しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2019年05月

忙しい1日、という幸せ♡

仕事を辞めるまで、書いていた
「やることリスト」


今日・・・・・書くことができたよ!

IMG_3174


あの日から・・・
病気に負けそうになって・・・・
弱気になって・・・・・


同じ時間生きているのに、何やっているんだろう???私。



「どうせ、もう・・・できないのだから・・・」という気持ちが、やっぱり少しだけあって

少しの期間・・・顔を上げる事ができなくなっていたのかな。




さすがに、退院して数日は、何をやるのも怖くて、
外の光が眩しかったけれど、

今週に入ってから、少しずつ外に出て
散歩なんて言うのもおこがましいくらい、家から100メートルくらい歩いてみて・・・
大きく深呼吸して・・・
その日はそれでおしまい。

朝、この地域では、元気な高齢者たちが、朝の6時過ぎには集まって、みんなでラジオ体操をしている。

それすら・・・帽子を深くかぶって、逃げるように横を通り抜けていた。

次の日は、さらに100メートル先まで歩いた。



そして、、今日は、背筋を伸ばして、少し大股で歩くことができたよ。


「自分らしく生きる」と決めたのだから、
もっと自分が嬉しくなる生き方をしようと思った。


立ち直りが早い!
それ・・私の特技です。


今年、生徒だけじゃなく講師たちも写真を撮って貼りだした。
IMG_3148

そこに、4月に書いた「私の自慢」は・・・・

IMG_3153

「どんなことでも、楽しさにかえることができる」だったはず!



そう思ったら、歩いている道のわきの花も、緑も、本当にきれいに見えてきた。

IMG_3156

IMG_3157

IMG_3158


あ~~~~・・・・

今、生きているんじゃん!


なんて幸せなんだろう~~~~~~♡


って、本気で思って歩いていたら、
長年のお友達にも会うし、
笑顔でおしゃべりもできた。

みんな心配してくれるんだけど、
やっぱり笑っている方がいいや。




なんかね・・・・

本当に吹っ切れて、


そうしたら、いろいろな人に、ありがとう!って心から思えるし、

こんな状態の私でも出来る事があるはず。って思った。



家に帰って、
去年みたいに、
コピー用紙の裏に、
「やること」を1つ1つ書き出してみた。


以前、レッスンしていた時とは、また違うことも、
いっぱい出来る事もわかった!

細かい事を後回しにしなくてはならなかったけど、
今は出来る!


なんて素敵なんだろう・・・・・
なんてありがたいんだろう・・・・



みんな同じ時間を持っていて、
今までのように、バリバリ動くのもいい。

でも、1つ1つ、丁寧に気になっていたほつれを治すように
そんな時間の使い方も、・・・・・

あぁぁぁ~
神様がくれた時間なんだなぁ~と感じている。


自分の事を可愛がったり・・・
家族の食事を考えたり・・・


ピアノも弾いたよ。
今までの、数こなしのような弾き方じゃなくて・・・・
1音、1音に心を込めてピアノと会話が出来る喜び・・・・

今まで頑張ってきてよかった。って思った。



お仕事も、少しはしています。
執筆の事や、まずは、教室の応援!


娘は、一気に私のやってきたことを受けとめ、頑張ってくれています。
そこに、菜々ちゃんがしっかりとサポートに入り、
新しい2人は、有里と菜々ちゃんの的確な指示のもと、
それぞれの持ち味を生かして、(才能を生かして)

少しの漏れもなく、4人で動いています。


私はそれを見て
「もう、何も手を出すことはない」と感じています。

でも、きちんと報告もしてくれるし、
時々、私が下に行くと、ホッとしたような顔で、ニコニコと作業を進めてくれます。



次の世代にバトンを渡す。


これは簡単なようで、とっても難しい事だと思います。


今回私が病気になり、やむを得ず現場を離れる事になって初めて、
彼女たちがこんなにも力がある人たちだった事に気づかされます。


私(ボス)がそこに中途半端にいたんじゃダメ。

そう言う事もあるんだと、気が付かされました。



サマコンに向かって、講師たちは必死です。
でも、ケラケラ笑っています。



今までの伝統?は引き継ぎつつ、
彼女たちの考えたストーリーに間違いはないと、
今日、改めて 彼女たちを心から尊敬しています。


「先生がここにいるだけでいいんです」
「時々・・・それ・・いいんじゃない?って言ってくれれば、安心できます」

そんな風に、何の役にも立たなくなってしまった私の存在まで大切に思ってくれています。



今年のサマコンは、彼女たちの新しいサマコンになります。
彼女たちの全力投球を応援してください。




バトンは、渡せました。



私は、吹っ切れたと同時に、体も動けるようになってきています。
病気は、病気。それには支配されません。


今度は、次のステージの事を考えています。


毎日・・・自分の道を歩くだけです。
止まってしまったら、誰でも前にはいかないし、
後戻りする気もありません。


いつか、
誰でも自分の道のゴールがあります。

これでおしまい…という日が来ます。


でも、それまで、この道を歩くのは、自分の足で。




そう思ったら・・・なんだか楽しくて。



だから、大丈夫ですよ!

心配かけてしまっていますが、
頑張って生きる事が好きな私ですから、

また、何が始まるのか?楽しみにしていてくださいね!
(もう、暴走しませんから~安心してね!)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

自分の生き方は、自分で決める。「治療をしない」「緩和ケア」の選択をしました。

昨日は、また主人に付き合ってもらい、
また違う、近くの病院へ行ってきました。


いろいろな病院で、出来る事と出来ないことがあるんですね。
いくら総合病院であっても、大学病院であっても・・・



ここ1年近く、色々な病院でお世話になりました。

どこの先生も、一生懸命考えて下さるけれど、
結局、どんどん薬ばかりが増えて行き、体がしんどくなりました。


薬・・と言うのは、対処療法だから、
「痛み止め」を服用すれば「胃薬」や「胃の粘膜保護」の薬が出る。

血液検査で、カルシウムの異常が見られれば、カルシウム剤。

再び、心臓に水がたまらないようにする利尿剤

何故か?てんかん予防の薬まで。


どれがどう効いているのか?

そもそも・・・私の病気の甲状腺がん転移の治療薬はその中にはなくて、
次々起こる体の不調に対応して薬が出されている状態で・・・・


そしてなにより・・・
今の私には、川崎の病院に通う体力がないから・・・・

この辺では、1番有名で信頼のある大学病人に紹介状を書いていただき、行ってきました。


私がかかったのは「乳腺科」 
そこにも甲状腺専門の先生もいらっしゃるという事で、そこに。

隣は外科

「あ・・・この方、抗がん剤治療中なのね」と思われる方や、
すぐ横で
「脱毛しますからウィッグのパンフレット差し上げます」
と、看護師さんが説明されていたり・・・・


私の甲状腺がんについては、今まで1度も、一般的な抗がん剤治療の話はなかった。
「アイソトープ治療」という放射線治療は、何回かチャレンジしたけれど、(ブログにも書いているのでご存知の方も多いと思います)が、何回かチャレンジしても、転移部分には届かなかった。

初めの病院ではその方法しかないと言われていた。
今の1番辛い転移部分の話もなかった。



癌の治療法は、きっと多くの医師が研究し、無数にあるのかもしれない。
私が次に受けたカテーテル治療・・・確かに首周りの転移部分が小さくなり、ものすごく期待したのだけど、
左胸の痛みは消えなかった。
再度、チャレンジしたけれど、私には実際の様子は分からない。

「少し小さくなっているみたいだね」
「でも、その周りに炎症があり、水が溜まっている」と。


何が良くて、何が良くないのか?私は分からない。

次に紹介された病院では、まずまずの不調に対して、どんどん薬が出た。


遠くても、その時は元気があったから
「たまには本でも読もう!」
「看護師さんも優しくて、ホッとできる場所」

そんな感じで病院通いをしていた。


入院前は、川崎まで、週1回のペースだった。

そして、とうとう・・「心不全」「入院」となった。


体から水がずいぶん抜けたし
もともと心臓は丈夫という事で退院したけれど、
ずっと寝ていたせいもあって、少し起きていると疲れてしまう。

また心臓に負担がかかるのかと思うと、外にも出られない。



今までは、楽しい楽しいレッスンとセミナーがあったから、笑っていられたけど、
そこから離れた私は、ほぼソファーの上で・・一人で笑うわけないしね・・・


あたまが狂いそうなくらいの薬が出されて、(反面頭の体操にもなった)
薬を飲むと、胃に激痛が走るようになっていた。

「くすり・・・のんでいいの?よくないの?」


夜は横になって寝られない日が続いた。

寝られないから、1人でリビングのソファーに座ったまま、次第にうとうとする・・
そんな寝方をするようになった。


でも・・・家族がいる。
朝になると主人と話す。
子どもたちと話すのが、やっぱり楽しかった。


教室の事は、ずっと気になっていて、
今、1番大変な時に、なんの役にも立てないことが、申し訳なさ過ぎた。

「これとこれだったら・・・・お母さん、出来そうだから任せてね!」

縁の下の力持ちになろうと決めたのだから、書類を印刷したり、ホチキス止めをしたり・・・
本当はもう少し責任ある仕事も「出来る」と思って引き受けていた。


でも・・・体か動かない。

食欲がなくて、ゴロゴロするばかり。


とうとう・・「ごめんなさい。今のお母さんにはできない」というと、
やっぱり娘も苦しそうだった。

ごめんね・・・・


「いいの。お母さんがここにいてくれるだけで」と娘が言った。




きっと・・・
近所の病院で1からもう1度見て頂ければ、良くなるに違いない!

髪の毛が抜けようが・・・
ゲーゲー吐こうが・・・・

この病気の痛みがなくなるのだったら挑んでいこう!



昨日の書いた『目標地点』はそこだった。
完治させてやる!






大きな病院だったので、いくら紹介状があっても、長い時間待たされた。
私以上に、辛そうな患者さんも何時間も待っていた。



やっと診察。

そこには、今までの経過を書いてある紹介状をじぃ~っと見つめる先生がいた。


「ところで、益子さんはどうしたいんですか?」と聞かれたので
「もう、川崎まで通う体力はないので、ここで1から治療をしたいです」と答えた。

私が「よくある、抗がん剤治療など、出来るのですか?」と聞くと・・・・


「このガンには、それは出来ません。今まで行ったアイソトープ治療と、これ以上の痛みになるとやっぱり麻薬ですね」

それから・・・
実はこの甲状腺がんに効く薬があると、以前の先生から聞いていて、
「副作用が大きいので、・・・・」と少しだけ飲んだことがある薬の話になった。




今まで私がいろいろな病院で聞いてきた話の総集編のようだった。


その甲状腺がんに効く薬の副作用とは・・・・・

*血圧が上がる→(下げる薬で何とかなる)
*口内炎が出来る→(我慢も出来るし、きっと薬も出るでしょう)
*がん細胞は、小さくなる・・・・・けど・・・・・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
手足の指先が、ボロボロになり、痛みを伴う。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


その言葉を聞いて、私は涙を止める事ができなくなった。

「嫌です!嫌です!」


「ピアノ・・・・・弾けない・・・・ということ・・・・ですか・・・??」


「そうですね」淡々と、医師は答えた。



「もしも少しの期間、我慢して癌細胞が小さくなったら、その薬辞めて、元に戻りますよね?」

「残念ですが、薬を辞めた途端に、確実に癌細胞はすぐに大きくなります。一生飲み続けて行くしかないです」



そして、先生はおっしゃった。

「人間、致死率100%なんです。誰でも、いつかは死にます。薬を飲み続けて行けば長生きするかもしれません。でも・・・選ぶのは・・・・・益子さんです」

私は、涙声を、深呼吸しながら、頑張って・・・・



「嫌です・・・薬は飲みません。
私は最後までピアノを弾いていたいし、自分らしく生きたいです・・・・・・」


やっと、自分の口で言う事ができました。



初めは、私の隣で
「薬、飲むしかないんじゃない?」とつぶやいた主人も口をつぐんだ。



「・・・わかりました。では、治療はしないで、今の痛みが緩和されることをお望みという事で間違いないですね?」

「・・・・はい。」


「では、この近くにある『緩和ケア』の病院をご紹介しましょう」




診察室を出たら、主人が私の頭を撫でた。
「・・・・偉かったな・・・・・」と。

1番わかってくれるのは、やっぱり家族です。


もちろん、長生きしてほしいと願っているのも家族だという事は分かっています。

でも、笑えない私が長生きするよりも、痛みがなく、心が穏やかに笑っている妻であり、母でいたい。



それを家族に話すと、笑顔で理解してくれた。





自分の生き方は、自分で決めます。

自分らしく、1日1日生きる事、笑う事、人の為にもちょっと役立つこと・・・


「緩和ケア」の病院で何が始まるのかはわかりません。
でも痛く、苦しくないのだったら、気持ちの整理としてパソコンを打つことも、ピアノを弾くこともできます。

それはとっても幸せな事です。


以前よりは、人のお役に立てないかもしれないけど・・・

この笑顔の存在が、
「先生がいるだけで楽しい気持ちになります」とか
「先生に会えてうれしい」とか
「本を読んで元気になりました」とか・・・

1人でも、お役に立てられるように、生きて行きたいと思います。



もともと、このガンの進行は遅いと言われているのだけど、
今の転移部分が胸膜に近いため、痛みが辛いそうで、
今、死んじゃう訳じゃないから・・・・




私は、きっと大丈夫です。



痛みがなく・・・・


いつまでも笑っていたから、自分で選んだ生き方なのです。




もう・・・・決めたので・・・・・

誰も、何も言わないでいただけると嬉しいです。




よろしくお願い致します。



きっとブログは書き続けるので、また読んでね!
今日はピアノの練習もできたから、音楽ネタも書きますからね!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

生徒達へ!そして目標に向かうってこと。

生徒のママが、提案してくださって、
こんな素晴らしい「メッセージボード」が出来上がりました。
IMG_3140


一人一人からのメッセージ・・・
やっと・・
全部読めました。

ママたちからのメッセージも沢山あって・・・
本当にありがとうございます。
ありがとうございます。

ありがとうございます・・・・

他にもお手紙もたくさんもらって、
みんな、忙しいのに、私のためにお手紙やメッセージを書いてくれたのだと思うと、
涙が溢れます。


このブログを、読んでくれているママたちや生徒さんもいるかもしれないので、
直接、なかなか会えないから、今思っている事・・・言うよ。



しょうこ先生は・・・・・
今・・・

本気で頑張っています。

ダラダラやっていますけど(笑)
今までダラダラやることは思ったこともないしょうこ先生が、だらだらやっているのは、
「目標」があるからです。

凄い色の野菜ジュースを、
「美味しい!美味しい!」と思い込んで毎日セッセト作って飲んでるのも
「目標」があるからです。

大好きな甘いお菓子や、唐揚げやなども絶対に食べなくなったもの・・・
「目標」があるからです。



先生の「目標」は・・・・

出来れば、もう1度みんなとレッスンをしたり、
みんなを元気にするお手伝いやお仕事がしたいからです。


今、ずいぶん、弱々しく見えちゃうかもしれないから
みんなにみえないように、かくれんぼしています。


本当は・・・1階で、生徒たちの声が聴こえると、すっ飛んでいって
「こんにちはぁぁぁぁ~~~~!
って言いたいんだけど、2階で、みんなの事を心の底から応援しています。



みんなの、今の「目標」は何?


8月のサマコンに出る人・・・
6月のステップに出る人・・・

いろいろな「目標」があると思うんだけど、
今までのレッスンで、『逆算』しながら、一緒に計画立てたよね・・・


今・・・・ちょっと大変な人もいるかもしれない。
逃げたくなっちゃったり、
「明日やればいいかなぁ~」って、今本当はやることを先延ばしにしている人、いないかな?

また・・・
「ちょっとピアノ弾いたら『練習した』って思っている人。
「たとえば(いないと思うけど)100回弾けば練習した」って思う人。


でも、現実はなかなか上手になっていなくて、1ミリも前に進んでいないように感じで、やる気失いそうになっている人・・・いないかな?



『目標』を見失わないで!

「練習」はそれに近づくための行動だから、
「やればいい」ではなくて「やったら絶対にいい!!」っておもってね。
「明日にしよう・・」って思ったら…・今日には絶対に戻れないんだよ。本当に今日は、出来ない?

そして取り組んだら、「前に進んでいる!自覚」を感じてね!!!
絶対に良くなっているから。
良くなるために練習しているから。
だから、練習する前にも「今日の目標」を決めてね。

そして、頑張った自分をいっぱいいっぱい褒めてね。


後は、先生方が付いている。


4人の先生は、全員の事を心配し、見守っています。




ステップは、たぶん見に行けないし・・・
3か月後のサマコンも、もしも行けたら、
しょうこ先生は客席で・・・みんなの事見守っています。


ステップやサマコンに出ない生徒さんたちも、
毎回のレッスンで、楽しく前に進んでいるでしょう?

それを自分の力でもっと前に進む事ができるんだよ。


この教室では「どうやったらお家で前に進めるか?」を教えているのだから
きっとみんなだったら・・・・できるから。




しょうこせんせいも・・・・

頑張っています。



『目標」って・・・

確実にそうなるかはわからないもの。


でもね・・・
諦めてしまったら、
絶対に到着できないものだと思うんだ。




目をそらさないで、
顔を上げて、
背筋伸ばして・・・・・



先生と競争だよ!


『目標』まで・・・・
こんなおばあちゃん先生に負けじゃだめだからね!





がんばれ!!!!


みんな!!!!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

私、やっぱり「無理しないで」より「がんばれ」が好きだ。

沢山の方にご心配をおかけしています。


よく・・・「無理しないで」と言われます。


よっぽど、無理しているように見えるんでしょうね(笑)


または・・ちょっと良くなると、暴走する!って思うのかな?(笑)






私も、今まで普通に使っていた「無理しないで」という言葉。


この言葉って、けっこう「しょぼん」とする言葉なんだなぁ~と、私は感じてしまうんだ。



動いちゃダメなの?
何か始めちゃダメなの?


そうじゃないことも分かっているけど、
もしもそれで「ふぅ~・・・・」って疲れちゃったら


「だから・・・無理しちゃダメって言ったのに・・・」なんて思われちゃうのかな。



そう思われたくない。って感じた時から「無理」が始まる気がする。


「無理して笑う」とか
「無理して、だいじょうぶ!って言う」とか



基本的に、へそ曲がりだと思うけど・・・・・

いつでも

「がんばって!」って言ってほしい人なんです。


「きっと大丈夫!しょうこさんだったら、負けないでできるから!」って
信じてもらえたら、どんなに勇気が出るだろう。



「無理している」という感覚が今まで全くなく生きてきている。
大好きな事を目いっぱい取り組む事は幸せだと思って来た。
それが「無理」というのだったら・・・・

好きな事は諦めて、
寝ていればいいの?


全然違うんだ。




生きる力って、気持ちの持ちようで全然変わるんだ。



今・・・・体重がね・・・・8キロ減っても(羨ましい???😊)
ご飯をすべて自然食に変えても・・・

なんだか、そんなことに頑張って、楽しもうとしている自分がいるんです。



時々、病気という武器を使って、家族に甘えて見たり、
もちろんダラダラやっています。


ここまではひどくないけどね!(笑)
「みかん~~おはしたないよ~~~」
IMG_2996


でもさ・・・

いつでも、
どんなときも、
「負けるもんか!」って頑張っている私。




みなさんのお気持ちは、とても嬉しい。

でも「無理しないでください」って言わなくても大丈夫です。
無理だったらやりませんから、私を信じてください。



「がんばれ!」は、がむしゃらに動き回る事じゃないから、
心にパワーを注ぐ言葉だと、私は思っているんです。



『頑張っている人に「がんばれ」と言ってはいけない」とよく聴くけれど、
それは、自分で辛いと思っている事で時間と体力を奪われている人ではないかと思います。

私は、本当に好きな事をがんばりたい。
今、出来なくなってしまったレッスンやセミナーだって・・
いつかできるようになれるために、がんばりたい。


無理はしないから・・・
大丈夫だよ。



昨日は、1日早い 陽多のお誕生会をした。
料理を作る元気はなかったけど、
ひーくんのためのケーキだけは作ったよ。
IMG_3057

凄い状態で、完食!
ひーくんにもかた、エネルギーをもらったよ!

IMG_3111

私からのプレゼントは、
『Boston salon』にも飾ってある 本間ちひろさんの絵。

IMG_3126

今から音楽界をする虫君たちが、ワクワクしながら木の根にあるコンサートホールに入っていくところです。
虫君たちの表情が最高です。

ちひろさんの絵は、隅々までみて本当に楽しいです。



また、家族が集まって、嬉しい1日でした。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

体調について・・・・・

実際の所・・・・


あまりよくはありません。



よかったら、レッスンしているし(そのほうが元気になるもの!)
セミナーの事だって考えています。


今は、やっぱり出来ない。



「退院おめでとう!」とたくさんの方から言っていただき、嬉しかったです。

入院中の1週間は・・・
「もしかしたら、お母さんが帰ってこないかもしれない」という不安感を持ちながら、家事を分担して取り組んでくれました。

突然、教室全体を任され、私の生徒達がレッスンに困らないように振り分けのお願いのメールを1件1件取り合って・・・・私に会いに行きたくても行く時間が取れず(メールをする時間もなく・・・)本当に1週間で、よく体制を整えてくれたと、感謝の気持ちしかないです。


今回の「心不全」は、体からある程度水分が抜けた為、退院となったけれど・・・


病気が治っての退院ではないことはよくわかっていて・・・・


ここからが、私の中の「生命」と、本気で向き合う時間なんだとわかっています。



今、飲んでいる薬・・・いっぱいあって・・・・
本当は、薬の力ではなく、自分の力が大切な事も分かっている。


でも、「痛み」が出れば「鎮痛剤」
その「鎮痛剤」は胃に負担がかかると、ドクターが心配されて「胃薬」
その他、たぶん「水分がたまらないようにある薬」や、いっぱい・・・・


今は、実際に悪いのはどこ?というくらい、色々なところが痛かったり、
熱が出たり・・・・・
昨日から、胃がものすごく痛いので、「胃潰瘍になるよ!」と脅されて(心配して)いただいているため。きっと「鎮痛剤」が良くないのだ。と思い、我慢すると熱が出る。

きっとガン太郎と闘っているのかも知れない。



自分の体なのに、
自分の事がわからなくて・・・・


病院の先生も、
「じゃ、この薬はどうかしら?」
「じゃ、これは?」など試し、試し・・・



「質の良いお水をいっぱい飲みましょう!」という事で
ネットで、お水を箱買いし、
いままでほとんど水を飲まなかった私が2リットル以上飲むようにしています。

一昨日のブログでも載せたけど、
「ガンに打ち勝つ野菜ジュース」を自分でミキサーにかけて1日、2~3回

料理も、ほぼ、味のないものを食べています。
特に、油や、白砂糖、塩分などにも気を遣うようにしているので、
お見舞いでいただくお菓子類は、ほとんど食べられなくなりました。

その代わりフルーツや野菜は、ドンドン食べる。



昨日、素敵なメールを頂き
「朝日が昇るころ、大樹の下に行き、光合成が始まったきれいな空気を吸うと、いい。自然の力ってすごいのよ」
というメールをもらったので、
もともと早起きの私は、退院後、体力の無くなった体で、
ヨタヨタしながら、1人で散歩にでかけたんだ。
IMG_3048

IMG_3049

近くの民家に大きな大きな木があるから、
そこで、深呼吸。
・・本当はね・・・深く息を吸うのもちょっと苦しい状態だけど、
ゆっくり・・・ゆっくり・・・・



いろいろな人が、本当に私の事を思って、
いろいろな提案をしてくださいます。



でもね・・・・・・


ちょっぴりお願い。


今、私は右往左往する事は出来ない。
ご紹介いただいても、気持ちは本当に有りがたいし、
せっかくご紹介して頂いたら、やって見なくちゃ申し訳ない…と思うタチですので。。。。


でも、はっきり申し上げて・・・今は、何もできません。

ほとんどのアドバイスは聞くことができません。
そっと・・・応援の気持ちが1番嬉しいです。



痛いけど・・・・
苦しいけど・・・・


それは体の問題で・・・・



気持ちは前に向いていますから。安心してください。


ケラケラ笑っていますから。


「健康レシピ集」を見ながら・・・
添加物がないように・・・・

昨日なんか、手作りケチャップ(まずかった。改良の余地あり!)作ったり、
結構楽しんでいますから。


昨日はね~
「にら玉」(私用は、中身は野菜のみ。手作りケチャップ)
「レンコンと大豆のシソはさみ焼き(ごま油使って焼きます)」それに減塩しょうゆと酢&わさび少々でいただきます。
「切り干し大根&わかめ&きゅうりの酢の物」
「大根、豆腐、わかめのお味噌汁」です~~
後は毎食ポリポリ食べるブロッコリーとアスパラでした。
IMG_3046



体重が、どんどん減っちゃうんだけど、
そこで凹まない私です(笑)

ライ〇ップのCMみたいに、モデル気分で
「う~~ん、この鎖骨・・・憧れだったのよね~~」と家族に自慢していますから。





でもね・・・昨日ね・・・・ちょっと悲しかったこと・・・・

ピアノの蓋を全開にしてピアノ弾こう!」って思って持ち上げようと思ったら・・・・
半分くらいで「重い!」と感じ、今までヒョイ~と開いていた蓋が開けられなかったこと・・・

野菜ジュースの材料がどんどんなくなるから買い物に行って、
スーパーの袋を5個もって 2階に上がろうと思ったら
3段目で「無理だ・・上がれない」と思い、階段の途中に袋を置いて2回に分けて上がったこと。


なんだよ!!
私はね!!!女性の「腕相撲大会」では優勝するし。
握力50以上あった私が・・・・本当に情けなかったよ。


これからは、ちょっと弱々しい(守ってあげたくなるような~(笑))
しょうこ先生も、よろしくお願い致します。

さて・・・・
今日もこれから「健康野菜ジュース」作ります~



みなさんも、時にはのんびり、体大切にね!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC