しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

笑夢(M)ホールイベント

小原孝レクチャーコンサートvol.6感動で終わりました。

昨日、無事に
「第6回 小原孝公開レッスン&レクチャーコンサート』が修了しました。

IMG_0532


本当に・・「小原マジック」はすごいです。

今回の公開レッスン曲は、クラシックあり、小原さんのアレンジ曲あり・・・
幅広いジャンルの曲で、どんな曲が出て来ても、
1人15分の持ち時間の中で、ガラッと変化させる。

それはそれは、本物の魔法使いです。


小原さんの音色は、無数にあり、
私たちはそれに近づいて行きたいと思うのだけど、
私が昨日感じたのは、その「音」だけではなく・・・

「余韻」や「消える瞬間までの意識」・・・・

要するに、音が出た後にどの様な想いを持つのか?
その本のわずかな時間への想いが、絶妙だという事。


本当に勉強になりました。


前日の夜から、参加者の方のお弁当作り。
コロッケやいちごプリンなど、セッセとる来るのも楽しかったです。

IMG_0502
 
IMG_0504

IMG_0509


ランチ会で。
IMG_0525



早速ですが、次回の予定も決まりました。


2019年9月29日(日)
10時半~12時半

『公開レッスン&レスチャーコンサート』

聴講  6000円
公開レッスン希望者  8000円です。

会場 笑夢(M)ホール



公開レッスン希望者は、いつも応募多数になりますので、
3月中に受け付けて、4月2日に、厳選なる抽選を行います。

5人選ばれますので、祈りながら待っていてくださいね。


聴講の方は、3月中に6000円をお振込みをお願い致します。
振込み確認を持って、参加とさせて頂きます。

今回もキャンセル待ちが出ましたが、もしも定員になったときは、すぐにお知らせしますね。

問い合わせ、お申し込みは、下記まで
    ↓
chocorinn-pianoschool@zpost.plala.or.jp

ご連絡お待ちしています。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

『春らんまん』ティータイムコンサートのお誘い

『春の・・生徒募集中!!』
3月いっぱいまで、<無料体験レッスン受付中>です。
楽しい仲間と、ピアノレッスン はじめませんか??

<お問合せ・無料体験レッスンお申し込みはこちら>
    ↓
ますこぴあの教室HP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
50729249_1271006923072626_9068720353403994112_n


2019年 4月7日(日)14時~

『春 らんまん』ティータイムコンサート




チケット代 大人3500円 子ども2000円
(春のお茶菓子付き)

ピアノ・・山崎千加


【プログラム】

<第1部>・・・名曲の花束・・・

*バッハ:主よ人の望みの喜びよ
*モーツァルト:きらきら星変奏曲・トルコ行進曲
*シューベルト:即興曲op90-3
*メンデルスゾーン:春の歌
*シューマン:愛しい5月よ・トロイメライ
*リスト:愛の夢第3番

<第2部>・・・オール ショパン・・・

*ワルツ第1番・第7番・第14番
*ノクターン 第2番
*別れの曲
*英雄ポロネーズ
*アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ




山崎千加さんとのご縁は、本当に不思議です・・・

その昔・・
私が大阪で初セミナーの時にお会いしたのが最初だから5年前くらいかな?

その後・・
この『笑夢(M)ホール』ちびっ子のためのコンサートを行おうとしている時に、ご連絡が来て
「手伝います!と大阪から飛んで来てくださった。
これがたぶん2回目なのだけど、私の家に泊まってくださって、一緒にちびっ子コンサートを行った。

そして、一昨年の暮れに「東京に行くので・・」という事で、「会おう!」という話になり、
一緒に浅草のホテルに泊まって語り明かした・・・これが3回目。


千加さんは、大阪音楽大学ピアノ専攻卒業後、数々の演奏会に出演されていた。
幼児教育も深く学ばれ、大学で講師も務めていらっしゃいます。
ピアノ講師、大学講師、リトミック講師・・など、教えることを中心に最近は活動されていたようですが、
2年ほど前に、大阪で行われた 作曲家春畑セロリさんの講座にピアニストとして参加されたときに、
「もう1度・・ピアノと向き合おう」と思われたとお聞きしています。



そして、昨年・・・大阪と、東京の渋谷でリサイタルを開かれました。


いつも柔らかい笑顔の、大好きな千加さんのピアノを聴きに、
私も渋谷に伺いました。

温かい・・・・・
本当に包み込まれるようなピアノでした。




その時のプログラムに
バッハ~ブゾーニの『シャコンヌ』が入っていました。

この曲は、私が大学の卒業演奏で弾いた曲です。

もう1度、いつか向き合ってみたいと思っていた曲を・・・
千加さんのプログラムに入っているのを見た時に、
たった3回しか会っていない人でも「ご縁を感じずにはいられませんでした。



そして・・・

今回・・・・

この場所でリサイタルを行う事となったのです。




春休みです。


そして・・・

私の家の前の桜が、きっとハラハラと舞う時期です。
DSCF2162 (640x480)




この頃には、新しいレッスン室も完成しているでしょう。



ある風に吹かれながら・・・



遊びに来ませんか???


お問合せ・お申し込みはこちらまで
   ↓
chocorinn-pianoschool@zpost.plala.or.jp



本気で「楽譜」に頬ずりしたくなった。<出版についてのあれこれセミナー>

本当に、深くてためになるお話でした!


今日は、全音楽譜出版社様が来てくださって
「出版についてのあれこれセミナー」でした。
47129564_1925028360950796_7625202697284616192_n[2]



以前、継続ホームセミナー中級編で来ていただき、
「これは、音楽に携わるすべての人に聴いてほしい!」と思い、2回目の開催でした。



今回は、ピアノの先生だけでなく愛好家の方も数人。
また、実際に楽譜の浄書をお仕事にされている方も、楽譜が出版されるまでの経緯がよくわかり、自分の仕事がどのような人の手で企画され、形になっていくのかがわかり、本当によかったというご意見も頂きました。
また設計のお仕事されている方も、手作業の浄書作業が設計の仕事とリンクして、とても興味深かったと仰られていました。


今はコンピューターでの浄書作業ですが、
以前は1つ1つ手作業で、音符のハンコを押して楽譜を作っていたこと。
その楽譜は、20年前くらい前まではその方法で作られていたので、
現在も出版されている楽譜であっても、作られたのがそれ以前だったら・・・
その手作業というわけです。
20181129_101410


貴重な資料を実際に手に取って見せていただきました。
20181129_100625

どうか・・じっくりと楽譜を手に取って、見て見てください。
浄書やさんが、使う方が使いやすいように・・・
また、楽譜から音楽を感じられるように・・・
本当に、細かい作業の繰り返して、何人もの手と目と・・・そして「愛」が加わり、楽譜が出来上がるのです。

作曲家の方が、どんな思い出曲を作っていったのか?
それを演奏者にしっかり伝わる楽譜づくり・・・


プロとして、
職人としてのプライド。

全ての言葉に説得力があり、本当に・・もっと聞いていたいお話でした。


お話してくださったのは、
全音楽譜出版の新居さん。

どんな質問にも、的確にこたえて下さる。
本当に楽譜界の辞書のような方なのではないか?と思いました。

20181129_113125

20181129_113955



私たちが何気なく使っている「楽譜」

その使いやすさは、偶然ではない事も教えて頂きました。


色・・・
紙質・・
表紙のこと・・
校訂のこと・・
タイトルの事・・
その他、いっぱい・・・・・



本当に貴重なお話・・なかなか聞けません。






楽譜って・・・・
幸せを運ぶものです。


小説を読むように、夢が広がるものです。



だから・・・・



コピーや(これは違反です)
1曲だけの購入ではなく、


絶対に「楽譜」がいい!



これから、時々、おススメ楽譜の紹介もしようかな?


では早速・・・・!
おススメ楽譜。

少し前の楽譜ですが、私が特に気に入って、笑夢(M)ホールにもレクチャーコンサートで来ていただいた
轟千尋さんの
「星降る町の小さな風景」
ピアノ曲集 星降る町の小さな風景 -ピアノのための28の小品-
ピアノ曲集 星降る町の小さな風景 -ピアノのための28の小品- [楽譜]



楽譜って・・・・
1曲でも素敵だけど・・・
曲集の全曲で、芸術が出来上がると思うんですよ。



私は楽譜が大好きです。


1曲の為に買っても、すべて音にしてみると、
作曲家の気持ちに近づくことができる気持ちになる。

嬉しくなる。




だから、生徒さんたちにも、その幸せを教えてあげたいな!って思います。




みなさん・・・


今、自分が手にしている楽譜の裏側に、
どれだけ多くの人の気持ちが入っているのか?
時々、思い出してくださいね!





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

幸せだった♡「小原孝 公開レッスン&レクチャーコンサート」

朝から、すっきりとしたいいお天気。
最高に気持ちのいい秋の日曜日でした。

待ちに待った『小原孝さんの公開レッスン&レクチャーコンサート』の日です。
44863297_1922421037812221_2763730172719923200_n



この企画は、5月に小原さんとご相談し、日程を決め
すぐに告知したら、即日満席!

この会も5回目になりました。
毎回、参加者の勢いが大きくなるような気がします。


それもそのはずです。


目の前で、公開レッスンの方々の演奏が!音色が!ガラッと変わる・・・
「小原マジックショー!」
(ショーでもなんでもないのだけど、魔法がかかる瞬間に立ち会えるって、すごすぎるんです!)

公開レッスンに参加される方は、前日まで
「緊張します~~~」とおっしゃられているのですが、
横で小原さんが、とってもわかりやすく具体的なアドバイスをされ、
その方に合った方法や音色の提示により、
体の力が抜けていく、楽しさに変わっていく・・・それもよくわかる。

勇気を出して、「公開レッスンに参加します!」と手を挙げてくださった方がたくさんで、今回は抽選で5人選んだのだけど、手をあげたくなるのもわかる!
私も、次回は抽選に申し込もう!!って思っています(笑)


『笑夢(M)ホール』には、史上最高の39人入り、
椅子と椅子の間もギュウギュウ詰めで、エコノミー症候群になりそうでしたね。

後ろの方は見えなかったんじゃないかな?
20181028_123853


でも、数メートルの距離から小原さんのピアノの音がシャワーのように降ってくる幸せを感じていただけたのではないかと思います。



私の正直な感想は・・・

この、私のピアノ・・・・こんなに多彩な色が出るんだ!!!
3D映像を見ているように、音楽って作られるんだ!!

もちろん小原さんだから、自在に操れる、ということもあるのだけど、
私たちだって、きっともっと可能性があるんだ!!!という勇気と希望を感じました。


そして、私のピアノが・・・・
喜んでいるのがわかりました。




今回は、来てくださる皆さんが幸せな時間を過ごしていただくことが、私の願いです。

そう思って、「自分でランチを作ろう!」って思い立ったのだけど、
なんだか垢抜けないランチパックになっちゃいましたが、
皆さんのおなかは満たされたかな?


前日から、張り切って作った「バンプキン プリン」は、
カラメルソースが焦げすぎて苦い!苦い!
44929249_1565366300230513_1946453756635774976_n[1]

シュウマイは、味はまぁまぁにできたけど、
形がへちゃむくり~
44830369_1565366606897149_3111676966701367296_n[2]

おにぎりは・・・・小さめのものを4種類、80個。
そのうち、半分は・・・
なんと!神奈川の久里浜から、朝6時に電車に飛び乗ってお手伝いに来てくださった
たにもとゆきこ先生がエプロン持参で、助っ人で握ってくださったんですよ~
ありがとうございました~


ランチ後も、みなさんたくさん質問されたり、写真撮ったり・・・
この場所でいっぱい笑ってくださってありがとうございました。




20181028_141950

20181028_133635


ニューヨークシスターズと。
20181028_141920



また、きっと企画しますね!


楽しみに待っていてください~。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



今日は、これから、北海道に飛び立ちます!

第10回目の「北海道セミナー」
いよいよあとは来月の「修了コンサート」を残すのみ!となりました。



行ってきます~~~~~✈

10月28日(日)小原孝レクチャーコンサートの詳細です

いよいよ、明後日の日曜日は、
『小原孝さんの公開レッスン&レクチャーコンサート』です


募集をかけたのが5月。
即日完売!という感じで、
お席をかなり増やして・・・・

『笑夢(M)ホール』史上、過去最高の39人!

もう熱気むんむん!です。


もう、半年前に申し込みされているので、
時間や内容を忘れてしまっている方がいるかも・・・

そして、5人の公開レッスンの曲も決まったのでお知らせします。


10月28日(日)

開場 10時
(楽譜販売がありますので、お早めに!お席も、自由席なので早い方がいいと思います)

開演 10時半~12時半

内容
<1>5人の方の公開レッスン。


<レッスン曲>
① カッチーニの「アヴェマリア」(小原孝編)
② ショパン作曲「ノクターンop9-2」
③ リスト作曲「オーベルマンの谷」(抜粋)
④ 小原孝作曲「母ねこのまなざし」(ねこはとってもピアニストより)
⑤ 「故郷に寄せて」(小原孝編曲)

<2>小原孝 トークコンサート



その後ランチ会

ランチは・・・しょうこ先生が、皆さんの分を作ります~(ホットドックだけ買います~)
デザートも、頑張って作りますので~お楽しみに~~


14時まで、サインをしていただいたり、
一緒におしゃべりを楽しんだり・・・・

20170602_132610

こちらの写真は、昨年の写真です~。


今回も「小原マジック」が目の前で繰り広げられることを、
今からワクワクしています♡




素敵な日曜日を過ごしましょう~~。





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC