しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2013年05月

大阪、初夏の陣!

では、朝3時半起床。5時出発で、大阪に向かいます!
07












11時、セミナースタートです!!!


言いたいこと、ぜ~~~んぶ、喋ってくるからね(^_-)-☆

応援して!お願い<m(__)m>
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

一緒にやろうよ!

「5月末までに、譜読み完成!両手でスラスラ・・・」

↑先日も書いたけれど、これが全体の目標。


ずいぶん前から、無理のない練習計画の元、
それぞれ、自宅で頑張っている







はずだったが・・・・・・・・





あはは~~~(^_^;)~~~



そんな簡単に行かないのが、世の常!!





それぞれ、事情がある(それを「言い訳」とも言う・・・)

過ぎ去った時間は取り戻せない(私の時間を返してぇぇぇ~~~(ToT)/~~~と言っても、遅いのだ!)




さて・・・・それでどうする???


この対応は、学年や性格によって様々。
こっちとしては、手を変え、品を変え・・・・という感じ。


時には追いつめることだってある(・・しょうこ先生~怖いよ~~~
時には、寄り添うときだってある(・・しょうこ先生~お母さんみたい・・・??(^_-)-☆


その子によって、どの方法が、自ら動くことが出来るか?私の頭の中がフル回転するのです。



この時期になって、まだ両手で弾けない生徒は、
レッスン室に入ってから、「ヤバい!」とヒシヒシと感じるようで(という事は家では呑気なんだな~おいおい・・・
暗めの顔つきになっちゃうでしょ??

私は、その顔を見るのが1番辛いんだ


全然弾けていなくたって、ケラケラ笑って
「うち~~全然やっていないよぉぉ~~~(^O^)/」って言ってのけるくらいでいいのになぁ~と思ったりする。



ちょうど今週がその瀬戸際で、
弾けている生徒は、意気揚々で張り切ってドアを開けるし、
そうじゃない生徒はまるで「死神」のような顔で入ってくる子もいたりする


〇ちゃんは、後者。
学年も低学年だったので、「がんばれぇ~」とお尻を叩くことは出来ないタイプ。

申し訳なさそうに、「片手しか弾けなかった・・・・」と言った。
でも、あきらかに、一生懸命頑張って出来るところまでやってきた感じがした。


「いいよいいよ。大丈夫だから!。
・・・・・・先生と一緒にやろう!(*^_^*)」


〇ちゃんはちょっとホッとした顔になった。

途中つっかえても

「大丈夫!だいじょうぶ!」
「ほぉ~~ら・・ここまで出来たよ!」
「この2つの音だけ両手で弾ける??わぁ~~すごい!その調子!」


集中してレッスン時間を終える頃には両手で最後までたどり着いた。
〇ちゃん・・・・・一瞬・・にやっ!
私が声をかけると、また無表情な顔に戻っちゃったけれど、先生は見ていたよ

今週、1人で頑張れそうだね。




1人立ちさせるためには、
1人で歩ける!と自信がつくまで一緒にやる。
それが鉄則だなぁ~~と今日のレッスンで再確認したのだった。

(昨日、ちょっと強く背中を押した生徒ちゃんにも、この方法がよかったかも・・と反省している私です頑張っているかなぁ~・・・△ちゃん・・・)


コンサートまでに、いろいろなドラマがあるね!

自分のピアノと真正面から向き合っている今・・・
ピアノって・・やっぱりいいでしょ!?(^_-)-☆



応援ポチ!おねがいします!
  ↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2歳でも大丈夫ですか?

今日の問い合わせ・・・・

「今、2歳なんですが、レッスンできますか?」



「・・・(*^_^*)・・・・はい!大丈夫ですよ。本人が嫌がらなければ、1度連れて来てくださいね!」


もちろん・・・すぐにピアノを弾くわけではない。


音のシャワーを浴びせてあげて、
ママと一緒に音楽からの贈り物をもらう時間を作る。
音楽と共に、「音感」「耳を育てる」「感情のひだを広げる」「物の認知」「社会性」「生活習慣」

教材は、基本的に手作り。
プラス、私が知る限りの導入教材から、その子に応じて抜粋して使う。
今まで作りためた教材が、引き出しの中で出番を待っている。

でも、レッスンしているうちに、子供の吸収力は早いから、あっという間にピアノとも仲良くなっているんだ。



楽しみだな~・・・・



今日の生徒は3歳だった。
私は、一緒にうさぎに変身したり・・象や蛇にだってなっちゃったよ!(^_-)-☆
時々、息も切れるけれど、なかなかどうして!楽しいオチビちゃんのレッスンなのです(*^_^*)

めっちゃかわいい生徒達に免じて、ポチッとね!
 ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

5月最後の自由な日。

5月は個人レッスン3回の月。

年間、各曜日44回レッスンの私の教室では、時々平日でも休みになるときがある。

クラスコンサートや、サマーコンサート、6月末にはステップも控えているので、本当なら1回の休みももったいない。
昔は、時間の許す限り、土曜日でも日曜日でもレッスンをしていた時もあったけれど、
それが必ずしもいいわけではない事がわかってきた。



ちゃんとレッスンで、家での取り組みを本人が解って帰ることが出来ていれば、問題はない。
・・・というか・・・・
何でもかんでも、手を伸ばすことが生徒を育てる事でもないのだ。



1人で自分の時間の使い方を考え、練習を工夫する力も、
少しの時間の余裕があって、初めて身に付くものだという事がわかってきた。

それには、失敗もある。
遠回りになったりもする。

でも、結果的には育っていることが多い。





ということで、今日は時間が出来たので、
おかげさまで大阪セミナーの準備を進める事ができたよ。

必要な教材などは、主催してくださる先生が、「送って下さい~」と言ってくださったので、宅急便で送った。
当日は、1泊するためのお着替え位で済みそうだから・・・よかったーーーー(*^_^*)


レジュメを見ながら、ブツブツ・・・ブツブツ・・・と練習も出来た。



しかし・・・!!!
今回初めての会場、初めてお話しする方に伝えたいことが多すぎて、
ちゃんと段取りよく話さないと・・・!!
あと何回か、よくよく考えて、伝わるお話しをさせていただきたいなぁ~~と思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

3人家族という事を忘れていた(>_<)

コロッケは、ジャンボコロッケで20個!

グラタンは、大皿で!

ハンバーグも20個!

シチューは大鍋たっぷり!


そして・・・

餃子は・・・100個!!!



これが、ますこさんの家のしきたり!

・・・・・だったはず。




今日はちょっと時間があったので
「今晩の夕食は、お母さんの餃子ね!!!!」と言って張り切って作り始めてから、気が付いた。


60個作って・・・・・


「あ・・・・・・うち・・・・今3人だったんだ!(@_@;)」



ど・・・・どうすんのよーーーー??この餃子!!!
38















あはははは・・・・・やっちまった(>_<)

1人20個!食べてやる!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC