しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2017年11月

あーーーそうだったんだ!私にとっての「音楽」の意味

ず~~~~~~~~~っとね・・


「音楽」って何よ?
「なんで音楽っていいのよっ?」





と、考えていました。




みんなが、「音楽」っていいよね。
と言う意味が、よくわからなくて・・・・



「好き」は「好き」だけど・・・

なんで好きなのか?と・・・・



哲学的に????




私にとっての「音楽」・・「ピアノ」は・・・

スポーツ的だったことに気が付いていた。


『こんな曲が弾けるようになった!』
『こんなに指が動くようになった!』
『何番まで進んだ!』


子どもの時のピアノとの付き合い方が、そんな感じだったことがわかった。



だから・・・

なんか・・・違う!違う!・・・
本当に『音楽の素晴らしさ』って、そこじゃないはずなのに・・・




沢山の先生と勉強しながら、
目の前にいっぱい・・・もっともらしい答えを並べて・・・




<答え>が見えた。




「音楽」は「人と自然と付き合う事」と同じだという事が。




人が好き。
自然が好き。



だから・・・・

音楽が好きなんだ。




なんだか・・・スッキリした。



今さらだけどね。(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

焦りは集中力のスイッチ!!

『<焦り>は<集中力>のスイッチだ~!!』


いつも何かに追われていて、
いつも〆切にふぅふぅ~ぜぃぜぃ~やっているけど・・・

「あと何日!!
「あと何時間!!


・・・間に合うのか???
・・・間に合わせるよっ!!!


昔だったら、頭かきむしって、書き損じた原稿をクシャクシャポイポイ!ってそんな構図が目に浮かぶような毎日を送っています~(笑)



あ~~~~時間がないよぉ~と言いながらも、
たった5分でも(できない自分が悔しくて)諦めないから、前に進んでおりますよ~!


でもさ。。。。
時間的には<焦り>でも、嫌なことは1つもないし、
面倒くさい事でも、「やる」と決めたことは好きになるから、大丈夫!


結局・・「好き」なことに「没頭」しているって・・・幸せな私だわ。




そして、
癒しは・・・・やっぱりこいつ~

みかん・・いつもそばにいてくれて・・・ありがとね!

20171127_131756


20171127_131807

20171127_132415

20171127_132348


自分で、「ダイソー」の袋に入って、ご機嫌なのです。

でも・・・・

時々・・・・・・



ブス!




20171127_072535



今日も、頑張っていくぞぉ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

第6回『音プレ』に参加して

もう2年半前の事になるけれど、
私が大好きな音楽ライターの飯田有抄さんが企画をスタートしたイベントがある。

『音楽を愛する人のためのプレゼンテーション』(通称・・『音プレ』)

23844464_896870003801850_8915208772202887807_n[1]


始めて、この記事をFacebookで見た時は、
「素敵な企画だわ!どんな方が登壇されるのかしら?きっとものすごく偉い学者さんみたいな人なんだろう・・」と、他人事のように受け止めていたのに・・
たしか・・・何回か「プレゼンする人募集!」の文字を見ているうちに・・・
・・・なぜか、気が付いたら、自分から手を挙げていたっけ。(笑)

「私・・・プレゼンしてもいですか???」と。


2年半前プレゼン当日のブログ
   ↓
第1回『音楽を愛する人のためのプレゼンテーション会】に参加して

(その日の写真)
0755d156[1]


(そして今日の写真)
20171126_173901




だって・・・条件は「音楽を愛していれば誰でもよくて」「何を話してもいい」という事だったから・・
少々固い、究極のテーマ(『音楽は人を幸せにしますか?』というテーマ)で12分お話をした。



今日は6名のプレゼンテーターがお話をしてくださった。

①虎谷理乃さん (リトミック講師・ピアニスト)
「心を豊かにする参加型コンサート」

②木下淳さん (アマチュアピアニスト)
「幸せになるピアノ~ワルシャワでの経験をふまえて~」

③内藤晃さん (指揮者・ピアニスト)
「作曲家になりきろう!」

④本間ちひろさん (絵本作家)
「気持ちを表現するお手伝い~ある絵本作家の取り組み」

⑤春畑セロリさん (作曲家)
「言葉で右脳にタッチする~タイトルが先か、曲が先か」

⑥福田成康さん (経営者)
「お金の視点で教育を考える」


まず・・・
①の虎谷さん・・・・・

な・な・なんと!!!
私の生徒の、元リトミックの先生だった!!!
という、ご縁!!!!


その生徒ちゃんは、私のところに来た時から、音感、リズム感、呑み込みが抜群に良くて・・
ピアノは初めてだったし、性格的にも慎重な子だと思うのに、ものすごい吸収力でみるみる上達進化中の生徒です。
その子を見ていて、私は虎谷先生の事は存じ上げていなかったけれど『リトミックの力ってものすごい!』と感じていて、多くの先生や保護者に「リトミックって本当に素晴らしい音楽教育だよ!」と熱弁するようになっていた・・・・その大元の先生だった!!!
もう・・・ご縁を感じずにはいられない。

内容は・・「参加型のコンサート」の利点など、を実演を交えながらお話してくださった。

私も、サマコンなどで、参加型を考えるのだけど、
もう~全然違う!
・・・何が??って?

客席への振り方も、みんなが自然に一体感になっていく・・というか・・
やらされている感は、まったく感じることはなく・・・本気で楽しめる!

どんな時も「受け身」から得られるものよりも、自分が動く、自分で考える方が、100倍、心が動くし満足度は大きいのです。
客席を巻き込んでいくのは大変だけど、諦めちゃ始まらないよね!

良い舞台を作ろうと覚悟を決めている感じがした。
プロだなぁ~~~と、感動でした。


②木下さんは、大人のアマチュアピアニストです。

東大に行った理由が「東大のピアノサークルに入りたい!」という理由だったというお話にはびっくり仰天!!

ワルシャワで開かれている「アマチュアのためのショパンコンクール」で3位と言う成績をおさめられています。

木下さんのお話には、目から鱗です。

大人のピアノ愛好家さんたちについて、私はその方々の本当の気持ちをわかっていただろうか?
大抵の場合、大人になってから音大をめざす方は、ほとんどいらっしゃらないし、愛好家の方が、ピアニストとして活動することも、ほとんどない…と・・・・私は思っていた。
反面・・大人のピアノ愛好家の方が、私たちよりも、もっと音楽知識を持っていたり、尊敬すべき部分が大いにあることを、実感していたのだけれど、今日の木下さんのプレゼンを聞いて、アマチュアだからこそ、もっと自由に、純粋に音楽に向き合うことが出来るのだなぁ~と、改めて感じたのでした。
素敵だなぁ~・・・と思いました。


③の内藤晃さん・・・・

私のイメージでは、口数少なく、冗談なんて絶対に言いそうな方ではないと・・・そう思っていたのだけど・・・・


ぜ・・・ぜんぜん・・・違いました!

私たちに、作曲からのメッセージを伝えてくださるために・・・カツラまでかぶり(笑)・・・シューマンとシューベルト!そのかつらをかぶって、彼らが残した手紙を読み上げる姿も・・・・・

内藤さんが、どれだけ作曲家たちを愛し、尊敬しているのか????ビンビンと伝わってきました!!

行かなきゃ、わからないよね!!
これがライブの良さなんだよ!!って思いました。



④本間ちひろさん

ちひろさんとゆっくりお話するのは、初めてです。
ちひろさんは、樹原涼子さんの楽譜の表紙をか描かれている、というご縁で、何度か言葉を交わしたことはあったのですが、もちろん、ちひろさんが、私を覚えているはずもなく・・・・・・・個人的に、今日お話しできて、幸せでした。

絵に於いては、私もへたっぴぃながらイラストを描くし、音楽を元にお話を書いて絵を付ける「お話組曲」を作り続けているので、
表現手段の1つとして、音と直結して映像がイメージしてしまう私にとっては、とても興味深いお話でした。

そして、お話をされているちひろさんが、子供のようなキラキラした目で「音と文学と絵の世界」をお話されている姿が、胸がキュン!とするくらい素敵でした。

ちひろさんの世界が、これから、もっともっと広がっていくんだろうな~と、ますますファンになってしまいました!
これからも応援しています!

20171126_182616

20171126_183152

20171126_183319


④春畑セロリさん

曲が先か?タイトルが先か?
いつもセロリさんのタイトルはユニーク過ぎて・・・(笑)
なぜ、こんなタイトルになるの???
もしかして、ふざけている人なの?と・・・セロリさんを知る前は思っていた。
でも昔から大好きなセロリさんの曲。楽譜もほとんど持っています。

でも、セロリさんとざっくばらんとお話しできるようになって、何年になるのかなぁ?
たぶんまだ2年もたっていないのかもしれないけれど・・・

きさくで、めちゃくちゃ明るいセロリさんを見ていると、
今までちょっと気難しかった「音楽」の壁が
ドッキャ~~ンとぶち破られる感覚が、たまらない!

本当は、音楽の緻密な部分の隅々まで知り尽くしていて、そのうえ作られている音楽なのだけど・・
すべての人が、その人の感覚で受け取っていけるように・・・愛にあふれている作品の数々・・・

大好きです!!!!!

そにて、今回のテーマ「タイトル」について。
セロリさんは、まず「タイトル」が閃いたところから、曲がダ~~~っと仕上がってくるそうです。


でも、私の不思議は・・・セロリさんのその「タイトル」が、どこから生まれるのか?
そのセロリさんの脳みその中を探検したい!と思ったのでした。



⑥さいごは・・福田成康さん。
ピティナの専務理事 東音企画の代表取締役として、今のピアノ教育界の要の方です。
私が第1回目の『音プレ』参加の時にも、ご一緒させて頂いています。
319660fa[1]


正直言って・・・私は福田さんの考え方に、本当に共感する部分があり、今までもいろいろな記事を拝見しては、その発想と行動力にたいして、絶大な尊敬の気持ちを持っています。

私のような街のピアノ指導者が、いくら考えても気がついても、世の中を変えていく事はなかなかできない。

例えば・・・
*音楽教育のすばらしさを、もっと多くの人に伝えて行きたい・・とか
*社会的に必要な部分を担っているこの仕事が、国からも認められ「教育」に欠かせない部分で、国からの補助が出ないだろうか?とか
*いろいろな音楽があってもいいし、やり方はあるのが当然だけど、「音楽って?」と音楽家がみんなで考えていく機会を作れないだろうか?・・とか
*たくさんの人を動かしたり、大きな企画を立てて、意識を向上させられないか?

(私の考えです)

などなど・・・・
1ピアノ講師が出来る事ではないので、
そのような気持ちを持っている人たちも、結局何もできずに諦めてしまう現状で、
福田さんのように、他の業種、政治、などの道を開いていける方がいてくださるのはなんて心強い事か・・・

今回の話で「お金」について出てきたけれど
<芸術はお金では計れない>というのは、私も偽善だと思っている。

人の心が本当に動くような感動的な音楽であれば、人はお金を払ってでも足を運ぶわけで・・
その域に私たち音楽の従事者が高まっていく事が、1番大切なことなんだ。と私は福田さんの話をきいて受け取った。

私も、がんばろう!と本気で思った。




ということで・・・・

この『音プレ』も第6回となったけれど、これが10回20回と続いていくといいなぁ。
そして、誰でもプレゼンテーターになれる。
みんな、持っているものは熱く、そのエネルギーが人の心を動かすんだな~

実際に足を運んでみるとわかる。

実際に行かないと、わからない。





またの企画・・・・楽しみにしています。

これからも頑張ってください~。
私たちも、日々・・・自分の音楽に向き合っていきますから!!!

次回は・・・5月27日(日)に開始予定!
みなさん~一緒に行きましょう~


今日も素敵な1日になりますように♡


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「クリスマスコンサート」まであと1カ月。今年もあと少し。

12月25日のクリスマスコンサートまで、あと1カ月。
そして、今年もあと1カ月。
来年はどうする?こうする?

・・・・・と・・・・・

頭の中は、「師走」しています(笑)

いつもいつも「同時進行」
やることリストを、いらない紙の裏に書きなぐって、
1つ1つ短い時間の集中でこなしていく。

うまく行っている時は・・
「お・・・っ!私って、『やり手』だわ!!と、頑張っている自分をほめることもあるけれど・・
大抵の場合・・いつになっても終わらず、
ギリギリ星人。ふぅふぅ・・・・

ふぅ~~~なんとかセーフ・・・・・ほっ!!!
ほれほれ~次行くよっ!
と言う感じ。


でも・・時々、・・・「ひと段落」と言う状態になると(それは錯覚なのだけど)
迷子になるようで、なんだか落ち着かないという・・・そんな自分が情けない。


いつも何かに追われている。
「好きなんでしょ?って言われると、・・・そうなんだよね・・と妙に納得している。



さて・・・
今朝はちょっと時間があったので、

*クリスマスコンサートまでにやる事
  &
*来年のスケジュールを考えた。
20171126_075135

今日は~~~~
【音プレ】(音楽を愛する人のためのプレゼンテーション)
に行きます。

この第1回目の時に、何を血迷ったのか?自分で手を挙げて登壇させて頂いたイベントです。
大好きなライターさんの飯田有抄が立ち上げて・・・
いろいろな業種の方々が「音楽」を軸にお話されるという、素晴らしい会です。

本日14時から~
巣鴨の東音ホールにて~


【中級編遠足】(11月29日浜松楽器博物館)
①指定席を買う
②資料を揃える
③ワクワクする

【山野楽器武蔵小杉店セミナー】(11月30日)
<テーマが「発表会&クリスマスコンサート」>
①パワポの確認
②持ち物の確認
③ワークショップの確認
④交通手段の確認
⑤ワクワクする

【中級編セミナー】(12月1日)
<春畑セロリさんをお招きして>
①課題の曲を仕上げる
(昨日、ちょっと書いてみた~♪ちょっとやんちゃなブンブンライダー♪←ふざけてる??(笑)+2曲書いてみたけど、まだ仕上がっていない)

【秋クラスセミナー】(12月8日)
テーマ【ウォーミングアップレッスン&レッスンノート活用術】(濃い!)
①レジュメ&パワポ作り


【施設訪問コンサート】(12月23日)
①流れ(曲名)を決める
②プレゼントを用意してもらうお手紙
③ワクワクする


【クリスマスコンサートまでにやる事】(本番12月25日)
①司会者台本を作り、印刷
②係の表を作り配る
③トーンチャイムの楽譜を作り配る
④プログラムを作り、配る
⑤当日の流れを確認
⑥プレゼントの中身を確認、足りないものは注文、買い物に行く
⑦ゲームを決める
⑧マジックの練習(笑)
⑨全員分の連弾曲の練習
⑩ケーキの注文
⑪皆勤賞の確認&賞状作り
⑫当日のイメージトレーニング
⑬ワクワクする!


その後は・・・
恒例の
【職人さんの忘年会準備】

【おせち料理作り】


・・・・と続きま~~~す。



そして・・・
来年の手帳に、レッスン日、セミナーの日、などわかる限り、書き込んでいったよ。



~~お~~やる気になってきた!!


もう1つ・・・
1月7日には銀座にて・・・・
大阪の先生方3人とご一緒の大きなセミナー
も・・・
(こちらは、また改めてご連絡しますね)

私の予定を見て
「気持ち悪くなる~~」と言った人がたくさんいます。ごめんね。

人がバタバタやっているの見ると、疲れるかもしれないけれど、
一緒に気持ち悪くなったり、疲れなくてもいいからね!!!!



結局、好きでやっているだけですから~

ワクワク・・・ですから!

今日お会いする方にお渡ししようと・・・
昨日、「名刺」も作り直しました~
20171125_084503



今日も素敵な1日を!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

今日の継続ホームセミナーは『グループレッスン』&『調べ学習』

今日の継続ホームセミナーは、レッスン実践編第7回目
『グループレッスン』&『調べ学習』でした。

20171124_221809

基本的に、個人レッスンが主になっているピアノ教室で、
『グループレッスン』をどう取り入れていくのか?

そして、私が一押しの『調べ学習』っていったいどうするの?
どんな効果があるの?

やらなくちゃいけない?
準備も大変だし、時間もないし・・・
個人レッスンの充実の方が意味があるんじゃないかな?

みんなと楽しく過ごすだけ?
あまり意味ないんじゃないかな?

また・・・

やっては見たいけれど・・・
大人数をまとめていく自信もないし、
何を?どうしたらいいのかわからないし・・・・

以前やっていたけれど・・・・今はねぇ~~~




など・・・



個人のピアノ教室のカリキュラムは、指導者にかかっているので、
やってもやらなくても、すべて任されているということは・・・・

できれば、「大変さ」が大きく感じる場合は???やらないよね~



私は、自分で『年間計画』に組み込んでしまっているため、

「どうしようかなぁ~~~」と考える余地を(自分で)与えない。

やるのよ!!!!と、自分の背中を押しているのです。



確かに・準備は大変じゃないと言ったらウソになるけれど・・
その100倍の効果を生む覚悟と期待感と自信があるからね。


ただ楽しいだけじゃないよ。
そして、私(指導者)が大変なだけでもない。

生徒自身が、1歩でも2歩でも・・・
そのグループレッスンに取り組む事で、前に進ませる!
その方法を考えて実践しているから、

やっぱり・・・やめられないのが『グループレッスン』です。


グループになるからこそ、
個人レッスンで<指導者>⇔<生徒>だけの関係から、
<生徒>⇔<生徒>の関係が加わるために「社会」が生まれ「客観的」に物事を見ることが出来るようになるのですね


今日ご紹介したのは

*手作り楽器

*ピアノの構造を知ろう

*楽器について(管弦打楽器)の仕組み

*いろいろなジャンルの音楽

*コードネームマスター

*ピアニストについて

*ピアノの仕事について


*調律体験

*音楽史




などなど・・・・

生徒自身も調べ、発表し、私たち指導者もプレゼンし、感想を提出、掲示発表・・・・


たった1回のグループレッスンでも、その前後に意味を持たせ、しっかりと定着させる手順等・・・お話しました。



そして、今までグループレッスンをされたことのある先生方からの発表も興味深く、勉強になりました。




今年のホームセミナーも、残すところあと2クラス(中級編と秋クラス)です。

最近・・・

「来年度のホームセミナーを申し込みたい」と言うお問い合わせも頂きます。

まだ、詳細は決まっていませんが、来年度も募集する予定です。

*『中級編3期生』(第1金曜日)←継続のため新規募集はありません
*『教室運営編 初級クラス第5期生』(第2木曜日)←新規募集
*『秋クラス』(第2金曜日 現在第4回目のため、募集はありません)
*『単発ホームセミナー』←(第3木曜日 毎回、定員になるまで募集しています。テーマは毎回違います)
*『上級編第2期生』(第3金曜日)←中級後の方のみ。新規募集はありません
*『レッスン実践編 初級クラス第5期生』(第4木曜日)←新規募集

詳しい講座内容は、来年1月中にお知らせします。

ちなみに・・・・
来年3月までの『単発ホームセミナー』ですが・・・・

2018年1月18日(木)『ピアノ教室で取り組めるイベント いろいろ』
<グループレッスン><コンサートツアー><遠足(楽器博物館)(ピアノ工場見学)><施設訪問コンサート><お弾き初め><発表会・クリスマスコンサート><レクリェーション大会>・・その他・・
*事前準備のコツ
*ゲームなど
*安全面(保険など)について
*参加率を上げるための工夫
*保護者の理解、協力を得る方法・・・など

2018年2月15日(木) 『時間術・手帳術』
~なりたい自分になる方法~

2018年3月15日(木) 『生徒がやめないピアノ教室』(ホームセミナーバージョン)
*コミュニケーション
*年齢による指導ポイント
*毎回笑顔で帰すことを徹底する事
*ホームセミナーならでは・・クローゼットの中から、いろいろなグッズや資料が飛び出てくると思います!


この3つの単発ホームセミナーは、現在募集中ですので、参加お申込みの方は、下記までご連絡ください。

受講費は、それぞれ4500円(ランチ会代も含みます)

chocorinn-pianoschool@zpost.plala.or.jp

ご連絡を待っています!!!

『件名』に『〇月〇日単発ホームセミナー参加申し込み」

『内容』に
①お名前
②ご住所(電話番号も)
③ランチ会参加有無
④一言メッセージを添えて、お申し込みくださいね。


では・・・


こっちもよろしくね!
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC