しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2018年07月

サマコンについてお問い合わせをいただいたので、お返事です。

今年のスローガンです。

20180731_063643

私たちの音楽で、会場中を笑顔にしよう!

楽しい時間を作っていきますので、是非 来てくださいね!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「サマコンを見に行きたいのですが、だれでもうかがうことはできますか?」
というお問い合わせをいただいています。


はい。
どなたでも、ご来場いただけます。

ぜひ、生徒たちを応援に来てください!



私の知人や、お世話になった方には、2か月ほど前に「ご招待状」をお送りしています。
こちらは、私のほうでご住所がわかる方しか送れなかった・・ので、
招待状をお送りできなくても、大好きな方はいっぱいいるのですが、ごめんなさい。
招待状なんてなくても、入場することは全然できますので、ぜひご来場ください。
20180731_060055



ただ・・・

数年前に、このブログで書かせていただいたことを読まれた方もいらっしゃるかもしれませんが、もう1度、生意気なことを書かせていただきます。


私の教室のサマーコンサート(発表会)は、
毎年、毎年、いろいろな趣向を考えていて、
ご存知の通り「ピアノソロだけ」ではありません。

今では多くのお教室の発表会も、素晴らしい企画を考えられているので、もう私のサマコンを参考にする必要は全くないと思うので、以前の状況とは違っているかもしれませんが・・・・


5年位前かな?
本を出版した直後のサマコンにも、たくさんのピアノの先生方が見に来てくださったのです。
私もとても嬉しかったことを覚えています。

出版前のサマコンの様子は、当然、生徒のご家族やお友達・・といったお客様だったので、
突然、多くのお客様がみえて、生徒も保護者もびっくりしたわけです。

でも、本来・・・
音楽はお客様と音のキャッチボールができることが素敵なことなので、
多くのお客様に驚きながらも、それはとっても嬉しいことだと思っていました。

ただ・・・・

実際には、「生徒たちの応援」というより
「しょうこ先生のいろいろな工夫の勉強」としてご来場されていたピアノの先生方が多かったのです。

私もほかの先生の発表会を見に行くと、いろいろな気づきや勉強になることがいっぱいです。
なのでよ~~くわかります。



しかし・・・・
サマコンが終わって保護者の方から言われた言葉が、ショックでした。

「せんせい~
今回はお客様、多かったですね~
ピアノの先生かな?って思う人がいっぱいでした。

実は・・・
私の後ろの席の方々が・・・・
生徒たちの曲を聴く・・というより・・・・
「あ~~あそこに、あんな小物置くのね!」とか
「この曲は何の楽譜???」とか
お話しされていて、すごく気になったんです。
自分の子供の演奏の時にも、お話しされていて、悲しかったです」
と言われたのでした。


ピアノ講師目線で発表会を見るということは、
本当にその子その子の応援に来ている目線とは違います。


でも、それを感じ取ってしまった保護者の気持ちは、悲しかったのです。



私は・・・・
どの生徒に対しても、家族のような気持ちで応援してほしいと思っています。

そこまでの道のりも、親の祈るような気持ちも察してほしい。



生徒たちを心から応援してほしいから・・・・
生徒の作品を飾り、
プログラムには写真とコメントを載せています。


入場料をいただくコンサートではなく、
緊張感マックスの中で、必死に取り組んでいる生徒たちの家族のような気持ちで来ていただけたら・・・
と、本気で思っています。



たくさんの方に来てほしいです。
たくさんの人に応援してもらえたら・・・・
この子たちは、これからも自信をもって音楽と一緒に歩いて行けると思います。


すべての生徒の今までのドラマをイメージして、
どうか、応援に来てください。






素敵な1日を、皆さんと一緒に作っていきたいと思います。


よろしくお願いします~(^^♪

会場でお会いできることを、心から楽しみにしています。


<追伸>
今回は、知人の方にもプログラムはお送りしてませんので、受付でもらってくださいね。
心ばかりのプレゼント付きです(生徒たちと一緒に用意しましたので~)



今日は最後の合同練習。
6時間コースです!!

ドリンク剤飲んでがんばります。
(ついでにその後、帰ってから10時半までレッスンで~~~す)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ムジカノーヴァの連載記事を書きながら思う事

181808[1]

昨年1月から、
音楽情報誌、ムジカノーヴァで連載記事を書いています。

タイトルは
『プロ意識を持ったピアノ指導者になろう!』
20180730_213310

昨年1年間は、『教室運営編』で12テーマ。

今年1月からは『レッスン実践編』の中で、1つ1つにテーマを絞って書いています。


この連載のベースになっているのは、
ここの『笑夢(M)ホール』で、5年前から開催している
<継続ホームセミナー>のテーマです。

今まで、1年間の継続ホームセミナーで、150人以上の先生と一緒に
ピアノ教育について学びあって来たことを、まとめています。



この連載は、3ページ。
字数は3000字なんですよ。

その中で、後半に「Q&A」のコーナーがある時は、本文は2600字です




今、字数の事を書いてみて、
急に思い出しちゃった・・・・

小学校の時の「読書感想文」
これって、400字詰めの原稿用紙3枚、って決まっていて、
書くことなくて・・・・嫌だったなぁ~~~~って・・・・

たったの1200字なのになぁ~・・・・




今は、逆の意味で3000字でまとめる事の大変さを実感しています。

要するに・・・・
この字数じゃ、伝えたい事のほんの少ししか伝えられない!!!という事です。
(私に10000字頂戴~~って感じうそうそ~)

私のホームセミナーは約2時間。
その内容を、3000字で伝えていくって・・・本当に簡単な事ではないなぁ~と思います。


表面だけ読んだら、ぺらっぺらの内容に見えることも・・・・
ただの理想論に聞こえることも・・・・

本当は違うんだよ!!!って伝えたいけれど、
そこがうまく行かない事も多くて、なんだか悔しいな。




実際に継続セミナーに参加してくださった方は、
その言葉の奥の意味もうんうんって頷いて受け取ってくれるだろうな・・・


でも、これを読んでくださる99%以上の方は、
その、私が書く文章が全てだと思うわけだから・・

せめて・・・
たった1文が、その読んでくださった方の心を動かし、
行動を起こすきっかけになりますように・・・・・


そんな想いで、書いています。



毎月、10日が締め切りで、翌々月の記事を書いています。

今日、書いていた原稿は10月号の物です。
『月別ポイントレッスン』についてでした。


あ~~~伝えたい事がいっぱい過ぎる!!
でもでも・・・

その情報が、本当に人の役に立つのか?
ここに足を運んでくださる継続セミナーの参加者ではなく、
お会いしたこともない先生方のお役に立つことができるのだろうか?
本当に、誰かの役に立っているのかしら??
面と向かってご意見を聞くことができない、書籍の執筆は、
ちょっと寂しい部分もあるね。



色々な角度から、何度も読み返して原稿を仕上げて行きます。
独りよがりにならないように・・・




そして、もう1つ、
イラストも描かせて頂いているのですが、
プロでもない、私のお絵かきで、いいの??と思いながら、
毎月、結構真剣に描いているんですよ~。
20180730_215049



こうやって、自分が大切だと思う事を、
まとめるきっかけを頂けることに、心から感謝しつつ、
謙虚な気持ちで、これからも連載を続けて行きたいと思います。


書きたいから、書き続けます!
これからもよろしくお願い致します。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

全員にもれなく伝えるために!「YouTube」&「LINE」活用術

サマコンでは、全員で取り組む演目がたくさんあり、
その都度お手紙を渡して、連絡漏れがないように注意しながら進めています。


でも、お手紙を生徒に渡しても、
次の週までレッスンバッグの中に入っていたり・・・

生徒の目を見て、しっかりと伝えたつもりが、
本人も、レッスン室を1歩出た途端、忘れちゃったり・・・


普段のレッスンの中では
うっかり忘れることがあっても、それも成長段階の1つなので、気長に自覚を促すように声をかけていくわけだけど・・・

今、期限が決まっている事に対して、
もしもうっかり忘れてしまったら・・・・・
まる1週間、前に進めないという事もある訳で・・・

「あ・・・しまった!
「が~~~ん!
という気持ちにはさせたくないなぁ~と思っている。



みんなと同じことをやっている時に
「出遅れた!
「自分だけ、わかっていない・・・
と感じさせないように、
私たちは、本当に生徒が理解できる方法を駆使しなくちゃいけないんじゃないかなぁ~と思う。


「普通だったら、1回言えばわかるよね~

じゃなくて!

「普通」の感覚を押し付けてはいけないんだと思う。


特に、幼稚園生から高校生までが同じことをやる場合、
誰がきいても分かるように伝えて行かなくてはいけない。



そこで・・・
あと2週間という事は・・・
あと2回しかレッスンはないので、

1日1日が勝負の分かれ道になるわけです。



全員で取り組んでいる
『M-Kid's Magical Rhythm Tour』

先日の合同練習で、いくつかの確認ポイントがあり、
それぞれはちゃんとやっているのだけど、
細かい部分で迷いがあったり、思い違いがあってはいけないなぁ~・・
ということで・・・

昨日、急きょ・・・
『遠隔操作YouTube作戦!』をすることにした。



ん~~~~~どうやって?

ん~~~~~~だれが??




やっぱり・・・・・私???あはは~~~



うん!わかったよ!!!
ということで、動画撮影開始!



「は~~~い!みなさ~~~ん!こんにちは~~~!」

「きょうは~最終、決めポイント!について、おはなししま~~す!!」



本当は、沢山あるポイントを、

ニッコニコと、体を張って(笑)(老体鞭うって・・・・・ゼイゼイ・・)録画しました。
20180730_063219



20180730_063348


これをYouTubeで限定公開にし、
さらに、LINEでそれぞれのご家庭に送る。



ギョエ~~
みんなの家で、このしょうこ先生のドアップを見て頂くのは、本当に申し訳ないのですが・・・

まぁ・・・先生の本気について来てくれ~~~!


って感じです。

応援よろしくね!
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

『夏休み チャレンジワーク』

あと2週間でサマコン。


その後のこと・・・


サマコンが終わった日から8月いっぱい、レッスンはお休みです。


3週間もたっぷりある「夏休み」に入るのです・・・・・・・・

わぁ~~~~い!!!



・・・・・・・・が・・・・・・・・・・(笑)




学校の宿題
塾の宿題
遊びにも忙しい夏休みだとはわかっていますが・・・・


ドドン~~~とワーク集を作りました。
20180730_054440



今までは
『レパートリー曲(いつでも弾ける曲)を3曲を弾こう!』

『新しい曲にチャレンジしよう~!』

くらいが、夏休みの課題だったのだけど、
今年は、ワーク集まで作ってしまった。あはは~



といっても、過去のムジカノーヴァの巻末ドリルの中から、
楽しそうな物をピックアップして印刷しただけですが・・・・



『夏休みチャレンジワーク』の内容は・・・・・??

20180727_100454

20180730_054451

まず・・練習カレンダー
20180730_054539

<チャレンジ その1>
*レパートリー曲 3曲
20180730_054609

<チャレンジ その2>
*新しい曲にチャレンジしよう!
20180730_054642

テキストの先の曲でもいいし、自分で楽器店で楽譜を買ってきて、弾きたい曲を弾いてもいいよ。


<チャレンジ その3>
*写譜(楽譜を写そう!)

これはとっても勉強になるので、どんな短い曲でもいいから、書いてみよう!

<チャレンジ その4>
*作曲にチャレンジ!

固く考えなくてもいいよ~~
「お~~~なかが~~~すいたよぉぉぉ~~~~♪」
みたいな感じでもいいんじゃない?(^^♪

<チャレンジ その5>
*生の音楽を聴こう!

コンサートやミュージカルとか・・・行ってほしいなぁ~
もっと気軽なものでもいいし、
家のパソコンのYouTubeではなくて、生の音楽ってどこにあるのか?って興味を持つだけでもいいと思う。

<チャレンジ その6>
*1人の作曲家について調べよう~

これは、いつも調べ学習で取り組んでいる「音楽のタイムトラベル」を使って、
今回のサマコンの曲の作曲家を、より深く調べてもいいし、
ジャンルを問わず、興味を持ってほしいなぁ~と思います。
20180730_054648

20180730_054701

20180730_054719

<チャレンジ その7>
ワーク集 12ページ

20180730_054737

20180730_054750

小さな子ができる「ふよみチャレンジ」から
『音楽クロスワードパズル』
『休符の迷路』
『楽譜の間違い探し』
『作曲家ぬりえパズル』

などなど・・・・

これはチャレンジできそうなところをやってみればいいよ。


昨日、小学生の男の子に
「こんなワーク出すよ~」って言ったら・・

「わーーーい!楽しそう~~~~!
早くやりたい~~~~~ヽ(^o^)丿」
って言ってくれて嬉しかったなぁ。




ピアノの練習も・・・・
勉強も・・・
課題も・・・・・



やりたいからやる!

やることがたのしい!

ちょっと頑張るって気持ちいい!

そして、進化していく事が嬉しい!!!





そんな風に思いながら、頑張ってほしいと思います。



フレーーフレーーー



子どもたちの力は、本当に侮れない!
可能性を信じて・・・

引っ張っていくよ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

『発表会』の裏側まで

昨日も作業。


いつもサマコン前には「作業」している私。

一昨日、
過去19年分の『サマコンヒストリー』を仕上げた。

1年分が模造紙4枚に綴られています。
それを19年分作るのは・・・・けっこう大変でした。

途中で、めげそうになる事数回。。。。(笑)


でも、過去に通ってきてくれた生徒たちと写真で会話しながら、
過去と未来を考えながら作り上げました。


この「サマコンヒストリー」は、
小ホールに入るまでのスロープに何メートルにも渡って飾ります。

どうぞ、「ますこぴあの教室」の歴史を見てやってください。



そして・・・昨日作ったのは・・・・

この1年間の生徒達との取り組み・行事集です。
20180728_154457

20180728_154901

20180727_152435

大きなパネルに、昨日は6面分作りました。



「ピアノの発表会だよね?!」って、時々言われます。

「なんでそんなことするの?!」って思われる人もいると思います。


ステージでの演奏は、たったの3分です。

でも・・・そこに行くまでの彼らの取り組みが、その3分に集結している事を知っていただきたい。

その3分が彼らの全てではなく、
そこに行くまでに、仲間と一緒に作り上げてきた時間がある事。
また、その曲との対話以外にも、音楽の心が育っている事。
まだまだ、これから育っていく事。


3分が全てじゃない事。・・・どうしても伝えたいと思った。


ステージの上で、緊張している彼らが、本当の姿ではなくて
いつもの素晴らしい笑顔を見てほしいと思った。



この発想って、特別 変じゃない。って思う。

たとえば、コンサートや、ミュージカル、演劇・・・いろいろな舞台に行って
パンフレットを買うと・・・

そこには、オーディションの様子や、稽古の様子、
それぞれの出演者のプロフィールや想いなどが書かれてあるのを見た人も多いでしょう。

観に来た人は、開演前からそのパンフレットをじっくり読んで、
「あ~~この主役の人って、こんな人だったのね~」とか
「この舞台の裏側には、こんなドラマがあったのね~」などと言いながら、
更にその舞台を楽しめるようになっている。


客席に座って、
なんの情報もないまま

たった3分の演奏だけで、その子やその音楽を受け取るよりも、
そこに至るまで、この子たちがどれだけ笑い、楽しんできたのか?
(目に見えない苦しみも含め)
心から応援してほしいし、楽しんでほしいと思う。


情報は、出せば出すほど、わかりあえるというもの。


見るか見ないかは、お客様にお任せするけど、
この教室で育ってきている生徒の発表の場なのだから、
惜しみなく、伝えて行きたいと思う。



毎年、模造紙と格闘しながら(笑)
『文化祭』みたい・・・・

って一人で呟いています。


そっか・・・
「ますこぴあの教室」の文化祭でもあるんだ。
って、一人で納得しています。



来てくださった方には「メッセージカード」がプログラムに挟まれていますので、
演奏以外でも何でもいいので、是非生徒たちにメッセージをお願いします。

きっと励みになります。



沢山の人に囲まれて、育ってほしいです。

今の君たちが、きっとたくさんの人を笑顔にします。
この積み重ねで、笑顔の輪が広がっていくと信じています。



ところで・・・・

「みかん」は、私が作業に夢中になっているのがちょっと気に食わないらしく・・・
邪魔ばかりしています。

20180726_165829

「わたちの写真はないの~?にゃん」
20180726_165833


「だめ~~~~!わたちとあそんで!!」
20180727_133614

「もう・・・使わせないもん!」
20180727_133753


「ふ~~~ん・・・あそんでくれないんだ~~もういい・・・」
(いじけて、つめとぎで寝てしまう みかん)
20180727_154514


今日は、これから「パパベル」練習です。

忙しい中、パパさん来てくださってありがとうございます~~~。



あと・・・・2週間!

もう1度、頭の中でシュミレーションして、
リセットして取りかかろうと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC