しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2017年07月

最後の『合同練習』も終わり・・・・

コミュニティーセンターでの、最後の合同練習が終わりました。
20170730_145842

20170730_145451


連日の練習で、子供たちも疲れが出るころ。
そして、最後のまとめに入った。





あと・・・・・・・5日です。





ラストスパートで、子供たちの可能性はぐんぐん伸びていきます。





その、大きな秘訣は・・・・・




ただ・・・ただ・・・・「信じる!」


最後は、それぞれが・・・『自分の力』を信じていく事しかないのだと思います。

そして、私もまた・・1人1人『生徒を信じる』のです。





今までは、先生が導いて来てくれた。

わからなかったら、教えてくれた。



でも・・・
「本番」は自分でコントロールしていく事を、学んでいく時期です。



今日の合同練習では、
少しずつ、私たちは生徒との距離を離していきました。




まだ幼稚園の生徒たちが、初めて舞台の上で『お話組曲』を発表するけれど・・
私は何も言わない。


きっと・・・・できるよ!


そう信じているから、
今日の練習で、「間」が空いてしまっても、スムーズにいかなくても・・
私はピアノの横で待っている。

見ているお母さまたちもハラハラしながら見守っている。


ちっちゃな子供は、そのうち、自分で・・・・ハッと気が付きピアノに来ることができた。


・・・ほら・・できたじゃない?



いつもだった大きな声で言えるセリフも、自信がないよね・・・・
ドキドキしながら、今日はちっちゃな声で。


内心は「もっとできるはず」と思いながら、
今日は、大きな声で言うことよりも、
自分で判断できたことが、最高に素晴らしいことだと思った。



『お話組曲』の意味は深い。

滞りなく、出来ればいいのではなくて、
そこまでの過程に、どれだけ子供たちの心が動いているのかが大切なのです。



今日の練習では、しょうこ先生も、有里先生も、手を離したから・・・不安だったよね。
でもね・・・ちゃんとそばにいるから、大丈夫だからね。


自分の事は、自分で出来る!きっとできるから、頑張って。



ここまで行くかでの事を振り返ると、涙が出るよ。

3か月前に、、まだ「ド」もわからなかったようなちびっ子たちです。
つい2週間前まで、流れも全く頭に入っていなかった子どもたちです。

3か月前に、子供たちが選んだ曲で、お話を考えて出来上がった『ぱふ・・!』という、今年のお話組曲。



ちょっとのドキドキの展開に、「怖いからできない・・・」と泣いてしまった子もいました。
「みんなでやるってどういうこと?」と戸惑っていた保護者の方もいました。

何回も何回も話し合って、1人1人に私たちの想いを伝え続けました。

紙芝居を作るのに、多くの時間をかけ、
スキャナーで取り込み、台本を作り、
大道具、小道具をそろえ、
空間を考え、お客様の気持ちや、25分というステージを集中させる工夫も、隅々まで考えました。


「やらされている」のではなく、どんなに小さくても「自分たちで作り上げる」ここを1番大切に考えて指導してきました。


今日の練習を見ていると、本番のステージが一体どうなっていくのか?全く想像がつきません。
子どもですから。予定通りにはいかないのです。



ちょうど午後の時間で、眠くなる。
今までも「お話組曲」の途中で、舞台の上で寝てしまった子もいました。

本番直前まで、舞台が怖い。ママと離れたくない。と言って泣いていた子もいました。

舞台に上がって、やけに嬉しくなって、台本にはないような行動をとってくれた子もいました。
「ママ~」なんて言ってお話の途中で手を振りだす子もいました。

自分は、しっかりやりたいのに、この緊張感を押さえることができなくなる子もいました。
「無理しなくてもいいんだよ。ママの所に行く?」と聞くと、泣いて痰が絡まりながら「ちがう~ちがう~ゴホゴホ・・ここでやりたいのぉ~~ゴホゴホ・・でも、痰がからんじゃうのぉぉ~」と言って泣いている子もいました。



でも・・・・


どの子も、舞台に上がれば、全員、見事にやり遂げることができていたんですから。


「自分を信じることができる」

その経験が・・・あと5日後です。



他の演目・・・
「トーンチャイム」も
「呼びかけ」も
「司会」も
「ほかの係」も・・・


もちろん・・・・自分のピアノも!




本番に向けて、不安がないわけがない。



今日、何度も言った言葉。



「きっと、できるよ!

「大丈夫だよ!





もっともっと・・・・自分を信じてね。


先生は、心の底から、君たちの応援団として、見守っているから。





がんばれ!








にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

司会者練習~その2

先週に引き続き、「司会者練習」の2回目。
1501341825925

20170729_162945

当日は、すべて、司会進行の子供たちに任せることになるから・・・

頼むね!



当日の私の頭の中は、空っぽです~


6時間半を、大きく3グループの司会者に任せる。

それぞれ、1か月前くらいには台本を渡していて、子供たちは自分の担当の部分にしっかりとラインマーカーでしるしをつけたり、フリガナを振って音読している。


本当に上手で、何も言うことなし!



とはいっても・・・・


実際に動いて練習してみて、初めてわかることもある。

私が頭の中で、タイムテーブルをイメージしたり、会場の空気を考えて作る台本でも

実際に声に出してみると、「間延び」したり、落ち着きなくなったり、また長すぎて疲れたり・・・



ということの確認のための第2回目だった。



みんな、夏休みで忙しいのに、お家の人に送ってもらって、ちゃんと集まって練習に参加してくれる。

ありがとうね。


「この部分・・・・コーナーの冒頭に持ってこようか?」

「この1文、削ろうか?」

「ここは、しゃべる人変えよう・」


など、初めの台本から、どんどん変えていくが、どう変えても、子供たちは、順応して進めてくれる。




すごいなぁ~~~


ずっとずっと楽しそうで・・・・いいなぁ~~




みんなが帰ったあと・・・・
最後の「大物」

『ウェルカムボード』制作に取り掛かって・・・・



できた!

20170729_213506

20170729_230343








あと5日。





楽しみだな。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

合同練習2回目<よびかけ>~合唱『煌めき』&レクリェーション大会・・・夜はお祭りだ~!

 
合同練習2回目。

自分たちの「大好きな、素敵な言葉」から生まれた

<よびかけ>~から、合唱<煌めき(作詞・作曲 益子有里)>の練習の様子です。

  


昨日は欠席者も沢山いたのだけど・・・
1人1人の、心の声が、きっとホールに響いていくんだろうと思うと
胸がいっぱいになりました。
1501277879485





一生懸命練習した後は、


『レクリェーション大会』です!!


1501277691654

1501277860059

1501277745419

1501277829203

1501277644447

1501277865470

1501277869247

1501277870547



子どもたち・・・・・・



最高です!!!



あと・・・1週間!



がんばります!



20170728_165336




合同練習の後・・・
教室で「トーンチャイム」練習。


レッスンも9時半まで。




私は、ちょっと抜け出して、すぐ近くの公園のお祭りに行きました。


やぐらの上で、何人も、教室の生徒が太鼓を叩いていると聞いて、
見に行きたかったんだもの!
20170728_191659


みんな・・私を見つけて、ニコニコ寄ってきてくれました~

中2の男の子は、太鼓チームのリーダー!
みんなの人気者です。
20170728_192850

20170728_194801


主人は・・・「焼き鳥屋さん」


20170728_191153



私は飲んで食べる人(笑)




夏の楽しい週末でした。


こっちのポチ!もよろしくね!(^^)!
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

1週間前の『クラスリハーサル』

大切な1日。


教室内で、各コーナーごとに集まって「クラスリハーサル」を行った。
20170727_095413


この会の大切な部分は・・


①コンサートマナー(演奏する側も、聴く側も)

②「人に届ける演奏」

③動線の確認

④流れの確認




・・・など。





現在、3人で生徒たちの指導をしている。
少し大きな生徒は、初めは私が見ていたけれど
学年が上がって、有里先生と菜々子先生に変わった生徒もいる。

普段のレッスンは、ゆっくり成長を見ることができなかったのだけど、
昨日・・・1年ぶりの成長を見て、涙が出た。


あんなに、甘えん坊だったのに・・・
あんなに、手がふにゃふにゃだったのに・・・

若い2人の先生によって、しっかりと自立した音楽を奏でられるようになっていた。
私は、なんだかおばあちゃん感覚で、全員を抱きしめたくなった。



もちろん、私が見ている生徒たちも同様・・



みんな・・・



すごい!





子どもたちの可能性を信じると
こんなに奇跡のような結果が待っているんだね。




どの子も、「自分の音楽」を
どんなに小さくても、堂々と表現していた。



午前10時から、夜の9時まで。
次々に子供やママがやってきて、行った「クラスリハーサル」は
まるで、本物の「コンサート」のようだった。

1501136044430



「朝から、先生方大変だと思う??」

「???」

「ぜ~~んぜん大変なんかじゃなくてね~幸せいっぱいよ!!」


そんな話を生徒と交わしていた。

各グループで、歌や呼びかけの練習も。


1501137196373

1501119078963



学年が違っても、同じ仲間同士。
声を合わせ、1つの物を作っていくって・・・本当に素敵だ!



私たちは、1人1人の演奏に、それぞれコメントを書いていった。

それを3人で「いいところ」「最後のポイント」を話し合っていく。

20170727_164814

20170727_164822


お昼は・・・・
しょうこ先生の手作りランチです~

20170727_123425



すべてが終わり・・・・・

さすがに・・・・・


ばったんキューの2人。

1501140745178

1501140754026




倒れないでね・・・・



今日は、近くのコミュニティーセンターで・・・



『レクリェーション大会!!』

もちろん、合唱や、呼びかけ練習もするけど・・・



みんなで・・・・・・


あ・そ・ぼ!!


みんなが仲良くなることで、
みんなで作るサマコンのエネルギーになるから・・・




今日も、笑顔いっぱいの1日になりますように!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

『個人』と『全体』

いつも・・この時期になると、胸がいっぱいになる。



あ・・・・・・
もうすぐ・・終わってしまう。






この感覚。





「もうすぐだわ~楽しみ~
「ああああ・・あと少しで本番!どうしよう~・・




そういうのじゃなくて・・・・・



「もうすぐ・・これが、終わってしまうんだ・・・という寂しさと、感動。





生徒だけじゃなく、
私も、
保護者の方も、
みんなで、迷いながら、寄り道しながら歩いてきた日々。




泣きそうになる気持ちを押さえながら、
冷静になって、レッスンを進めています。




一方で 今の時期、「合同練習」も増えて、子供たちは楽しそう。

「わぁ~い!みんなと一緒~と言って、ルンルンしているのはすごくいいことなんだけど・・・
少しだけ、自分を見つめる目線を外しそうになる。



それを、個人レッスンの中で、
もう1度・・・・
自分の曲だけに、耳と心を傾けることが必要な時期になった。




昨日書いた「ウェルカムボード」には

『今できることを いっしょうけんめい がんばって』と書いた。

20170724_223523


当たり前のことのようで・・・
やっぱり1番大切なことだと思った。



夏休みの予定・・とか
部活・・・・とか
夏期講習・・・とか

いろいろな理由で練習の時間がなかなか取れないこともあるでしょう。



だから、
切り替えて・・「今できることを いっしょうけんめい」・・・・





それでいいんだよ。





言い訳しても、なにも始まらないから。





あなたに出来ることは何?
同時に・・私に出来ることは何?





これを読んで、1番ドキッとしたのは、きっと私だ。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC