ハナウタ。@四谷三丁目新宿御苑 らーめん桜花@新宿御苑前

2015年09月11日

護摩龍 百人町総本山@大久保

前から気になっていたサイボクハムへ。埼玉に住んでる以上行っておかなきゃね。メインはスーパーのお肉屋さんみたいな感じ。附帯しているバーベキューのお店は3時間待ち。とりあえず名前を記入しゴルフやったり、遊具で遊んだりで時間を潰し3時過ぎに昼食。食べ終わったのは4時過ぎ・・・これははもう晩御飯だね。これだけ待たされてお腹ペコペコ状態なんだから美味いに決まってるよね。お土産のソーセージも購入しサイボクハム満喫のchoiceです。

さて近場の新店にフラリ自転車で昼の歌舞伎町を抜けて大久保へ。

DSCN4740

オープンは今年9月8日の担担麺専門のお店。護摩龍で「ごまりゅう」と読むようです。百人町総本山となんとも立派な店名。

DSCN4738

場所は大久保駅の南口すぐ。おぞましい「地獄の担担麺」の暖簾をみたら誰でも気になりますよね。開門中~やってるってことですね。面白い看板。

DSCN4735

券売機チェック!基本メニューは「地獄の坦坦麺」と「地獄のつけ麺」、ミドルステージの「黒の地獄の坦坦麺」。辛さによって呼び方、価格が違ってくるようです。下の写真参照です。

DSCN4736

スープの辛さはこちらで。初級ステージは屋号にもなってる”護摩龍”。セカンドステージは”飢餓”、ミドルステージは”阿修羅”、ハードステージは”血の池”、MAXステージは”無限”。なんか血の毛もよだつネーミングですね。店内はカウンター席8席。

今回はこちらをチョイッ~ス!

DSCN4742

▲護摩龍800円+肉乗せおじやご飯150円

辛いのはどちらかというと苦手なので、一番辛くなさそうな護摩龍でね。ただ辛いだけではなく深みを感じるスープ。そして引き立つゴマの風味。クリーミーな甘さと複雑な味わいを感じます。モッチリと中太麺ががスープにしっかりと絡んできます。具はホウレンソウと肉味噌。初級ステージでもうっすらと汗が出てきますが程よいピリ辛さ。一通り食べ終わったら肉乗せおじやご飯にスープIN。これがまた美味~い!あまり坦坦麺って選んでまで食べなかったけどちょっとクセになりそうな美味さでした。

[住所]東京都新宿区百人町1-23-17 大久保南口共同ビル1F
[電話]03-6279-1997
[営業時間]11:30~16:00 17:00~0:30
       日曜日 11:30~16:00
[定休日]日曜の夜の部


choice07 at 12:30│Comments(0)TrackBack(0) 東京都新宿区 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ハナウタ。@四谷三丁目新宿御苑 らーめん桜花@新宿御苑前