽譜支援」の記事は書いていないけれど、
コツコツと活動は続けています。


最近の状況は・・・・

個人の方の元に、念願の電子ピアノや、アップライトピアノがやってきて、
その方々からの要請が多くなってきています。

一緒に活動している中嶋恵美子さんのブログでも、今の様子が詳しく書かれていますので読んでください。

中嶋恵美子さんのブログ

ピアノの先生にお送りするときは、
様々なジャンルやレベルの楽譜が、必要だとよくわかっているので、指定されていない楽譜も添えてお送りしています。
「私だったら・・・」といつも考え、本当は、そんな冊数じゃ足りないでしょうけれど、使えそうな楽譜は私もわかるのでご用意します。

最近のように、個人的な依頼になると、詳しく、希望の楽譜名やレベルやジャンルをお聞きします。
「初歩の、ディズニーやジブリがいいです」
「子供のよく知っている曲が入っているもの」
などの依頼が多くなってきています。

電子ピアノは来たものの、まだ、ピアノを習う状態にまでいかない方がほとんどで、
なんとか易しく譜読みが出来て、ピアノで楽しめるもの・・・・という要望が最近は多いような気がします。

また、やっとピアノレッスンを再開できた方は、先生から指定された楽譜を依頼される方もいらっしゃいます。


今、現在、私の所には変わらず500冊ほどの楽譜が、出番を待っているのですが、
ご要望に添える楽譜があるとは限らず、そんな時は、皆さまから送っていただいた「楽譜支援金」から新しい楽譜を購入してお送りしたりしています。

「お役にたちたいけれど、どんな楽譜をおくったらいいのかわからないんです。どうかこの支援金で喜んでいただける楽譜に使ってください」と送金していただく「支援金」・・・・・
本当に、大切に使わせていただいていますよ。
ありがとうございます・・・・

ご協力いただいている方には、
1回1回、細かくご報告が出来ず、申し訳ありません。
でも、お送りした方からは、本当に喜んでくださっているメールをいただいています。

全部、ご紹介したいのですが、そうもいきません。
まだまだ、大変な想いをされていらっしゃる方が、本当にたくさんいるのです。
関東に住んでいる私は、想像する事しかできません。
でも、その想像力を最大限振り絞って、被災された方に寄り添い続けたいと思っています。

「支援」は与えるものではなく、私自身、支援させていただいた方から、どれだけ、支えられ、勇気をもらい、教えられたことか・・・・・
この活動をさせていただいて、私が育てていただいているような気がしています。
ご協力くださっている皆さんと、被災地の橋渡しのお役目。
多くの大切な事を、教えていただき、感謝以外の言葉が見つかりません。


震災から1年以上たち、「支援」の声が巷では聞かれなくなってきました。
困っていらっしゃる方も、声を上げにくい時期になってきたように思います。
まだまだ大変な状況は、続くのに、ジッと我慢なさったり、努力なさったりしていることを、
忘れてはいけない様に思います。

あたりまえに、ピアノを弾いていた子供たちから、ピアノを奪い、生活を奪い・・・
海辺で、笑い声をあげていた2年前は、もう、存在しない。
ご近所の方々ともバラバラの生活を余儀なくされているのは、本当に現実に起こっていることなんです。


去年の夏に、仙台に行った時、
津波で家が横転して、避難している方にお会いしました。

その方がおっしゃっていました。
「何もしてくれなくてもいいから、私たちの事を、忘れないでください。」と。
阪神の震災を経験された方も同じような事をおっしゃっていました。


ここからだと思うのです。
私たちが、支え合うのは。。。

私も支えられ、私たちに出来る事をする。
「お互い様」・・・・・私がずっと言ってきていることです。


そこで、
私は支援活動を「楽譜支援」に絞って行っています。
他の部分でも、窓口は知っているのでご紹介も出来ますが、
やみくもには取り組むことは出来ないと思っています。


私に依頼してくださったり、託してくださったものは、責任を持って橋渡しをしていきます。


そこで・・・・・

もう1度、「支援」について皆さんにお願いがあります。


世の中に、物があふれかえっていて、
「買ったはいいけれど(新品だけど)使わないわ・・・・・」というもの(楽譜)ありますよね。


そこからです。


「こんなもの、いらないから、支援品で送っちゃおう。」
というものと、

同じものでも・・・・

「この楽譜、買ったけれど、いい楽譜だから、どなたかのお役に立てるかしら??」
というもの・・・・・


どちらが喜んでいただけるでしょうか??



私が「楽譜支援」を始めて、最初から譲れない部分。
それは、
相手が、本当に喜ぶものを送る。。。。という事です。

逆に言えば、「自分が貰って本当に嬉しいものを送る」という事です。

もしかしたら、感覚の違いで、相手の方が皆さん喜んでくださるとは限らないかもしれない。
でも1人1人の想像力をフル回転させて、そのような楽譜を送りしたいと思っています。


なので、「不用品」の楽譜は、申し訳ありませんが受け取れないのです。



5月5日(土)
恵比寿の「アートカフェフレンズ」というお店で、
樹原涼子&小原孝の震災支援コンサートがあり、
その時に、私も「楽譜支援」の関係で、ご協力いただける方の楽譜の受取りに伺います。
昼の部も、夜の部も、伺います。


どうか、被災された方の事を考えていただき、新品、またはそれ同様の楽譜でご協力いただけたら嬉しいです。

これからも、ずっとずっとこの活動は続けていきます。
楽譜の必要な方、またご協力いただける方は、下記までご連絡ください。

 chocorinn-pianosuchool@zpost.plala.or.jp

皆さんに、感謝しています。
これからもよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

素晴らしい人。

今日は、とっても充実した1日を送った。

ネットの友人、凛さんこともりかよこさん(なんで、「凛さん」なのでしょうか???)の発表会。

(↑この人数で半分以下)

彼女は、本当にスーパーウーマンだ!!
私が言うのだから、間違いない(笑)

多くの生徒さんを抱えながら、週に何回か、ホテルのレストランでのピアノの生演奏のお仕事もするし、バンドを組んでいて、ジャズのライブも熟すし、アレンジや、即興なんて朝飯前!!

どうやって時間のやりくりをしているの?

あふれ出す才能。心底尊敬しているんだ。

でも、いつも(^^)/ニコニコ・・・温厚な、あったかい凛さんは凄い!。


その凛さんの発表会は、私が人生の中で聞いたなかで、1番長く、1番曲数が多く、1番充実している。

開演時間12時。
終演時間は、20時30分。

その間、ほとんど休憩時間はない。
なのに・・・・

私は、まばたきをするのを忘れるくらい、食い入るように聞き入った。
(本当に、目が、乾いた)

曲数は・・・・・120曲ほど。
それを、ただ、指導するだけでも、卒倒しそうなのに、アンサンブルの楽譜はきっとほとんど、凛さんがアレンジしなおしている。
そんなこと、誰もできないよ!!・・・いや、出来る方もいるのだろうけれど、ハッキリ言って私には、逆立ちしても出来ない事は確か。確定~~!!

内容は、簡単に言うと、
すべての生徒が「ソロ」&「アンサンブル」の2曲以上を演奏する。
そのアンサンブルが、生のバンドなんだから、ゴージャスすぎる!!!

バンドとはいつも合わせているわけではないのに、
今日聞いた限りでは、バンドと呼吸がぴったり!
普通だったら、他の楽器が入るだけでも、どぎまぎしてしまうことだってあるはずなのに、
誰1人として動じないのは、いつものレッスンで、凛さんから、しっかりリズムのノリを伝えられているからだろう・・・と感じた。

ちゃんとバンドの音も聞いているから、その中でのバランスまで計算しているような演奏は、やっぱり惹きつけられるものだ。


そして、ソロ。。。。

私は初めのオチビちゃんは聞けなかったけれど、
中高生の生徒さんが、これだけ頑張っている姿には、・・・・ハハハ~~~~参りました<m(__)m>
という感じだった。


1言で言うなら・・・・・
音が、心の声になって伝わってきた。

そんな演奏だった。


その他、弦楽器で「アイネクライネナハトムジーク」



そして、去年、家のサマコンで演奏してくれた「テルミン」の演奏。


曲目は、さすが!凛さん。
「ミッション・イン・ポッシブル」や「キャラバン」など
普通ではテルミンに向かないんじゃないかと思う曲がでてきて面白かった。


ネットの友人と駆け付けた、凛さんの発表会。



ものすご~~く、勉強になりました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

場所が遠かったので、早めに失礼するはずが、結局楽しくて最後までいて、
その後、最後まで残った友人と「中華料理」を食べて・・・・・

あらあら・・・調子に乗っていたら、こんな時間!!

家にたどり着いたのは、午前様でした~~~あはは。。。(^_^;)

家の天ぷら。

我が家は、今、長男も、次男も家を出ていて、
普段は、私たち夫婦と娘の3人家族になった。

つい、この前まで、
5人があたりまえに家にいて、
子供たちが中学、高校生の時は、毎朝でっかいスニーカーみたいなお弁当箱で4つもお弁当を作っていたから、毎日お米は8合炊いていたっけ・・・・

今は・・・・・
2合だよ!
それでも余る。



今日、新年度になってから初めて長男が帰ってきた。

小学校の教員になったけれど、今年4月からは、ずいぶん遠い所の学校に赴任したので、滅多な事では帰ってこなくなった。


そんな長男から
「かあちゃん・・・明日、ちょっと帰るから」
と昨日電話があった。

そんな時、私が必ず聞く言葉・・・

「何、食べたい???」

すると、昨日は大きな声で
・・・・「天ぷら!!」と言われた。


よっしゃ!!


今日はレッスンが早く終わるから、その後、スーパーでカートに山盛り材料を買ってきた。


・・・・こんなに豪快に買い物するのって、本当に久しぶり・・・・
と、すごくワクワクした。


実際には、娘も出かけちゃったので、私たち夫婦と、長男、の3人だったのに、
大きな皿のうえの天ぷらは、みるみるなくなった。


見た目は、綺麗じゃないけれど、家の天ぷらって、なんだかおいしい(自分で言うのもなんだけど(^_^;))

エビ・春菊・サツマイモ・ナス・ピーマン・椎茸・オクラ・・・
そして、タケノコ(←グットタイミングな事に、夕方友人が、掘りたてのタケノコを持ってきてくれたのだ!!)

その天ぷらを囲んで、会話は止まらず。
子供の時の話から、今の仕事の話・将来にについてまで・・・延々続いた。


この大皿のゴチャゴチャ感が、会話を弾ませるのかな。


滅多に作ることがなくなった天ぷら・・・・

今度は、家族全員集合の時に作りたいなぁ~~~
なんて、

いつになるんだろ・・。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

選択力。

「この曲と、この曲、どっちが好き??」

最近入会した生徒に聞いてみた。

「ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 迷うぅぅぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(>_<)」

と言って、なかなか決まらない。



私の所に、小さい時からいる生徒は、
こんな質問に、それほど悩まずに
「・・こっち!!」と言える。


「選択力!!」


ある心理学者によると、
「幸せを引き寄せる力」のうち、4番目に、この「選択力」があるそうだ。

選択力が高い人は、選択とすることに躊躇がない。
それは、選択の基準がぶれていない事と、
やり直しがきくことを知っているから。

そして、「選択力」が高い人は、早くプロセスを前に進めていく事が出来るわけです。


迷っていしまって「選択」「決断」出来ない人は、
「1度決めてしまったら、変更してはいけない」と自分を縛っているのです。
そんなことないのに・・・・


迷っていても、少しでも心が動いた方に、とりあえず動き出して見たらいい。
ちゃんと結果はついてくるから。


私は、いつも心の声で動いているので、あまり迷う事がない。
(今は、迷っている時間がない)


でも、時々、本当に選択しにくい時は、
その問題を、目の前に並べて、腕組みをして、唸っている。

「ん~~~~ん~~~ん~~~~

目の前の紙に、問題の内容を、なぐり書きして。
そして・・・
しばらくたつと、心の声が聞こえてくるのです

「とりあえず、やってみよう。
いつでも変更可能なのだから・・・・

そう思ってスタートを切れば、肩の力も抜けて、結構いい感じに物事って進んでいくものです


「選択力」・・・・生きるために、必要な力。



ちなみに、その心理学者さんのいう事には、
あとの3つの力は、
「受容力」「想像力」「解釈力」・・・・だそうです。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

両親の結婚記念日。

来週、両親の結婚記念日です。

60回目です。

「ダイアモンド婚式」と言うそうです。


凄いです!!


施設から、家に戻れた父と、まだまだ元気な母。


いつまでも、仲良く、
いつまでも、私たちを見守っていてね。


今日、出先で、見つけたプレゼント。
九谷焼の湯のみと、お箸。


来週久しぶりに、実家に帰ってみようと思っています。(^_^;)

1年・・・1年・・・・・時を重ね続けて下さい。
これからも・・・これからも・・・・・・

ずっと・・だよ。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC