今日から、年末へ向けてのお片づけコーチング
「ブログの読者の皆さん」と一緒にしましょう。

 明日の勤労感謝の日。
もう予定がありますか?
わたしの暮らすメキシコは、21日が革命記念日でお休みでした。
 クリスマス準備に走るメキシコのセニョーラたち。
政府が、この連休に、特別セールを行うようにと、各店舗へ協力を呼び掛け、クリスマス・ボーナスも前倒しに支給され、早々クリスマス1月前から、クリスマス商戦と準備が始まりました。

 メキシコ原産のポインセチアが街中にあふれて、生のモミの木が飛ぶように売れ、
さまざまなリースやキリスト生誕劇のお人形のドールハウス、それは、それは綺麗で豪華です。
カソリックの国のクリスマスを体感しています。
DSCN5747

わたしもコーディネート用に、ポインセチアを数鉢買い求めました。
真っ赤なポインセチアは、紅毛氈のように、リビングをパーァっと彩ってくれています。
ポインセチアは、スペイン語で「Noche Buena ノーチェ・ブエナ」(聖夜)という意味です。

 さて、今日のお片づけレッスン1は、「リネン類の点検」
夫と二人で、今年一年のリネンの点検と、処分をしました。
テーブルクロスのワインのシミ抜きをして、ランチョンマットの痛みの激しいものは処分し、
ゲスト用のお絞りタオルは全部新しいものにして、古いものはお台布巾に格下げに。

枕カバーの汚れと、傷み具合を調べ、シーツやカバー類、ラグ、テーブルライナーも、インテリアとして飽きてきたものや、色が薄くなったり、色焼けしたものは、年末で一新です。
スポーツタオルや、バスタオルは夫がジャッジ。
わたしは、来客用のテーブルナプキンを点検です。

 パーティーや、おもてなしの回数が、日本よりもぐっと増えたこともあって、テーブル・リネンの汚れやシミが、ぐっと増えました。毎日使う朝食用のランチョンマットも、シミ抜きをしても、もう無理なものは、思い切って処分へ。

 2時間かけて、我が家のシーツ、枕カバー、すべてのタオル、テーブルクロス、ランチョンマット、お絞り、キッチンの布巾、テーブルナプキンの数が明確になりました。
 足りないものは買い足して、処分を決めたものは、格下げにして再利用先へ補充です。

page3


 アイロンかけが大好きな夫。
タオル以外のすべてのリネン類に丁寧にアイロンをかけてくれました。
特にテーブルナプキンは、ナプキンリングに合わせて折ってとナプキンワークも兼ねています。

さぁ、年末のおもてなしも、来客も、家族でのお祝いもこれで準備万端。
クリスマス・ギフト用にためたリボンの整理。
そうそう、キッチンのお菜箸。わたしはいつもこの年末に一新します。

 夫婦で小さな暮らしのリセット。
有意義な休日になりました。

 冬支度の最初、リネンの総点検してみませんか?

↓ 励みになりますので、ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村