合気道月光流道場長・チョコ助と伊東健治の公式ブログ 「骸(むくろ)をつけていま一戦(ひといくさ)せん!!」

合気道月光流の道場長・チョコ助と伊東健治の不思議と神秘のパワーブログ! 基本的にチョコ助が平将門の伝説を研究する将門ブログです!


早いもので、今年も半分が過ぎようとしています。
今年は史上最速で梅雨が明け、6月とは思えないような危険な猛暑が続いております。
皆様も熱中症にならないよう気をつけてください。
☀️

6月30日、全国の神社では「夏越しの大祓」という神事が執り行われます。
「大祓(おおはらえ)」とは、日々の生活の中で知らず知らずの内に身に付けた罪や穢れを祓い清めるための行事で、古来より1年の区切りとなる6月と12月の晦日に行われます。
茅の輪くぐりをしたり、人形(ひとがた)に罪穢れを移し、お祓いをして清めたりします。
祓については、記紀神話に見られる伊弉諾尊の禊祓(みそぎはらえ)を起源とし、宮中において古くから大祓が行われてきたそうです。

とくに6月の大祓は「夏越の大祓」と呼ばれ、心身を清めて心機一転、次の半年を迎えるための重要な風水アクションでもあるのです!
厄落とし風水を行って、この夏を元気に乗りきりましょう🎵
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪


というわけで、小生は今年も杉並区上荻に鎮座する「荻窪八幡神社 (おぎくぼはちまんじんじゃ)」で大祓をお願いしてきました。
こちらは寛平年間(889〜898)の創建と伝えられる古社で、源頼朝が前九年の役の際に戦勝祈願をしたという伝承があります。
境内には、太田道灌が戦勝を祈願し植樹した「道灌槇」が現存していますよ。
( ̄ー ̄)b


IMG_20220622_155343



『荻窪八幡神社 (おぎくぼはちまんじんじゃ)』
住所  東京都杉並区上荻4ー19ー2
TEL  03ー3390ー1325
FAX  03ー3396ー5898

「荻窪八幡神社」の公式サイトはこちら👇




5月下旬頃、神社から大祓のお知らせが郵送されてきました。
形代(かたしろ)に名前を記入し、体を撫で、息を吹きかけて、罪穢を形代に託します。
黄色い形代が男性用、赤い形代が女性用です。

【大祓は昔から毎年六月と十二月の二季に行った儀式で、お互が知らず識らずに犯した罪穢れを払い除き真に清々しい気持で各自の勤めに精励し一家の幸福はもとより人類全体の繁栄を増進さんとする意義深い清心的神事であります。即ち家にあっては大掃除、人にあっては大祓、大祓は実に人の心の塵埃の御清めです。
当日は氏神に詣り祓を受けるべきですが形代を用いた例により、お配りした形代に氏名、年令を記し身体をなで息を吹きかけて社務所へお届け下さい。
猶御不幸のあった方々も、お清めですから進んで大祓を行って下さい。】


IMG_20220623_104928

JR荻窪駅北口からバスに乗り、「荻窪警察署前」で下車。
バスを降りると、神社はもう目の前です。
荻窪駅から徒歩だと20分位。


「荻窪八幡神社」の鳥居の横には「祓門」があります。
この門をくぐると、攘災招福・延命長寿のご利益があるそうですよ!
「荻窪八幡神社」には茅の輪は設置されておらず、この「祓門」をくぐって厄落としをすることになります。
◎ 囧rz

IMG_20220623_105105





続きを読む


チョコ助が全国の街を訪れて、パワースポットや将門伝説を巡ったり、グルメやスイーツをご紹介するという拙ブログ恒例企画!

今回は、愛知県名古屋市をスピリチュアルぶらり旅しております🎵
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

題して
『将門様と行く💀名古屋スピリチュアルぶらり旅
~グルメ・温泉・パワースポット・将門伝説~』
その⑨。



チョコ助の名古屋を巡るぶらり旅もいよいよラストです。
せっかく名古屋くんだりまでやって来たので、名古屋めしを食べに行ってみましょう🎵
(*^ー^)ノ🍴


愛知県名古屋市は喫茶店の多い街として知られています。
無料でサービスされるモーニングなど、独自の喫茶店文化が根付いており、喫茶店の激戦区であります。
関東や関西地区にも進出している「コメダ珈琲店」は有名ですよね!
名古屋市民にとって喫茶店に通うことは、すでに生活の一部と言えます。
開店から閉店までモーニングを提供しているお店も珍しくはありません。


小生は、名古屋駅西口前広場の地下街エスカにある「喫茶リッチ」へ行ってみました。
エスカ地下街は東海道新幹線開業に伴い、昭和四十六年(1971年)に開業しました。
JR名古屋駅の新幹線出口(太閤口)から徒歩2分とアクセスも良く、飲食店やお土産屋もたくさんあるので、いつも多くの観光客で賑わっています。
「喫茶リッチ」もエスカ開業と共にオープン、今年で創業51年の老舗純喫茶ですよ!
(* ̄∇ ̄)ノ☕
 


IMG_20220520_173752


 『喫茶リッチ』
◇所在地 愛知県名古屋市中村区椿町6―9 エスカ地下街
◇TEL 052―452―3456
◇営業時間 7:00~20:30(L.O.20:00) 

 



IMG_20220520_173803



続きを読む


チョコ助が全国の街を訪れて、将門伝説やパワースポットを巡ったり、グルメやスイーツをご紹介するという拙ブログ恒例企画!

今回は、愛知県名古屋市をスピリチュアルぶらり旅しております🎵
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

題して
『将門様と行く💀名古屋スピリチュアルぶらり旅
~グルメ・温泉・パワースポット・将門伝説~
その⑧。




今回、名古屋市内を旅行した際、小生が宿泊したのが「スーパーホテル名古屋天然温泉 新幹線口」。
🚅
スーパーホテルは全国に展開しているホテルチェーン。
「スーパーホテル名古屋天然温泉 新幹線口」は、2021年8月5日にグランド・オープンしました。
駅から歩いてすぐの場所にあるので、観光やビジネスに大変便利です。

そして何より嬉しいのは、名古屋駅エリアで唯一天然温泉に入れるホテルだということ。
岐阜県池田山から運ばれてくる「名城金鯱の湯」は、全国的にも珍しい純重曹の炭酸水素塩温泉でツルツルトロトロ❗
♨️
さらに朝食バイキングもあって、宿泊客は無料で利用することができるのです🎵
(*>∇<)ノ🍴

通算211湯目。


IMG_20220520_155559

 
『スーパーホテル名古屋天然温泉 新幹線口』
◇所在地 愛知県名古屋市中村区亀島2―12―1
◇TEL 052―558―9000
◇FAX 052―558―9010

ホテルの公式サイトはコチラ👇




IMG_20220520_155609


続きを読む


チョコ助が全国の街を訪れて、将門伝説やパワースポットを巡ったり、グルメやスイーツをご紹介するという拙ブログ恒例企画!

今回は、愛知県名古屋市をスピリチュアルぶらり旅!
名古屋市熱田区の将門伝説をご紹介しております🎵
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

題して
『将門様と行く💀名古屋スピリチュアルぶらり旅
~グルメ・温泉・パワースポット・将門伝説~』
その⑦。




平将門公の首塚だと伝えられている、熱田区須賀町にある「社宮司社 (しゃぐじしゃ)」を訪れた小生。

須賀町には「扇川」という川があったそうです。
今はもうありません。
将門の首をこの川で洗い、埋めたと伝えられています。

また、この地にあった「扇の橋」は、別名を「米かみ橋」と呼んだそうです。
これは将門の首が都で晒し首にされたとき、藤六という歌詠みが「将門は米かみよりぞきられける俵藤太がはかりことにて」と呼んだ歌に因んだ呼び名と思われます。


橋は明治末期に復元されたものの、大正元年に市道拡張のため撤去されています。


IMG_20220521_122137


「社宮司社」の境内に建立されている「米嚼橋の由来」より引用させて頂きます。
m(_ _)m

【社宮司社 米嚼橋の由来
扇川に架せる橋を米嚼橋と云ふ源流は中瀬から表大瀬古(現須賀町四十一番地大瀬古通り)を流れ大瀬古へ南側に祠あり三猿神と云ふ(社宮司社)共に八尺四方の小祠となり勧請の年月詳ならず明治三十年頃村社に列す祭神は高皇産霊命なり平親王将門の首を持ち来りて此の流れにて洗ひ祭りたりと猿田彦命を祀るとなす俗に導引の神と稱し諸願成就の時は無底の柄杓を献するを例とす例祭は舊六月二十日(現七月二十日)龍宮の書を施せる提灯の屋形十一基を出す古来町の支配に属して熱田神宮の末社にあらず橋は明治末期の復元なり大正初年市道拡張の為め撤去さる昭和二十七年七月現在地に御鎮座なり】


IMG_20220521_122507


【扇川 (名古屋市熱田区須賀町)】
平将門の首をこの川で洗い、埋めたという。
その場所は、大福田社の下と社宮司社と二説ある。
(「熱田旧記」享和二年 不詳)

【扇の橋 (名古屋市熱田区須賀町)】
一名、米かみ橋という。
「将門は米かみよりぞきられける」の歌に因んだ呼び名であろう。
(「熱田旧記」享和二年 不詳)


◇参考文献
村上春樹 著「平将門伝説ハンドブック」(公孫樹舎)


IMG_20220521_122041


《名古屋市編・さらに続く》


関連記事はコチラ👇




 


チョコ助が全国の街を訪れて、将門伝説やパワースポットを巡ったり、グルメやスイーツをご紹介するという拙ブログ恒例企画!

今回は、愛知県名古屋市をスピリチュアルぶらり旅!
名古屋市熱田区の将門伝説をご紹介しております🎵
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

題して
『将門様と行く💀名古屋スピリチュアルぶらり旅
~グルメ・温泉・パワースポット・将門伝説~』
その⑥。




名古屋と将門は、歴史的には深い関わりはないように思われますが、意外にも多くの将門伝説が伝えられています。

「熱田神宮」から、国道1号線に架かる熱田神宮南歩道橋を渡ると、熱田区須賀町に到着します。
須賀町の住宅街の中に「社宮司社 (しゃぐじしゃ)」という小さな神社が鎮座していますが、こちらは将門の「首塚」だと伝えられる古跡の一つ。
以前は「三狐神社 (しゃくじじんじゃ)」と称したそうです。
創建の時期は不詳ですが、近世以来、平将門公の首を埋葬した場所であると伝えられていますよ!
( ̄▽ ̄)b



IMG_20220521_122525
 

『社宮司社 (しゃぐじしゃ)』
◇所在地 愛知県名古屋市熱田区須賀町41
◇アクセス 地下鉄名城線「伝馬町駅」から徒歩10分


「名古屋神社ガイド」の紹介ページはコチラ👇




【社宮司社 (名古屋市熱田区須賀町)】
三狐神社とも呼ぶ。
平将門の首を祀るという。
(「熱田旧記」享和二年 不詳)

◇参考文献
村上春樹 著「平将門伝説ハンドブック」(公孫樹舎)


IMG_20220521_122642


続きを読む


チョコ助が全国の街を訪れて、将門伝説やパワースポットを巡ったり、グルメやスイーツをご紹介するという拙ブログ恒例企画!
今回は、愛知県名古屋市熱田区の将門伝説をご紹介しております❗
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

題して
『将門様と行く💀名古屋スピリチュアルぶらり旅
~グルメ・温泉・パワースポット・将門伝説~』
その⑤。



今回、はじめて「熱田神宮」を訪れた小生。
〝日本三大神宮〟の一つであり、日本を代表するパワースポットです!

「熱田神宮」を参拝してお腹が空いてきたので、ぼちぼちランチタイムとしましょう🎵
名古屋名物のグルメと言えば、何と言っても「きしめん」ですよね!

「熱田神宮」の境内には、きしめんのお店があるのです。
それが「宮きしめん」。
創業は大正十二年。
上質な原材料のみを使用し、美味しさを帰ることなく名古屋の味を守っている名店です。

御神域でその伝統の味を頂いてみましょう🎵
(*^ー^)ノ🍜


IMG_20220521_130109

 
『宮きしめん 神宮店』
◇所在地 愛知県名古屋市熱田区神宮1―1―1 熱田神宮境内
◇TEL 052―682―6340
◇営業時間 9:00~16:30 (ラストオーダー)
◇定休日 年中無休


お店の公式サイトはコチラ👇




IMG_20220521_125717



続きを読む


チョコ助が全国の街を訪れて、将門伝説やパワースポットを巡ったり、グルメやスイーツをご紹介するという拙ブログ恒例企画!

今回は、愛知県名古屋市をスピリチュアルぶらり旅🎵
名古屋市熱田区の将門伝説をご紹介しております❗
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

題して
『将門様と行く💀名古屋スピリチュアルぶらり旅
~グルメ・温泉・パワースポット・将門伝説~』
その④。



〝日本三大神宮〟の一社、草薙神剣を祀る「熱田神宮」をはじめて訪れた小生。
歴史的には深い関わりはないように思われますが、名古屋には意外にも多くの将門伝説が伝えられていますよ!
今回も「熱田神宮」にまつわる将門伝説をご紹介させて頂きます。
( ̄ー ̄)b


【大福田社 (名古屋市熱田区神宮)】
平将門の乱平定のため、追討使を下され、熱田神宮に祈願を行った。
神輿を星崎の地に振り出したところ、それが血に染まり、その同じ時刻に、将門が誅殺された。
血で汚れた神輿は、本宮へ遷座しがたく、新たに、一祠を建てて収め、大福田社と号した。
この神輿に餅を供えたのが熱田名物大福餅の始めという。
(「厚覧草」不詳 堀亡斎)

◇参考文献
村上春樹 著「平将門伝説ハンドブック」公孫樹舎



IMG_20220521_131928


現在「熱田神宮」の境内には、「大福田社」という社は存在しません。
熱田名物の大福餅というのも、探してみましたがどこにも見あたりませんでした。
( ・◇・)?


「熱田神宮」の名物と言えば、何と言っても「きよめ餅」❗
小生は名鉄「神宮前駅」前にある「きよめ餅総本家」に立ち寄ってみました。
店内には「喜与女茶寮」というカフェがあって、きよめ餅をはじめとした甘味をいただくことが出来ますよ🎵
(* ̄∇ ̄)ノ🍵


IMG_20220521_132010


『きよめ餅総本家名鉄神宮駅前喫茶部 (喜与女茶寮)』
◇住所 愛知県名古屋市熱田区神宮3―4―12
◇TEL 052―671―4373
◇営業時間 8:30~18:30
◇定休日 月曜日



 
続きを読む


チョコ助が全国の街を訪れて、将門伝説やパワースポットを巡ったり、グルメやスイーツをご紹介するという拙ブログ恒例企画!

今回は、愛知県名古屋市をスピリチュアルぶらり旅🎵
名古屋市熱田区の将門伝説をご紹介しております❗
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

題して
『将門様と行く💀名古屋スピリチュアルぶらり旅
~グルメ・温泉・パワースポット・将門伝説~』
その③。




名古屋市熱田区に鎮座している「熱田神宮」を訪れた小生。
歴史的には深い関わりはないように思われますが、名古屋には多くの将門伝説が伝えられております。
今回も「熱田神宮」にまつわる将門伝説をご紹介させていただきます。
( ̄ー ̄)b


IMG_20220521_104705


「熱田神宮」の裏に、「熱田の七塚」と呼ばれる塚があるそうです。
平将門の霊を祀ったとも、将門の七人の影武者を祀ったとも言われています。
しかし、ネット上に情報は全くありません。
( ・◇・)?


一応付近を探してみましたが、さっぱり分かりませんでした。
「熱田神宮」の境内案内図にも載っていませんし、ボランティアのガイドさんにもお聞きしましたが、そのような塚は全く知らないと仰っていました。
ただし、「熱田神宮」は飛地境内も含めると社地はかなり広いらしく、摂社・末社は境内境外に本宮も合わせて全45社もあるそうです。
もしかしたら、そのどこかにあるかもしれないとのことでした。


「七塚」について何か情報をご存知の方、チョコ助にぜひ教えてくださいませ!
宜しくお願いいたします!
m(_ _)m


IMG_20220521_102412


【七塚 (名古屋市熱田区神宮)】
平将門の七人の影武者を土中に封じて、祠を建てて祀ったという。
(「熱田之記」江戸末期 作者不詳)

◇参考文献
村上春樹 著「平将門伝説ハンドブック」公孫樹舎


《熱田区編・さらに続く》


 


チョコ助が全国の街を訪れて、将門伝説やパワースポットを巡ったり、グルメやスイーツをご紹介するという拙ブログ恒例企画!

今回は、愛知県名古屋市をスピリチュアルぶらり旅🎵
名古屋市熱田区の将門伝説をご紹介しております❗
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

題して
『将門様と行く💀名古屋スピリチュアルぶらり旅
~グルメ・温泉・パワースポット・将門伝説~』
その②。



名古屋市熱田区に鎮座している、日本を代表するパワースポット「熱田神宮」を訪れた小生。
歴史的には深い関わりはないように思われますが、名古屋には意外にも多くの将門伝説が伝えられているのです。
今回も「熱田神宮」にまつわる将門伝説をご紹介させていただきます。
( ̄▽ ̄)b



『熱田神宮 (あつたじんぐう)』
◇所在地 愛知県名古屋市熱田区神宮1―1―1
◇TEL 052―671―4151

「熱田神宮」の公式サイトはコチラ👇




こちらは授与所の隣にある「神楽殿」。
👇
IMG_20220521_110532


コチラに伝わる「熱田神楽」は、天慶年間、平将門の乱に、その平定を祈願して奏上されたと伝えられております。
( ̄ー ̄)b


IMG_20220521_103241


【熱田神楽 (名古屋市熱田区神宮)】
天慶年間、平将門の乱に、その平定を祈願して、奏上されたという。
(「熱田神楽」平成六年 中日新聞、朝日新聞)

◇参考文献
村上春樹 著「平将門伝説ハンドブック」公孫樹舎






《熱田区編・さらに続く》



 

このページのトップヘ