しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2016年02月

母と同じ時間を過ごして・・・・・

88歳の母と・・・・・
2人だけの旅行に行ってきました。
20160228_101756 (550x309)





ずっと昔から

「今度旅行に行こうよ~」(私)

「そうだね・・・・今度ね!」(母)



この繰り返しだった。




父が生きていた頃も

(両親がずっと若かった時)
「ディズニーランドに行ったことないのよ。行きたいな~」という母に

「今度、ホテル取って、泊まりに行こうね!」って言ったっきり、実現しなまま 父は他界した。




3年前の2月・・・・

母が、最高に大好きだった父が亡くなり、今は、私の姉と一緒に暮らしていて、なんだかんだと、冗談言いながら楽しそうにしているものの・・・・

いつでも母の口からは父の話題ばかり。



そんな母を 今回、私からかなり強引に誘った。




「今度ね」・・・・


この言葉は、ちょっと辛くて、



「今」母と一緒に行きたい!と思ったのだった。




姉たちは、けっこう母と一緒に旅行に行っているのに、
1番末っ子の私は、親孝行らしいことを1つも出来ていないし、
2人で出かけたこともなかったから・・・・


今回は2人だけね!





でも、私と母の間には、しっかりと「父」も一緒だったように感じる旅行だった。




ポカポカと暖かい


私の風邪も、なんとかひどくならなくてよかった。



行き先は、鬼怒川温泉

都内を抜けると渋滞もあって疲れるので、東北自動車道路でビューンと一気に行ける場所が良かった。


このホテルは、昨年の秋に主人と来て、中庭の見渡せるお部屋が素敵だったので、ここにした。

20160227_165647 (550x309)

20160227_165542 (550x309)

20160227_165558 (550x309)



「まぁ~~~こんな立派なところ、泊まったことないわァ~~」と感激しきりの母を見て、私も嬉しい。

お料理が出ると
「まぁ~~~~~家ではこんな料理食べたことないよ~」と。。。
20160228_081300 (550x309)

20160227_183344 (550x309)


1つ1つ、感激の言葉が出てくるところは、私に似てる(?私が似てる??笑)



大きな温泉に、ゆっくり浸かって・・・
露天風呂で、気持ちのいい風を感じながら、たわいもない話をし、
その場でご一緒になった旅行客の方と一緒に笑い・・・


ふぅ~~~いい気持ちだね




「しょうちゃん・・・・忙しいのに・・・・ごめんね」って言うから

「あっはっは~~~ママをダシにつかって、遊んでるだけだよ~~~」って返事した。

「そう言ってくれたら、気が楽になるよ~いくらでもダシに使っていいよ~」

「オッケー!これからもいっぱい遊ぼ!」



私も久しぶりに早くお布団に入った。

ぐっすり・・・・

母と一緒にいると、自分が小さな子供に帰ったような気持ちになる。

2人で、クークー・・よく寝たね。




次の日はほんとうにいいお天気だった。

ぽかぽかぽか・・・・

お日様が味方についてくれているようだった。(さんきゅ!


「どこに行こうか?」

始めは、日光の東照宮に行こうかと思っていたのだけど、

母の歩く姿を見ると、それは無理だと判断した。


フロントで「88歳の母と、観光したいのですがどこかいい場所はありますか?」と聞いたら、

吊り橋、『花いちもんめ』というお花といちご狩りができるところが、暖かいしいいのでは?」と、ご親切に教えてくださったので、そこに行くことにした。


『吊り橋』から見る、鬼怒川と山並みは、本当に本当に気持ちがよく、母と一緒にこの景色を見ることができて本当に嬉しかった。

ゆらゆら揺れる吊り橋を渡り、そして、戻るだけでもいい思いをしたなぁ~と思った。
20160228_101025 (550x309)

20160228_101115 (309x550)

20160228_101312 (309x550)

20160228_101302 (550x309)

20160228_101334 (550x309)

20160228_101756 (550x309)

20160228_101943 (309x550)






次に、おすすめの『花いちもんめ』へ。
20160228_104633 (550x309)

20160228_104649 (550x309)



花が大好きな母は、入るなり

「わぁ~~~~!!」って。

私も一緒に「わぁ~~」

20160228_105246 (550x309)

20160228_105533 (550x309)

20160228_105109 (550x309)

20160228_105606 (550x309)

20160228_105611 (550x309)

20160228_105746 (309x550)

20160228_110123 (550x309)



ベゴニアが天井からもぶら下がっていて、『楽園』という感じ!

やっぱり植物も生きているし、エネルギーをもらえた感じがした。




次に、その『花いちもんめ』にある『いちご園』でのいちご狩り!

実は、私「いちご狩り」は初めての経験だけど・・・ふと思い出したんだ。


私が小さな時に北海道に住んでいて、その庭に、父がいろいろなものを植えていた。

バラ園を作ってみたり、こんどはとうきび(とうもろこし)を作ってみたり、・・・

その時に、「いちご」も作っていたのを思い出した。


「ママ・・パパがいちご作っていたよね?酸っぱかったね・・」
というと・・・

「あれ???そうだったかしら??」と忘れてる(笑)

ま・・いいか。私はその時のいちごの匂いと、酸っぱさを覚えているもん。

20160228_112514 (550x309)

20160228_112520 (550x309)

20160228_113103 (550x309)

20160228_113305 (550x309)

20160228_113055 (550x309)

20160228_113007 (550x309)




ハウスの中は暖かく・・・・

いちごは・・・・



甘かった!








「パパとね・・・10月には紅葉を見に行こう!っていつも言っていたの。
でも、1度も連れて行ってもらわないうちに、天国に行っちゃった・・・」


母がそう言った。




10月・・・・・


私と一緒に、紅葉を見に行こう。

約束するよ



またダシにして、仕事ほおり投げて迎えに行くからね!!



本当に、一緒に行けて幸せでした。

手をつないで歩いた。温かい手のぬくもりが嬉しかった

ありがとう・・・ママ。

20160228_145951 (550x309)



今日は4年に1度の2月29日。

せっかく1日多い、この日を大切に過ごしましょう!!



にほんブログ村

『FUN!FUN! ピアノステージ』(池田奈生子)初セミナーのお知らせ~in『笑夢(M)ホール』

20160216_215752 (550x309) (456x221)


素敵な楽譜です!!!

子供も大人も知っている曲が、奈生子さんの手にかかると、こんなに心を動かす作品になるんだね!




この楽譜の発売を待って・・・待って・・・
やっと手に取り、すぐにピアノの蓋を開けて音にした。



わぁ~~~

聴いて!聴いて!って、娘を引っ張ってきて一緒に弾いた。



本当に素敵!!!!




手触りも、暖かい。

紙の質や色も、上品で心がポッと暖かくなる感じだよ!



たくさんの人に、奈生子さんがどんな想いで、この曲集を作られたのか?
演奏のポイントは??
など・・・・
直接教えていただきたい!!!!!!


すぐに、セミナーのお願いをしたのでした。



お忙しいのに・・・・なんとか都合をつけて下さり・・・・



5月12日(木)『笑夢(M)ホール』での初セミナーが開催されることになりました!

(やったーーー!)
20160225_070753 (376x550) (376x550)


そして、今回は、欲張りバージョン!!


午前中は、この『FUN!FUN! ピアノステージの世界へようこそ!』と題して
参加型レクチャー



そして、ランチ会のあと、午後も参加できる方は・・・・


池田奈生子さんの作品の中から、大好きな曲を選んで、先着15人の方はワンポイント公開レッスンをしていただける!という企画です(もちろん聴講もオッケー!)


日時 平成28年5月12日(木)

会場 ますこぴあの教室『笑夢(M)ホール』

第1部 10:30~12:30
『FUN!FUN! ピアノステージの世界へようこそ!』

<ランチ会> 12:30~14:00

第2部 14:00~16:00
『池田奈生子作品を弾こう!』


参加費

第1部~第2部の通し券   7000円(ランチ付き)

第1部 または 第2部のみ 3500円(ランチなし)
 (ランチご希望の方は1000円プラスです)


お申し込みは、こちらまで
   ↓
 chocorinn-pianoschool@zpost.plala.or.jp

<件名>に『5月12日FUN!FUN!ピアノステージセミナー参加希望』
<内容>
①おなまえ
②ご住所
③電話番号
④参加希望コース
A・・1日券 B・・午前のみ C・・午後のみ
B・Cコースの方はランチのご希望もお知らせください
⑤C午後のみの方で、奈生子さんの曲を弾きたい方は、「演奏希望」と書いてください
⑥一言メッセージ
を添えてお申し込みください。

メールを確認したら、こちらから返信させていただきます。





藤拓弘先生も、詳しくご紹介されていますので、お読みくださいね。
   ↓
リーラムジカピアノコンサルティング藤拓弘さんのブログより




にほんブログ村

継続ホームセミナー『レッスン実践編』~<教材について>

20160226_094958 (550x309)


私の家には、楽譜が1500冊くらいあって・・・

かなり昔のお宝楽譜もあるし、

最新の、おすすめ楽譜も揃っていて・・・・




自称・・『楽譜マニア』・・・・(笑)


20160226_095009 (550x309)



でも、

「楽譜」といっても、目的は様々で


<楽典>の本・・・・音楽の理論を学ぶためのもの

<テクニック>の本・・指の巧緻性を高めるもの

そして・・・・

<教本>(メソッド)・・音楽を系統建てて学んでいくもの

・・・&・・・

<曲集>・・・すべてを応用して、表現していく楽譜





大抵の教室では、この4本柱は押さえて、生徒たちのレッスンバックの中に入っているのではないかな?


と、思っているけど・・・





ホントかな



今まで、自分たちが習ってきたことが、そのまま目の前の子供たちに当てはまるって思っていない?

もしかしたら、ほかの教材もあって、自分が知らないだけじゃない?

本当に、これでいいの?いいの?



もっと、視野を広げなきゃ・・・・・って。

私、そう思った。



いつものように、私の話は「たたき台」にしてもらおう。




初めに、

いつもみなさんに考えてもらうこと。

『レッスンでなにを伝えるのか?育てるのか?』を考え、発表し合った。


皆さん・・・真剣です!
20160226_113852 (550x309)



「読譜力」 「歌ごころ」 「たのしさ」 「コミュニケーション」 「テクニック」 「礼儀」 「人と合わせる喜び」 「達成感」 「頑張る気持ち」 「表現力」 「自己肯定感」 「自信」 「素直な心」 「前向きになる気持ち」 「音楽性」 「計画性」 「挑戦する気持ち」・・・・・・など


でるでる。。。。。。


では、その、目的に向かって、教材を選んでレッスンしているのか?


自分の教室で使っている教材を発表し合った。




今回は、特に、「自分で使ってみて、おすすめ教材」を発表してもらったのだけど、
少しの時間、ご自分の教室の様子を振り返っていただき、

「どこが良くて」
「もう少し補いたいところは?」
を考えてからの発表だった。




私も、かなりの楽譜を持っていて、
けっこういろいろと目を通しているつもりだったけれど・・・


そして、
一般的な売れ筋楽譜(?)で、レッスンされている人が多いかな?と思っていたけれど・・・



いやいや・・・みなさん、すばらしい!パチパチパチ!



いろいろ研究されていて、すごい!って思いました。

そして、その発表が、全部、実体験に基づいているものだというところが、なんといっても説得力がある!



私の知らない楽譜もいくつかあって、
その「良いところ」を聴くと、すぐにでも取り寄せて見てみたい!って思った。



みなさん、実際にレッスンで使うために、研究もよくされているし、セミナーなどで勉強しながら、生徒へ応用して使われていること・・・・・ほほほぉ~~~という感じでした。




私も、もっともっと楽器店に足を運んで、いろいろな楽譜を手にしないといけないなぁ~と反省。







「あのぉ~どんな楽譜使っていますか?」

「こんな生徒に、いい教材ってあるかしら?」

「この楽譜に興味があるのだけど、使ってみてどうですか?」





こんな質問・・・・・意外とできそうで できない。





はじめて会う先生にも聞けないし、
なんとなく、立ち入っちゃいけないような気分になってしまう。




それぞれ、いいと思っている教本について、
教えて欲しいけど、根掘り葉掘り聞いては失礼かな?なんて遠慮しちゃう。




でも・・
やっぱり・・・

約1年、共に学び合っている継続セミナーの仲間だからこそ、
腹を割って、情報を共有できるんだなぁ~と思った。




そのあとは、メンバーでの模擬レッスン。
これも今回で最後になるけれど、

昨日は、言葉のリズム(動物の鳴き声)でのカノンなど、
楽しい体験をさせてもらいました!

20160226_124140 (550x309)

20160226_124240 (550x309)

20160226_124641 (550x309)

20160226_124857 (550x309)



ランチの時は・・・・

前の日に来てくださった 奄美大島のお客様からいただいた 現地のお菓子も登場
20160226_125625 (550x309)


美味しかった~~




いよいよ来月は、最終回。

「修了式」と「修了コンサート」です。




楽しみ・・・!(私も練習しなきゃ!!!




今日は、ちょっといいことが待っているので、午前中のレッスン&三者面談もがんばろーーー!

今日も、よろしくね!
  ↓これ!ぽちって押してね~

にほんブログ村

奄美大島からのお客様

10日くらい前のこと・・・・

ピロピロピロ~~と電話が鳴った。


「・・・電話なんて、珍しいなぁ~~~」

そう思って受話器を取ると、


「もしもし~~~~~

しょうこせんせい」という温かみのある声が・・・・




その方は奄美大島にお住まいのY先生。

たぶん、私の「生徒がやめない!ピアノ教室」
生徒がやめない! ピアノ教室
生徒がやめない! ピアノ教室 [単行本]

の中にある、看板に乗っている電話番号をみたのかな??




そのY先生は、今週に上京するから、先生(私)のセミナーを受けたいんです!

と、おっしゃられた。



今日のセミナーは伊藤楽器での継続セミナーなので、単発では参加ができない。



レッスン見学したい。とも仰られていたけれど、今週も三者面談で無理。




ということで、今日の三者面談が全て終わった頃、ここにまで来ることになった。



奄美大鹿のお土産をたくさん・・・・

ありがとうございます!

20160225_204116 (550x309)



最近、時々相談を受けるのは、地方では、講師の先生を呼ぼうとしても、難しい。

そうだよね。



こんなふうに、積極的にアタックして下されば、それを拒む人は誰もいないと思う。

住んでいる土地は、う~~んと離れていても、

同じピアノ教師。目的は、一緒だね!


話は、延々と続く・・・・・



気がついたら、もうすぐ11時?
終電なくなっちゃうよ!!!

今日も素敵な先生にめぐりあいました!
20160225_204303 (550x309)


今朝の伊藤楽器のセミナーから始まり、三者面談⇒来客


今日も充実の1日でした。



明日も朝からセミナーです。

テーマは『教材について』


今、レジュメも印刷完了!


明日もがんばろう!


にほんブログ村

山本己太郎~セカンドリサイタルのお知らせ

山本己太郎くんのファーストリサイタルを 昨年末に行いましたが、

彼の生き生きとしたピアノをもう1度聴きたい!!!

20151227_162235 (550x309)

20151227_161212 (550x309)





・・ということで、・・・・・・


第2弾のリサイタルが決定しました!


日時 平成28年 3月31日(木)

    16時15分 開場  16時半 開演

場所 ますこぴあの教室『笑夢(M)ホール』


内容 第1部 『ピアニストになるまで物語』

   街の普通のピアノ少年だった己太郎くん。
   小学校の時は、練習もあまりしないし、
   お母さんに楽譜を捨てられちゃったことも・・・(笑)
  
   それでも細く、長くピアノを続けられたことで
   中学生になった頃から、音楽の楽しさに夢中になる

   高校は、普通科の公立高校。
   部活はテニス部!

   普通に青春を満喫する高校生が、音大を目指し
   そして・・・・

   この度、武蔵野音楽大学器楽科を

   「首席」で卒業しました。

   4月からは、武蔵野音楽大学大学院ヴィルトーゾ学科で
   さらに、彼のピアノの世界を広げていきます。


今、まさしくピアノの練習で頑張っている君に・・・・
そして、多くの人にも勇気を与えてくれる、彼のエピソードと共に
子供の頃に弾いていた曲から、音大卒業試験の曲まで、聴かせてくれます。



第2部 『音楽のからくりって面白い!』

  偉大なる作曲家たちは、その曲の中にいろいろな仕掛けを
  組み込んでいます。
 
  そのからくりを解いていき、
  もっと音楽を楽しめるように・・・・

  己太郎くんが、謎解きをしながら演奏してくれます。



チケット代  大人(中学生以上)・・・3000円
        子供(座席が必要なお子様)・・2000円


お申し込みは、こちらまで
       ↓
 chocorinn-pianoschool@zpost.plala.or.jp


<件名>に『山本己太郎セカンドリサイタル申し込み』

<内容>
①おなまえ
②ご住所
③お電話番号
④必要なチケットの枚数
  (大人〇枚 子供〇枚)

定員になりましたら、締め切ります。
お早めにね!
 

*前回のファーストリサイタルより~

「イ〇ンの曲~~~???笑」



「LINE着信音~己太郎バージョン」



「お客様から3つの音の名前の「お題」を頂き、即興で・・」
 


若い音楽家を、応援します!!



にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC