2018年11月04日

2018 4校戦

 11/3.4に宮崎大学主催の4校戦が宮崎県で行われました。今年は、4チームに分かれてグラウンドでサッカー・ドッチボール・一年生が主に参加の45脚・チーム対抗リレーのレクレーションをしました!


IMG_6717

FullSizeRender

 結果は、1位:黄、2位:緑 、3位:青、4位:赤という順位でした!他大学の方とチームを組んで、沢山の交流ができました✨

 夜の食事会も賑やかに行われ、さらに交流を深めることができ多くの刺激をもらいました!

 次は、九山です!ベストの結果が出せるように練習に励みます!



chodai_rowing at 18:41|PermalinkComments(0)

2018年10月02日

前主将挨拶

前主将挨拶
平素より長崎大学医学部漕艇部への活動に格別のご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。今年度、主将を務めました4年の吉田博人と申します。
今年度の西医体は対抗準優勝、総合5位という結果に終わりました。ここから今年度の振り返りと反省を行い、少しでも来年度に繋がればと思います。
今年度は部活動停止期間から始まり1月から部活動は再開しましたが、大学はあるものの部活がないという状況で、部員のボートへのモチベーションを取り戻すのにかなり時間がかかったように思います。厳しいトレーニングメニューを組むことでなんとか取り戻そうとしたものの、今となってはもっと別の方法があったのではないかと反省しているところです。そのまま3月末に行われた九山までずるずると時間が経ってしまい、一般フォアは部品の破損により棄権、対抗4位という散々な結果となってしまいましたが、その中でも経験者のダブルの優勝があり、大いに助けられました。この大会で、大会の日時をチーム全体として意識して、そこから逆算してメニューを組む重要性を痛感しました。
九山が終わるとすぐに勧誘期間に入ったものの、僕自身惨敗したところから気持ちの切り替えがうまくできなくて、勧誘に入り込めず、迷惑をかけました。これは自分自身への反省です。勧誘は成功し個性豊かな5人の新入生が入部してくれ、ボート部に新しい風が吹いたように感じました。
それから九州朝日レガッタ、県漕、西医体と対抗以外のクルーは毎回変更することとなってしまい、これも部員のモチベーションの低下に繋がってしまったと反省しております。部員の中には部活の運営上、いきなりフォアからシングル、下級生のみでダブルとなり、大会に挑む上で分からないことだらけであっただろうから、もう少し力になれていたらと思い、自分の力不足を感じました。
そして今年度の集大成である西医体では、総合優勝を目指して戦いました。対抗は準優勝となり優勝にあと一歩届かず、悔しい結果となりました。この対抗クルーは去年からローヤーが一人しか変わっておらず、完成度はとても高いものでした。九州朝日レガッタでは優勝することができ、西医体優勝も目標から義務感へと変わっていきました。それを意識してクルー全員が常に鵬翼に足りないものを考え練習に取り組んでいたので、西医体準優勝という結果には悔しさよりもやり切ったという感情のほうが大きかったように感じます。また、現役部員は対抗以外にダブルが2艇出場しました。3年2年ペア、2年ペアで予選敗退と6位という満足のいく結果ではなかったですが、側から見ていてクルーとしての成長は凄まじく、またボートを楽しめているようにも感じられ、とても頼もしく感じていました。この経験を生かし、長崎大学の小艇のレベルも上がっていければと思います。
来年は今年度の対抗準優勝、総合5位という結果を踏まえ、西医体総合優勝に向けてがんばって欲しいと思います。

マネージャーへ
一年間お疲れ様でした。いつも支えてくれてありがとうございました。ボート部は他の部活に比べて雰囲気が少し違うだろうけど辞めないでいてくれてありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします。

支えてくださった先輩方へ
一年間現役部員を支えてくださりありがとうございました。頼りない幹部でしたが、先輩方の支えのおかげでここまでくることができました。僕もこれから影で部員を支えれるよう頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。

1回生へ
まずボート部に入ってくれてありがとう。これから濃密なボート部生活がはじまります。辛いことのほうが楽しいことより断然多いと思うけど、同期と一緒に切磋琢磨していってください。君たちが強くなればなるほど長崎大学医学部漕艇部が強くなります。期待してます。頑張ってください。

2回生へ
一年間お疲れ様でした。この一年でボートへの理解が大分できたと思う。次の一年は一番自由に過ごせる期間です。常に自分を客観視して自分の強みを見つけてください。その強みが最後の一年の支えになります。期待してます。さらに頑張ってください。

3回生へ
二年間お疲れ様でした。この2年で自分のボート部へのありかたが決まってきたんじゃないかと思う。最後の一年でボート部人生の集大成として頑張ってください。また同期を大切にしてください。せっかく5人もいるんだから、しっかりと向き合って、5人全員で同じ方向を向いて、力を出し合い、自分たちの色を出していってください。期待してます。最後の一年頑張ってください。

OBの先生方へ
いつも数多くのご支援ご声援をいただき本当にありがとうございます。今年は少しですが結果として恩返しができたのではないかと思います。また、『強い長崎大学』への復活の兆しも見せることができたのではないかと思います。来年はもっと『強い長崎大学』を見せることができると思います。今後ともよろしくお願いします。

以上をもちまして前主将挨拶とさせていただきます。一年間ありがとうございました。今後とも長崎大学医学部漕艇部をよろしくお願いします。



IMG_8315




chodai_rowing at 23:13|PermalinkComments(0)

2018年08月19日

西医体2018 最終日

みなさんこんにちは。昨日から試合が始まった西医体は今日が最終日となりました!

今日の試合結果を報告します。

まず、男子ダブルスカルの決勝は破天荒が出場しました。タイムは401606位という結果となりました。


IMG_5093


次に、一般男子フォアの決勝には鵬翼が出場しました。強豪が集う中で熊本大学の陣風に惜しくも破れ、32282という結果で2位でした。


IMG_5094


無事にこの2日間大きな事故もなく試合を終えることができました!この経験をもとに来年の西医体でもいい結果が残せるように頑張ります!

応援ありがとうございました!!






chodai_rowing at 15:19|PermalinkComments(0)

2018年08月18日

西医体2018 1日目

こんばんは。
昨日のレースが中止となったため全日程が組み直されましたが、本日は無事1日目が行われました!
結果をまとめてご報告します。

まず、男子ダブルスカル予選には、鳴鼓と破天荒が出場しました。
鳴鼓は6艇中3艇が決勝進出で4位、
破天荒は5艇中3艇か決勝進出で3位、
そのため、破天荒が明日の決勝に出場することになりました!
1534595871805

1534595873615


新人男子フォアの予選には、崎陽と雄図が出場しました。
まさかの同じ組での出場、6艇中3艇が準決勝進出で、
崎陽が5位、雄図が1位という結果となりました。
1534595896484

また、準決勝も午後に行われ、
5艇中2艇が決勝進出というなか、結果は惜しくも3位でした。
1534595913666


一般男子フォアの予選には鵬翼が出場し、
6艇中5艇が準決勝進出となるなか、1位で予選を通過しました!
1534595900791

こちらも、午後に準決勝が行われました。
5艇中2艇が決勝進出、次の2艇が順位決定戦進出となり、2位で決勝進出を決めました!
1534595916902

ちなみに、明日の決勝では、
陣風(熊本)・雷光(佐賀)・暁(滋賀医)・澪麗(産医)・大瀬戸(岡山)
とあたる予定です。

明日は、2日目にして西医体最終日!
9:20からのダブルスカル決勝に破天荒が、
10:20からの一般男子フォア決勝に鵬翼が出場します。
応援宜しくお願いいたします!!

chodai_rowing at 22:08|PermalinkComments(0)

2018年08月14日

【2018西医】試合1日目のお知らせ

試合日程を報告させていただきます。

8/17 (金) :大会1日目 於 岐阜県 川辺漕艇場

レースNo.7 9:18 一般男子2× 予選A組 6→3
1.鶴翔(岡山)
2.青鷺(岐阜)
3.飛蝉(佐賀)
4.Splendore(鳥取)
5.レガーメ(久留米)
6.鳴鼓(長崎)

レースNo.8 9:26 一般男子2× 予選B組 5→3
1.Ailes(鳥取)
2.破天荒(長崎)
3.神威(熊本)
4.雲流(京都)
5.有明(佐賀)

レースNo.16 10:30 新人男子4+ 予選D組 6→3
1.崎陽(長崎)
2.大阪大学A(大阪)
3.向陽(金沢)
4.第九芝蘭(京都)
5.日向(宮崎)
6.雄図(長崎)

レースNo.21 11:10 一般男子4+ 予選A組 6→2
1.ALES(大阪)
2.湍(浜松医科)
3.早良(福岡)
4.陣風(熊本)
5.澪麗(産業医科)
6.鵬翼(長崎)

予報によれば大会初日、雨の可能性もありますが部員一同全力を尽くすので応援よろしくお願いします!

chodai_rowing at 23:39|PermalinkComments(0)お知らせ