ここ5日間、連続で都内各所で講演会でした。
小金井市消費生活センター、品川区、府中市の小学校や幼稚園でお話しさせていただきました。

  学校や幼稚園では、お片づけプロ目線で、教室の片づけの様子をつい観察してしまいます。
最終日は、家庭科室での講演で、よくよく片づいた教材の調理道具や、アイロン、裁縫道具をみて、さすがだなぁと感心しきり。
3D2EFB5C-3783-48B4-BC6A-F8994F53E919

 黒板脇の裁縫道具の棚に、しつけ糸の束がぶら下がっていて、この様子も微笑ましかったのでした。

控え室にと通された教室は低学年の教室。
机も椅子も小さくて、とても可愛い。
今時の小学校の椅子はモダンなデザインで、冷たくないし、緩いカーブで座り心地も良い。
もちろん高さの調整もききます。
グッドデザインの優れた家具がいつも身の回りにある教育現場の豊かさは、なんとも良いものだなと思います。
85FBB393-22A3-4074-868F-6C8A4565BEF4


 ついでに机の中も拝見すると、今時の机には、プラスティックのお道具箱が2個。
収納や取り出し、分類のために入っているのでしょうが、なかなか上手に使われていました。

 こういう豊かさは良いものです。
日本の恵まれた教育現場をみて、健やかな子どもの成長を願うばかり。

ママもお片づけ上手になって、子どもたちと、お片づけに励んでね。