しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

2019年08月

重版が決まりました。ありがとうございます!


先月発売になりました

『最高の発表会のつくり方』が、1カ月たたずに重版が決定となりました。

4511005103659

みなさまのおかげです。

本当にありがとうございます。



本来でしたら・・・・
出版を記念してセミナーなどで皆様に直接お伝えして行きたいところです。


しかし・・・
ご存知の通り、
私の体調が、セミナーを開ける状態ではなく、

私の本心としては、もどかしい気持ちでいっぱいです。
(ごめんなさい・・・・)



でも・・・・・・

みなさまにお願いです。


まずは、
とても細かく書き進めていった本を・・・・

何度も読んでいただきたい!思っています。



私は、自分自身で本を書くようになって、
気が付いたことが沢山あります。



私も、今まで 多くの著名な先生方の本を、
とにかく買い求め、読み、
そして、実際に セミナーでその先生の言葉で教えて頂く・・・

そんなことを繰り返してきました。


正直言うと・・・・
時には、ちゃんと熟読しないまま、セミナーに参加したこともありました。

でも、逆に、なかなかセミナーをされない先生の本を、何10回も繰り返して自分の肥やし
にしていったことも多かったです。


振り返ってみると・・・

やはり・・・・

自分の中に本当に取り込もうと思った時には、
最低3回・・・部分的には10回も、繰り返して読み、
そして、自分に置き換えて考え、
生徒や自分に当てはめてアレンジし・・・

それが大切なんだな・・・と、思います。


じっくり読んで、
何回も読んで、
自分の物になったかな?と思った時に、
著者の声を聴くことができたら、
どれだけ自分が進化することでしょう。



セミナーに行って、講師の先生の話を聴くことは、本当に貴重な体験になりますが、
その後も、やっぱり何度もその本を読む事が大切なんだと思います。



「楽譜」と一緒だな。


パッと見て、初見で弾けたとしても、
作曲家の本当の想いを受けとめる事は出来ない。

何度も、何度も練習して、
自分の中に曲が染み込み、
そして、もう1度、作曲家の意図を想う。

そこから、人に伝わる音楽が生まれて行く。



自分で、何万字もの文字を打ち込み、
構成を考え、
再び、自分の体験が人の役に立てるのか?
本当に、大切なことを伝えているのか?

いっぱいいっぱい考えて、1冊の本が出来上がります。
作曲家だったら、そこまで、あっちからもこっちからも・・・
何度も何度も自分から生まれる音楽と向き合って曲が出来る。


それが、分かったのです。


今回の「発表会」の本は、
毎年、全力で取り組み、試行錯誤し・・・

生徒達が、この体験によって、生涯「音楽」「ピアノ」を友として、生きて行けるように・・・
そう思って取り組んできたことを記した1冊です。


私の体験が、すべて良いと言っているのではありません。

でも、意味があるのか?ないのか?・・それも・・・
向き合ってみないと分からないと思うのです。



文字だけで、伝わり切れない部分もあるでしょう。
でも、そんな時は、スルーしないで、質問してくださいね。

どの質問にも、きちんとお答えできると思います。



今すぐ、セミナーは出来ないけれど、
かえって、今すぐじゃないほうがいいようにも感じているのです。
(本当は、もちろん!今すぐ、みなさんに会いたいですよ!!!)


でも・・・
私が病気と闘っている間に、
みなさんは、何度も読んで実践したり、疑問をもったりして頂けたら・・・・

いつか・・・・
私が皆さんの前でお話する機会ができた時には、
うわべのお話ではなく、中身の濃い話になるんじゃないかなぁ~
って思うのです。


中身がいっぱい詰まっている本ですので、
みなさんが、どの部分を1番知りたいのかなぁ~と言う事も気になります。

教えて頂けたら、このブログでも取り上げてご説明しますね!



私が、結婚した時に買った「お節料理」のレシピ集・・・
(もうページが破れて、セロテープもガビガビです(笑))

IMG_4801

IMG_4802

今回の本が、こんな風に何度も何度も開いて活用していただけることを願って書きました。



実際に、生徒達が、この教室を卒業する時にも、
この「発表会」の思い出を「自信の宝箱」に詰めて旅立っていきます。

お別れの時のお手紙にも、必ず「サマコン(発表会)」の事が書いてあります。

先日の発表会で、1期生が聴きに来てくれたけれど、その時にも・・
「オレ・・サマコンでこんなことやったよな~。懐かしいなぁ~」と、後輩たちに目を細めていました。


その1つ1つが自信になり、
高校、大学、社会に出た時にも、輝いていられる。

私はそう確信しているんです。



「ピアノやっていて・・・よかった・・・


元生徒達も、今の生徒も、保護者も・・・皆さんおっしゃいます。



是非・・・
隅々まで読んでいただき、
どうしてそんな気持ちになるのか?

コンクールで賞を取る。といった目に見える成果ではなくても、
心の中に、きちんと種を蒔いているのは何故なのか?



読んでいただけたら嬉しいです。


そして、分からないときは、ご質問ください。




正直・・・・

我が子の旅立ちを見送るだけで
その後、放任してしまっているようで、もどかしいですが・・・・

ちゃんと、見守っていますので。



みなさまが、キラキラ輝くステージを作るお手伝いを、
出来るだけ作って行けるように・・・・

本当に、応援しています。


生徒がキラキラ輝く! 最高の発表会のつくり方









ますこ しょうこ
全音楽譜出版社
2019-07-15


がんばれ!!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

背中を押してくれて、ありがとうございます!ピアノ・・弾けそう!

Facebookだけで繋がっている方がいます。

音楽関係ではない。
ピアノも弾かない。

でも、Facebookや、このブログを読んで
コメントやメッセージで、私を励まして下さる方がいます。


Sさん・・・・・・




先日・・・・

だんだん今の分量の麻薬では痛みが取れなくなって
お医者様に相談して、マー君(麻薬)の分量を増やしてみましょう。
と言う事になり、早速今までの1.5倍の麻薬の量にした途端・・・

次の日に、いつものように、朝、ピアノの練習をしようと思ったら・・・・・
楽譜と鍵盤に視線を移し替える時にクラクラして来て・・・
だんだん気持ち悪くなって・・・・
10分でリタイアになった。


9月の日曜日に、仲間とのコンサートがあって、
自分で、どこまで出来るかわからないものの、
ゆっくりのペースで、毎日ピアノの練習していて、
まだ、自分の曲になり切れていないので、
楽譜もしっかり見なくちゃいけないし・・・と言う状態なので、
これでは、もう・・・・・ムリ。


(´;ω;`)ウゥゥ



もう・・・・

本番は、パスさせてもらおうか・・・・・??




・・・と弱気になっていた。


旅行もあったし、
数日、ピアノを弾かず、
しょんぼりと諦めかけていた時に・・・・


Sさんからのプレゼントが届きました。


「来月、ピアノを披露されると知り、ぜひ 頑張ってほしくて、私の知り合いの『手作りのアクセサリーの工房』を開いておられる方にお願いして、この世に1つだけしかない 先生だけのブローチを作ってもらいました」

・・・こんなお手紙と一緒に・・・・・・


IMG_4780


とっても・・・・
とっても・・・・
素敵なブローチです。



本当に・・・・
1度もお会いしたこともなければ、
当然、お話したこともない私に・・・・・

こんな心がこもったプレゼントを頂き、
なんとお礼を言ったらいいのか・・・・・・・




そこで・・・・

やっぱり・・・・

この気持ちのお返しが出来るのは、
私が9月の本番を諦めないことだ。


そう・・・・思ったのです。



もう1度・・・・
増量したマー君の量を、元の量に戻して、ピアノを弾いてみたら・・・・


弾ける!





そうだよ!
諦めちゃだめだよ!



弾いている時に、痛くなっちゃって
「うっっ!!」って、ひと休みしながらでも、
何度もチャレンジすれば、少しずつ自分の曲になっていくわけだから。

諦めない・・・・・・!



ここ数日、
ピアノから目を背けようとしていた自分だけど、


やっぱり・・・・
逃げませんから。





Sさん・・・・・
背中を押してくださって、


ありがとう。




このブローチ付けて、
仲間とのコンサートで、私らしくピアノに向き合いますね。





人と人・・・・・

どこで繋がっていくのか?
奇跡のように、目に見えないエネルギーが生まれる事もあるんです。




いつか
お会いできるかどうかも分からないSさん。

私は、Sさんのために何も出来ないのだけど、
貴女の応援は、しっかりと受け止めて、がんばりますので・・・・


見ていてくださいね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

『湯治』の旅を満喫してきました!

ラドン温泉・・・すごく体にいいんだって。
連れて行ってあげたいな~~~~」

という、主人からの提案により、
山梨県の甲府市にある
「湯治専門の温泉」に2泊で行ってきました。

(今の季節・・・山梨と言えば「ぶどう」「もも」「とうもろこし」・・・)
IMG_4779


温泉が大好きな私たち・・・・
最近では、本当に立派な温泉旅館に行く事が多かったのですが・・・・・


今回の宿は・・・・???

まず、行く前にネットで調べてみると・・・
「部屋は、6畳」・・・と書いてある。


?????えっ!!!!???

普段は、最低12畳くらいはあり、
時には、1泊であっても、部屋が3部屋もあるような素敵なホテルばかりに泊まっていた私は\(◎o◎)/!ビックリ!!!!


~~~~えぇぇぇぇ~~~????
せっかく温泉に行くのにぃ~~6畳の部屋って・・・???


と、正直言って、テンションは、やや低めで出かけた。


でも、
主人が、一生懸命、北は秋田から、西は関西まで・・また北陸など・・・・

とにかく、私の体に良さそうな温泉を探してくれたのだから・・・
行ってみるか!!!

IMG_4670

IMG_4668

IMG_4665


名前もいいでしょ?
昭和の香り・・・・・・・

「ラドン健康パレス 湯~とぴあ!」
IMG_4669

宿に着くと・・・・
予想通りの、古びたたたずまい・・・・

昭和!昭和!昭和!。。。。。。



私が大学時代、仕送りが3万円で生活していたオンボロアパートを思い出した。

本当に・・6畳のみ(笑)
壁や、ふすまは穴が開いてあるところに紙を貼って穴を隠してあって・・・
テレビも、小さいの。(笑)

畳も、ささくれているような・・・・(笑)

IMG_4674


それがね・・・・・

それがね・・・・・


なんとも・・・・・・・・




落ち着く(笑)



『ラドン温泉』

大浴場の空気全体を『ラドン』のガスで充満させてある。
無臭だから、自分ではよくわからないものの
1分経っただけで、顔からドバーッと汗が出てくる。


・・・・・すごい!!!!・・・・・


浴場は、暗く、ぬるぬるしている。
でも、このぬるぬるは、温泉の成分だから仕方がない。

でも、きっと高級温泉しか入っていない人には、ちょっと耐えられないかもなぁ~
でも・・・私は、すぐに気に入った。




お部屋は、この状態なんだけど・・・・

料理が・・・・素晴らしかった!!!

地元の山菜料理。
川で取れたアユの塩焼きなどなど。


IMG_4671

IMG_4673

IMG_4755

IMG_4756

美味しかった~~!



お客様は、
きっと、どこか体の不調があるんだろうと思われる1人旅の方や、老夫婦など・・・

「観光」と言う感じではなく
本当に・・・
「湯治」「保養」・・・が目的なんだろう。

パンフレット読むと、
3か月まで長期滞在可能、と書いてある。


今回、私たちは2泊。

すぐに気に入って、2泊3日の間に10回はお湯に浸かったかな???

体の中の細胞が、喜んでいる感じ。
代謝が良くなっているのが感じられる。

心地の良い疲労感・・・・

その後・・再び、6畳間で、ちっちゃなテレビをぼーっと見てはウトウトする老夫婦。




なんかね・・・・・・
その時間が、・・・・
とってもいいの。


ここにずっと居たいな・・・・って、そんな風に感じる宿。
どこを切り取っても・・・・昭和の宿(笑)・・・・




ピアノもない。
何もない。

でも、こんな時間は、今までのご褒美だなぁ~と感じられる。




2泊にしたのは、
まるまる1日は、チェックアウトとか気にしないで、自由に過ごしたかったから。



2日目・・・・

ちょうどお風呂掃除の時間は、温泉にも入れないし・・
フロントでもらったガイドブックを見ると、
来るまで30分くらいの所に
『昇仙峡』があることを知った。


なんとなく・・・行ってみたい!って思っていた場所だったから、
「ドライブがてら、行ってみる?」と、自然たっぷりの街道をドライブしながら出かけて行った。

IMG_4676

IMG_4677


「いっぱい歩くことは出来ないけれど、ロープウェイがあるみたいだよ」
「行ってみよう!!」
「うんうん」

IMG_4679

IMG_4681

IMG_4683

IMG_4684

IMG_4686

IMG_4688

IMG_4689

IMG_4690


やや雲が多かったので、本当だったら富士山が見えるはずが、頭の部分をちょこっと拝めたくらいで、その偉大な姿を見る事は出来なかった。

でも、雨にもあたることなく、甲府の絶景を眺める事が出来た。




「あ~~~~楽しい・・・・・・」



いろいろなところに神様がいて、
ご神木を撫でたり、拝んだり、
お守り買ったり・・・・

IMG_4692

IMG_4699

IMG_4700

IMG_4702


「ありがとう」と感謝の気持ちをいっぱい伝えてきました。

IMG_4694

IMG_4695



ロープウェイを降りて、徒歩10分の所に「滝」がある。
そう書いてあったので、行ってみる事にした。


この辺りは、水晶や、美しい岩石がたくさん撮れる場所なのか?
そのようなお店がずらりと並んでいた。
IMG_4706

IMG_4707


なんといっても私たちは「石屋」ですから・・・・😊

「石」は大好き。

IMG_4708

自然の声が聴こえてくるような気がするんです。
ずっと見ていても飽きない。

これらの石の歴史に思いを馳せていると、本当にロマンを感じるのです。

IMG_4710

IMG_4713



・・と言っても、
今 流行りの『パワーストーン』とかは全然知らない。



1軒の小さな道端のお店に吸い寄せられて、足が止まった。

娘やお嫁さんに、かわいい石のピアス、買って行こうかな?
・・そんな風に思ってみていると、中からお店の人が声をかけてきた。


1つ1つ手に取ってみると、とってもきれいだけど、
なかなかの良いお値段だなぁ~なんて思ってみていたら

「この石は、ガンなどにとても効果を発揮する、とってもパワーのあるものですよ」と言って、勧めてくれた。


娘たちに買うつもりだったけれど、
そこで、すぐに主人が
「それは、俺からお前にプレゼントするよ」と言って、思いがけないプレゼントを買ってもらっちゃった。

IMG_4754


今まで、身に着けたことがなかったパワーストーンだったけれど、
この石の力を信じてみよう。
主人の好意に甘えてみよう。

そんな気持ちになった。



ありがとう・・・・


もちろん娘とお嫁ちゃんにもピアスを買いました。



そのお店の人を見て、話しをして、
「ここで買いたいな・・・・」って思えた私たち。

ただの一元の観光客なのだけど、
すごく親身になって会話が出来て、
そのご主人が、1日中石を磨いて作っているという姿が素敵で・・・・

きっと、本当に石が大好きなんだな!と感じられるお仕事ぶりに心を動かされました。


ロープウェイを降りると、10分くらい歩いたところに滝があると、書いてあった。

「行ってみよう!」

IMG_4716

IMG_4715

IMG_4721

IMG_4724

IMG_4726

IMG_4727

IMG_4728

IMG_4729

滝は、雄大で、エネルギーを感じます。
どこからこんなに水が集まってくるんだろう・・・・・

果てしなく、延々と滝つぼに落ちて行く。
人の力ではどうする事も出来ない「自然の力」を見る事が出来たこと。

妙に、納得させられる光景でした。

IMG_4720

IMG_4718


久しぶりに歩いた私。
長い階段も、ハァハァと息を切らしながらも、気持ちのいい時間でした。

IMG_4709

IMG_4735

IMG_4730

IMG_4736

IMG_4740

IMG_4741



ここは、滝が落ちる場所です。
ここから左にかけて、ドバ~っと流れ落ちて行くのです。

IMG_4744

IMG_4745


山梨県・・・・
今までご縁はなかった場所だけど、
このタイミングで、こんな素敵な場所に来ることが出来て、
どこか・・・私と繋がっているのかな?なんて感じたり・・・・

いっそのこと、永住しちゃう?なんて思ったり・・・・・・



私は、今、ゆったりと物事を考えられる状況を頂いています。
有難いです。

何でも自由に考える事が出来て、
実際の体は、不自由になっている部分もあるんだと思うけれど、

そんなことよりも、
もっともっと「心の中の自由」を頂いている事に、本当に感謝です。


主人は、忙しいお仕事の合間に付き合ってくれているので、
帰ったら、また頑張って家事もやるからね!
おにぎりも握るよ!
ニコニコ笑って過ごすからね!


本当に、連れてきてくれてありがとう。

最近ウォーキングしていないので、お花の写真も撮れなかったから、
久しぶりに来ていな花々を写真に撮れて嬉しいな。

IMG_4748

IMG_4723

IMG_4722

IMG_4769

「ほうとう」頂きました。
具だくさんに大満足です。
(・・と言っても、食欲がない私は、半分も食べられないのだけどね)

IMG_4750

IMG_4749


いよいよ3日目・・・・
チェックアウトを済ませ、
時間もたっぷりあるので

「高速、使わないで走ってみよう」

少し走ると『河口湖』の看板を見つけた。



「そう言えば・・・学生の頃も一緒に来たよね。行ってみようか?」
「うん」

いやいや~
そのころとはすっかり様変わりして、
お洒落な観光スポットになっていました。


IMG_4766

IMG_4767

IMG_4768

IMG_4771

IMG_4773



結局・・・・
富士山の全景は、今回みる事は出来なかったけれど、
裾野を見る事が出来ただけでも大満足でした。

IMG_4772




辛かったり・・・・・
苦しかったり・・・・
痛かったり・・・・・


大変な事もいろいろあった今年の夏も、
少しだけ、秋の気配を感じるようになりました。


まだまだ、先の予定が見えません。

来月、どうなっているかも・・・・
来週、どうなっているかも・・・・
明日、どうなっているかも・・・・


今の私の視野は狭いのだけど、
今・・・素敵な事が沢山ある事が、
予定が立てられない分、感動が大きいように感じています。



今後の「不安な気持ち」は、封印して
「今に感謝する」


それは、とっても幸せな事なのだと、本当に思っています。




「山梨のブドウって、本当に美味しいよね~~~」と娘と言っていたのが聴こえたのかなぁ~

今日の午前中・・・30年来の大切な友人がフラ~っと
またまた立派な「山梨のブドウ」を持って、遊びに来てくれたんですよ~~。

IMG_4785


以心伝心だっ!!!!!



そんな「今」が、素敵すぎるなぁ~と、またまた感激の時間でした。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

母の92歳の誕生日

昭和2年8月25日に母は生まれました。

昨日は母の誕生日で、
私の家族や、姉の家族が集まってお祝いができました。



ちょうど、昨年のこの日・・・

私は北海道セミナーもあったので、
母が生まれ育った北海道の小樽に連れて行きたくて、
一緒に行ってお祝いしたっけ・・・・
e3ad1319


なんといっても90才を過ぎているのだから、
この1年、この1カ月、この1日が大切。


あれから1年たって・・・
私の方がヨレヨレになっちゃっているなんて、
誰が想像したかな???(笑)


それでも、ママのために

*ケーキを焼いて
*お赤飯炊いて
*春雨サラダ
*鳥の手羽元の煮物
*チンジャオロースーもどき
*北海道のトウモロコシ


などなど・・・
朝早くから作って持っていきました。

IMG_4651


昨日は、いちごもなかったし・・・
ブサイクなケーキになっちゃった~~
IMG_4652


はい。ママ~ふ~ってロウソク消してね~
IMG_4628



みんなで食べる食事は美味しくて、
私も久しぶりにたくさん食べる事が出来て良かった!!


ママは
「ありがとう~ありがとう~」ってべそかいちゃって・・・

IMG_4626

ひ孫が3人集まって、歌を歌ってくれたり、
みんなでお墓参りに行ったり・・・・

IMG_4608



家族が集まるって、本当に幸せな事だなぁ~と思いました。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

45年来の友情

私の父は転勤族

小さなときから転校ばかりでした。


小学校位の時は、転校も楽しい気持ちの方が大きかったかな?

転校先で、方言をバカにされたり、いじめられたこともあったけれど、
分かってくれる友達もできたし・・・

そのうち、また転校になっちゃうので、
その土地その土地の楽しい所を見つけては、また次の場所へ・・・

転校生は、みんな興味を持って話しかけてくれるし、
それなりに楽しかった。


でも・・・

流石に高校生になってからの転校は、勘弁してほしかった。

高校は三重県の津西高校という高校に入学
私服で、自由、伸び伸び・・・・・
私たちが2期生だった。


結構な進学校だったので、みんな自分らしく
今では、死語になる「青春」を満喫していた。


私はこの学校が大好きで、クラスを超えてすぐに友達ができた。
今では、これもやる高校生はいないと思うけれど・・・(笑)
『交換日記』なんてやっていた。

精神的に不安定なこの時期、自分の悶々とした気持なんかを、びっしりと書き綴っていた。


私は高2で、再び転校。
あのころは「単身赴任」なんてほとんどなく、
『家族は1つになって動く』という感じで・・・
特に父は国家公務員だったので、「家族」という単位も大切だったのかな?


でも・・
そのころの私は、友人たちと離れるなんて考えられなかった。
今のようにスマホなんてないんだから、もっぱら「会う」か「手紙」・・・
そして「家電」(親が聞き耳を立てている場所で)

「お願いです。私を1人置いて行ってください」って、何度も親にお願いしたけれど・・・却下!



それくらい、
中高生の時の友人は、本当に自分の1部みたいになっていたけれど
それでもやっぱり未成年の私の意見は、全く通らずに、三重から埼玉へ・・・

ぽっかりと心の穴が開いてしまったようで、
またしょっちゅう手紙を書いていたっけ。。。。


その友人たちも、大学になれば、東京に出てきたり
名古屋の音大に行ったり・・・
それぞれの道を進んでいった。



1人は、ずっと演劇をやっていたので、女優としてテレビや舞台で活躍
1人は、今は出版社の編集長
1人は、音大を首席で卒業後、今は仏壇屋さんのおかみさん


その友人が、私の病気を心配して、
わざわざ三重から来てくれた。



もちろん、今の時代なので、
メールでのやり取りはあるけれど・・・

でも・・・

この場所まで足を運んでくれる。
これは、みんな忙しい中で、なかなか出来る事じゃない。




そんな風に飛んできてくれる友人がいて、
私は幸せです。





みんな・・・今年60才!(笑)
45年来の共に会えて、元気をもらいました。


ありがと!



IMG_4585


   ↓
左手前の「間抜け面」が・・・私です~~~
あとの3人、わかるかな?
IMG_4587


これは津西高校の卒業式
私は、関係ないはずなのに、飛んで行っちゃった。
校長先生も私の事を覚えてくれて、一緒に\(^o^)/万歳~!
IMG_4588



ちょっと恥ずかしい過去ですが・・・
ま・・いいか。






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC