2005年10月31日

『運命論者』になってみる。

最近私の周りで起こったことを少し真面目に考えてみる。

ごくごく身近にいる人が大きな悩みを持っていて、そのせいで心を病んでいる。

単純な私は『悩みの種』を排除すれば良いじゃん!・・・と思ってしまう。

だが、排除できるくらいなら心を病んだりはしない。

そこで、忘れてしまうように心がける・・・と言うのだが。

果たして『心の病』を引き起こすほどの悩みを忘れることなど出来るのだろうか?

『時間を戻すことが出来たなら・・・』とも言っていたが。

戻った所で、『悩みの種』になる者(物)とは出会わない道を選択するというのだろうか?

それともその者(物)が『悩みの種』にならないように軌道修正するというのだろうか?

人は生きていく上でいろんな選択を迫られる場面に出くわすことが多々ある。

その時に選択ミスをしてしまったなら・・・

何事も直感を信じて進んできた私だが、もし一つでも違う選択をしていたならば今ここにいないかもしれないし、心を病むようなことになっていたかもしれない。

しかし、そんなことばかり考えていたのでは怖くて前へ進むことが出来なくなる。

だから私は、『運命論者』よろしく『なるべくしてなったのだ・・・』と考えることにしている。
  

Posted by chocowanko32 at 19:10Comments(6)TrackBack(0)

2005年10月30日

北海道の物産展

0d5d8743.JPG
今日はおとらが飲み残した粉ミルクとネコの離乳食缶を持って『イヌネコの会』の里親探し街頭キャンペーンへ行ってきました。
ミルクと缶詰を寄付したうえに、次女はお小遣いから五百円を募金してきました。
キャンペーン会場が高島屋前の広場だったので、帰りに『北海道の物産展』を覗きました。
そこでおじさんの大好物のマルセイバターサンドを買ってきたのですが。
実は家の子供たちはレーズンが苦手なのです、しかしこのバターサンドに入っているレーズンはパクパク食べちゃいます。
『レーズンが嫌いなら食べなくても良いのに…』と一人じめを企むおじさんは悔しそうでした┐('〜`;)┌
  
Posted by chocowanko32 at 22:42Comments(6)TrackBack(0)

おめでとう♪

とうとう息子が彼女の存在を認めました。

息子にとっては初めての彼女さんという事になります。

高校のときもマニアック?な女の子に追いかけられて困っていたことはありましたが。

彼女が出来るまでには至らなかったと思います。

彼女は、私が思っている人だとしたら『Kちゃん』ということになります。

背が高くって細身で、色白のけっこう可愛い子です。

母としてはとっても気になるところではありますが、紹介しろとは言いません。

でも、一つだけ言っておきます。

自分で責任が取れる範囲内のお付き合いをするのですよ。

  
Posted by chocowanko32 at 19:45Comments(6)TrackBack(0)

2005年10月29日

金運/開運たぬきの水遊び??

3dbc8c46.JPG家の『永遠の少年』がまたまた訳の分らない物を買ってきました。
商品名:金運/開運たぬきの水遊び
たぬきの前にある壺の中から水が溢れて上の玉が回るというだけの物。
『ナカヌキヤ』から980円で買って来たのですが。
はたしてこの何の役にもたたない代物が980円というのが高いか安いかは…???
一体何処に置くのでしょうか?
今まで彼はこれと同じような『これっていらないよね!』と思われる物を幾つも買い集めては放ったらかしにするということを繰り返してきました。
家の物置にはそれらの物が日の目を見ないまま保管されています。
中でも役立たずNo.1は『虎の皮の敷き物風縫いぐるみ』
これ以上このような物が増えませんように願う私のほうが普通の人ですよね?
  
Posted by chocowanko32 at 16:38Comments(6)TrackBack(0)

2005年10月27日

お悔やみメール(BlogPet)

たくさんのお悔やみメールが届いた
まず長女から、「人生はどんだけ生きたかじゃない、おとらの人生も濃いけど、おとらの?」
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「アルキメデス」が書きました。
  
Posted by chocowanko32 at 10:03Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月24日

あやしい⊂⌒〜⊃*。Д。)-з

次女はお兄ちゃんが大好き!!

それで、何かあるとすぐにお兄ちゃんにメールする。

この間、メールの返信を見て、「あやしい!!お兄ちゃんのメールが変わった。」

「前は『(笑』と打っていたところが、『(ワラ』となっている。」

いったいどう違うのか、母には分からないので説明を求めた所・・・・

「これって女の子がよく使うんだよね。お兄ちゃんひょっとして彼女ができた?」

そんなことは知らないよ(#゚Д゚) だって報告無いもん!!!

そこで、次女が電話してみた。

すると最初に・・・一人暮らしのはずなのに女の子の声がしたという。

「お兄ちゃん、彼女は?」

すると・・・しばらく言葉が出なかったらしいが、「そんなものはいませんよ!!」

と返してきたらしい。

次女曰く・・・「すぐに返事しなかったところが益々あやしい!!」

お兄ちゃん、これを読んだなら本当のことをお話してあげてください。

妹は心配しています。・・・そして母はワクワクしています(;´∀`)


  
Posted by chocowanko32 at 19:12Comments(6)TrackBack(0)

2005年10月23日

おみやげ

156826b3.JPG東京へ出張していたおじさんがたくさんのおみやげを持って帰って来た。
自分が拾って来たおとらのことで疲れ果てていた私たちに、せめてもの労いと思ってのことだろうか?
私のリクエストした「トップスのチョコレートケーキ」もビックバードの中を探し回って買って来てくれた。
このケーキは、東京に住んでいた頃のお気に入りだったのだが、愛媛では手に入らないので昔を思ってとても懐かしく美味しくいただいた。
そして次女には、フジテレビの番組のグッズを色々買って来ていた。
あ〜東京の友達に会いに行きたいなぁ☆
  
Posted by chocowanko32 at 21:12Comments(4)TrackBack(0)

2005年10月22日

お悔やみメール

おとらのことで落ち込んでいる次女の所へ、たくさんのお悔やみメールが届いた。

まず長女から、「短い間だったけど、ちゃんと世話できてよかったね。」

息子から、「きっと天国で幸せになってるさね・・・・」

友達Sから、「人生はどんだけ生きたかじゃない、濃さだよ!!うちの人生も濃いけど、おとらの人生も濃いよ!!」

友達Yくんから、「捨てるぐらいだったら自分で殺すほうがいい。それぐらいの責任はないと飼ったりしてはいけないよ。ちゃんと供養してあげてください。」

皆さん、ありがとうm(_。_)mおかげで少し元気になりました。  
Posted by chocowanko32 at 18:59Comments(2)TrackBack(0)

続(つд⊂)

実はおとらには一緒に捨てられていた姉妹がいました。

もう一匹の子猫はご近所の奥さんに拾われて、すでに里親の所へ貰われて行っていましたが、この子も昨日の朝天国に召されたそうです。

それを聞いた次女が「今頃天国で2匹一緒に遊んでるよね。おとらも先に行って待っててくれる姉妹がいてよかったよ。」といつもになく子供らしいことを言っていました。

あれから、次女が小物入れにしていた箱にキティちゃんのハンドタオルを敷いておとらを寝かせて、お庭から摘んできたお花をいっぱい飾ってあげました。

夕方おじさんが帰ってから埋葬することにします。  
Posted by chocowanko32 at 13:48Comments(6)TrackBack(0)

(T_T)

64f85235.JPG昨夜はおとらの看病をするために次女と一緒にリビングで眠りました。
おじさんが出張中なので二人で頑張るしかないのです。
体温調節ができないおとらの為に、ペットボトルにお湯を入れて暖めてあげました。
えさもミルクも無理にでも食べさせなさいと言われたので、指につけて口に入れてやりました。
頑張って看病したのに……今朝九時半頃息をしなくなってしまいました。
それからずっと、次女も私も大泣きしています。

おじさんが東京出張から戻ったら、おとらを花いっぱいの箱に入れてショコラがおとらを見つけた散歩道の土手に埋めてあげたいと思っています。
  
Posted by chocowanko32 at 10:19Comments(2)TrackBack(0)