しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2018年10月

北海道セミナー10回修了!

北海道継続セミナーの講義が10回、すべて終了しました。
45008111_1825857887522821_5994805344759447552_n[1]



昨年5月の単発でセミナーをさせていただき、
何故か?私の中で
「北海道で継続セミナーをやってみよう!」って思い立ち、


地方なのに、自分主宰の継続セミナーを開催しました。

もちろん、1人では出来ないので、
会場の予約や、お荷物を預かっていただいたり、
私の送迎など・・・・・
信定千尋先生に、お世話になりながら・・・・
(本当に、心の底から・・・感謝しています!!)

でも、北海道へ・・・
と気持ちはあっても、簡単に実施する事は出来ません。

まず、参加者が、まとまった人数集まって下さらなければ、開催は不可能なのです。


昨年、私のブログで・・・
また、5月の単発セミナーに来てくださった方へ・・・
北海道継続セミナーを開催するという事を発表して、
1人・・・また1人・・とお申し込みがあって・・・

最終的には、
午前の『教室運営編』と午後の『レッスン実践編』を合わせて、
延べ人数35人程集まってくださったため、開講が決定となりました。


それでも、1年間(北海道は冬の時期はお休みしたので1年2か月になります)継続するのは大変です。
私が・・じゃなくて、参加者方がです。
日曜日にご家庭の用事などをやりくりして、
また、ご主人様にお子さんを見て頂きながら・・・など・・・
本当に大変な思いをしながら足を運んでくださった方々もいます。

体調が悪くなったり、
発表会と重なったり・・・

1年の継続というのは、簡単な事ではありません。


だからこそ・・・
来てくださったときには、1歩でも前に進めるように・・・
元気になって貰えるように・・・
そんな風に思いながら、私も毎月飛んでいきました。


思えば、セミナー講師が地方でセミナーを開催するのは、
いつでも楽器店や、主催者からのラブコールがあって伺うもの。
今まではそうだったかもしれない。

私のように「押しかけ女房」のように・・「押し売り」のように・・
自分から計画して、押しかけていくなんて考えもつかない事だったかもしれない。


でも・・・・
それが出来る事も、自分でやり遂げて見たかった。


世の中の沢山のセミナーの先生方が、
もっと地方に飛んでいって、なかなか勉強の機会が少ない場所でも
人数が纏まれば学ぶことができる、
もっと自由に、いろいろな勉強が出来るように・・・・
セミナー講師は、待っているだけじゃなくて、自分で動いてもいいんじゃないか?って思ったんだ。


私は今回北海道のセミナーを計画して、
頼まれて行っている訳ではない、という部分で
大きな責任感と、「やる気!」がムクムク湧いちゃって・・・


本当に楽しかった~~!

この計画を実行しなければ、絶対会えなかっただろう、素晴らしい先生方との出会いに、心から感謝!と共に、自分で「行こう!」と決めた決断力に、自分で拍手しています。



いよいよ、講義の10回目が終わりました。
毎回嬉しい気持ちしかないので、泣くわけないと思っていたけど・・・

悔しい事に、胸が詰まってしまった・・・(くそ~(笑))



でも・・・


また2週間後、
最後の修了コンサートのために・・・・

飛んでいきます!



最後は、ホテルの1室で、
素敵な時間を皆さんと過ごす予定です。



ありがとう・・・・


紅葉の北海道、美しかった・・・
20181030_083342

20181030_084004


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

幸せだった♡「小原孝 公開レッスン&レクチャーコンサート」

朝から、すっきりとしたいいお天気。
最高に気持ちのいい秋の日曜日でした。

待ちに待った『小原孝さんの公開レッスン&レクチャーコンサート』の日です。
44863297_1922421037812221_2763730172719923200_n



この企画は、5月に小原さんとご相談し、日程を決め
すぐに告知したら、即日満席!

この会も5回目になりました。
毎回、参加者の勢いが大きくなるような気がします。


それもそのはずです。


目の前で、公開レッスンの方々の演奏が!音色が!ガラッと変わる・・・
「小原マジックショー!」
(ショーでもなんでもないのだけど、魔法がかかる瞬間に立ち会えるって、すごすぎるんです!)

公開レッスンに参加される方は、前日まで
「緊張します~~~」とおっしゃられているのですが、
横で小原さんが、とってもわかりやすく具体的なアドバイスをされ、
その方に合った方法や音色の提示により、
体の力が抜けていく、楽しさに変わっていく・・・それもよくわかる。

勇気を出して、「公開レッスンに参加します!」と手を挙げてくださった方がたくさんで、今回は抽選で5人選んだのだけど、手をあげたくなるのもわかる!
私も、次回は抽選に申し込もう!!って思っています(笑)


『笑夢(M)ホール』には、史上最高の39人入り、
椅子と椅子の間もギュウギュウ詰めで、エコノミー症候群になりそうでしたね。

後ろの方は見えなかったんじゃないかな?
20181028_123853


でも、数メートルの距離から小原さんのピアノの音がシャワーのように降ってくる幸せを感じていただけたのではないかと思います。



私の正直な感想は・・・

この、私のピアノ・・・・こんなに多彩な色が出るんだ!!!
3D映像を見ているように、音楽って作られるんだ!!

もちろん小原さんだから、自在に操れる、ということもあるのだけど、
私たちだって、きっともっと可能性があるんだ!!!という勇気と希望を感じました。


そして、私のピアノが・・・・
喜んでいるのがわかりました。




今回は、来てくださる皆さんが幸せな時間を過ごしていただくことが、私の願いです。

そう思って、「自分でランチを作ろう!」って思い立ったのだけど、
なんだか垢抜けないランチパックになっちゃいましたが、
皆さんのおなかは満たされたかな?


前日から、張り切って作った「バンプキン プリン」は、
カラメルソースが焦げすぎて苦い!苦い!
44929249_1565366300230513_1946453756635774976_n[1]

シュウマイは、味はまぁまぁにできたけど、
形がへちゃむくり~
44830369_1565366606897149_3111676966701367296_n[2]

おにぎりは・・・・小さめのものを4種類、80個。
そのうち、半分は・・・
なんと!神奈川の久里浜から、朝6時に電車に飛び乗ってお手伝いに来てくださった
たにもとゆきこ先生がエプロン持参で、助っ人で握ってくださったんですよ~
ありがとうございました~


ランチ後も、みなさんたくさん質問されたり、写真撮ったり・・・
この場所でいっぱい笑ってくださってありがとうございました。




20181028_141950

20181028_133635


ニューヨークシスターズと。
20181028_141920



また、きっと企画しますね!


楽しみに待っていてください~。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



今日は、これから、北海道に飛び立ちます!

第10回目の「北海道セミナー」
いよいよあとは来月の「修了コンサート」を残すのみ!となりました。



行ってきます~~~~~✈

10月28日(日)小原孝レクチャーコンサートの詳細です

いよいよ、明後日の日曜日は、
『小原孝さんの公開レッスン&レクチャーコンサート』です


募集をかけたのが5月。
即日完売!という感じで、
お席をかなり増やして・・・・

『笑夢(M)ホール』史上、過去最高の39人!

もう熱気むんむん!です。


もう、半年前に申し込みされているので、
時間や内容を忘れてしまっている方がいるかも・・・

そして、5人の公開レッスンの曲も決まったのでお知らせします。


10月28日(日)

開場 10時
(楽譜販売がありますので、お早めに!お席も、自由席なので早い方がいいと思います)

開演 10時半~12時半

内容
<1>5人の方の公開レッスン。


<レッスン曲>
① カッチーニの「アヴェマリア」(小原孝編)
② ショパン作曲「ノクターンop9-2」
③ リスト作曲「オーベルマンの谷」(抜粋)
④ 小原孝作曲「母ねこのまなざし」(ねこはとってもピアニストより)
⑤ 「故郷に寄せて」(小原孝編曲)

<2>小原孝 トークコンサート



その後ランチ会

ランチは・・・しょうこ先生が、皆さんの分を作ります~(ホットドックだけ買います~)
デザートも、頑張って作りますので~お楽しみに~~


14時まで、サインをしていただいたり、
一緒におしゃべりを楽しんだり・・・・

20170602_132610

こちらの写真は、昨年の写真です~。


今回も「小原マジック」が目の前で繰り広げられることを、
今からワクワクしています♡




素敵な日曜日を過ごしましょう~~。





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

幸せのパンケーキ

私たちピアノ講師は、
なんだかいつも忙しい・・・・

世の中の人からは、
ピアノの先生のイメージって・・・

「ピアノが弾けて・・・
「家に居ながら出来るお仕事で・・・
「いつも花柄のワンピースを着て・・・
「髪の毛はクルクル・・・


それがピアノの先生。

そんなイメージを持っている人もいるかと思うけれど・・・・



ごめんね。
違うんだよね。。。(笑)

(いやいや・・・そのように優雅な方ももちろんいらっしゃるのだけど・・・ちょっと私は・・・(笑))




午前中は、レッスンは少ないものの、
午後の準備や、ピアノの練習・・・
合間にチョコチョコっと家事をして・・・



そしてね・・・


お昼ご飯は・・・・・・・


なんと!!!

立ったまま「卵かけごはん!!!」



そんな日も多い。
(わぁ!イメージ崩れる~~~)



でも~~~1人でいたら、そんなものでしょ?




でも、昨日は、ちょっといい感じのランチタイムを過ごしてみました。


先日北海道に行った時に、ホテルの売店で打っていた

「Hokkaido  Pancake」
(ほっかいどう パンケーキ)

20181024_122519


ずっと食べたくて、
でもなかなか時間取れなくて、やっと食べられた。


棚の上から、ホットプレート降ろして、

娘と2人のランチタイム。



ぷつぷつ・・・・
20181024_122900



形は、、、かなり、、、いびつ(笑)
20181024_123055



でも・・・いい匂い~~



焼きたてに、

バター
生クリームホイップ
ケーキシロップ

そして、先日頂いた「ピスタチオクリーム」が最高に美味しくて~

20181025_063905



子どもたちが小っちゃかった時は、よく一緒に作ったパンケーキ。


最近 流行りの 表参道当たりの「パンケーキ」よりも、

もしかしたら勝っていると思えるくらい

『幸せのパンケーキでした。



今日からセミナーが続きます。


今日は『レッスン実践編』 (月別ポイントレッスン)
明日は『中級編』 (クリスマス会の盛り上げ方)

そして、週明けに今月はもう1度北海道へ飛び
『教室運営編』(最終回テーマ「求められるピアノ教室になろう」)
『レッスン実践編』(最終回テーマ「発表会やイベントとレッスンの折り合い&レッスン実践編のまとめ』

ここ数日、ずっとパソコンの前で、資料やレジュメを作っていたら・・・
目と、首と、肩がダル痛くなっちゃって・・・・


先日息子夫婦に買ってもらった
ホットアイマスク、やってみました。

20181024_235317


今日もいい天気です。


セミナーの仲間と、楽しく勉強します!!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

小っちゃな子が、たった3つの音に心を込める感動・・!

私が、絶対に外せない教本。
『プレピアノランド』
20181024_091605


特に、3巻に入ると、音楽のエッセンスがギュギュギュっと詰まっている。

絶対に、絶対に外せないメニューばかりです。


どれも、これも、私自身が大好きで、とても大切に取り組んでいるメニューです。




その中で、
「ちょうちょう」「たんちょう」を感じて、音にする、このページを開くと
それはそれは 感動の世界なのです!!


それまでに
「長調・短調」をいっぱい感じることを経験している子どもたち。

「長調」のイメージも、いっぱい話をしていて
『元気』や『明るい』だけじゃない。
『暖かい』『嬉しい』『やさしい』『幸せ』・・・などなど・・


また『短調』だって同じで・・
『くらい』とか『寂しい』以外にも
『怖い』『悲しい』『嫌な気持ち』『しょんぼり』『(ここでも)やさしい』など・・



このページの前に、
いろいろな気持ちや情景があることを話しをしていて、
演奏する「あなた」の気持ちが大切なのよ・・・・と伝えてある。


そして、このページを開くと・・・・


「どっちにしようかな?」と書いてあって、、、、、
20181024_091638


「この曲は長調なので、元気に弾きましょう」なんてことは全くなくて・・・

「あなたは、どっちがすき?どっちにいきたい?」と聞くところから始まるのです。

あくまでも、演奏者の気持ちを最優先している!(すごいです!)



「ん~~~~~。今日はちょうちょうの気分かな??」

昨日の小さな生徒がそう答えたので

「今日、何かいいことあったの?」と聞いてみると

「うん!ぶらんこ・・・・大きくこげた」って😊ニコニコ顔で答えてくれた。


「わぁ!それはすごいね!じゃ、その「ちょうちょう」の気持ちでスタートしようね!」

「うんっ!



たった3つの「ド・レ・ミ」が、嬉しい音になった!!

20181024_091719



その後・・・・
「次に、短調にも行ってみる?」

「うん・・」

「たんちょう・・・どんな気持ちで弾くの?」

「・・・怒られちゃったきもち・・・

「・・・わかった・・・じゃ、弾いてみようか・・・」



すると・・・・・

本当にビックリした!!!!


今にも涙がこぼれそうな「ど・・・れ・・・み・・・」のスタートになった。





ピアノってね・・・・

あなたの気持ちをピアノの音で表現するもの。




それを、このちっちゃな子は、よくわかっているんだ。





それを聴いていた、付き添いのおばあちゃんが、
ふかく、ふかく頷いて、その子を愛おしそうに見つめていたのが嬉しかった。






私たちピアノ講師は、楽譜を見れば、何を教えて行きたいかは分かっている。

でも、レッスンを受けている子どもたちでも、わかるように、
ここまで書かれている教本は、他にはないのではないかな?

いつも先生から言われることをそのまま間違いなく弾くのではなく、
自分のピアノの音を、自分で学んでいけるって・・・とても大切な事。




昨日のレッスンも、
その子の音によって、私が幸せになれた。

ありがとう・・・・って思った。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC