しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2015年02月

『笑夢(M)ホール』に音楽が溢れる<ホームセミナー>

昨日は、継続ホームセミナーレッスン実践編


もちろん、講義や、ディスカッションなどで勉強したあと・・・


毎月、<おすすめの曲>を持ち寄ることになっていて、昨日のテーマは『連弾曲』



1人じゃ完成しない連弾曲が、

こんなふうに・・・・


ピアノ大好き仲間が集まると・・・



音楽が広がった!!
20150227_134251 (550x309)

20150227_133353 (550x309)

20150227_135126 (550x309)

20150227_130658 (550x309)

20150227_131918 (550x309)

20150227_131520 (550x309)


講義風景・・・・

私以外の発表もあって、充実!

20150227_121053 (550x309)

20150227_122104 (550x309)

20150227_121112 (550x309)

いつもの美味しいコーナーもね!

20150227_130013 (550x309)

では、レッスンに行ってきます~

にほんブログ村

嬉しいメッセージ、ありがとうございます!

『笑顔のたね』を歌ってくださったピアノ教室のお友だちから

こんな嬉しいメッセージが届きました。


まとめてくださった先生も・・・


本当にありがとう!


20150226_200001 (550x309)

20150226_200045 (550x309)

20150226_200040 (550x309)

20150226_200031 (550x309)



にほんブログ村

平成27年度 継続ホームセミナーの残席状況(キャンセルが出たので)

継続ホームセミナーは2種類

『教室運営編』と『レッスン実践編』

詳しい講座内容は、こちら
   ↓
1月16日のブログより



『教室運営編』は、残席5人

『レッスン実践編』は、満席でしたが、キャンセルが出た為残席1人になりました。



1年間(10回)のコースです。

10回と言っても、継続することは簡単な事ではありません。
しかし、この1年間、同じメンバーで積み上げてきた時間はかけがえのない財産になりました。

『継続』の意味は、参加した人しかわからないのかもしれません。




欠席しても、セミナーレポートをお送りします。

10回終了した時には『修了証』
皆勤の方には、ささやかな『皆勤賞』もご用意します。


みんなで1年間、頑張ってみませんか?



参加のお申し込みは、下記まで。
   ↓
 chocorinn-pianoschool@zpost.plala.or.jp

『件名』に<平成27年度継続ホームセミナー「教室運営編(レッスン実践編)」参加希望

『内容』に
①お名前
②ご住所
③お電話番号

を書いてお申し込みください。


レッスン実践編は、残席が1人なので、お1人お申込みがあったら、受け付けは終了させて頂きます。

その時はこちらでお知らせしますね!



皆様にお会いするのを楽しみにしています(*^^*)


にほんブログ村

石嶺尚江先生、『笑夢(M)ホール』へいらっしゃいませ!!

20150226_192919 (550x309)

いらっしゃいませ!尚江さん。
やっと笑夢(M)ホールに来てくださいましたね~~。




今日は、近くの会場で、石嶺尚江先生のセミナーがありました。

『ブルグミュラー25の練習曲』セミナー
20150226_100432 (550x309)


今日は・:・・深く深く、ブルグミュラーの生い立ちや歴史的背景に心が動いたなぁ~

彼は、いったいどんな気持ちで、この曲を作ったのかなぁ?
この1音は、何を言いたかったのかなぁ?

尚江先生が、いろいろ調べて話してくださったことに、
そうなんだ~と、ワクワクして聴かせて頂きました。





セミナー後の事・・・





実は、前もって、尚江さんに直々にお願いしていたことがあって・・


セミナー会場が私の家から徒歩5分。
新しくリフォームしてから遊びに来ていただいたことがなかったので、
はじめは、ただ、遊びに来ていただこうと思ったんだけど・・・


いやいや・・・と、ピピピ!と閃いちゃって・・

その場で尚江さんにメッセージでお願いしていた。


『尚江さん・・・私の生徒にレッスンして頂けませんか?
それも、公開レッスンでお願いしたいのだけど・・・・・』


まったく図々しいよね。
尚江さんは、何時間もセミナーした後、更に夜まで私の生徒にレッスンして!だなんて。。。


でも、尚江さんはすぐに『いいよ!って言ってくださった。


生徒全員に希望を取って『石嶺先生のレッスンを受けたい!』と申し出た生徒6人の公開レッスンをお願いすることにした。



生徒にとっても、尚江さんにとっても初めて顔を合わせるし、
参加してくれる先生方も、様子がわかるように、
1人1人の様子や、今日のレッスンのポイントの資料もお配りした。

みてくださる先生方には、参加した生徒へ、1人1人メッセージを書いていただくようにお願いした。



1人30分ずつ。

小学1~5年生まで。



内容は・・・

*ピアノランドだったり
*ハノンだったり・・
*コンクールの参加曲だったり・・・
*リズム指導だったり・・・


それぞれのウィークポイントを、特に取り出してレッスンして頂いた。





目の前で、自分の生徒のレッスンをしていただく。
なんてありがたい事・・・・



生徒たちにとっては、本当にいい経験をさせて頂きました。

20150226_161115 (550x309)



20150226_182359 (550x309)



20150226_182352 (550x309)


20150226_155916 (550x309)

20150226_161421 (550x309)

20150226_165918 (550x309)

20150226_163445 (550x309)

20150226_183851 (550x309)


20150226_153048 (550x309)

20150226_153137 (550x309)




1日、学びの日でした!


尚江さん・・・ほんとうにありがとうございました!

にほんブログ村

「厳しさ」を「楽しさ」に変える事

ピアノを弾くこと・・・って、簡単な事じゃない。


私たちが、当たり前に触っているピアノは、

本当は・・・

大変な事

厳しい事

それを忘れちゃいけなくて・・・


その「厳しさ」を「喜び」に変えるのが、私たちの仕事だと実感する毎日。




2月に入って、

特にこの1~2週間、新しい出逢いが毎日のようにある。




『生徒募集』のおかげで、先日の記事からも、どんどん問い合わせが来て(ありがとうございます!
体験レッスンを行う日々ですが・・・



*まったく初めての子

*以前よその教室で習っていたが、うまくいかなくて辞めてしまった子

*大人の全くの初心者

*大人の経験者

*その他・・いろいろな状況の方・・・




それぞれ、抱えていることは違っても、

ピアノに魅力を感じ、この教室でピアノと仲良くなりたい気持ちを持って来てくださる。




本当は・・・

ピアノを弾くのは大変なことなんだ。

私たちが、当たり前に動かしている指は、

本当は当たり前には動かない事を忘れちゃダメなんだと、最近よく思う。




初心者の生徒さんが

「出来ない事」を「出来なくて悲しくなる」場面を絶対に作っちゃだめだと思うんだ。



「え~~~~!!??何で出来ないの???\(◎o◎)/!」

この言葉は、私たちがあまりにも当たり前に出来ていることが、うまくできない生徒さんに向かって、思わず出てしまう言葉の1つじゃないのかな?

私も、昔は言っていた。


「何で出来ないの??」と言うことで

内心『本当は、君は出来る力があるんだよ。気が付いて!!』という想いもある。

本気でビックリ\(◎o◎)/!して思わず口に出てしまうこともある。



でも・・・・



生徒たちは、わざと!出来なくしているわけもなく・・・・

出来ない瞬間に1番悲しい思いをしているときに・・

「何で出来ないの\(◎o◎)/!!!??」と言われたら、



自分をもっと嫌になる。。。。

自分が悪いんだ、と自己嫌悪に陥る。。。。


辞めてしまいたいと思う。。。。。




「なにくそっ!と思う子がもしもいたとしても、
先生に対して、自分に対して、ピアノに対して
「なにくそっ!」と思うことがいい方法なのか?と考えたら・・
違うよ。って思う。




「なんで 出来ないの?」は・・・

「なんで、(自分は)楽しくピアノを弾かせてあげられないの?」
という自分への戒めの言葉になる事を忘れちゃいけないと、思う。






思わず口にしている言葉が、
何も言い返すことが出来ない生徒への「言葉の暴力」になっていないか?
最近深く考えているんだ。





『三者面談』で、ママたちと腹を割った話し合いでも・・・
『体験レッスン』で、この教室を選んでくれた本音でも・・



普段、私たちが考えている方向とは違うピアノへのとらえ方を聞くことが出来て
本当に勉強させて頂いている。






昨日の体験レッスンで・・・



本当に始めてピアノに触れる青年がいて
どうしても弾きたい曲がある・・と。
鍵盤の位置も、ドレミの順番も、楽譜も・・・本当に初めてだからわかるはずもなく

でも、「どうしても弾きたい」という理由を聞かせてもらったら、
私の中で全力でお手伝いしたいと思った。

そして、私は・・・

子供ののレッスンではあり得ない方法でのレッスンをすることに決めたんだ。


・・・きっと、その曲、弾けるようにするから!





その人その人で、違うピアノへの向き合い方がある。

そのお手伝いがしたいと思う。



1人でも、多くの人が、ピアノを愛することが出来るように・・・

「厳しさ」を、本人の「楽しさ」に変える《魔法使い》になりたいな~~~

と本気で思った昨日の『体験レッスン』でした。



今日は、私の勉強の日。
レッスンはお休みで・・・・


石嶺尚江先生のセミナー&公開レッスンです~♪



良い先生になるべく!学んできたいと思います。


応援よろしく!
  ↓



にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC