しょうこ先生の日々。

埼玉県草加市のピアノ教師です。内容はその日その日の心を動かした数々を、思ったままに書きつづっていきます。

ピアノレッスン

教室のブログが更新されました。

先月から、教室のブログを若い講師たちに任せています。

主に、レッスンの事・生徒の事・教室の行事の事・・・など・・

今までのように、私個人の事は、この「しょうこ先生の日々」で更新しますが、
教室のブログとは切り離すことになりました。

これからも「ますこぴあの教室」のブログを可愛がってくださいね!
    ↓
ますこぴあの教室のブログ


教室のブログは、更新されるたびに、こちらからでも見られるようにしていきますので、
レアな教室の様子もご覧いただけます。


講師たちが、楽しそうに生徒達と一緒にレッスンしている様子が、読んでいて楽しいですね!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「練習」の意味を知って「練習」する楽しさ!

あはは~

まるで、子どもみたいな私です。



毎日、朝練していて・・・
1カ月前からの進歩が嬉しくて・・・



生徒達に、
「いかに練習が楽しいと思うか?」
と、常に考えて言葉がけをしているけれど、
やっぱり、もたもたしている時は、楽しくないよ。

子どもたちにアドバイスしているように

『初めは片手ずつね!!』
「はーい!」

『片手でもうまくいかないときは、部分的にゆっくりね!!』
「はーい!」

『片手で、余裕だったら、バランスや音の方向性や音色考えて弾いてみよう』
「はーい!」

『自分でイメージした音は、どうやったら出てくるかなぁ~?』
「う~~~ん。。。。いろいろやってみる!」



こんな「一人芝居」をしながら・・・
毎朝 練習しているのです。


今までは、こんなゆったりとした練習できる時間がなかったから・・・

とりあえず、チャッチャと弾き飛ばして、全体の様子を察知して、
焦って、とにかくジャンジャン弾いて・・・・
そんな感じで練習している事も多かった私が、

今、時間を気にせず、じ~~~っくりと弾きたい曲と向き合う練習をしていると・・・・

本当に幸せだなぁ~と思うのです。



私のレッスン室は「レンタル」していますが、
最近では、(特にサマコン前など)生徒さんもレンタルの利用に来ます。

やっぱり、家での練習では集中できなかったり、
また電子ピアノなので、グランドで練習したかったり・・・・

レッスンで使っていない部屋のピアノをレンタルで借りて練習しに来る。

生徒さんは、一般の方より、少しだけ割引(半額)があるので、是非是非練習に来てね!と言っています。


そして、特に、この夏休みにおススメなのが、
「練習し放題コース!」と言うのがあるんですよ。

月に定額のご利用で、
どの部屋でも、空いていれば、どのピアノでも、いつでも練習が出来る!というものです。


今大学生の生徒は、夏休みのバイトの合間をぬって「練習し放題コース」で練習にやってきます。

大抵2~3時間・・・本当に楽しそうに練習しています。



分かるなぁ~~~その気持ち。
大曲を何曲も練習していて、来れば来るほど上達して行くのが嬉しい!
そんな風に、ピアノと仲良くなってくれたら、ピアノも嬉しそうです。



私も、今、レッスンがお休みなうちに、
色々なピアノで「練習し放題!」



毎日、『練習の目的』を変えて、
自分でその目的に向かって練習できるなんて・・・

本当に幸せです。




ただ・・・・・・


最近・・・・・・


朝から、痛みがずっと続いているので、
少し弾いては、「うっ!!!!」と言いながら休み休みの練習なので、
もうちょっと集中したいと思うけど、出来ないのが残念です。

9月15日の、本番に向けて・・
どこまで、目標に近づけるか分からないけれど
日々の進歩に喜びを感じつつ・・・・


頑張って、楽しく練習して行こうと思います。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

読むぞ!読むぞ!読むぞ~~!

レッスン室には、子どもたちが読んでも分かりそうな

*楽典の本
*音楽史の本
*音楽・ピアノに関する本・・・



などなど、い~~~~~っぱい、並んでいます。



本当は、
私自身が、生徒達に伝える時のヒントになると思って買いためてきた本。



このほかにも、ムジカノーヴァの月刊誌は、20年分あるし、
ピアノだけではない、音楽に関わる書籍は、数え切れないほど並んでいる。



今までは、
「良さそう~~~」って思い、買ってみても
ペラペラ~とページをめくるだけで、じっくりと読んだか?と言われると・・・

・・・・はい。
・・・・読んでいません。



いくら「子供向け」に書かれてある本でも、
研究し尽くして書籍になっているもので、

さらに、子どもたちが読んでも分かるように書かれてある
すんばらしい本達

いつか時間が出来たら、じっくり読もう!って
いつも思っていたんだ。



ほら!
今がその時だ!!



今まで、私の中で分かっているつもりの事も、
本当は深くは知らなかったことも、
何度も読み返すことで、もう1度「引き出し」が増えて行くと思うと、
ワクワクです!


セミナーなどに行く前に・・・
家の書棚の本を読み返してみる。

これ・・・
今だからきっとできるんだよね・・・



ついでに、
音楽に関係ない
「収納」についての本や、
「ダイエット」の本や(笑)
「インテリア」の本や、
「経済」の本、
「人脈」の本
「話し方」の本などなど・・・



いっぱーい、本があって、
ただ飾っていたことを反省しながら、
どどん!と積み上げていたら、

息子が
「お母さん・・小説も読んでみる?これ面白いよ~」と言って、
自分の気に入っている小説を貸してくれたり・・・



おススメの本が、きっとたくさんあると思いますので、

読んだら、ご紹介しますね!!



IMG_4540




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

『除湿器』は絶対に必需品です!

今年の梅雨の時期・・・
みなさんのピアノの状態、大丈夫でしたか?


ピアノの部屋の湿度・・・・


適切なのは「50~60%」と言う事はご存知だと思います。

・・・と言いながら、昔は私も知りませんでした。


調律師さんが、いつも
「エアコンの場所が良くない」
「湿度の管理をしてください」

と、来るたびに言われて、ちょっとうんざりしていた時もあったことは確か。


その時は、グランドピアノはヤマハだけで、
やっぱり国産のピアノは、木の質も日本の気候に合っているせいか?
それほど、湿度による違いが気にならなかったから。


でも、スタインウェイがやって来て、びっくり仰天!!!

3月に来て、しばらくは良い調子だったところに、
梅雨の時期に入った。

「音が・・・鳴らない!!響かない!!」
「モコモコした音になっちゃった!」
「あ~~壊れた~~」って思った。


すぐに調律師さんに来ていただくと・・・
案の定・・・・・

鍵盤を支えている部分の木材が、湿度を吸って膨張したため、しなりが出て、鍵盤を床と平行に支えられなくなった。・・・・と言われた。


それまでも、少しは気にして、エアコンや「除湿剤」を置いたりしていたけれど、
きちんと「湿度管理」まで行っていなかったことに、大反省!!

「どんな除湿器を用意したらいいですか?」と相談して、
やはり、部屋の大きさに合った、しっかりした除湿器を用意する事が必須だと感じた。


そこで私が買ったのは・・・大きな除湿器。
IMG_4490

IMG_4489

このタンクは、2リットル以上入ると思うけれど、
毎日、このタンク一杯、水が溜まります。
IMG_4486


そして、各部屋に置こうと、
コンパクトな「湿度計」を置いて、湿度管理をしっかりするようになった。

これ・・・・1つ150円位だったよ。
IMG_4488



その後・・・・

ピアノは、やっと元気を取り戻し、
ウキウキした音に変わっていきました~



梅雨が終わった今の時期でも、
やっぱり毎日、このタンク一杯、水が溜まるんですよ。



夏は除湿器
冬は加湿器



ピアノが喜ぶ環境作り・・・・
とっても大切な事ですね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ますこぴあの教室のブログとホームページが新しくなりました。

今までも、ますこぴあの教室のホームページはありましたが・・

このたび、新しくなり、

ブログも、教室の事を中心に、講師たちの手であたらしく生まれ変わります。

これからも可愛がってくださいね!!

   ↓

ますこぴあの教室のブログ
IMG_4388



ますこぴあの教室ホームページ

IMG_4387


こちらの「しょうこ先生の日々」も、
今まで通り、
私の素顔の日記として、書き続けていきますので、

よろしくお願い致します~~~~~😊


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

しょうこ先生

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC