今日は、あいにくの雨模様でしたが・・・

秋晴れが気持ちの良い 昨日の話になります。




「折り返し地点」から、ウォーキングを復活し始めた私。

歩き方も、少しだけ戻ってきました。



数日前に歩き始めた時には、
骸骨のように、骨盤が緩んでいて、
足がガニマタ・・・よろよろ・・状態だったけれど、
少し骨格ももどり、ゆっくりと、綺麗に歩くことが出来るようになってきました。


また、顔つきも貧相で、
「人に会いたくない」という気持ちから、
深々と帽子をかぶり、サングラスをして歩き始めていたんです。



すでに、この町内で、私の病気を知る人も多くなり、
分かってくださっている方とだったらいいのだけど、
知らなくて、久しぶりの方は、私を見るなり
「あら~益子さん~どうしたの???痩せたわよね~」と言われると、
少し前までは
「エッヘン!ダイエット、成功したかしら~?」なんて言いながら、詳しい事を話しても仕方がないので、そんなやり取りをしていて、今は、それが疲れてしまうので、コソコソと隠れるように歩いていた。




しかし、昨日は、天気が良かったせいか?気持ちが少し違った。


昨日の朝、歩き始めたら、教室の男子生徒のお父さんが犬の散歩をしているのが見えた。


少し遠かったから、道を変える事も出来る。

でも、教室の保護者の方だから、私の状態は知っている。


そこで、私は、サングラスを外して、少し遠くから
「〇〇さん~~~~おはようございます~~!」

と声をかける事が出来たんです!

IMG_5243



自分から。
大きな声で。


それが出来たことがすごくうれしかった。



急に私から挨拶されて、びっくりした表情をしながらも、
その生徒は、今年中学の合唱コンクールで初めて伴奏者に選ばれた。と、
パパさんは嬉しそうに話してくれた。

平日だけど、幸運にも、私はレッスンがないし、
近くのホールだから
「応援に行きますよ~」と笑ってお話をした。



別れ際・・・・

「せんせい・・・・がんばって!」

と、一言、声をかけてくれた。

私は、猛烈に嬉しくなって・・・
「がんばるから!!!!とお返事してお別れした。


すごく気にかけてくれていると思うのに、
最期の一言だけで、私にエネルギーを与えて下さった。


ありがとうございました。


昨日は、本当に気持ちの良いウォーキングでした。

IMG_5240

IMG_5241




また、高校受験のために退会していた高校生。
お姉ちゃんも、ここで習っていて、
数か月前には、ママと一緒に私を元気づけようと
差し入れも持って来てくれた生徒が・・・

「スポットレッスンでいいので、また通いたいです!」と昨日連絡をくれた。

まだ私はレッスンは出来ないけれど、
卒業した生徒達も、みんな心配して気にかけてくれて、
この場所に戻って来てくれる。



私が歩いてきた足跡・・・・
私を通り越して行った生徒達が、
振り向いたら、そこにいてくれた。



たくさんの人が応援してくれている。



だから・・・・・・


頑張って、またみんなの前で大笑いできるように、がんばるからね。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村