しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2019年04月

『笑顔のたね』につきまして・・・

すでに多くの方がご存知だとは思いますが・・・

今まで何回もご紹介してきて、
私に直接ご連絡いただいた方にはお送りさせて頂いた
『笑顔のたね』の楽譜が、
先月、音楽の友社から【教育音楽小学版4月号】にCD付きで売り出されたことで、
私に直接楽譜の依頼をされてもお送りできなくなったことは、以前お知らせしたと思います。


しかし・・・
出版までに、600件ものお問い合わせがあり、
全てに対応しながら私は、心の中で、とっても嬉しい気持ちでしたから、
なんの苦もなく送らせて頂いていました。


でも、きちんとした形で、出版していただけることは、本当に光栄な事です。


私がそのお知らせをブログでお知らせすると、
ほぼ、私の所への問い合わせがなくなってきたものの、
みなさんが私のブログを読んでいる訳でもないので、
今でも数日に1件くらいの割合で、お問い合わせが来ます。


そのたびに、出版されたものをご購入いただけるように
ネットのサイトをご紹介したり、楽器店や本屋さんでお買い求めいただけるようにお返事してきました。

しかし・・・・
今は本屋さんでは5月号に変わっていて、4月号は売っていない事。
そして、ネットの方でも、売り切れだったり、扱っていなかったり・・・と、ご不便をかけているようです。

今、私が調べて見ましたら、音楽の友社の方からの購入はまだ出来そうですので、
もしも、このブログを読まれていて、『笑顔のたね』をご希望の方は、そちらのサイトからご購入下さいね。

よろしくお願い致します。
     ⇓
教育音楽小学版4月号
IMG_2355


もしもどうしても、売り切れだったり、買えなかったときは、またご相談ください。



今は、北海道から九州まで、ほぼ全県で歌っていただいていますが、
先日ご連絡いただいた方は、
夏に100人程で、この『笑顔のたね』を合唱してくださるとか・・・・・

もう。泣いちゃいそうです。。。。


本当に皆さんに支えて、育てていただき・・・
きっと『笑顔のたね』は、満開の『笑顔の花』になるのでしょうね。


これからもよろしくお願い致します。



ますこしょうこ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

『月別ポイントレッスン』スパイラル効果が出て来ています。

家の教室では、
自分の教本や曲を進めて行く以外に


音楽のパーツや要素をいろいろな角度から身に付けてほしくて
『月別ポイントレッスン』を行っているのですが、


山ほどある「やりたいこと」からピックアップして・・・
月毎に分けたら、次の年も、同じ月にも同じことをする。


そうです。
まるで螺旋階段をゆっくり上るように・・・
スパイラル状に・・・・
計画的に・・・・行っています。



今月4月は、毎年毎年同じ
『コードネームマスター』の月間です。



私が小さなころは「コードネーム」なんて知らなかった。


初めて知ったのは中学校の時にギターに憧れて
かぐや姫や、オフコースや、時にはサイモン&ガーファンクルや・・・

とにかく・・・そこについているアルファベットを見て、
ギターのどこを押さえれば「Am」の音がするのか?「C」の音がするのか?
かなり「F」を押さえるのが難しかったような・・・


ピアノの世界とは全く別なものとしてとらえていた。




いよいよ私が初めてコードの必要性を知ったのは、
まさしく大学を卒業してから、教員になったとき!!!


子どもの曲を「これ弾いてください~」と言われて渡された楽譜に、
「ぎぇ~~~!!左手がない!!」という楽譜をみて、初めて勉強した・・・という
かっこ悪い音楽の先生でした。

初めは、基本形のメジャーコードとマイナーコードしか弾けず・・・
「基本形」だから、メロディーは弾けていても、かっこ悪い基本遺影の和音が上がったり下がったり・・・・

そのうちに「あ~転回形で弾けばいいんだ!」と気付くものの・・・
慣れていないと簡単には行かなかった。

そのうち、「伴奏形を、その曲に合った形に変えて良いことを知り」・・・・

今も、そのくらいな物。


でもその間に、コードの勉強はしていて、
書いてある意味は分かるようになっていた。

でも、元々頭が固いくせに、1度ジャズピアノを習いに行ったことがある。

「F」って書いてあるのに、先生が提示してくださった伴奏にファの音がない!!!!

「なんで?なんで??」と思って、質問したけど、
「いいからこう弾いて!」といわれ・・・

たしかにメロディーと合わせるとカッコいいんだけど・・・・
「そこにファがないんだ~~~~い!!!!」と納得いかず、
解明する気も起きなくて辞めてしまった。


でも、その後も諦めたくなくて、他の先生に付いて習ったけれど・・・
まぁ~私には、根本的に、センスがないと思った。




・・・・で、生徒達には、そこまでの苦労はさせたくないし、
小学校でみんなが持っている
「みんなのうた」にコードネームが書いてあるのに、っその意味を知らないなんてもったいない!って思った分けです。


毎年、ほぼ同じ内容のプリントを作って全員に渡します。

<ステップ1>
ABCD・・・・・と
「ドレミ…」の関係「いろは・・・」の関係から。


「ねえねえ~ピアノの1番低い音って何???」から始まり・・・

「ラ~~~」

「そうだよね~実は、この『ラ』の音がと~~~っても大切なの~~~」

「オーケストラでも、みんなで音を合わせる時は、「ラ」で合わせるんだよ~~」

「ふぅ~ん」

「なんでも・・・赤ちゃんの初めの泣き声が「ラ」だったから、大切な音にしたって聞いたことあるけど、ホントかなぁ~」


なんて話ながら・・・・・

「ラシドレミファソラ」が
「イロハニホヘト」と
「ABCDEFG」に繋がることを教えると、

幼稚園生でも
「C」のカードを見せれば「ド」を弾くようになる。

IMG_2211

「わぁ~すごい!ステップ1クリアね~~~」



次から、ねじゃーコードとマイナーコードの話に入るけど、

すべて楽しくやりますよ~~~~。


チョ~さん!たんさん!メジャーコード~~~~」

「さぁ!大きな声で言ってみよう~」

「チョーさん!たんさん!メジャーコードー~~~~」


と言ってから

「ところでさぁ~このチョーさんって誰だろうね~~~・
おいらチョーさんだぜぃ~~~
」って感じ???あははははは~~~


IMG_2212


このチョーさんって言うのは、

実は「長3度」の事でねぇ~~~同じ3度でも間の音が3つ入るのが長3度!
つまり、チョーさん!ってこと。
でもここは間に2つしか音ないよね~ちょっぴち短いから「短3」ってなる。


「じゃ~どこからでも『チョーさん!たんさん!メジャーコード作れちゃうでしょ~」


そうです。黒鍵からだって、どこからだってメジャーコードが作れて、
その根音になる音の名前がコードネームになる事を知る訳です。



ここまでの説明で2分はかからないかな??

「じゃ・・家でいろいろ作ってみてチェックしてきてよ~~~」


はい!おしまい。


分かりそうな子は、第3音を半音下げれば・・・・

「たんさん・・・・・・ちょーさん・・・マイナーコード・・・・・・・しょぼん

「炭酸・・・・しゅわしゅわ・・・・・ちょっと苦手なんだよね・・・・・・しょぼん

とやってみると、1瞬でマナコードの出来上がり!

これでステップ3までクリア。
IMG_2213



次は、「すべてたんさん(炭酸?短3?)」の組み合わせで~~~~~

じゃじゃじゃ~~~ん!!!

「サスペンス劇場だ~~~」と弾いてみる。

「これね~ディミニッシュって言うんだよ~~あやしいね~~~~」
IMG_2215


もう1つこっちは・・・・・
「チョーサンばっかりいて、太っちまった!!!!」

「これぞうさん(象さん?増3?」和音って言ってなんだか太っちゃった感じね~」


みんな長3度と単3度の組み合わせが面白くてたまらない。


転回形もやるので、やっていくうちに元に戻るのも面白いみたい。




次が、めっちゃ大事!!!!
7」のつくコートね!まずメジャーコード弾いて・・・そこにたんさん付けると・・・・・セブンスのコードが出来るんだけど、、、、これって、何だかどこかに行きたくならない??」


きょとん???


「じゃーこれ・・どう?
と言って、たとえばG7→C  A7→Dと弾いてみると

「スッキリする~~~~」

「でじょ????
これがね『ドミナントモーション』って言って、戻りたくなるエネルギーのあるコードなんだよ。

じゃ、自分で作ってみようか????」

「うん」
IMG_2216


「まず・・・メジャーコードにたんさん上の音を足してから・・・・5度下の・・・・出来たら転回形で弾けるかな?」


という感じでレッスンんお中に1か月入れます。



もちろん初めての幼稚園生はABCとドレミがわかるだけでオッケーだし、
低学年だったら、コードがつかめるよね。


そして、みんな、学校から歌集を持って来て、自分で伴奏が付けられるようになる。


これは6月のクラスコンサートで保護者の方に聞いてもらうのだけど、
その時には、コードを見ながら、格好いいリズムの伴奏形に変える子もいるし、
自分なりに楽しめちゃう。





私は・・・・こんな風に、
世の中で活躍できる力を教えてあげたいな・・・って思っています。



ポイントレッスンに充てる時間も、説明とちょっとだけお試しをやるだけだから、2~3分のことです。


今月も沢山の生徒がここまでクリアできました。




こんな風に「コードっておもしろい!」って思ってから、
まだままだあるコードを自分で調べたり、
分からないコードは聴いてくるようになります。

たとえばテンションの事とか、分数コードとか・・・




4月のポイントレッスンから引き続き・・・
5月のポイントレッスンは、「伴奏付け」に入っていきます。



その他
「読譜のための『音符カードタイムトライアル~!』」とか
「音楽記号をおぼえる月間」だったり。
「聴音」
「写譜」
「アンサンブル」
「作曲」など・・・



「作曲」と言えば、それも今取り組んでいますよ~

<テーマ>を決め
<モチーフ>を決め、
<ストーリー>を考えて自分で自由に表現してくのです。


かなり・・・・これも面白いです~~~~





目の前の楽譜に書かれてあることを間違いなく弾けることもいいけど
その奥にあるもの・・・・
作曲家の気持ちとかね・・・・


そんなことを推測するレッスンが、子どもたちの意識を呼び覚ますと思うのです。


今日もそろそろレッスン!


楽しくやってきます~~~。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

まだ始まったばかりだけど、やり遂げた感があって。

昨日で、4月からスタートするセミナーが全て第1回目を終える事ができました。

4月10日 ①ズームセミナー
IMG_0698

56795685_2168055689975631_32669522708135936_n

4月12日 ②初級編教室運営編
(写真撮り忘れ~残念)

4月14日 ③北海道初級コース
56757366_1046480735554744_3556216737651228672_n

4月14日 ④北海道中級編
56842752_2244922108905708_6209113612850561024_n

4月18日 ⑤単発セミナー「レッスンノート活用術」
57382425_2366346830313467_2167861846185345024_n

4月19日 ⑥上級編
IMG_2033

4月25日 ⑦中級編
IMG_2208


4月26日 ⑧初級編レッスン実践編
IMG_2217

IMG_2218

IMG_2224

その間に
4月7日 山崎千加さんの「春らんまんコンサート」
IMG_1805

57044165_1776902789076862_3918973553826856960_n

57004924_1776899062410568_4854519243095408640_n

4月21日 「室内楽コンサート」
IMG_2058

IMG_2057

IMG_2137


IMG_2110




しみじみ・・・・・・

ゆうべは、嬉しかった・・・・・



今月の体調は、本当に良くなくて、
「なんでこんな状態で始めるの???」

「新しい講師たち」「新しい部屋」「新しい体制」
「新入会の生徒達」
「モニターレッスン」

などなど、それでも年度替わりでてんてこ舞いなはずなのに・・・



でも・・・どれもこれも・・・うれしかったなぁ~~~


みんな・・・来てくださってありがとうございました!




まずは、4月スタート・・・・切ることができました。

皆様に感謝です!


ありがとうございました!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

昨日は弱ってみたけど、もうやめた。


昨日も病院で・・・・
毎週病院で・・・


それだけでも病気になっちゃいそうな気分で・・・


たしかのこの1週間、けっこう辛くて、
訳もわからなく熱が上がったり、下がったり・・・・
34度台から38度台まで~いったりきたり。


血圧も上が100ちょっとから160越え



痛みは、左胸だけじゃなく、
なんでそこが痛いのよ???という感じで。
びりびり痛かったり、ずっきんと痛かったり、

時には、首から胸までが痛く苦しく、息も浅くなったり・・・・


鎮痛解熱剤を服用すれば治まったり治まらなかったりで、
薬が増えて行ったり・・・

食欲はあまりないので、痩せるのはちょっと嬉しいけど、
なんだか貧相になってきている気がしたり・・・



ん~~~~~もう!


・・・で、昨日も朝から熱があったので、主人が川崎の病院まで連れて行ってくれた。

私は、もう・・・完全に病人みたいによたよた歩く。


昨日は、先日の血液検査で骨から何か(?)流出している(?よく意味がわからない)から・・
要するに、ガン太郎が「骨転移」をしていないか?と、前回調べた結果を聞きに行くために病院に行った。


結果は「骨転移」はなし。


しかし、この1週間の「熱」「痛み」「苦しさ」も、一応病院の先生には伝えておこう・
そう思って話すと・・・

「それは、困った。なぜそうなるのか調べてみましょう」という事になり・・・・

まずは『CT』

この前もレントゲン撮ったり、MRI撮ったり、色々やりすぎて、大丈夫?と思ったけど
「今の検査は最新型で、放射線の量も少なくなっているから大丈夫」と言われ、検査してもらった。

すると、左胸の転移部分ではなく、心臓の周りに水が溜まっていると。

「水を抜いたら少しは楽になるかしら?もう少し調べてみましょう」


次に
「では、超音波も取って来てください」

次に
「心電図」

次に
「血液検査」


大きな病院なので、すぐに対応して検査をしてくれるのはいいのだけれど、
病院にいる事6時間!!!!



検査着を着たり、脱いだり、着たり、脱いだり・・・・


その間は待合室で寝落ちする。




そんなこんなで・・・・・

私はこのまま入院になるのかと覚悟を決めたけど、
もうするゴールデンウィークに入るし、

先生の見解では・・・
熱や痛みがなぜ起こるのかは、分からない。

心臓周りの水も、簡単には抜けないし・・・

今の薬は強いので(でもそれを服用しないと熱と痛みが辛い)本当は減らしたい。

あと1週間、同じ薬で様子を見て。




との事でした。





そうかもね・・・・と思った。

人の痛みは人それぞれで、
私がちょっと痛がりなだけかもしれないし、

私は37度以上超えたら「熱が出た!」と思うけど(もともとほとんど37度超える事がないから)
でも先生は「37度台は気にすることはない」と仰るし、

「下を向くと、胸が痛くて苦しいんです」というと
「下、向かないでください」というのも、あ・・そうか。と思うし。



私のためにいっぱい検査の手配をしてくださって、
結果を一生懸命のぞき込んでも、今の段階では、はっきりとは何も言えない。
でも、緊急を要するものでもないのだったら・・・



私の気持ちの持ちようだと・・・腹を括った。


主人が「おまえ・・・首が前に垂れていて、それじゃダメだ。もっと首を上げろ」と言った。

・・・ほんとだ。


ここ数日、しょんぼりと、首を下げて過ごしていた。
弱々しく、笑っていた。


これじゃ、病気に負けちゃうよ。



今日からは、多少熱があっても、気にしない。
痛くたって死にゃしない。


自分の体のコントロールを人に任せようrと思っていた自分が情けない。


背筋伸ばして、主人が言うように顔を上げて見たら、
なんだか元気になれそうな気がした。



昨日は、1日中病院だったので、またレッスンを急遽お休みの連絡をいれたら・・・

生徒が玄関に手紙と花を置いて行ってくれた。
IMG_2183

IMG_2186

「しょうこ先生へ♡
しょうこ先生、だいじょうぶですか?
わたしは、とても元気です。
きいろいお花は、わたしと妹のお花です。
いつまでも お元気に。」



うんうん・・・

またレッスンで一緒に笑おう!
このきいろいお花のように(しょうこせんせいは黄色が大好きです)
明るく、楽しく、レッスンしよう!!


もうクヨクヨするの、やめました。


ちょっとだけ、弱々しくしてみたけど、
そんなことしている場合じゃない。

先週と、今週、レッスンをお休みしたのは申し訳なかったけれど、
もう、弱虫しょうこ先生はおしまいです。


5月のグループレッスン、
8月のサマコンに向けて・・・・・


がんばる!!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

生の音楽を体験させたい!『室内楽コンサート』~in笑夢(M)ホール~

1人でも多くの人たちに、
『生の音楽』を体験させたい!!!!
IMG_2058


特に・・・

小さな子供たちは、コンサートホールに足を運び入れる事は許されない場合も多い。

また、親子で行きたいと思うと、かなりチケット代が高く、
子育て中のご家族は、なかなか余裕がないのが現状。



でもね・・・・

音楽は、「物」ではないし、「目には見えない」ものだけど・・・
人間の感情を揺さぶる大きな力がある。

その経験を・・・・
この場所だったら、、、、、、、、出来る。

IMG_2057

IMG_2056


今回は、なんと!我が教室の先生である藤田菜々子先生がピアノを弾き、
今までサマコンでも何度もお世話になっている安大さんがチェロを弾き・・

なんと、偶然にも共通の知り合いだったという人見さんがクラリネットを吹く。

3人の気持ちまで、目には見えないのに心地いい。

IMG_2137

クラシックから、ポップスまで。

クラシックは、15分以上もあるような大曲であっても、
子どもたちは、じぃ~~~~っと聴いていた。


幼稚園生もいる。
飽きてしまうのではないか?
素敵さが、伝わるだろうか?


もちろん、ずっと集中はしていなくても、
一人一人の感覚で楽しんでいた。


手拍子を始める子
一緒に声を出す子もいた。


でも、このホールは始終和やか。

お客様も様々で、生徒の家族から、
お知らせ下ピアノの先生も来てくださったし、
菜々ちゃんの幼なじみのママも来てくれた。

超満席!!

IMG_2110


そして、昨日も主人が桶川まで私の母を迎えに行ってくれて
音楽大好きな母に、素敵なプレゼントが出来て良かった。
IMG_2119


ママったら・・・うれし過ぎちゃって・・・・
「おねがい!レコード出して!!」って(笑)
IMG_2122



気楽に、素敵な音楽に親しめる機会を
これからももっともっと作っていきたいな。


菜々ちゃん・・・
あんちゃん・・・・
人見さん・・・


本当にありがとうございました。

IMG_2116


さて!ゴールデンウィーク前の1週間。
漏れの内容に、
しっかり!楽しくレッスンしましょ!!!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC