渋川流

2013年06月16日

僕はわざ降段はしたことないけど、わざ放銃(差し込み)はよくやっている

どっちも自分の目的のためだけに行われる純粋な選択なんだから、同じことだと思う。


しかし例えば雀荘で、自分のトップを確定するために安手への差し込みを実践すると、
「そんな見え見えの待ちに振り込むなよ」とボヤかれたりとか、時には舌打ちされたりするかもしれない。

だからって、それは差し込みをしない理由になるのだろうか。

ボヤかれたら「だってあれどう見ても2000点の仕掛けじゃないですかぁ、打ってトップですよ」と、差し込みの意図を正直に言ってもいいし
「しまったー、オリ切れませんでしたwすみません」と誤魔化してもいいし、
なんなら無視してもいいんだろう。

そういう「後の対応」には人によって色々あるだろうけど、
「勝ちの手スジ」を追及するなら、差し込みは立派な選択肢の1つなのである。




麻雀で強くなっていくことは、ボヤかれることとの対応も含んでいると思う。

例えばドラが1個あればカンチャンでも即リーチ・・・なんて戦略は、
「よくそんなリーチかけるよな・・・そしてなんでツモれるんだよ・・・」
的なことを時々言われるのは間違いない。

少し昔の麻雀戦略を学んだ人からすれば、
(糞みたいなリーチかけまくりやがって、こいつは本当に下手の運だけ小僧だな)
と思われるかもしれない。

しかし、他人の感想とは無関係に、カンチャンで即リーチを打つ戦略は「勝ちの手スジ」なのである。


他の場面でも、総じてそうなのである。

古い常識を覆すリーチ判断も、
白い目で見られかねないベタオリ判断も、
ぬるい奴だと思われそうな下家アシストでも、

同卓者の目を気にせず勇気を持ってドンドン実践していかねばならない。

一握りの勝ち組を目指すなら、これは絶対に必要な勇気なのである。

同卓者に理解できる打牌しかしないなら、同卓者と同じような成績になり、
2.5付近の平均順位に必ず収束し、必ず場代に負けてしまうのだ。


そして、この勇気ある「勝ちの手スジ」に、「わざ降段」も含まれている・・・ と、渋川は判断したんだろう。

いくらかの批判を浴びることは十分に承知して。

麻雀プロというのはイメージや面子を売る商売でもあるかもしれない。

だから、批判を浴びかねない選択というのは本当に「勇気ある」選択だと言える。

真面目に打っているフリをして、ジワリジワリと気の抜けた打牌を増やしていき、

観戦者にも多少の違和感しか残さずに大人しく緩やかに降段していくことだって、簡単に選択できる。

だけど、勉強しようと思ってたくさんの人が観戦している中でそれをすることと、

思いっきり一直線に降段しているのが分かる打牌をしてブログで「わざ降段しました!」と表明するのと、

どっちが観戦者に対して誠実なのだろうか・・・?

どっちもアリなんじゃないかな。分からん。


渋川は、テーマ(その時の目的・目標)に合わせた打ち方が非常に上手い。
どう上手いかって言うと、とことん思い切りがいいのだ。
卓のルールや点棒状況や大会の目標に合わせて、他の人じゃちょっと踏み込まない範囲まで身を乗り出す。

例えば天鳳で時折開催される、5戦連続の最高得点を競う形式の大会では、
トップが取れそうにない回は最高速度の差し込みで飛びに行っているのを何度か目撃した。

また、数年前にとあるお店で、1か月間に暗槓ポイント(数牌の1の暗槓は1ポイント、数牌の9は9ポイント、字牌は5ポイント)の累積を競うイベントレースが行われたが、
暗槓をたくさんするという一見無理難題なテーマに挑んだ渋川が出した結論は、場に見えてない牌(特に7〜9)は自分からは絶対に切らない戦法である。
これを徹底的に実践した渋川は、記録的な超ダントツポイントを叩きだしていた。
イベントの設定予算を渋川1人でオーバーしすぎてもみ消されそうになったほどだった。
(そんな縛り麻雀をして勝てるのかって、勝てるわけがないのだが、なぜかその時はバカヅキまでしてしまったらしい。)

その、条件戦に対する思い切りの良さこそが、
小学1年の頃から鍛えた牌効率や天鳳で延々と磨いた読みと同等以上に、渋川の麻雀を支えているような気がする。
と、僕は大学2年ぐらいの時から思ってた!








まあ僕はわざ降段は自分ではしない派なんだけどね・・・
降段しそうなヒリヒリ感を楽しむ派である。(Mである)
こんなもん好き好きじゃないかなと思う。
1対戦1対戦を楽しみたくて打ってるのか、目標に向かってストイックに打ってるのか、個人個人の楽しみ方はそれぞれだろう。

わざ降段をした渋川のことが各地で話題になったとか聞くけど、
強さを売りにしてるプロが「わざと」「負ける」ってことはそれだけ反響があるんだろうか。

僕が尊敬する片山まさゆき先生も、著作の漫画の中でプロとしての姿勢を語ることが多く、
「おバカミーコ」においては
手を崩した差し込み自体を自重すべきだとまで書かかれている。
やはり、ファンを残念がらせるということは、プロにとって危ない橋なのだろう。

その判断が、目標達成のための英断となるのか、それともまさかの連続降段への呼び水になってしまうのか・・・
こうなったら渋川には目論見通り天鳳位になってもらいたいものである。

っていうかこの場合は、降段した方が得であるという天鳳のpt制度にも少しイビツさがあるように思われる。

でもこの辺を角田氏が改善しようとしたらヘンテコなことになりそうだからもうずっとこのままでいい気もする。


あと久々に雑スレにも久々に色々書いた 楽しかった

↓このレスとかかっこいいでっしょうが


734 名前:ヒモリロ ◆CPPLAt0nho [sage] 投稿日:2013/06/16(日) 18:02:32.62 ID:???
>>726
わざ降段しなくても落ちたのはほぼ間違いないけど、
渋川を真剣に観戦して勉強しようとか思った人に対して
わざ降段を目指した打牌を鳳東の数戦と特南の1戦で見せたわけで
プロなんだからそのことに関するエクスキューズはあった方がいいと思った
言い訳に見えるとしてもね
そして渋川のブログでのそれはすごく純粋で分かりやすいからあれで全くいいと思ったよ

979 名前:ヒモリロ ◆CPPLAt0nho [sage] 投稿日:2013/06/16(日) 19:29:56.77 ID:???
>>961
わざ降段によってスムーズに数戦で落ちたみたいだけど、
どのみちもう200pt切ってんだからよっぽどいい展開じゃないと落ちてただろうね

けど本気で打てば相当粘れたかもしれないし、原点復帰できたかもしれない

ただ、相当粘った挙句で降段したら下手したら数か月もかかることがあるし、(その間に4人目、5人目の天鳳位に先を越されるリスクもある)

奇跡的に原点復帰したらしたで「先にわざ降段してればこれで天鳳位寸前じゃん」みたいになったりする

つまり天鳳のptシステムが少しヒズンデルと言える




追記
書き込んだ付近の雑スレのコピペ 多少長くなってしまったので、いちいち読むのは推奨されない。

続きを読む

chohimo at 23:10|PermalinkComments(24)TrackBack(0)

2009年07月08日

街頭の渋川これ切る

町で渋川を見かけたんで、
僕が今日の雑スレで答えた何切るに答えてもらいました。
覚え違いがあったらごめんね渋川w

(敬称略のままレスを引用↓)
99m23556777p4r578s ドラなし
http://tenhou.net/2/?q=99m23556777p4078s



雲雀 7p
福地 9mか5p
ゲンドウ 2p
理想 2p
クレオパトラ 5p
市民 9m
稚児 5p


ずいぶん前の何切る問題おいておきますね


福地先生のブログにあった奴かな?
r5は赤5でしょう。

ヒモ:よく分からんけど9m。
渋川:9m。


(レスの一部を引用↓)
2234445m4456p245s ドラ2s 開局西家6巡目

ヒモ:4p・・・(こんな悠長なの切ってるから最近カモられてるんかなと思いつつ)
渋川:ドラ切り以外になんかあるん?要らんじゃん。


(レスの一部を引用↓)
4668m388p266s西西白
ドラ2p

対面の親がハネマンつもって東2局1本場
自分は東1局で2000点ツモあがって、2位争いで少しだけ浮き

こういう状況で、3巡目の一枚目の8pポンする?

ヒモ:しない。トップ遠いし、チートイやオリ本線。
渋川:しない。鳴くのは守備に興味なさすぎでしょー。

以上、手抜き更新でした(^o^;

chohimo at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月26日

NENGU

いるんすか
生意気な兄ちゃんの絵をおもむろに貼り付けながら始まる超ヒモリロリローデッド!
さんざ引っ張ったけど今日は、
渋川が6p切るよって話(その1その2)のつづきです。

答えなんてないように見えた

ヒモリロ
分かんねえ・・・
6p切りのメリットは・・・
裏目の5pを少しフォローできるだけだよ!
他に何もあるわけ・・・

渋川
破門!

ヒモリロ
く・・・

渋川
・・・・・
裏目じゃないほうを引いた時どうなるか考えてみそ

ヒモリロ
裏目じゃない方?

(8p切りなら5pが裏目じゃなくて・・・
6p切りなら7pが裏目じゃない・・・)

そ・・・そうか!



ヒモリロはここでやっとそれに気づいたようです。

どういうことなの?って人は追記へ

続きを読む

chohimo at 09:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年02月20日

年貢の納め時

一昨日の記事の続き

写真と状況↓
答えなんてないように見えた

オーラスで2着目の親リーチが入ったところ。
自分はアガリトップ。
親はある程度の手をアガればトップ。
親リーに打ち込んでもほぼラスはありえないだけに、
ここは押して押して追いかけリーチでアガり切るのがpt的にベストのはず。

しかし・・・親のリーチは見事にヒント無し!

1pか6pか8pを切りそうですが、
どれ切りが有利なのかよく分からない・・・けど僕は
・受け入れが狭くならない
・一応ハシッコ
という理由で1pを勝負しました。

結果はうまく行ったけど、果たしてこの選択はどーなのか?
渋川老師のお答えを僕がうろ覚えで書いてみます。
(ちゃんと記録するの忘れてたお。間違えてたら渋川が訂正してくれないかなあ)

渋川
俺は6pを切る
次点は1pかな
8p切りは微妙です
9p切りは帰ってください

ヒモリロ
ほう・・・6p切って、ソーズ入ったらシャボリー?

渋川
シャボシャボ

ヒモリロ
シャボにしたいのかー、それはまあ分かる。
(真ん中カンチャンよりハシッコシャボのがアガり易そう)
でもなんで6p?
8pより危ないじゃん。
6p切りも8p切りも受け入れ枚数は変わらんよ?
6p切り:1・7・9p 1−4sの受け入れ
8p切り:1・5・9p 1−4sの受け入れ

渋川
6p切りがいいのは基本です・・・
自分で考えろ!

ヒモリロ
ぐぅ・・・


(6p→8pの切り順で9pの出安さが変わる場面もありそうだけど
この場だとほとんど関係ないし?)


(赤5を受け入れるかどうか・・・もアガりトップだと関係なさそうだし?)


うむむ・・・


答えは追記に

続きを読む

chohimo at 10:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年02月19日

ムルロフェ

ついさっき10歳ぐらい年下の弟から久々に電話が掛かってきまして・・・
何事かと思ったら
「兄ちゃんバレンタインどうやって過ごしたん?w」
だと?

あ?

急に何を言い出すんだこの子は・・・なめてんの?

まあしっかりと教えてあげましたよ。

なるべく外に出ないようにして部屋でネトゲや昼寝・・・というエレガントな休日を・・・

いや違うよ?僕だってその気になればあれだよ?
バレンタインデーに近所のうどん屋へ食べに行くと
うどんの横にチロルチョコがぽつんと1個置かれた状態で出てくる
という裏ワザ
ぐらいは知ってんだよ?
(もしかして外食店では一般的なのかな?)
でもまあ、そんなイミフなイベント日に惑わされて本気出して行くのもおとなげな・・・
そ、それよりお前はどうだったんだよお!?

弟「僕は姉ちゃんから1個もらっただけー」

くっ・・・!我が弟ながら情けないような安心するような・・・?
そんな複雑な気持ちをボヤきながらお届けする超ヒモリロリローデッド、
今夜は昨日の続きですね。

写真だけ貼って回答を出し渋ってる何切るの回答編です。
回答は単なる渋川の横流しという、問題アリアリのコーナー、
渋川流講座でございます。

まずはこの絵を見てください。

『ロフェロスの贈り物』
ハッピーバレンタイン
左に座っておられるのが、
エルフたちからチョコを受け取らんとするムルタニ先生です。
自称魔術師だそうです。

ムルタニ「ね、ねぇ・・・なんでそれ黄色く光ってんの?本当に食べて大丈夫なの?(; ・`д・´)」

エルフ「うぃひひ、平気でございまするよ、ロフェロス様の愛が詰まっておりましょう^^」


・・・



ここまで無計画に書いてあっさり手詰まりになった僕ですが・・・
1つ疑問に思ったのが

そもそもロフェロスって誰だよ!?




らちがあかないからロフェロスで検索かけてみました。




ラノワールの使者ロフェロス


・・・


結局何者な・・・の?

蝶の形のマスクを付けて森の中を散歩する陽気なお兄さんのようですが・・・



間違いなく変態なのは分かりました。

あと・・・能力がバカみたいに強いですね。




変態度と強さが比例しちゃってるのかな?(´;ω;`)

それじゃまるで麻雀板・・・いえなんでもありませんよ><




ムルタニ先生とロフェロス様・・・二人の未来は怪しいチョコのように輝けるものであってほしいですね

だが行く手をさえぎるは木の精霊マロー

世にも恐ろしい三角関係クルー?

そして光るチョコの正体とはー?


 つ づ く (嘘です)




ふぅ・・・なにこれ?

何切るの続き書いてるつもりだったのに・・・
気づいたら意味の分からない茶番劇が出来上がっていた。
何を言ってるのか分からねえと思うが僕にも分からねえ・・・
『ちょっとバレンタインぽい絵を入れようとしたら脱線しすぎた』とか
『何切るの解説書くのがめんどくさくなってきた』とか
そんなチャチなもんだとは思います・・・本当にすみません・・・



えと・・・そういうわけで何切るの続きはまた後ってことで!

ほなまた!☆(ゝω・)v


麻雀ブログにMTGネタ書かれてもサッパリなんですけど・・・
とにかく自重しろやって人はクリックよろ!><→banner_12

chohimo at 20:53|PermalinkComments(6)TrackBack(0)