合気道月光流道場長・チョコ助と伊東健治の公式ブログ 「骸(むくろ)をつけていま一戦(ひといくさ)せん!!」

合気道月光流の道場長・チョコ助と伊東健治の不思議と神秘のパワーブログ! 基本的にチョコ助が平将門の伝説を研究する将門ブログです!


〝水木マンガの生まれた街〟として知られる東京都調布市では、調布市名誉市民である水木しげる先生の命日に合わせて、11月19日(土)から30日(水)まで「ゲゲゲ忌2022」が開催されています。
水木しげる先生所縁の地を巡るイベント等が行われていますよ🎵



◇調布市観光協会の公式サイトはコチラ👇



今年は水木しげる先生の生誕100周年という記念すべき年でもあります。
今回は、調布駅周辺の「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼をご紹介しております🎵
(*ゝω・)ノ

題して
《チョコ助と行く💀「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼スピリチュアルぶらり旅》
その⑦。




「調布駅」北口方面に戻って、次に「布多天神社 (ふだてんじんじゃ)」へ参拝に行ってみましょう!
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

「延喜式」にも名を連ねる、多摩地方有数の古社です。
文明九年に多摩川の洪水を避け、古天神より現在地に遷座しました。

「ゲゲゲの鬼太郎」の舞台として知られており、この神社の森に鬼太郎くんが住んでいるという設定なのです。
アニメ第6期のオープニングにも登場しましたよ!



IMG_20221121_120041



『布多天神社 (ふだてんじんじゃ)』
◇所在地 東京都調布市調布ヶ丘1ー8ー1
◇TEL 042ー489ー0022
◇FAX 042ー489ー0237
◇アクセス 京王線「調布駅」北口より徒歩5分


◇布多天神社の公式サイトはこちら👇





IMG_20221121_115910



【御由緒
布多天神社の創建はあまりに古く定かではありませんが、延長五年(九二七年)に制定された「延喜式」という法典にその名を連ねる、多摩地方有数の古社で、社伝によれば第十一代垂仁天皇の御代、約1940年前の創建といわれております。
文明九年(1477年)に多摩川の洪水をさけ、古天神というところより現在地へ遷座され、その時に、御祭神、少彦名命(すくなひこなのみこと)に菅原道真公を配祀されました。
江戸時代に甲州街道が作られ、上石原、下石原、上布田、下布田、国領の五宿ができ、布田五宿と呼ばれました。
当時、布多天神社は布田五宿の総鎮守であり、五宿天神と崇め祀られておりました。
そして布田五宿は、明治二十二年に飛田給、上ヶ給と合併して調布町となり、当社は調布町総鎮守となりました。】



IMG_20221121_115918



手水舎です。
👇
IMG_20221121_115948



こちらが「布多天神社」の社殿。
御祭神は少名毘古那神(すくなひこなのかみ)・菅原道真公( すがわらのみちざねこう)。

IMG_20221121_120049



少名毘古那神は、医療・健康・経営・造酒の守護神。
七福神の恵比寿様としても知られています。

菅原道真公は学問の神様。
天神様として親しまれています。




社殿の奥にあるのが「ゲゲゲの森」です。
原作「墓場の鬼太郎」の第5巻、「おかしな奴」の中で、神社の奥の雑木林に鬼太郎が住んでいるとされています。



IMG_20221121_120259



「ゲゲゲの森」は御神域。
奥には鬼太郎ポストが設置されており、「布多天神社」「下石原八幡神社」の特別御朱印を受けた方のみ入ることが出来ます。


「神隠し、不思議な現象も責任を負い兼ねます。自己責任でお願い致します。」とのこと。



IMG_20221121_120355


IMG_20221121_120400


 

 




 続きを読む


〝水木マンガの生まれた街〟として知られる東京都調布市では、調布市名誉市民である水木しげる先生の命日11月30日に合わせて、今年も11月19日(土)から30日(水)まで「ゲゲゲ忌2022」が開催中されています!
水木しげる先生所縁の地を巡るスタンプラリーなど各種イベントも開催されていますよ!



◇調布市観光協会の公式サイトはコチラ👇




今年は水木しげる先生の生誕100周年という記念すべき年でもあります。
今回は、調布駅周辺の「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼をご紹介しております🎵
(*ゝω・)ノ

題して
《チョコ助と行く💀「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼スピリチュアルぶらり旅》
その⑥。





「下石原八幡神社」から、次に「覺證寺(かくしょうじ)」に行ってみましょう!
(* ̄∇ ̄)ノ

「ゲゲゲの鬼太郎」の聖地と言えば、水木先生が育った鳥取県境港市が有名ですが、貸本作家時代の1959年から93歳で亡くなるまで、50年以上住んでいたのが東京都調布市です。
2010年に放送された、NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」の舞台としても知られています。
調布市名誉市民である水木しげる先生は、様々な形で市の発展に寄与されていました。

そんな水木先生のお墓があるのが「覚證寺」です。




IMG_20221121_112420


『光明山 覚證寺』
◇所在地 東京都調布市富士見町1―35―5
◇TEL 042―482―5556
◇アクセス 調布駅より徒歩20分


◇「覚證寺」の公式サイトはコチラ👇





IMG_20221121_112253


「覚證寺」は文禄三年(1594)に創建された浄土真宗本願寺派の寺院。
「覺證寺」が正式な表記となります。


こちらが本堂です。

IMG_20221121_112337



IMG_20221121_112604



本堂の裏手に墓地があります。

IMG_20221121_112551



墓地の中央に水木先生のお墓がありますよ。
(。-人-。)

IMG_20221121_112449


水木先生の生前から建てられたお墓で、周囲には様々な妖怪が彫られています。
妖怪たちの出来映えに感心した水木先生は、石工を〝日本のミケランジェロ〟と称えたそうですよ。



IMG_20221121_112501


IMG_20221121_112510



「覺證寺」の本堂の地下ホールには、水木しげる先生が描いた特大の仏教画「二河白道図(にがびゃくどうず)」があるそうです。
ただし、こちらは一般には非公開となっています。
残念。



「覺證寺」から歩いてすぐの場所に「鬼太郎公園」がありますので、そちらにもぜひ行ってみましょう🎵
(* ̄∇ ̄)ノ


調布市立石原小学校の前にあります。
もともとは「石原小前公園」という名前でしたが、2010年の改修を機に「鬼太郎公園」と改称されました。
公園の入り口にある看板の文字は、水木しげる先生が揮毫(きごう)したものですよ。



IMG_20221121_113051



『鬼太郎公園』
◇所在地 東京都調布市富士見2―19―4
◇アクセス 京王線「調布駅」より徒歩20分





 続きを読む


〝水木マンガの生まれた街〟として知られている東京都調布市では、名誉市民である水木しげる先生の命日に合わせ、11月19日(土)から11月30日(水)まで「ゲゲゲ忌2022」が開催されています。
水木しげる先生所縁の地を巡るイベントなどが行われていますよ!



◇調布市観光協会の公式サイトはコチラ👇



今年は水木しげる先生の生誕100周年という記念すべき年でもあります。
今回は、調布駅周辺の「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼をご紹介しております🎵
(*ゝω・)ノ

題して
《チョコ助と行く💀「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼スピリチュアルぶらり旅》
その⑤。





「鬼太郎ひろば」から甲州街道を渡って、次に「下石原八幡神社」へ行ってみましょう🎵
江戸時代から続く産土神で、獅子頭は市の有形文化財となっています。


鬼太郎くんのガールフレンドの妖怪といえば「ねこ娘」!


原作の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」(旧題「墓場の鬼太郎」)で、猫娘が初めて登場するのが「猫娘とねずみ男」。
こちらの神社の軒下に、猫娘が住んでいると描かれていますよ!
(* ̄∇ ̄)ノ



IMG_20221121_111456



 
『下石原八幡神社』
◇所在地 東京都調布市富士見町2ー1ー11
◇TEL 042ー486ー3329
◇アクセス 京王線「調布駅」より徒歩15分


◇調布市観光協会の公式サイトはコチラ👇






IMG_20221121_111409


「鬼太郎ひろば」から信号を渡って、国道20号線を左折。
しばらく歩いて行くと右側に「下石原八幡神社」が見えてきます。




鳥居をくぐって境内へ。
こちらが手水舎。
👇
IMG_20221121_111439



「下石原八幡神社」の社殿がコチラ。
御祭神は誉田別尊、倉稲魂命。

IMG_20221121_111501



原作の雰囲気が、今もちゃんと残っていますよね!
この神社の軒下にねこ娘が住んでいるという設定でした。



IMG_20221121_111645



ねずみ男を懲らしめるために、猫娘を探しに神社を訪れた鬼太郎くん。
妖怪同士の、合図の口笛があるそうです。

image



三日も何も食べずお腹を空かせていた猫娘に、鬼太郎くんがラーメンを二杯おごってあげていました。

KIMG0423



漫画に登場した中華そば屋が、今もちゃんと存在しますよ!
中華料理の「八幡」。
(* ̄∇ ̄)ノ 🍜


IMG_20221121_111942



 続きを読む


〝水木マンガの生まれた街〟として知られる東京都調布市。
調布市名誉市民である水木しげる先生の命日11月30日に合わせて、2022年11月19日(土)から11月30日(水)まで「ゲゲゲ忌2022」が開催されています。
期間中はスタンプラリーをはじめ各種イベントも実施中です。



◇調布市観光協会の公式サイトはコチラ👇




今年は水木しげる先生の生誕100周年記念という記念すべき年であります。
今回は、調布駅周辺の「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼をご紹介しております🎵
(*ゝω・)ノ

題して
《チョコ助と行く💀「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼スピリチュアルぶらり旅》
その④。




IMG_20221121_110128



「ベーカリーカフェ ふぁんふぁ~れ」から、次に「鬼太郎ひろば」へ行ってみましょう!
(* ̄∇ ̄)ノ

2019年5月18日に開園した比較的新しい公園で、園内には鬼太郎くんをはじめ、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪たちのオブジェや遊具が設置されています。

2021年4月には、新たに「河童の三平池」も誕生しました!
水木マンガの世界を楽しむことが出来ますよ🎵




IMG_20221121_110142



『鬼太郎ひろば』
◇所在地 東京都調布市下石原1ー58ー5
◇入場 無料
◇アクセス 京王線「調布駅」より徒歩12分








 続きを読む



水木マンガの生まれた街として知られる東京都調布市では、2022年11月19日(土)から30日(水)まで「ゲゲゲ忌2022」が開催されています!

妖怪漫画の第一人者・水木しげる先生は、貸本漫画時代から50年以上調布市に在住し、様々な形で市の発展に寄与されていました。
調布市の名誉市民である水木先生の功績をたたえ、命日の11月30日を「ゲゲゲ忌」とし、水木しげる先生所縁のスポットを巡るイベント等が開催されていますよ🎵



◇調布市観光協会の公式サイトはコチラ👇




今年は水木しげる先生の生誕100周年という記念すべき年でもあります。
今回は、調布駅周辺の「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼をご紹介しております🎵
(*ゝω・)ノ

題して
《チョコ助と行く💀「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼スピリチュアルぶらり旅》
その③。




「調布駅」北口から徒歩7分の場所にある「ベーカリーカフェ ふぁんふぁ~れ」に行ってみましょう🎵
(* ̄∇ ̄)ノ

約30種類の手作りパンやスイーツを提供するベーカリー & カフェ。
「社会福祉法人 新の会」が運営するお店で、こちらでは鬼太郎やねずみ男などの妖怪をモチーフにした、数量限定の「ゲゲゲの鬼太郎妖怪焼き」が販売されていますよ!




IMG_20221121_105433



『ベーカリーカフェ ふぁんふぁ~れ』
◇所在地 東京都調布市小島町1―22―7
◇TEL 042ー490―8637
◇営業時間 月曜日~金曜日 10:30~17:00
◇定休日 土曜日・日曜日


◇お店の公式サイトはコチラ👇






IMG_20221121_105449
 


続きを読む



水木マンガの生まれた街として知られる東京都調布市では、2022年11月19日(土)から30日(水)まで「ゲゲゲ忌2022」が開催されています!

妖怪漫画の第一人者・水木しげる先生は、貸本漫画時代から50年以上調布市に在住し、様々な形で市の発展に寄与されていました。
調布市の名誉市民である水木先生の功績をたたえ、命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」とし、水木しげる先生所縁のスポットを巡るイベント等が開催されていますよ🎵



◇調布市観光協会の公式サイトはコチラ👇




今年は水木しげる先生の生誕100周年という記念すべき年でもあります。
今回は、調布駅周辺の「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼をご紹介しております🎵
(*ゝω・)ノ

題して
《チョコ助と行く💀「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼スピリチュアルぶらり旅》
その②。





水木しげる先生の献花台が設けられている「調布市文化会館たづくり」の1階展示室では、10月8日(土)から11月30日(水)まで「水木しげる生誕100周年記念・調布市平和祈念展 水木しげるが見た光景」が開催されています。
入場は無料。
貴重な資料も多数展示されており、水木ファンは必見です!
( ̄ー ̄)b


IMG_20221121_104551



『水木しげる生誕100周年記念・調布市平和祈念展 「水木しげるが見た光景」 ―紡がれる想いと言葉― 』
◇場所 調布市文化会館たづくり1階 展示室
◇期間 2022年10月8日(土)~11月30日(水)
◇時間 10:00~18:00
◇入場料 無料
◇主催 調布市 公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団  





続きを読む



水木マンガの生まれた街として知られる東京都調布市では、2022年11月19日(土)から30日(水)まで「ゲゲゲ忌2022」が開催されています!

妖怪漫画の第一人者・水木しげる先生は、貸本漫画時代から50年以上調布市に在住し、様々な形で市の発展に寄与されていました。
調布市の名誉市民である水木先生の功績をたたえ、命日である11月30日を「ゲゲゲ忌」とし、水木しげる先生所縁のスポットを巡るイベント等が開催されていますよ🎵



a0d7e09dc0a0ccc615613d641030b6fb-1-213x300_1


◇調布市観光協会の公式サイトはコチラ👇




今年は水木しげる先生の生誕100周年という記念すべき年でもあります。
調布駅周辺の「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼に行って参りました!
(*ゝω・)ノ

題して
《チョコ助と行く💀「ゲゲゲの鬼太郎」聖地巡礼スピリチュアルぶらり旅》




IMG_20221121_103230


京王線に乗って「調布駅」に到着しました!
ホームの接近メロディーは、いきものががりの「ありがとう」です🎵
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪


まずは「調布市文化会館たづくり」へ行ってみましょう。
「ゲゲゲ忌2022」の期間中は、水木しげる先生を偲んで、1階に献花台が設けられていますよ!


IMG_20221121_103701



『調布市文化会館たづくり』
◇所在地 東京都調布市小島町2ー33ー1
◇問い合わせ  (公財)調布市文化・コミュニティ振興財団  
◇TEL 042ー441ー6150
◇アクセス 京王線「調布駅」より徒歩4分



IMG_20221121_103748





 続きを読む


チョコ助の泣けるCMシリーズ❗
。゚(゚´Д`゚)゚。



今回ご紹介するCM動画は、宅配寿司で有名な「銀のさら」のCM「母と子編」。
2014年に放送されたもので、認知症の母親と、それを取り巻く家族の愛情を描いた物語。


とてもお寿司のCMとは思えません…。
🍣



 



続きを読む


チョコ助の泣けるCMシリーズ❗
。゚(゚´Д`゚)゚。




今回ご紹介するCM動画も、岩手県で音楽教室などを手掛ける東山堂が作成したものです。
第1弾「披露宴編」の続編にあたるのですが、違うのは、前作が役者さんによる演技だったのに、本作は実際の披露宴で、父親がサックスの演奏にチャレンジするというドキュメンタリーになっていること。
🎷



 


続きを読む

このページのトップヘ