しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2017年03月

【公開レッスン】の日

継続ホームセミナーのオプション企画

【ますこぴあの教室 公開レッスン】の日です。


1年間、コースは違っていても、参加者の方々は自分を見つめ、素になって自分たちのレッスンを見直し進んできました。
メンバーの前での模擬レッスンもありました。
みなさんの前で、自分の意見を言うことは、初めはきっと勇気のいることだったでしょうね。

でも容赦なく(笑)言葉にさせられているうちに、今までとは違う視点での見方や行動、思考などが生まれたこともあったのではないかと思います。

継続ホームセミナーの主役は、私ではなく、皆さん自身だったからです。
私は、「テーマ」というきっかけをお渡しし、私もまたメンバーの1員になって、一緒に考えていく。
そんな場だったと思います。



みなさんに模擬レッスンをやっていただいたのは、理由があります。

ほかの先生のレッスンを見学すると、ご自身の引き出しが増えるきっかけになる。

・・・それもあるけれど・・・・
実は、やってみた方はお分かりだと思うけど、
本当の理由はそこじゃないんです。

「レッスンを見ていただく」ことで、自分を最高に振り返るきっかけになる。

人様に見ていただくことで、レッスンの質が上がる!上げるための努力が意味を持つ!




私たちは「街のピアノ講師」です。
有名な先生が
「私のレッスン、見せて差し上げてもいいですよ!」というのとは訳が違う。



「公開レッスン」が、修行の場。

見てくださって、ありがとうございます・・・・・




今日は、入会間もない4歳の子・年中・1年・4年(男女1人ずつ)・中3・大人・・・
計7人のレッスンを、菜々子先生・有里先生・私の3人が交代で行い、見ていただく。

指導案も、何度も書き直して考えた。
 ↓
本気で考えて、自分のレッスンを振り返ることができました。
20170330_062241 (550x309)



今日はたくさんの先生方が見に来てくださいます。



私たちのレッスンが、見てくださる先生方のお役に立てるかどうかはわかりません。

ショーのように、満足する時間というわけにも行きません。



レッスンでは、いつものように・・・
私たちは生徒のことしか考えていません。

何を?どう?この30分の中で伝え、育てるのか?


・・・それだけです・・・・



たぶん・・・ずっと笑っていると思いますが・・・
心の中の真剣勝負。
これは、どの先生も一緒でしょう?

カッコ悪いかも知れないし、
うまくいかないこともある。

「私だったら、こうアプローチするわ」という場面もたくさんあるかもしれません。


良くても、そうじゃなくても、
何かのきっかけになれたら・・・




そんな想いで、7人の公開レッスンをさせていただきたいと思います。






本当は、・・・今日は家の前の桜が満開の予定だったのに・・・
あ~~~これしか咲いていない~~
20170330_065045 (550x309)

帰る頃には、もうちょっと開くかな~~




でも・・・・やっぱり天気はバッチリだ!




かなり、緊張気味のN&Y&S(ニューヨークシスターズ」です(笑)



よろしくお願い致します!




でもね・・そのあとは、先生方との【打ち上げ!】(飲み会とも言う(^_-)-☆)のお楽しみが待っているので・・・
美味しいビールが飲めるように(笑) がんばります!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

調律体験に行ってきた!

 ピアノともっともっと仲良くなりたい!!!

そう思って、いろいろ本を買って読んでみたり、
生徒たちにも、「調べ学習」で、調べてきてもらったり・・・


そんな気持ちが強くなって・・・



ピティナ主催の「調律師さんの話を聴くセミナー」に行ってきました。


電車で行くには、乗り換えが多そう・・・ということで車で!
「大泉」インター降りてすぐの
<ピアノ調律センター・エムパレス>は、マンションの3階にあった。
20170328_225027 (309x550) (268x404)

調律師の宮城さん。
そして受講者は、私を含めて5人。
そのうち、ピアノの先生は2人だけ。
あとはピアノ愛好家の男性2人と、調律師を目指している大学生だった。
20170328_100553 (550x309)



まず、初めに・・・宮城さんがおっしゃったことは・・・

「ピアノを弾いている人は、ピアノのことを深く知っている人があまりにも少ない」という話から。

たとえば、ほかの楽器・・吹奏楽などやっている人は、楽器を手にしたその日から、
手入れ方法や構造を学び、大切に扱う。
でもピアノの人は、知らないまま弾いている。


うんうん・・・そうそう・・・




私も、いっぱい知りたいけれど、なんだか難しそうだし・・・
何といっても、調弦したり、つば抜きしてケースにしまったり・・ということをしなくても、調律師さんがいい音にして下されば、ご機嫌で毎日ピアノを弾くことができる・・・という甘えから・・・



自分の楽器なのに、なにも分かっていない。

そんな感じが嫌だった。




宮城さんのお話はとてもわかりやすかった。

初めに・・・「調律師さんの本音」・・・たとえば・・・

*調律が狂っていても怒らないよ
 どんなに狂っていても、「こんなに手入れが悪いと怒られちゃうんじゃないか?」と調律依頼をためらう方もいるそうで・・呆れたり、起こったりはしません~

*部屋が散らかっていても、全然気にしていません~
 それより・・ピアノの上の物はどかしておいてくれると、それだけでいいです~

*ピアノの中に落ちているもの、ベスト3!
 ①シール ②えんぴつ・消しゴムのカス③ヘアピン

それで、1つ勉強になったのは・・・
「MONO」のような、プラスチック消しゴムのカスは鉄骨を変色させるそうで、十分に気をつけなくてはいけないそうです。

*ピアノカバーは、本当はかけないほうがいい。
かえって、誇りの原因になるそうですよ。
特に鍵盤の赤いフェルトのカバーは、フェルトのカスが溜まるため、かけないほうがいい。
それよりも、こまめに、掃除機はブラシなどでホコリを取る。
ピアノの蓋も、時々は開ける方がいい。
たとえば・・・ベッドの下にホコリがたまるように、換気しないとホコリは溜まっていく。という話。

*小さい時き狂った音を聞くことはとても危険。
生の音がいいに決まっているけれど、狂ったピアノで練習するくらいだったら、正しい音の電子ピアノの方がいい場合もある。こまめにメンテナンスの必要性。

*ピアノの上に物は置かない。
できればアップライトでも上の蓋を時々開けたほうがいい。
雑音の原因になる。
もしも・・置くときは、中央には置かないほうがいい。(蓋の木が変形していく危険性がある。)

*ピアノの中の乾燥剤はあまり効果がない。
それより、もっと大切なのは、部屋の温度と湿度。
温度は18~25度
湿度は40~60%に保つように。
たとえば「除湿機」を使っているとわかるが、1日除湿機をかけていると、何リットルも水が出る。
ということは乾燥剤がそこまで水分を吸い取ってくれるわけだはないことがよくわかる。
そして、湿ったままの乾燥剤がピアノの中に入ったままになっているとしたら、そのほうがピアノにとっては良くないこと。

*外回りの掃除について
基本的には本体と鍵盤は違う布を使う
鍵盤にアルコールは良くないので・・除菌のためにアルコール消毒した手で触ることも、アルコールで拭くことも本当は鍵盤にはよくない。
薄くワックス⇒必ず乾拭きをすること。
拭きムラはきれいにするのに手間がかかる。
調律前に、拭いておかなくてもいい。

*内部掃除について
基本的には掃除機とはたきで誇りを取る。
「鉄骨」部分・・・金色の部分は塗装してあるので、基本的には吹いても大丈夫。
銀色の部分は未塗装なので拭かない
「ダンパー」は壊れやすいので触れない。調律師さんに任せる。




その他・・・
*ハンマーの手入れ、硬さの調整
20170328_105329 (550x309)

*ピアノ線について
20170328_111128 (550x309)

*調律の可能性は?

ホールでの音色については、ピアノを置く位置で、響きを変える。



などなど・・・・映像もご用意くださり、わかりやすく説明してくださいました。

20170328_102110 (550x309)

20170328_104204 (550x309)

20170328_105001 (550x309)

20170328_112554 (550x309)

20170328_113340 (550x309)

20170328_113503 (550x309)

20170328_113852 (550x309)

20170328_114047 (550x309)



そして、いよいよ調律体験!



20170328_120048 (309x550)


こうかな・・・・??
20170328_120106 (309x550)

20170328_120111 (309x550)

20170328_120115 (309x550)


感想・・・


固かった!
かなりの力仕事です。


わざと狂わせてから、徐々に工具ですっきりした音に持っていく。

びょ~~ん!!からピタッと!!!


気持ちよかったよ。


ピアノのことをもっともっと知りたい!


でも、1音1音に全神経を集中させて・・
それを200本以上の弦を・・・
1~2時間で仕上げていくって・・・



本当にすごい仕事だなぁ!!




来週も、また違う調律師さんのお話を聴きに行ってきます~



明後日・・生徒たちと浜松の楽器博物館に行くので、私もピアノについて勉強中。
生徒たちにももっと興味を持って欲しいので資料も作ってみました。。。

20170328_020103 (550x309)

20170328_074458 (550x309)

20170328_093431 (550x309)


自分の相棒のことを深く知り・・・もっと仲良くなるために・・・

もっと勉強していきたいと思います!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

音楽で幸せにする!なる!

私の教室のポリシーは2点

①「生きる力を育てるピアノ教育」

②「音楽で幸せにする!なる!」



この2点は、規約にも初めにどーん!と書いてあるし、
私の中で揺るがないものです。




ピアノ教室として・・・・

ピアノをしっかりと弾くことができる生徒を育てていくことは、
当然中の当然・・・・・・大前提!

その先のことが書いてあるわけです。




昔、昔・・・・その昔・・・・
実は、私はピアノの先生になる気は、1ミクロンもなかった。


それは・・・




今になってみると、なんて浅はかな思考だったのか!!と自分で恥ずかしいけれど、


ピアノ教育は・・・・・

「音楽」の中の、ほんの小さなパーツだと思っていたんだ。

・・・なんてことを思っていたんだ!!馬鹿な私だ!




まだ子供だったから、物の見方が1方向からしか考えられなかった自分が、恥ずかしい。

ピアノを極めれば極めるほど(というほど、極めてもいなかったけれど)
周りの「音楽」が見えなくなってくる感覚が嫌だった。
どんどん、小さく、細かなピアノの世界しか見えなくなるようで・・・
(だって・・ピアノの先生が「お稽古の曲以外弾いちゃだめ!ねこふんじゃった弾いたら、指が曲がります!」と言うから・・・・)

だから・・・


「音楽の指導者」にはなりたかったけれど、
「ピアノの先生」にはなりたくなかった。



でも・・・
最近よく人と話すときに、今までの懺悔のつもりで言っているけれど・・


今では・・・・本気で・・・・


「ピアノの先生になって良かった!この上ない喜び!」と感じている。




私たちの仕事は、ちっぽけなんかじゃない。



壮大な音楽の世界へ導く素晴らしい仕事なんだと、胸を張って言えるようになった。




*「生きる力を育てるピアノ教育」

・・この言い方だと、「生きる力」を育てるために「ピアノ教育」があるように勘違いされることもあるけれど、そうじゃないよ。
本気でピアノに向かっていくことで、気がつかないうちに「生きる力」が身についていく。ということ。
目的はあくまでも「ピアノ」であり「自分の音楽と真剣に向き合うこと」です。

でも、自分の音楽と向き合い、
そして、教室のイベントで多くの経験値を増やしていることが、さまざまな場面で「生きる力」に変わっていることを、本人も、保護者の方も、きっと気が付いているでしょう。

*「音楽で幸せにする!なる!」

ここを、強く教えていきたいんだ。
ピアノを達者に弾きこなすことは、それだけで嬉しいことかもしれない。

でもね・・・「音楽は、メッセージ」
会話をするように、言葉の代わりに、「音」で「心」を相手に届けるものだと、いつも生徒に話している。

人を大切に思い、自分も大切に思い・・・
1音1音に「心」を込めて、音で伝えること。

そうするとね・・・・その音楽を受け取った人が、幸せになるの。

そしてね・・・・自分も、すごく幸せになるんだよ。

さらにね・・・・その周りの人たちも、幸せな空気に包まれるんだよ。

だから・・・「あなたのピアノ」、「あなたの音楽」を大切に育てていこうね!



・・・こんな信念で、ピアノ教育に取り組んでいる私たち。



昨日は、生徒の通う高校の吹奏楽部の定期演奏会があり、
一昨日と続いて、聴きに出かけていった。
20170327_211901 (550x309)


吹奏楽は、娘の有里が中学高校と没頭していて、私も親として追っかけて応援してきた世界だったので、ホールに入るなり、胸がいっぱいだ。


有里は、毎日朝5時過ぎの電車に飛び乗り、朝練。
夜は11時過ぎに帰ってくるという部活三昧の、吹奏楽の強豪校に通っていた。
海外遠征も何度もあるような、そんな高校生活だったっけ。



ふっと・・そんなことを思い出しながら、
もう10年以上通ってきてくれている生徒の応援に行ってきたんだ。

小柄の彼女は、ソプラノとアルトサックスを両方受け持ち、堂々と演奏していた。

何度も、何度も、ソロでの演奏の場面。
その度に胸が熱くなり、またまた涙が溢れてくる



アンコールは『宝島』
会場中、心がワクワクするこの曲に笑顔でいっぱいになったとき・・・

彼女が前に出た。


細かく刻んでいく見事なソロ!

大ホール中の視線を受けて、小さな体が、なんて大きく見えることか!



・・・みんなを幸せにしてくれて・・・・ありがとう!






一昨日の中学校の定期演奏会に続き、きのうの高校の演奏会。





子供たちが心からピアノを愛し、音楽を愛することが、
・・・・周りの人も幸せにする。

・・・・・自分自身も、幸せを感じていく。



私にとっては、それがピアノに限定しているのではない。

ピアノが「核」になって、大きく広がっていく音楽の素晴らしい世界に羽ばたいていってほしい。



こんなふうに、吹奏楽や合唱部など、ほかの音楽に向かっている子も、
また、テニス部やバスケット部や弓道部でも・・どんな場面でも部長を務めたり、成績を残している子も多い。


「自分と向き合い」
「人に対しても感謝の気持ちを忘れない」




そんな素敵な生徒たちと、保護者の人に囲まれて

私もまた、幸せにしてもらっているなぁ~と胸がいっぱいの日が続いています。




ありがとう!




今日は「調律師体験」ワークショップに行ってきます~~

ワクワク!!

みなさんも素敵な1日になりますように~

こっちもポチってよろしくね(^_-)-☆
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

素敵な!1週間が始まります。

自分でも笑っちゃうよな~~~


「「しょうこ先生のブログ読むと、毎日毎日、忙しすぎて、
読んでいるだけで、目が回って、気持ち悪くなる~~~~」(笑)


「うんうん・・・わかる!」(私)




きっと、この状態の人を、私が見たら
同じように、吐くほど具合が悪くなりどそうだ



もっと落ち着いていこうよっ!・・・って、言ってあげたいよ(私に~)




でも・・・仕方がないんだ。
頭の中がこうなっちゃうんだから


振り回されている有里先生・菜々子先生・そして、家族のみんな・・・ごめんね!


まず・・・昨日の日曜日は、
この地区の中学校の吹奏楽の定期演奏会に行ってきました。

いろいろな中学校から通ってくれているのだけど、
なぜ同じ日に定演が重なっちゃうかなぁ~~~(´;ω;`)


初めは、チャリンコ飛ばして、2校ハシゴするつもりだったのだけど

・・・・・・・・雨


両校の生徒に「行くから!」って約束したけど、
まったく同じ時間の演奏だから、
本当に1曲聴いたら、移動して・・・次の学校も最後だけ。になりそう・・・


そこで、泣く泣く1つの中学校のみ、行くことにした。

昨年も、今年も、私の生徒が部長を務め、
今年卒業してしまう生徒がいる学校へ行くことにした。
(もう1校は、今1年生なので、来年行くから!絶対に行くからね!ごめんね)


会場に入ると、部長である我が生徒がマイクを握って進行していた。

ニッコニコと・・・・堂々と・・・・



サマコンで、散々、何100人もの前で司会進行・裏方やってきているもんね。

さっすが~会場の空気を掴むのがうまいなぁ~~



その子は、サックスとベースギター
他にもうちの生徒たち・・パーカッション・フルート・クラリネット・トランペット・・

それぞれ、曲中のソロになって、立ち上がるたびに、私たちは涙があふれる。
・・・・号泣・・・・・


なんだろう~~
それは、もう・・・・おばあちゃん感覚(笑)


あ~~~~~こんなに大きくなって・・・・立派になって・・・(´;ω;`)・・・

泣き虫だったのに~~~
ちっちゃかったのに~~~
甘えん坊だったのに~~





保護者の方々も、生徒も、みんな集まってきてくれる。

「先生!先生!」


パパさんも嬉しそう。

その子がソロを立派に勤め上げたとき、パパさんが私の方を見てニヤッ!

うんうん・・・私も同じ気持ちですから(^_-)-☆



高校生になった卒業生も応援に来ていて、また感動の涙。


みんなが「音楽大好き!」って、体全体で楽器を演奏している。


これが、私たちへのご褒美だ!
・・・・・頑張ってくれてありがとう・・・・・

(中3部長)
1490513248774 (412x550)

(彼女を受け継いだ 中2の部長)
20170326_144808 (550x309)


あ~~~~感動の週明け。





っそして、これからは・・・・・??



今日27日(月)・・・4年生の男の子の体験レッスン(楽しみ~)

明日28日(火)・・・調律体験セミナー受講

29日(水)・・・準備日・部屋飾り

30日(木)・・・ますこぴあの教室公開レッスン&継続セミナー打ち上げ

31日(金)・・・浜松楽器博物館ツアー

4月1日(土)・・子供室内楽体験会

4月2日(日)・・アジグルライブ


来週のアジグルライブは、この企画の最終回です。
「夏」「秋」と来まして、今回は・・・・もちろん「春


予定では、満開の桜でお迎えするつもりなのですが・・・・

現在・・・5粒ほど、咲き始めています。



日曜日は、どうかしら???

20170325_120051 (550x309)



忙しくて、忙しくて、てんてこ舞いになるか?

楽しくて、楽しくて、幸せいっぱいになるか?




私は、後者を取ります!(笑)



皆様も、素敵な1週間をお過ごし下さいね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

新年度の準備

私の教室にグル~~~っと張り出されてある生徒たちの写真

新年度になると、みんなそれぞれ、1つずつお兄さん・お姉さんになるので撮り直すのです。


今週のレッスンの時にカメラを向けた。



「一発オッケーでお願いよ!(^_-)-☆」



そう言うと・・・・

流石だね~~~~




みんな、バッチリ!
自分の輝きポイントを知っている~~~



笑顔満開の写真が撮れました!
20170326_021403 (550x309)


チョキチョキと台紙を切って、貼り付けていきます。

20170317_165953 (550x309) (2)



あ~~~~~どの子も最高にかわいい!!!!


この子達と一緒に、ピアノに向かえて、本当に幸せだ!!!!


この笑顔を、絶対に曇らせないからね!
この1年も頑張っていこうね!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC