ちょこキャリ日記 整理収納アドバイザーの収納術

整理収納 お片づけコーチング  輝けるライフスタイルの提案

ちょこキャリ日記

カリブから暑中お見舞いもうしあげます

syotyuomimai

 
 結婚30年目のバカンスは、カリブ海のRiviera Mayaでのんびりと・・・・。

 いつも成果や結果にこだわってその「プロセス」や「生産性」、「合理性」ばかりを考えていました。
どうしたらもっと素敵に、どうしたらもっと手早く、どうしたらもっと効率よく・・・と眉根にしわまでこしらえて。

 今回の旅の支度も、そんなことばかりを・・・。

 でも、違うなぁ。
ぜったい読みきれない文庫本。
着ないかもしれないドレス
つけないかもしれないパフューム
日焼けしたら似合わないアクセサリー
そしてすぐに豆をつくりそうな華奢なビーチサンダル・・・。
そんな無駄もスーツケースにぎゅうぎゅうと詰め込んで、後のことなど、くよくよ悩まないで旅に出ました。

 母の新盆のあたらしいお提灯も探さず、迎え火も焚かず、胸がちょっとチクチク痛みます。
もうじき台風がくる福島の叔母の仮住まいのことも気にかかります。

 何か楽しい予感があるのに、「自分だけ?」、「消費だけ?」と、心から喜べないでいる私。

消費や、浪費を「悪」と決めるのはおかしいよ。
消費がなければ経済は回らないでしょ?
頑張ったからご褒美なんて大義名分を作らなくてもいいじゃないの?

 傍らの旅のお伴が、そんな私をみて呆れて言いました。
ときどき、真面目すぎる私に、自分でクスっと笑ってしまいます。

プロセスも、成果も、結果も考えないで、時々すっかり自分を解放してあげなくてはね、身も、心も。
旅はそんな非日常を愉しむものなんだわと、スコーンと青い空と、カリビアンブルーの海を眺めて思いました。

 すぐそばの愛する誰かと、フローズン・マルガリータ。
カリブの海は、どこまでもおおらかで、ちっぽけなモヤモヤを吹き飛ばしてくれました。

 あなたは、今年、どんなバカンスを楽しんでいますか?

★メキシコからも毎日更新★
ジェット妻ストリーム   

YUKKE@Mexicoのラテンブログもどうぞよろしく


↓ 励みになりますので、ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村

小さいおうち(中島京子作)を読んで

 昨夜(メキシコ時間6月1日23時、日本時間2日正午ごろ)、
そろそろ寝ようかという時に、はじまった首相の会見。
火急の重要課題を目の前に、見たくもない醜態を世界にさらしている日本の政治家たちの馬鹿さ加減に、あまりに腹が立って眠れなかったわ。

 まだ避難所にいる人も、放射能におびえる小さき人を持つ親も、みな一同に呆れかえったに違いない。
私たちが今もっとも欲しいのは、「小さな暮らしの安全と安心」でしょう?
 情けなくて泣けてくるわ。

 夫や息子の会社から、被災地にボランティア休暇を利用して「がれき」の撤去に向かったという話を聞きました。IBMのアメフト部BigBlueの皆さんと、ラグビー部70名は1週間も!被災地石巻市に入りがれきの撤去に励まれたとか・・・。
 アメフト部の人間ブルドーザー、心やさしく力持ち!みんな偉い!!
アメフト社会人リーグの応援、はIBMをご贔屓にしたいわ。
夏休みには、学生たちもどんどん動き出す事でしょう。

 非常時。今はそういうときなのじゃないですか?

 朝のテレビ小説「おひさま」が、ちょうど戦中になるところで、こちらも非常時という状況。

 私の暮らすメキシコは、マフィアの抗争や、身代金誘拐が頻発して、日ごとに治安が悪化していています。
今は、安全危機管理を個人レベルで切りぬけないとならないような非常時の暮らし方です。

こういう不安定な「非常時」中での、日々のストレスをどこにぶつけたらいいのか?
いっそ、原発も、首相も、人任せではなく、国民投票で決めたい気持ちになりました。

 今日、読了したのは、直木賞作品の中島京子の「小さいおうち」
小さいおうち
小さいおうち   (メアリーバートンの絵本とは別のもの)

連続ドラマの「おひさま」とこの小説の時代設定が同じで、こうした「非常時」にも、淡々と、生活力を糧に、こころ豊かに人々の生活は成り立っていたんだなと感慨深く読みました。
私も主人公タキのように、小さな手でも、人のためになる人になりたいと。
清々と凛とした主人公です。

 毎週、水曜日にやってくる通いのお手伝いさんのマリアさん。
昨日は美味しいメキシコ料理を私に教えてくれました。
(詳しくはこちら→ジェット妻ストリーム「マリアさんのチキンスープ」)

 彼女の玉ねぎを刻む姿、手際良く野菜くずを始末する様子、奥の部屋から順に仕上げるルームクリーニング、大物シーツの巧みなアイロンかけ。
 家事達者の生活の切り盛りを見るのは、胸がすく思い。

 大事に守りたいのは、こういうごく普通の小さな営みや暮らしだわ。

  あぁ〜、つくづく異国にいて、日本国民であることを恥じる夜でした。


↓ 励みになりますので、ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村

どのくらいエネルギーがなくても暮らせるのだろうか?

明日の都知事選挙の選挙権がないことが、これほど悔やまれることはない。
海外在住なので、大使館で申請手続きをしていれば、海外から投票はできるのだが、一時帰国の状態であるからその不在者投票もできない今の私です。

夫はメキシコの電力開発にかかわる仕事のためにかの地へ赴いた。
そのこともあって、今回の被災による原発事故と、日本の電力供給、加えてメキシコの電力事情もあわせて再確認と、再認識をした私である。

世界の電力エネルギー事情なるものを真剣にしらべてしまった。
参考にしたのはこちらのページ → 世界と日本のエネルギー事情

ちなみにメキシコの事情はこちら → メキシコの電気事情

日本の原発エネルギー量の割合やら、なぜ日本嫌いのサルコジがあわててきたのか、メキシコもとても少ないけど原発もあるんだねとか・・・。
知事選は、今後の電力エネルギーについて各候補者が、どんな考えを持っているのかというのが、私にとっては一番気になるところだよ。
きっとみんな、それを確認してから投票することになるのだろうなと思うわ。
各候補者の電気エネルギーに関してのポリシーの一覧はこちらにある。

さて、私はいったい、どのくらいの電力エネルギー量を日々の暮らしに必要としているのだろうか?
自宅の使用電気量以外にも、食料も交通手段も、通信手段、人一人が生活上で必要とする電気エネルギーの恩恵を全部計算にいれたら、どのくらいの電力量を一日に消費しているのだろうか?

ネット時間やテレビをみる、映画を観る、ご飯を炊く、暖をとる・・・。
これは電力だけじゃなくてガスや、石油のエネルギーについても同じことなのだ。

ブログはいらないかも、携帯電話も不要かも、ドライヤーもやめられるかも、冷房もいらないといえるかも・・・。
でも、どうしても生きていくうえに必要という電力量はどのくらいなんだろうと思うのだ。

結婚してから暮らした国は、ほとんど電力供給が間に合わない途上国ばかり。
無計画ところか、突然の停電は当たり前。
電話もネットも年中通じなかった。エアコンが寝室にしかなく、夜だけ家族で1台のエアコンを寝入りばなだけ、3時間だけつけて暑さをしのぐインドネシアという生活も4年経験した。ニューデリーでは、もっと供給が大変だった気がするが・・・。
もう詳しくは、思い出せない。
でも電気がないのは、それほどつらくもなかった気もする。

あの日を境に、今、誰もが大きく価値観や暮らしのありようを考え直しているのではないかしら?

安全とされる自然エネルギーだけの生活にするとして、そのためにも、自分の暮らし方を、もう一度きちんと見直してみようと思っています。
本当に必要なものって何?ってこと。

↓ ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

2011年フレッシュマン頑張れ!

22年間ってほんとうに長い。

生物学的に、子を一人前にして独立させる年月としては、最長なのじゃないかと思うわ。
「人間」のひとり立ち期間。

 図らずとも2人の子供に恵まれて、3年前に長女が、そして先日ようやく息子が就職して一人暮らしを初め、我が家から巣立ったのです。
きっぱりと親の扶養から出て、「人」として独立自立させるって、こんなに長い年月が必要なのかと改めて感じたところです。

 子離れしていくわが子たちとの関わりの中で、「親の役割って何だろう」と、ここ数年ずっと考えていた。
いやはや、動物なら自力で獲物を獲て、もしくは、草を食み、一人で生きていくことができるまでの生物学的な期間は実に短い。長くても数年だろう。
 人でいうなら「生きていく知恵を少々身につけ、自分の食い扶持と、衣食住をまかなえるようにする」ってことだろうか?この期間が22年とは相当に長い。

 生まれてきた時は、とにかく健康で元気であれさえばと思ったが、親の役割はそれでは済まず、「子に自立させる、一人で暮らしを設営していく」ことができるようにすることが大きな仕事だと思う。
 いやはや、これがどんなに大変なことだったかと、ごく普通の子育てだが、ひしひしと考えたここ数年だ。
とにかくも親業なるものがあれば、それは、この3月をもって卒業となったわけね。

 入社式のニュースでは、トヨタ自動車の豊田社長の訓示に「復興に全力で立ち向かうため、新入社員といえども躊躇している余裕はない。自分に何ができるかを考えて・・・」と述べていたのが印象的。

 今年のフレッシュマンに求められることは、この復興と再建に向け、大きな困難へ漕ぎ出す姿勢こそが、今後の日本のパワーの原動力になることを願ってやまない私です。

はて、わが子には、そのような力をつけたものか?
前途を思うと、乗り越えて、切り開く大変な未来を祈らんばかりの想いに打ちひしがれそうな親なのだけど、ぜひとも頑張ってもらいたいと思う。

 草食系男子向けのインテリア雑誌を片手に新居を整え、メンズファッション雑誌を片手にスーツや靴を選び、新生活を整えた息子。
 毎朝、出勤前に、私の携帯電話に、「今朝の朝ごはん」という自炊の息子の朝食画像が送られてくる。
入社式には、生卵納豆ご飯に味噌汁、今朝はあえなくつぶれた目玉焼きとハム&ソーセージに食パン。
どうやら、朝ごはんは毎日ちゃんと食べているらしい。
衣食住は無事クリアできたのか?
そのうち味の素の冷凍食品のCMの嵐の桜井翔君みたいな「弁当男子」になるかもなぁ・・・?

 なんたって、いまどきのフレッシュマンは、7割が草食系新人と呼ばれているらしいんだもの。

リスクを回避し現状を維持したい。周囲との調和を好み、他者の反応に対して敏感
A・・・『 こだわり草食』タイプ
 ◆現実的で、背伸びをしたり夢を見たりするほうではない
B ・・・『しなやか草食』タイプ
 ◆多様なものの見方を好む。また、新たな出会いや未知の経験をしていきたいと考える

それに対して、彼らを迎え撃つ管理職の7割が肉食系なんだから、企業もほんと大変だろうと思う。

 ここで大事なのは、「フレッシュマンよ、日本を元気にせよ」といいたい私だ。

 わが息子は、ゆとり世代の第一号なる社会人たちだけど、そのしなやかで、「ゆるゆる」ないい加減さも、長期戦の復興には、時にはいいのかもしれない。大いに頑張ってもらいたい。

 さて、社会人とは別に新入生のためには、ベネッセ進研ゼミ高校生講座4月号

しんけんゼミ2
  
受験My Vision「合格へのメソッドはここにある」で、「環境を変えて、受験生スイッチON」
快適ジュケン空間のご提案をしています。

しんけんゼミ1
 

通信教育をご利用の方、ぜひともご参考くださいませ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

しばらくぶりでございます!

なんと!
こんなに長いことブログを更新しなかったのは、初めてではないでしょうか?

 大震災が起こったとき、私はメキシコシティーから燃料給油の経由地、メキシコとアメリカ国境の街ティファナへ向かう飛行機の中。
 「天候不順による成田空港閉鎖」というだけのアナウンスをうけ、なかなか飛び立たないジャンボの中で、8時間ほど留まっておりました。機内ゆえ、通常の情報からも遮断され、ようやく隣席のチリ人のモバイルで、CNNのニュースを知り、夫に電話し、確認してもらったのが、地震発生6時間後。ようやく日本で大地震が起きたことを知りました。

 飛行機はそのままメキシコシティーへ戻りましたので、キャンセル便を再予約し、15日にサンフランシスコ経由で帰国。疲労からそのまま帯状疱疹にかかり、ダウン。3月中旬に予定していた婦人科の手術を延期。
予定していたお仕事もこの被災によりたくさんの延期とキャンセルとなり、その対応にも苦慮してしまった次第です。
 昨日、無事に長年の懸案であった卵巣のう腫の摘出手術を受けて経過も良好にて退院しました。

 今回の被災した皆様へ想いをめぐらせながらも、病気で自分自身がダウンしてしまい、いつになく弱気になっております。
 福島県中部に暮らす夫の高齢の叔母たちの避難をさせるべく、夫も急遽帰国して支援。
その間も病床について、何ら助けにもならないわが身を本当に情けなく感じておりました。

 しばらくの休養が私にも必要なようですが、メキシコでの婦人会活動では、今年は役員もお引き受けしておりますので、メキシコへ帰国後の被災地への救援活動に邁進する所存です。

 いろいろな国に暮らし、さまざまな緊急の対応をせまられてきましたが、今また再び、家族がそろい、暖かい寝床が用意され、食に困らず、安全と安心に守られた「ごく普通の暮らし」が、どれほどに私たちに大切なことなのかを再認識させてくれた出来事です。

 暮らしの再構築をお手伝いする仕事にありながら、まだ何も発信できないのがもどかしい限りなのですが、祈り、励まし、感謝し、元気を取り戻したいと願わずいられません。

 「大切なもの」をもう一度確認しながら、元気になりたいと思います。

 私たちにできることとして、我が家は、被災した学生さんの受け入れを考えました。
息子が独立し、私たち夫婦もメキシコに在住しておりますので、空いた部屋が多くあり、被災した学生さんへのルームシェアです。
子どもたちの後輩や、大学経由で受け入れ対応を進めていいます。

 小さな乳幼児を抱えた方はその方たちの気持ちがわかるでしょうし、高齢者のいる家庭ではその対応もよくご存知のはず。
我が家では、こうした等身大の生活支援くらいしかできませんが、何ができるのかをよく見極めてそれに努めていきたいと思います。

 ありがたいことにこうした中でも、お仕事もあるので、もうしばらく東京に滞在します。
節電を鑑みながら、また少しづつブログをアップできたら良いなと思います。

お見舞いのメールや安否の問い合わせについて、お返事がまだの方もおりますが、もうしばらく、どうぞお許しくださいませ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

新年のご挨拶

 皆様、あけましておめでとうございます。
ことしも、ちょこキャリ日記をよろしくお願いします。

 アラフィフの人生の棚卸と、小さな快適な暮らしの提案が、今年もできますようにしたいと思います。

 Studio HAGA スタッフ一同も、本年も「輝く暮らしの提案」にまい進してまいります。よろしくお願いします。

DSCN1621

                   Studio HAGA 主宰 芳賀裕子

本日の輝き <ことしもよろしくおねがしいます>
★★★★

↓ ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

しばしの人生の休息

 12月は、ブログ更新もままならないほどの、人生の一番の繁忙期だった気がします。
昨日、夫のもとへ着任しました。

 夫が昨夜ぽつりと
「2年間の単身赴任は正直、厳しかったなぁ~」ともらしたので、
「あぁ、やっぱり」
と相当に大変だったことを感じています。

 私自身もジェット妻になって地球を何回転もしたここ数年。
マイレージにしたら何マイル?

 Studio HAGAのお仕事は、ちゃんとスタッフが引き次いでくれましたので、皆さま!ご安心を。

 私も年に2回は日本に帰国して総指揮をとることになっています。
ちょこキャリ日記も更新しますので、裏ブログ同様よろしくお願いします!

 またこの度は、着任にあたり、また母の逝去につき、たくさんの方々から激励のメールやコメントをいただきありがとうございました。
 少しづつお返事させていただいています。もうちょっと待ってね!

 ナマステムンバイ(2000年~)から、ずっとThe HAGA’Sを応援してくれている方がこんなにたくさんいらっしゃるんだ!と改めて驚きました。
 今後とも、楽しいブログになるように、ラテンの暮らしを楽しみたいと思います。

本日の輝き <皆様、いつも応援ありがとうございます>
★★★★★★★ 

甲子園ボウルへの道 まとめ

 あぁ~、相当に無念です。

やっぱりアメフトは西高東低。
関西は強い。
前日大阪で食べた、たこ焼きやのおにちいちゃんが「ぼくもアメリカンやってたんです。明日がんばってくださいね」と気さくに声を掛けてくれました。関西はチーム数も多くアメフトが盛ん。
関西地区ではアメリカンフットボールを「アメフト」ではなくて「アメリカン」と言うのが通称だそうです。
初めて知ったわ。

ママたちの「婆マネ」は、コールのリハのおかげで何とか、パネルリーディングも出来ました(ほっ!)
パネル応援


 大阪の整理収納アドバイザーで、元チアリーダーだったまきちゃん一家も応援に来てくださり、ありがとうございました。嬉しかったよぉ!
まきさんの甲子園ボウル観戦ブログはこちら→

 「りっちゃん」と呼ばれていた立命館大学が大学のブランディング化に成功して一躍看板スポーツのアメフト部が関西の王者になったのはここ10年。
今ではおしゃれにRits(リッツ)と呼ばれておりますが、西の関西学院大と関西大学加えて立命館大学は本当に強い。

 今年の東日本のリーグでは、圧勝・全勝だった早稲田ですが、やぱっり力の差が歴然でしたね。残念。

 経験者や、体力やスポーツ身体能力の高い学生を集めて強化してきた大学の強さだと思います。

 早稲田アメフトは創部77年目。
宣教師のポールラッシュが立教大学の清里・清泉寮で、日本で初めてアメフトを教えた頃からの歴史と伝統のある部。

 今回の甲子園ボウルまで各大学の主将たちの暴言や、品位のない試合への抱負のコメントを読むにつけ、早稲田はずいぶんストイックにOBからの伝統をきっちり受けついでいる。
試合終了後の応援席への「礼!」だってものすごく深く長く頭を下げている。
「勝った位で、かっこつけるなよぉ!」って感じのバンカラ早稲田マナーの厳しさも伝統なのだ。

「勝っても浮かれるな!調子に乗るな!」
という謙虚さと戒めがきつい。
毎試合後、傍から観るともっとアメフトを心から楽しめばいいのにと思うのだけど、バンカラOBからの激やバッシングも圧力は、相当強い。
 やってる本人たちは、かなり辛く苦しいもので、脱走したくなったり、途中退部だってあるのだ。
経営と同じで組織運営では、今年の4年生は相当に苦労した。
さらに「未経験者が多くても強くなるため」の努力と戦略プレーの勉強は相当に大変。
 コメントにも頂いたように、高校生に対しては、毎年アメフト高校生クリニックを開催して、アメフトの裾野を広げるために、関東近郊や遠征をして高校生に現役選手が指導を行っている。
 いわば相撲で言えば出稽古だろうか?

こちらの早稲田主将の西山君のコメントが泣かせます。
毎日新聞WEB版→こちら
甲子園ボウル 005

試合終了後に涙をこらえて、こぶしを挙げて早稲大学校歌「都の西北」を熱唱!
47主将西山、副将高田、5太郎、58荒川の4年生幹部。

でもダフィーは社会人チームでライスボウルへの展望も語ってます。
あかるいサムライだわよ。
毎日新聞 WEB版→こちら

 多くの男子に未経験でも夢を追って厳しいスポーツ界で青春の醍醐味を味わってもらいたいと思います。
 過去のアメフトの雑誌の切り抜き(新聞全社)、スクラップした甲子園ボウルの記事、号外にパンフレットと甲子園ボウルのチケット。
101220_1826~0001

 まだ涙が乾かない息子は、「今は読めない。未整理のまま思い出ボックス行きだ!子どもが生まれたら見せてやろうと思う。それまで封印」と言って、涙を拭きながらスクラップボックスのふたを閉めました。
101220_1828~0001


私もこれにて子育て終了。
おっと!お願いだ!卒業証書ももらって頂戴ね!

本日の輝き <甲子園ボウルへの道 7年間のまとめ>

甲子園ボウルへの道3 チアリーダーパネル

 はい、今日も甲子園ボウルのお話です。

 新聞各社は、どうも立命館よりのご発言が多いですが、甲子園ボウルといえば、東は日大か法政、西は立命館大学か関西学院大学というのが定番で、それ以外の大学は、「甲子園ボウル」は夢のまた夢なのだ。
 全国にある400ほどの「チームの頂点」に立つには、本当に大変なのだ。

 でも去年は、早稲田と定期戦をしている大学の
関西大学が優位し、「甲子園ボウルは、定番大学へ進学しなくても行けるんだ!」という夢がかなったのだ。
そして今年は早稲田がその夢を!

 今年、早稲田に負けた法政の青木監督は「選手の層を厚くし、今年はリクルートに力を入れる」と言っていたが、早稲田のアメフト部にはスポーツ推薦者は、現役の1-4年生には一人もいないのだ。
ようやく来年1名を予定している。
強い選手を集めなくても勝つという、学生スポーツの王道をでいって欲しいものだわよ。スポ選で強くなっても学生スポーツの場合、面白くもなんともない!

 さて、我が家には強い応援団がおります。
娘の麻子は元チアリーダーだったのだ。
だから彼女は応援グッズ作りにかけては、相当の熟練者である。
 
 「背番号をいれた応援グッズが欲しいよぉ」と言ったら、提案してくれたのはこちらの45センチ四方の発砲スチロールパネルの応援パネル。
101216_2305~0002

 ポップ文字もさくさくとPCで製作して、下書きの大きな文字をカッターで慣れた手つきで臙脂の紙から切り抜いてくれました。

101217_0816~0001

あっという間に4年生14名分の応援パネルが完成!
選手だけじゃなくて、学生マネージャーや、トレーナー、アナライザーなどのチームメンバー4年生の名前も入れました。

101217_1531~0001


 それでは、これより、応援パネルを持ち、今夜から私は甲子園で婆マネに徹します。

甲子園ボウルの応援は
19日 NHK BS 生放送 13:10キックオフ

お楽しみにぃ~!!!

本日の輝き <甲子園ボウルに行って来ます!>
★★★★

甲子園ボウルへの道2 親ばか大作戦

 いや、もう親ばか丸出し!
周囲からは、「当然ですよ、全開で親ばかをやってください!」という公認までいただきまして、甲子園ボウルへの準備を、ママ応援団も着々と準備です。

 試合当日に向け、テレビ、ラジオ、新聞各社では大々的に取り上げられはじめており、甲子園ボウル、甲子園ボウルの文字が夢にまで出てまいります。
夫は、クリスマスシーズンで、エコノミーフライトがまったく取れなくて、ついに大奮発にてビジネスクラスで帰国!
「まぁ、一生に一度だけの贅沢だ」とのたまっております。大ばか親まるだし!

 そして私のみならず、チームメイトの親御さん、チーム運営に関わる学生たち、チームマネージャーや、チームトレナーのご親族までが、熱い思いで準備に向かっております。

 #99のBig Bearsのスコット・ダフィー君のパパのみならず、そのホストファミリー(現在香港在住)も駆けつけるというメールが来ました。

IMG_6411

(BIG BEARS専属カメラマン 平田満氏撮影)

ダフィーは、2007年に1年だけの交換留学で早稲田でプレー。
しかし2007年リーグ戦最終、法政大学との屈辱の5回におよぶタイブレークで敗れて、その悔しさから早稲田を再受験して入学。
今期、ついに大黒柱として、チームの要になっています。
今リーグではMVPも受賞
IMG_6422
(BIG BEARS専属カメラマン 平田満氏撮影)


こちらにも記事がございます。

 わが息子は、この春に痛めた肩の怪我で、そのリハビリとチームの司令塔の役を、3年生広野に変わり、主将、副将など4年生たちのここまでの道のりは、大変な日々でした。とにかく準備を整えて19日に望むだけです。

 甲子園ボウルの公式HPには詳しくチーム紹介や、メンバー紹介が始まりました。
メンバー紹介の最後にこんな記事が 

 東京・早大学院入学とともにフットボールを始めた荒川も、今年で7年目のフットボール歴を迎える。高校時代からタッグを組むオフェンスリーダーQB芳賀太郎とともに、7年間積み重ねた知識と経験で、下級生の戦術面を含めたサポートを担っている。
 早大学院出身の下級生は、全国高校選手権決勝クリスマスボウルに出場しているのに対し、荒川と芳賀の代は神奈川・法政二高に敗れ、出場はかなわなかった。
 法政大へのリベンジは果たした。7年間秘めてきた思いを胸に、いま初めて全国の舞台に立つ。 (甲子園ボウル公式HPより抜粋)

早大学院のBEARS(アメフト部)元監督・国吉氏(なんと夫のMBKシーガルス時代のチームメイト。私は当時のマネージャーだったのだ)からは、
「おぉ~。こりゃ女子マネじゃなくて、婆マネだねぇ」なんて言われながらも30年ぶりのアメフト応援に燃えます!

皆様、応援よろしくお願いします!


本日の輝き <おもいっきり親ばか全開!>

海外引越し 最小版モノの総量確認

 突然のご報告ですが、しばらく生活の拠点をメキシコに置くことにいたしました。
 自分の中で覚悟を決めたのは、半年前。
仕事も家庭も大事にしたい。
親の終末、子どもの独立と様々なことが重なった一年でしたが、一番大事にしたい人のそばで、もう一度私自身のことも大事にしたいと思ったからです。

 日本国内での仕事は、このまま続けますが、私の性格上、モノゴトの宙ぶらりんとか、中途半端は大嫌いなのだ。
Studio HAGAはこのままございます
きっぱりと生活拠点の移設の覚悟なので、 そういうことで、住民票を抹消してメキシコのビザを取得し、暮らしの基盤を夫の下にと思います。

 ここ2年間。
日本に拠点を置きながらジェット妻になって何往復も地球の裏側へ飛んでいたけど、日本に残す大事なものは少なくなり、あとは私がいなくてもと、ふっと思ったら、自分の芯が見えたのでした。


5都市目の海外生活。
17回目の引越し。
船便 002


ちょっとプロを気取って、何も持たずに行こうかと思ったけど、身の回りのモノ、それも最小限のモノだけを持ってあとは、処分を決めました。

海外引越し荷物専用の手続きを踏み、引越しやさんに、「見事ですね」といわれるほどのごく少量のモノをダンボールにつめました。

1 衣類 2箱  (119着含む靴下、下着、パジャマ)
2 和服 1箱  (4枚)
3 食器と調理器具 2箱
4 文房具とPC周辺機器、家事書類 1箱
5 予定3年間で読む本 2箱 (200冊)
6 スペイン語の教材 1箱
7 バック、靴、スポーツ趣味関連 1箱

以上10箱。

あとは、何もいらないわ。
徹底的に持たない生活を楽しみます。
今回はアナカン(航空別送品)もキャンセル、手荷物も特別枠はもらわずに、規定のスーツケース2個(23キロ)までに。

書斎も、リビングもキッチンも、残る娘が使う少しのものを残してほとんど処分してしまいました。

東京に帰ってきたら泊まれるだけの寝具と、着替え、少しの食器と調理器具を残して・・・。
書斎の書籍も、全部処分してしまったら、泥棒の入った後のように歯抜け状態になってしまいました。

日々読む本と、語学教材がなければ、自分に必要なものってダンボールに6つか?
海外でのパーティー用に持参する和服も持たなければ、たったの5つ。

滞在中に読みたい本は、「塩野七生のローマ人の物語の全集(30巻まで)」、「幸田文全集」、須賀敦子のイタリア、メキシコ人作家による中南米文学を10冊ほど、メキシコ関連の地理と歴史の本をアマゾンで5万円分ほど買いました。
本だけは最後まで手放せない。
電子ブックという手もあったけど、ベッドでも読みたい活字魔の私には、まだ紙の書籍が大事です。
もちろん読了後は潔く全部手放すけどね。
正直、書籍以外は要らないんだなぁ・・・。

良い感じだ。

今回はアメリカ大陸なので、いつもの海外引越しとは少し手続きが違う。
テロの警戒があるために米国経由の渡航にはビザを取らない通過者にはESTA、船便には、米国税関指定のISFが必要。
101214_0941~0001

 新興国や、途上国には、日用品にも課税がかかり、米や豆などの食品も持ち込めない。同じ途上国でも、食糧事情、生活用品事情が悪いアジア地域はこのあたりの規制はゆるいが、農産物輸出大国の中南米はかなり厳しい

 赴任者用に会社から来た最新の海外赴任のマニュアルは実に5センチをゆうに超え、インデックスを付けて全部読むのに2日もかかった。
101214_0942~0001

101214_0942~0002

でも粛々と準備を整え、税金、年金、健康保険、住民票、郵便物、電話契約、渡航の条件である健康診断などの手続きを全部済ませたよ。
目的が決まれば、後はプロセスを着々と進めるだけ。
これぞ整理の醍醐味!

あぁ~!!
相当にパンク気味の12月。
毎日の時間が48時間だった気がするくらい眩暈と、整理の達成感の充実とテンションの乱気流。

その中でも荷物が「これだけ少なかった」というのだけが救いかも。

通常は2人暮らしでも日本からの赴任者は100箱が標準と聞いて、あぁ、通関用のパッキングリスト作成の煩雑さが減って、モノの管理が少ないという贅沢を思う存分味わっております。

自分に必要なものって、本当に少ないんだねぇ・・・。
今後、熟女としては、最強ミニマムな暮らしを楽しみたいです。

本日の輝き <海外引越し 縮小版>
★★★★

今年はラテンな締めでいこう!

 スペイン語ですが、やっぱりというか、目標が大きすぎてちっとも達成できませんでした。来年はきっちりと語学学校に入って上達を目指したいと思います。

ちっとも上達しないスペイン語だけど、こんなシーズンソングでも聴きならがモチベーションあげてみようかなって思っています。

うーん、インターナショナル。
人種の品揃えもすごいわね、インド人的サリーのドレスまで。

マカレナ・クリスマス!
お楽しみにくださいませ。
スペインのLos Del Rioです。


本日の輝き <スペイン語のためのBGM>
★★★★

今年も三鷹のWish Treeがスタートしています!

 インドに暮らしてから自分の宗教観のなさを実感して以来、クリスマスツリーは廃棄して、クリスマス行事を自分からは積極的にはやらないというスタイルを貫いています。

 もちろん、社交場や交際上のプレゼントの交換が必要であればするし、人様が祝う様子を見るのも好き。
かわいい外国製のクリスマスオブジェを観るのも好きだけど、自分の信仰心のないイベントについては、すごく消極的なのだ。

 イスラムの国、ヒンズー教の国、ゾロアスター教の国、シク教の国・・・。
そんな国々に暮らしたこともあるからかもしれないけど。

 でも、商店街や街おこしには、この歳末商戦でどこの駅前もLEDでのクリスマス・イルミネーションがすごいですね。LEDだからエコ?で許されるだろうという安直さがたいそう気に食わないけど。

101213_1658~0002
今年もJR中央戦三鷹駅の構内に、「三鷹Wish Tree」が飾られました。
夢や願いをリーフカードに書いて想いをはせようという試みです。

101213_1657~0003


101213_1658~0001

 銀色のリーフに、赤と緑で願い事を書くというもので、日本人らしいクリスマスのイベント応用だなぁと思っていますが、2003年から続くものです。

101213_1656~0001

101213_1657~0001

101213_1657~0002

合格祈願や、アイドルに会いたい!恋愛成就、健康祈願。
みなの願いは実に様々ですけど、イエスさまはお聞きとどめ下さるでしょう。

 「こほぉっ」と、小さく咳き込むように、母は今月はじめに静かに逝きました。
12月に入っての繁忙期、私の仕事の合間をぬうように、それはそれは静かに。
それでもたくさんの皆さんに心砕いていただき、仕事を替わって貰いました。おかげさまで、姉妹で母の野辺の送りを無事済ませました。

 無信心の私だけど、母は父(今年5月に逝去)に招かれて、今は二人で空で見守っていてくれると思います。

 Wish Treeの健康祈願のリーフカードがとても気になってしまいました。皆さん、来年も良いお年になりますように!


本日の輝き <三鷹Wish Treeがオープンしています>
★★★★

甲子園ボウルだ! BIG BEARS優勝です

 ついに夢が実現!
「お母さんを絶対に甲子園へ連れて行く!」
 息子が大学進学のときに私に宣言した決意表明でした。

kurasysubouru 004

見事に38:28という圧勝で、7年目にして法政大学トマホークスに、絶対の強さを見せつけて、早稲田大学BIG BEARSがクラシュボウル2010に優勝し、東日本代表になりました。
 ついに12月19日の甲子園ボウル出場です!

kurasysubouru 032
4年間、一緒がんばってきた4年生たち
左から#9DB高田君、#58OL荒川君 #5太郎 #8LB井田君

kurasysubouru 034

後輩たちと #12QB広野君あっての今年の早稲田!


kurasysubouru 036

ロングパスを受けてタッチダウンした#7清水君

 #10末吉君は、レコード1060ヤードランでクラシュボウルMVP
#99スコット・ダフィーもリーグ戦MVPを獲得!

この7年間、学業との両立、栄養、メンタルな問題、そして怪我や病気。
全シーズンのみんなの歯を食いしばって燃えてきた努力と成長を見まもってきただけに、わたしたち親たちも、みんなで抱き合って泣いてしまいました。

あっぱれ BIG BEARSです、品格あるいい試合だった!

12月19日 甲子園球場にて行われる東西学生アメリカンフットボール
甲子園ボウル オフィシャルサイトはこちら→
 試合までの予告はこちらで確認ください。

早稲田は今年日本一を目指します!
そしてライスボウル出場まであと2試合!
ライスボウル オフィシャルサイトはこちら→
今夜のスポーツニュースと明日の新聞が楽しみだよぉ~
毎日新聞WEBのスポーツ速報はこちらから→

これからも応援お願いします!!!


本日の輝き <甲子園ボウル出場します>
★★★★

家計整理の日 ようやくの11月25日だわ 

 7月25日と、11月25日は特別な日です。
「何が?」って月給日が25日のサラリーマン家庭にとっては、一番ほっとする日じゃないですかぁ?

 毎月の月給でやりくりするサラリーマンの家庭の場合、毎月の給与のほかに、ボーナスでの月額充当があれば、夏と冬のボーナス前の月給日前の7月24日と、11月24日は大貧困日になりますよね?

 そんなこと考えるのは私だけでしょうか?うちはずっと懐が寂しくなるこの日が一番苦しいのだ。

家計簿を付けていなくても、おおよその月間の支出と、まとまったボーナスで、ローンや教育費、月別の6ヶ月分の支出に振り分けて家計を運営しているご家庭も多いと思います。

 バブルのときは3回もボーナスがでたという会社もあったでしょうが、今は夏と冬とでもボーナスの額が違う。さらには出ないということもあって、ボーナスも当てにならないこともある。

 私は、年に2回、7月25日と、11月25日は家計の整理の日と決めていて、おおよそ半年間の家計の見直しと、年間の家計予算の計画を立てています。

 特に教育費と、衣服費は、毎月の給与ではなく、ボーナスで補填するようにしてきました。
 子どもが私学へ通えば、月謝は月額でなく、半期、もしくは3期での分納が多く、それも先払い。
公立校や幼稚園、塾のよううに月額での支払いではなく、先払いの大口出費になりますものね。

 さらに成長に合わせて毎シーズン必要になる子どもたちの衣類。
下着やタオル、寝具などもボーナスで予算を取って購入してきました。
 だから、安いときに、好きなときに衣類を買うのではなく、金銭的にも計画的に予算内で衣類を買ってきたので、ローテーションや、新しいものとの入れ替え時期も明確になります。
 衣類が多いお宅は、衣服費の計画購入がないという場合が多くて、予算を立ててもいない場合が多い出たとこ勝負の購入ということも、たくさんのお宅の訪問からわかりました。ファストファッションはリーズナブルだしね・・・。

 厳しい時代になってきていますが、ぜひともお金の整理日を明確にして、持ち物と家計が一体化したらいいなと思います。

 11月24日までの、半年で締めた我が家の家計。
9年間続いた大口出費の教育費が、今年でようやくなくなり、ボーナスが黒字にすこし残るようになりました。
(息子よ!頼むから無事に3月に卒業して頂戴ね!)

  生命保険、大口支出、衣類や寝具の予算、今年の医療費の取りまとめなど、パソコン家計簿からデータを抽出して、予算をざっくりと書き出して、今日は一日お金の整理でした。

 お金の整理日。
ライフプランニングのためにもぜひ、ご家庭の決算日を設けてみてください。

本日の輝き <家計整理の大決算日>
★★★★

勤労感謝の日に働きかたを考える

 今日の休日は、お給料前の冬ボーナス前で、懐(ふところ)もちょっと厳しくお家でゆっくりモードでしょうか?
勤労感謝の日ですから、いつも働いている人は、心行くまでお休みでしょうか?

 101123_1221~0001私は、残念ながら、今日も仕事で住宅展示場での講演会でした。
でもご参加いただいた方たちの「参加してよかったぁ〜」のお顔に励まされています。
こんな綺麗な展示場。
都会のど真ん中、新宿にもあったのねぇ〜。

 私は、18年間も専業主婦でしたから、つい最近まで我が家の唯一の勤労者(つまりはお金を稼ぐ人)の夫には、毎年敬意を払っておりました。だって明日は彼のお誕生日。夫も大事にしなくてはね!

 でもここ数年、教育費が大きく支出していて、自分の食い扶持くらいは何とかしなくてはと「仕事」をする身となり、毎日こうして忙しくしているのだけど、そろそろ、自分らしい仕事のスタンスを決めていこうかと思うのです。

 ご注文いただくマスコミや企業様のお仕事を全部予定に詰め込んだ形での仕事のしかたに、「そろそろ、これは違うなぁ〜」という気もしています。
 今の自分が休めない状態は、飛んでくるボールをすべて打ち返していくようなもので、達成感を感じれば感じるほど、仕事中毒になっていく自分も見えています。

 しばらく充電が必要だし、あと10年は現役で・・・。
自分の60歳までの働き方をもう一度考えたいと思います。
でも無収入にはもう戻れないなぁ。夫に頼りっぱなしは嫌なのだ。
夫が現役で働く間は、私も自分の食い扶持位は身の丈に応じて、自分でなんとか勤労したい。
元気であるかぎり、生産性のある生き方、何かの役に立つ仕事は続けたいと思います。

 メリハリのある働きかた。
年にどのくらいの時間を仕事に当てるか?
来年は年間計画で「いい仕事で成果を出す」というのをテーマに働き方にこだわりたいと思っています。

本日の輝き <勤労感謝の日につぶやくこと>
★★★ 

甲子園ボウルまであと 1勝!

 先週に引き続き、超親ばか日記第2弾!!
本日も、わがBIG BEARSは、快調に善戦してクラシュボウル準決勝を通過いたしました。
小樽商科大学(北海道代表)と、56:13でした。
 このところ、伺うお宅のお客様からも「ビックベアーズ応援してます!」とか、「ビックのHP観てます」などと言われたり、またメールまでいただいてしまって、皆様ありがとうございます!!
早稲田スポーツWEBに、明治戦のレビューにインタビューもございます。

▼ 毎日新聞のスポーツ記事はこちら
毎日新聞太郎101122



 スポーツ親ばか丸出しの夫婦でございます。
父母会応援団の”のぼり”を設置したりしてます。(先週の明治戦より)

親ばかなんで
(写真)BIG BEARS 専属カメラマン 平田満氏より

7年間、いえ、夫がプレーしていた頃から言えば、30年余りアメフトを観ていても、難しくて、私なんぞ、未だにルールがいまひとつ「はてな?」のアメフトでございますが、とにかく大声援を送り続けています。

盛り上がってます
(写真)BIG BEARS 専属カメラマン 平田満氏より

勝ったあとのみんなの笑顔は最高!
IMG_5288

(写真)BIG BEARS 専属カメラマン 平田満氏より


みんなぁ〜 信じてますから!
 甲子園へ絶対に行こう 
12月5日 味の素スタジアム クラッシュボウル(法政大学戦)をお楽しみに!


本日の輝き <甲子園ボウルまであと1勝!!>
★★★★

しびれる男子たち リーグ優勝いたしました

完全版・親ばか日記ですから、ご勘弁くださいませ。

今年の早稲田は、文武両道! 
サイトーユウちゃんの野球部にはじまり、駅伝、ラクロス、ラグビー、アイスホッケー、どこの部も大躍進なのだ!
体育会系運動部がめちゃ熱い!

昨日夜に横浜スタジアムにて行われた、関東学生アメリカンフットボールのリーグ決勝の早稲田大学BIG BEARSと、 明治大学との全勝対決は、早稲田の強力な守備、天才RB(ランニングバック)のシーズン学生新記録1000ヤードラッシュの大記録を打ち立てた末吉の活躍により、見事ブロック優勝を果たしました!!

日記12 001
昨夜の優勝記者会見の様子は、スカイA sports TVの小西綾子さんのブログにございます。「1000ヤードラッシャー誕生」 こちら→ 

小西綾子さんは、東伏見のグランドにも来てくれて、ずっとBIG BEARSを密着取材してくれてます。
昨日の早稲田VS明治のアメフトの試合はスカイAスポーツで
11月20日(土) 22:00〜、
11月21日(日) 16:30〜、
11月25日(木) 22:00〜と3回も放送されますので、お楽しみに!
マネージャーさんたちのかわいいTシャツ取材は、こちら→
一戦必勝スローガンのことまでも こちら→
日記12 002

息子にとっても、親にとっても高校1年生から、ここまで本当に長かった7年です!
息子は、中学2年生のインドからの一時帰国で早稲田と立命館のアメリカンフットボールの試合を観戦してから、ずっと「アメフトがやりたい!東日本代表になって立命館を倒して日本一になる!」を目標にしてきました。
U19(19歳以下)日本代表に一緒に選抜されたときの同学年のプレイメイトたちも、次々に破れていくなか引退となり、切磋琢磨してきた各大学の名選手たちへのエールも忘れてはいけません。

▼ 今月号のタッチダウンに部員の熱い想いが特集されています。

日記12 003

日記12 004

息子にとっては、甲子園ボウル出場まであと1試合。
宿敵の法政大学トマホークスをまずは倒して、(その前にクラッシュボウル予選の北日本代表の小樽商科大戦もあるけど) しまわないとならない。

でも今年の早稲田は、全勝でここまで来て、リーグ戦を振り返れば、圧勝の強さだったのだから、宿敵法政には3度目の正直、クラッシュボウル(12月5日味の素スタジアム)では、絶対勝たなければならないのだ! しばらくオレンジ色は宿敵のカラーだね、こりゃ。

がんばっておくれ!
今回もお父さんはロス経由羽田便で帰国しての応援。
#99ディフェンスラインの中核、国際教養学部のスコット・ダフィーのパパも来日しての応援でした。

次回は、11月21日(日曜日)13:00キックオフの小樽商科大学との東日本選手権準決勝(クラッシュボウル予選)@川崎球場。
こちらもお見逃しなく!

早稲田大学BIG BEARS 米式蹴球(アメリカンフットボール)部
公式ホームページはこちら→ 

本日の輝き <しびれる男子、よくやったぞ!>
★★★★★ 

手帳の切り替えシーズン

 まぁ、毎年の話ですが、今年も例年と同じく、時間整理のための手帳は、迷わずQuo Vadis(クォ バティス)のBusiness Prestigeの黄色紙バージョンです。

101111_1550~0001


 皮製のハードカバーの水色(伊東屋のオリジナルQuo Vadis用、ペンフォルダーつき)も相当に痛んできたけど、まだ今年も大丈夫そうです。
Quo Vadisには、11月15日からの切り替えページがあるので、さっそく、すでに決まっている来週以降の仕事の予定を書き写しました。
手帳の右下の三角は、11月15日まで切り取ってオープンがすぐできるように準備完了。この三角が、Quo Vadisにこだわる理由なのだ。

 毎年の時間整理と手帳の話は、過去ログをご覧いただくとして、

過去の手帳のうんちく過去ログはこちら
手帳の話 Quo Vadisのエグゼクティブ・ノート(2007年6月7日)
伊東屋だけのクオバディスだってさ!(2007年9月29日)
買っちゃいました伊東屋のクオバディス!(2007年10月3日)
今年の手帳もクオバディス(2008年12月5日)
時間の空費(2009年11月4日)


今年は筆記用具のお手入れをちょこっといたしました。
私はいつもモンブランのボールペンのほかに、3タイプに変更できるペンを手帳と一緒に持参しています。
黒ボールペン、赤ボールペン、シャープペンに切り替えができるもの。

101111_1549~0001

 手帳用には、パーカーのプラチナを、筆箱にはモンブランの臙脂のボールペンと、黒のパイロットの3タイプ切り替えのモノです。
かれこれ10年位の永いおつきあいの筆記具たちです。

ちょっと上等な筆記具を持つと、無駄がない。
手頃な物で間に合わせたくないし、大事にしなければと思うから、忘れたり、人に貸したりもしない。いつも手元にはこの3本だけ。

 「これ誰のですか?自分のペンかどうかわからないけど・・・。」
という人が時々いらして、「自分の持ち物なのに、わからないの?」と思わず聞くことが多い筆記具。
 大人の身だしなみは、こんなところも勝負のしどころかなと思います。

まだ若い娘も、ちょと背伸びして昨年のボーナスから、奮発してモンブランを買い求めました。
だから、身の回りの筆記具がぐっと減って身軽になったそう!

 手帳を持たない方は、ご用心。
間に合わせの紙にメモしてみても、あとでは絶対に情報が探せない。
たまに「あぁ・・・っ!こんな間いあわせの紙にメモしてるけど、これは、あとで確認できないだろうな」と見かけることもしばしば・・・。
 ハンカチを持つのと同じくらい、手帳は大事だと思います。
仕事をしていても、していなくても・・・ね!
自分にあった手帳探しに燃える季節ですね。

 年末の伊東屋で、今年はこの3タイプペンの、お尻に格納されたシャーペン用の消しゴムだけを補充。
100円でしたが、ちびた消しゴムがこのところ嫌だったの。
大事に使いたいと思います。

本日の輝き <手帳の更新と筆記具のセレクト>
★★★★

↓ ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

胸をはろう!ブラジャーのお話

 「バストのお悩み」って、「お片づけのお悩み」くらい重大ですよね。
本日のお話は、ブラジャーのお話なので、紳士の皆様はスルーしてくださいませ。

 大きくても、小さくても、普通でも、
若くても、少々年季が入っていても、
女性なら、バストとブラジャーの関係は、他人に相談しにくい。
 第一、「ほんとに正しいブラジャーってどういうもんなのか?」ということに、薄々疑問を感じながらも、「まぁ、このあたりで我慢しておこうか?」っていう方が多いと思います。

 ちょっと前かがみになってカップに胸を入れて着て「上げて、寄せて」が正しいブラジャーの着衣方法(ワコールはそう言ってますが)と強く思っていた私などは、顎(あご)とバスト・トップを結んだゴールデン・トライアングルが正三角形に近ければ近いほど、若く美しいバストラインだ!と信じていたので、それは、それは、苦しいながらもブラで包みこみ、努力して上げておりました。

 おかげで、始終肩こりはするし、帰宅したら、いの一番、うがい手洗いよりも先にブラを外すことが、「解放される」という感じだったのよ。
もう思春期から、ずっとこのおっぱい拘束の呪縛にはまっていたのだ。

 しかしぃ!
いつもStudio HAGAがセミナーをするワミューズという会場のビルのすぐ下の2階にあるランジェリーショップの瑠璃さんのマダムの勝俣さんにあって、「正しいブラジャー」とはというのをお聞きしたら、なんとまぁ!
目からうろこじゃありませんか!!!!

 「あなたの肩幅には、このブラジャーのトップは狭くて、無理して寄せるから肩がすぼめられて、呼吸が浅くなってるじゃない?」って指摘されました。
 えっ?呼吸が浅い?
「肩凝るでしょう?全部、バストの重みを肩と背中でしょってるものね?
きちんとバストの形成を整えれば、自然とバストは胸で重みを受けるから肩もこらないのよ。」

といわれて、嘘だろう!?
と思いながらも、それならば選んでください!
私にあったブラとその着衣方法ってことで瑠璃へ行きました。

 なにが自分に合っているのか、上等な素材のブラジャーを楽につけて、胸が美しく綺麗に見えて、肩もこらず、深い呼吸ができるというブラジャーを選んでもらい、1時間じっくりと、正しいブラジャーの付け方レッスンを受けました。

 はい!今の私。
 素晴らしく胸の形は美しくなり、呼吸も深くて楽になり、どんなにマシンガントークで講演会でしゃべっても息がきれず、肩も凝らない。っていうことがここ1月ずっと続いております。
瑠璃さんの選んでくれたブラジャーと、その正しいつけ方で実感しております。

 瑠璃さんは、吉祥寺でランジェリー専門店として3代続く女性経営の店。
波いる近所の百貨店やランジェリーショップを引き離して、こうも長く店が続くにはわけがあったのだ。
90歳のオーナーのおばあちゃまと、マダム勝俣、そして御嬢さんの美美(びびちゃん)の女性3人が、お客様一人一人にあったランジェリーをそれはそれは丁寧に選び、そのつけ方をまたまた丁寧に指導してくださるの。(その極意はこちらに詳しくあります→

私がブラジャーフィッティングを習っている間にも、何人もの女性が、
「すみません、こちらで正しいブラジャー選びとフィッティングコーチしてくれるって聞いたんですけど・・」というお客さまが後を絶たず・・・。
はぁ〜噂には聞いていたが・・・。

 ブラジャーは主にマダムが厳選された目と経験から、選び抜いたフランス製がメインなので、1万円以上はするのだけど、その正しいつけ方やフィティングコーチは、無料です。
 「バリキャリの女性たち(女医さんとか、弁護士さんとか)の白衣やコンサバ服が多い人ほど、下着に気を使われて、よれよれになってショップに来て声も出ないほどだったのに、お帰りになる時には、ものすごく笑顔で元気になる」と3代目のお嬢様の美美さんが言ってましたが、確かにねぇ〜。

 そういうわけで、瑠璃さんからは、Studio HAGAのブログで知ったと言えば初回に限り1000円引きになるそうですので、バストのお悩みのある方はぜひ一度、お訪ねになってくださいませ。
 営業は12時から、(午前中はお休み)
フィティングコーチが御希望ならご予約をしてからいらしてくださいとのこと。
乳がんなどの切除後のご相談ももちろんしていただけます。

 私、この頃、胸張って生きてます!

ランジェリーショップ 瑠璃
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-27 2F
TEL 0422-21-2240
吉祥寺サンロード、西友そばの稲葉薬局の2階です
本日の輝き <胸を張ろう!>
★★★★★

 ↓ ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村



 

結婚30年の記念品?!

 アニバーサリーにはやっぱりプレゼントが欲しいでしょうか?

 我が家の場合は、やっぱりというか、夫は結婚記念日など何とも思っていなかったようです。
同じ日に記念日だった16回目の方は、「あぁ〜!!大変。私は忘れていたけど、バンコクにいる主人からメールが来てるぅ・・・!」と、ウルウルしておりました!
 おぉ、なんてお幸せなんでしょう。

 ダメもとで、「結婚記念日には何かあるんでしょうか?」と聞けば
「えっ?あげるの?それともくれるの?」と聞かれて、相当にしらけちゃいましたわさ。

いいのよ。
私は常々、「お金のかからない女」を自称していますんで、アニバーサリーだからと言って夫に、「モノ」をおねだりしたことないもんねぇ〜。

 先日も、娘が生まれたときに確か買ってもらったと記憶しているプチダイヤのネックレスのチェーンが切れたので、いつもの南青山のコンセプトジュエリーワークスさんへ修理に出したのだ。立て爪だったデザインを丸く囲む感じに加工しなおしてチェーンも今風のものに・・・。
けっ!自前だよ。
プラチナはやっぱり高いのね(泣)

 それでもブリオな夫は、ちょこキャリ日記の私の講座の画像を見るにつけ、「ちょっとさぁ〜、いつも同じ服着てないか?」などと、のたまうのだ。
昔JJやらCanCanやらの読者モデルの走りみたいなことを、交際中に、二人でしていたこともあり、(なんとアメフト部の彼とのデート服と言う特集だった)そのころから、夫は女性のファッション(おもに光文社関連だけど)にかなり敏感なほうなのだ。

 加えて「クリスマスにメキシコに来るならさぁ、もうちょっとファッションアイテム揃えてみたらいいなんじゃない?」などと言うのである。
おぉ〜。
「買っていいんだね?」
と確認することもなく、新規お洋服購入に前向きな我が家の財務大臣の予算も確保できたことだしぃ〜!
毎日、デパートめぐりしています。

 正直、今までは買いに行く暇がなかったのだ。
きたきりすずめの理由はそれなの。今までの私には・・・だからそうとう辛い。
試着さえも時間がもったいないのだもの・・・。あぁ・・・・。

 マダムすぎず、若ぶりすぎずのアラフィフのファッションアイテム探しって骨が折れるんだよ。でも嬉しいような、辛いような・・・。

夫が30年たっても妻のファッションに関心があるだけよしとするか?
と思いながら、結婚記念日の夫とのスカイプをフェードアウトしました。

本日の輝き <マダムすぎず、若すぎずのお洋服探し>
★★★★

↓ ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

母の終末看護と 持ち物整理

 危篤が続いていた母ですが、高度医療のおかげで、なんとか峠を越えてくれましたが、元どうりに回復するという希望や期待は薄くなりました。

 延命処置に向き合ったのは、5月の父の終末につづき、同じ年に2度目です。

 2年前に老親二人を、半べそをかきながら、有料介護施設を探し回って入居させ、ここが終身の終の棲家と思いながら自分の近くへ呼び寄せましたが、介護施設には医療行為がないため、(昼間は看護婦さんがいるが、医者はいない。夜は看護婦もいない)命を永らえるには、治療はないが、医療行為が必要になった場合は退去するか、転院することになることは契約上理解していました。

 でも、病気になったら入院するとは思っていたけど、たくさんの管がついた延命処置がされた場合は、療養型病院でお世話になるのだということまでは考えが及ばずに・・・。

 だってそうならないことには、実際わからないことですから・・・・。
だれもがそうは思わないものです。
介護に直面していなければ、だれも教えてはくれません。言われたかもしれないけど、それがどういうことか想像すら及ばず。

 もしも本人が何もわからなくなったら、延命か、自然に任せるかを選択するようなことになったらどうするか?
70歳を超えた親たちに、たとえ元気なときにでも、子どもがその真意を聞くことは通常出来ませんね。

 でも、元気だったら父は、どうして欲しかったのか?、話ができたら母は・・・?
誰よりも知っているつもりの姉妹2人で、相談しながら医療行為を選択しています。
 紹介された療養型病院の見学も、父の時もしたから、なんとか様子はわかるものの、今日もなんとも切ないの。

 一日かけて、施設から引き取った母の身の回りの品を整理しています。
洗面器、ヘアブラシ、目覚まし時計、体温計、愛用の財布、アルバムや日記、長年付けていた家計簿、リウマチの足のサイズに合うルームシューズ、お気に入りいのバック。
 もう2度と母にとっては手に取ることも、使う事もないモノになってしまいました。
まだ生きているというのに・・・。

どんどん、どんどん少なくモノが整理されていくのだけど、母は何を残したいのだろうか?たくさん溜めていた新しいフワフワのタオルを畳みながら、一番上等で、綺麗な使いやすそうなものを何枚か選んで水通ししました。

 タオルくらいしか、もう必要ないの・・・。
「おかあさん、今必要なモノは、マザーテレサよりも少ないかもね。」

たくさんモノを溜め込んでいても、きちんと管理し、整理していた元気で若かった母を懐かしく思います。

本日の輝き <終末の看護になりました>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村  

ご苦労様、また一緒に働きたいね!の送別会

 私の右腕、チーフアシスタントを長年務めてくれた上野あゆみさんが、ご主人さまの転勤でしばらく日本を離れます。

 Studio HAGAのコーチング・スタッフ全員が、海外転勤妻ですから、こうなることは、最初から予測はしていましたが、創業当時から一緒に「お片づけコーチング」を育ててくれた人だけに、私も本当に別れがたい想いです。

 小さな便箋に想いのたけを書いて、いきなり「一緒に働かせてください」といわれたときは、まだ自分自身の事業も、ようやく軌道に乗り始めたころで、果たして人を雇うことなんか出来るのかと思ったのでしたが、実に仕事が優秀で、いつも冷静な彼女にどれだけ支えられたでしょうか?

 まだ幼稚園と小学校低学年の子どもがいるのに、一度も「子どものこと」を仕事において、あれこれと理由に言い訳した事がないのは、彼女の仕事へのプロ根性といえると思います。
時々 あゆみさんに「子ども」がいることさえも忘れそうになるくらい仕事とプライベートをはっきり分けていた事に彼女の実直さと、心配りを感じます。
 「出来ないことは出来ない」とはっきりと、「なりたい自分になる」と言うあたりの潔さも、私は大変好ましく思っていました。

 Studio HAGAのスタッフ今日はStudio HAGAで働くスタッフ全員で送別会。
チームの所帯も大きくなって、今では10名のチームになりました。

 みんなは、「またいつか一緒に仕事が出来たら良いね」というスタンスなのでこういう送別会も嬉しいものです。

 あゆみさん!
本当にありがとう。
また一緒に働けることを願ってます。

本日の輝き <Studio HAGAの送別会>
★★★★


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

つかのまのラブラブかぁ?

 京都から深夜帰宅したら、夫がご満悦で大イビキをかいて寝ておりました。
息子のアメフト応援のために、フライトを何とかつなげて、「メキシコシティ〜ロサンジェルス〜ソウル〜成田」という長距離の週末帰国をしていたのでした。

 昨日就航したソウル〜羽田便は間に合わず、でも長いフライトでもめげずに帰国して応援して、今朝は、またとんぼ返りでメキシコへ。
お父さんの今年の息子の応援に掛ける意気込みを感じます。

 息子からは、「家族のサポートの環境があって、また多くの人に支えられて今日の試合を迎えられた。勝つことでこの2週間は、授業にもでずに頭がいっぱいだっだけど、自信をもって戦います・・・。」というメールが、祖母や私たちと姉あてに送られてきたの。

 子どもには日々、ドキドキ、ひやひやしますが、信じて見守ることしか出来ません。でも授業には出て欲しいわ!

 みごとなRBプレー天才的なRB末吉君の見事なランプレーの続出。末吉は止まらない!
こんな風にタックルさえも飛び越えてます。NFL以上のプレーだよね。
3年生にして、この試合で2000ヤード獲得の新記録を樹立してしまいました。

 野球も早慶戦、がんばっておくれ〜!!

 一方、夫との遠距離結婚生活は、あと5日で30周年です。
今回も一緒の空気を吸ったのは、たったの10時間。そのうち7時間は寝てましたから、話した時間も、延べにしたら、数10分。

 なんとまぁ、忙しい私たちですが、互いの気持ちにズレはないだろうなと、これまた信じるしかないわね。

 家族がすれ違った住まいの中は、どうも統合性が見られません。
それでも、ちょっとでも暮らしやすくと、今日もあちこちを片づけ。
 そんな様子をしげしげと見ていた夫が「生まれながらの片づけ魔だな」って苦笑しています。

 とんぼ返りの長時間フライト。
どうぞお気をつけてと、30周年を前に思います。

本日の輝き <すれ違いですけど、信じてますんで・・・>
★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

がんばれBIG BEARS 天下分け目の中央大学戦

 野球にはとんと興味がなかったのですが、大学4年生体育会系男子の母の私は、今年のドラフト会議がとても気になりました。
早稲田の3人の投手たち。
 アメフト部の隣のグランドでの練習を垣間見ては、息子たち同様に応援してきましたから、ドラフト指名をされたときの野球部の寮の興奮が目に浮かびます。
まるでわが子たちに声援を送るように、成長していく4年間の活躍を見ていました。野球部も早慶戦がんばってね!

 さて、米式蹴球部、われらがアメフト部ですが、前回、東京大学に大量得点差をつけて、快勝しいたしました。
 うちの坊ちゃま、(#5クォーターバック)も第3クォーターから出場し、自らのタッチダウンも決めてくれました!
応援に来たおばあちゃん(元気なほうです。杖も使わずに順調に先日の手術から回復しました)は大喜びでした。

詳細はこちらのFootball TVでご覧ください。動画で試合を配信しています。
こちら→

 前半は偏差値の差のプレッシャーで、ちょっと萎縮しておりましたが、今回も見事に相手チームの戦略を読みぬいたのでしょうか?
アメフトは半分が頭脳プレーゆえ、東京大学、京都大学、一ツ橋大学など、国立の偏差値めちゃ高い一流大学が、野球や、サッカー、駅伝などの他のスポーツではありえない上部リーグに食い込んでいるのも特徴的。
 われらがBIG BEARSは、「東大の偏差値」に最初、少々ビビっておりましたが、戦略的には負けていませんでした。良かったですよぉ。
交換留学生のダフィー君(#99)などは、偏差値をまったく意識してませんから、実にのびのびと豪快なタックルで、プレーしておりましたが、ぜひ見習ってほしいもんです。

 明日は台風の中、中央大学との試合。
全勝同士の今年のリーグ優勝をかけた大一番なのです。
これに負けたら大変です。

 たぶんチームは、ここ数日、台風の悪天候での予想をたて、雨用の戦略、強風の戦略も用意して、大変なプレーコールや作戦を覚えるためにかなり苦心したことと思います・・・。

 天下分け目の大試合なので、OBたちからはものすごい激が入ったメッセージが集中しているようです。
私はあいにく仕事で出張で、応援に行けませんが(´;ω;`)、どうか、どうかがんばって欲しいです。

 たぶんBIG BEARSの応援席は臙脂一色になると思うの。
ビッグなノイズも戦略のうち。ぜひとも大声援をお願いします。

アミノバイタル スタジアム 
キックオフは13:45〜
台風の影響が出ないと良いけどなぁ〜。

本日の輝き <がんばれBIG BEARS>
★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

ラット状態から脱したい!

 昨日は学校事務室のファイリング指導に終日。
今日は午前中は三鷹で「子育てママのお片づけコーチング」の講座、オフィスに戻りメールの確認をして、午後から中野へ急ぎ、ご訪問のお片づけオーチング、母の病院へ駆け込み、様子を見て(なんと、呼びかけに反応しはじめてきました!ちょっとほっとしたわ)、再びオフィスで原稿を書く・・・・。

 うぅ・・・・フル操業です。

 年末に向けて、年末進行(12月と1月の前倒しの締切)の雑誌の原稿やら、年末歳戦商品などのPR取材と、大掃除企画のお仕事が雪崩のようになって押し寄せていて、帰宅が毎日11時すぎになっています。
10月なのにもう年末の忙しさ。

 昨日のテレビで連舫さんが、仕事も家事も、子育ても優先順位などないフラットにこなしていると言っていたのが印象的。
私も、予定順のはずなのに、どうもなぁ・・・・。

 先週以来、毎晩、深夜近くに一人で冷蔵庫にあるもので「ひとりご飯」なの。
朝も、現場へ向かう前に、7時〜9時にはオフィスで事務作業状態。

 まずいなぁ〜

 こういう働き方はいけません。
「断る勇気」も大事だと、勝間先生じゃなくっても思います。
事務の分担を減らせばいいようなものの、執筆や企画は自分でやることになるので、会計や、通常の事務の仕事とはちょと違うんだね。

 う〜ん、う〜ん。
まずい、まずい。

お仕事があるだけマシだから、もっと励めと影の声も聴こえたりするしぃ・・。

 でも、晩のご飯がちゃんと食べられないのは、いけないわねぇ。
明日から、広島へ出張です。
旅先で休息ってのも変だけど、まぁちょっと骨休めしたい。
でも新幹線の中でやりたい仕事のことを考えてしまう私。あぁ・・・・。
ノンストップ仕事時間を何とかしなくては。

本日の輝き <ないでしょう・・・?>
なし

がんばれ!BIG BEARS

 雨でも応援です!!

日記12 002

関東学生アメリカンフットボールの公式戦第4試合目の立教大学との対戦です。今日もがんばってもらいましょう!
試合の様子はインターネットラジオにて観戦できますので、こちらから!

関東学生アメリカンフットボール インターネットタジオ中継
16:30〜

こんな特注のマイスパイクで、今日もがんばってもらいましょう!
(お父さんが大奮発しました)
今までのBIGBEARSは、3戦3勝!
勝敗は如何に?
前回の試合の動画はこちらから→

応援団【追記】

今日も快進撃で31:0で勝ちました!
あと今シーズンはリーグ戦は残り3試合。
高校も、関東大会で弟分のBEARSが決勝優勝。
2試合の続けての応援は長かったし、ハラハラしまくりましたが、白熱戦で楽しませていただきました!


本日の輝き <BIG BEARS公式戦4戦目>
★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

優先順位と友達順位

 朝一番、発熱中の母の緊急搬送入院の連絡!
がーん!!

 今日は夫の母の手術に立ち会う予定だったので、そのまま予定どうり決行して、実母の入院は施設のヘルパーさんと、その後は妹に任せることに。
義母の手術後、今度は実母の入院先へという事で、仕事の合間に「介護→看病」に一気に[「緊急性のある用事」のウエイトは高まり、予定の量が増えてしまった。
 重なりすぎだろう!私の人生!!

 私にはこだわる仕事の優先順位というのがあって、昨日も友人に「お母さん大丈夫?あなたは仕事や交友関係に優先順位付けないの?」って聞かれました。

 もちろん自分の時間の中での事務作業や、家事の順位の変更には優先順位を付けていますが、私は「アポイントメント=人との一度交わした約束」に関しては絶対に動かさないという不文律があるのだ。

 仕事をする優先順位は変えても、スケジュールの玉突きやキャンセルや、予定の組み換えはしないということなの。
だから手帳のスケジュール表は必ずボールペン書き。
調整中の候補予定日だけ「数日あげてください」という場合だけ予約で鉛筆書きでマークしています。決定したら鉛筆書きを消してボールペン書きに。鉛筆書きに予定が入れば候補日からはずします。

 仕事や、友人とのランチ、自己啓発のセミナー予約、スペイン語のレッスン、親の病院への付き添い・・・・。
次々と入る予定を、順次手帳に書き込んだら、動かさないという私ルール。

 友人付き合い関係、仕事、義母と実母の介護や看護になんか優先順位付けてなんかいられないのだ。
仕事の予定や、自分のレッスンを変更したり、一度受けた仕事のアポを変えるというのは、信用にも代わることだと肝に銘じて考えています。

たとえば、友人との今日のランチを、「ごめん悪い!10万円の仕事がきたから次回ね」というのは嫌なのよ。
たとえ理由を言わなくてもね。
 息子のアメフト観戦日が決まったら、この日にオッファーがきても仕事は請けない。母との花見の予定もしかり、友達ランチだって私には大事なアポであり同列で同じだよ。
ここに仕事との天秤にかけないというこだわりもあるのだ。
「予定どうにかなりませんか?」と聞かれて、先約の予定を変更してもらう交渉ごとは非常にナンセンスで、労力が要ります。

とにかく先約優先。
玉突きで仕事を動かさないことを絶対に守っています。
だから半年先の予定だって、一度決めたら絶対動かさないの。

今日はぎりぎりの橋わたりでアポと取材をこなしていました。

これが私の仕事のスタンス。
仕事の優先順位と、先約優先は別のこと思っています。

ドタキャン!
これは絶対避けたいけど、不可抗力もありますから仕方ないが・・・。
健康に気をつけて、ドタキャンにならないように務めたい。
あとは予定表を忘れない、手帳を失くさない。
これに尽きますわ。
でもホンネを言えば泣きたい気分の一日でした。

本日の輝き <仕事の優先順位と先約のこと>
★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

病院のこと

 できれば入院とか、手術とか嫌なんだけど、「質のいい老後」を送りたいから、ちょっと入院して手術を受けることにしたわと義母が言いました。

 元気で生活に支障はないけど、ちょっと手術したら快適っていう体の改善。過去にも大腸ポリープとか白内障とかの手術をしたけど、今度は老化した子宮周辺らしい。

hijirigaoka1 母が独りで手術を決めてきたので、心配して面会に行った病院が、それはそれは綺麗で、ちっとも病院らしくなかった。
低めにかかるBGM、見事に美しく活けられた花々、すわり心地のいい待合室のソファー、点滴のスタンドなんかは、到底押しながらは歩けないようなふわふわのじゅうたんの廊下。

 面会者とのロビーも、あちこちにあって、周囲の人と距離を置いて座れる配慮のある工夫。まるでホテルのロビーみたいだった。

 母の入る部屋は4人部屋なので、差額ベッド代はなく、ごく普通の入院と同じ料金。
ベッドも木製で、テーブルもロッカーも家具調。仕切りのカーテンも綺麗なピンク。

 hijirigaoka2殺風景な病院というイメージを一新した病院でした。
併設されたホスピスはもちろん個室で差額別途、個室の代金は目玉が飛び出ますが、普通の入院にもこんな素敵な病院なら良かったねぇって・・・。

 急に寒くなったわね?ときれいなガウンを、ピンクのセリーヌのパジャマの上に羽織って、にっこりしていた80歳の義母。
病院選びも自分でした母。
大学病院とは別にセカンドオピニオンで自分が気に入った病院を選び抜いたらしいの。しっかりしてる!
「ちょこっとの手術だけど、お食事が美味しくて綺麗なところがいいものね」ってご満足の様子。

 見習いたいと思いました。
ヒロコ姉さま、どうぞご安心くださいませ。身内連絡。

本日の輝き <病院のこと>
★★★★

国勢調査オンライン

 国勢調査ですね。
もうご自宅に解答用紙が配布されましたか?

 今年から、東京都の私のエリアは、インターネットからオンラインで国勢調査が回答できるようになりました。インターネット回答の利用案内が同封されていたので、早速オンラインで回答してみました。

 国勢調査紙のOCRよりもずっと楽だねぇ〜。

ログイン用には、調査対象者IDが6桁で、確認コードが6桁で配布されていたのでこれでマイページにログインして、パスワードの変更もしてから回答です。

 これで、次回以降、調査員の方の訪問もいらなくなって、過去の記入の確認と訂正だけで良いならもっと楽。紙資源の節約、調査員の訪問経費も削減。
さらにデータの集計だって楽になりますよね。

私にしても、
調査員さんの再訪問に気をもんだり、今年から郵送で返信できるといわれましたが、ポストへ投函に行く必要もないんだもん
なんたって政府の統計局がやってるんですから電子集計なんてお手の物だろうにねぇ・・・。

 もちろんこの情報のセキュリティーは暗号化(SSL化)されて送信されているので大丈夫でしょう。

 注意すべきは、この回答するためのHPアドレスを検索で探さないこと
「国勢調査」のキーワードで検索した場合、フィッシングのサイトに呼び込まれる心配がありますものね。

国勢調査は、きちんとアドレスを打ちながら正式にアクセスしてログインが必要ですね。国勢調査のHPのURLは、
http://www.e-kokusei.go.jp

なのだそうですが、もう一度「はがき」を見ながらキーボードを叩いてみましょうね。
紛らわしいサイトもあるようですよ。

こういう新しいことを試してみるのは大好きなのだ!
確定申告も私の場合e−taxでオンライン。
銀行も、各種お振込みも全部ネットで、お取引して、現金の出入金は徒歩1分のコンビニの無料ATMだけ。
長い行列、出向く手間を短縮できるのがオンラインの一番の利点ですもの。

4年後には、もう国勢調査の紙の調査票がこないことを祈るわ。

本日の輝き <国勢調査オンラインをしてみました>
★★★★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

ゲゲゲの女房、終わっちゃいましたね

 毎朝のお楽しみ「ゲゲゲの女房」が終わってしまいました。
珍しく、ハマった朝の連ドラでした。

 昨夜はTBSの金スマでも「ゲゲゲの女房」特集。
他局に関わらず高視聴率番組とその経済効果の特集番組まで組んで、「まぁ、他人のフンドシで相撲か?」とか苦々しく思いながらも、ゲストの勝間和代さんが、「境港市」のゲゲゲのテーマパーク街づくりでの地域経済活性化などを分析していたのが、興味深く、まったく民放も抜け目ないわね。

 「ぼんやり」と後方支援に尽くした主人公の布枝さんと、なるがままの夫の水木さんの経済効果を、その対極にいる勝間先生が分析という番組の構図は面白いが、ゲゲゲの商店街にある妖怪ブロンズ像の「妖怪いそがし」をなでて、「私はこれにとり付かれているわ、親近感を感じます」という勝間先生にも思わず笑ってしまったのでした。(番組は30分くらいしか観なかったけど)

 それで、この「妖怪いそがし」がちょっと気になったのだ。

妖怪漫画家水木しげるの説によれば、人間がこの妖怪に憑依されると、やたらに落ち着きがなくなるとされる。しかし不快な気分ではなく、忙しく動き回ることで、なぜか安心感に浸ることができ、逆におとなしくしていると、何か悪さをしているような気持ちになってしまうという

 今日も「忙しくも安心感あり」の私。
勝間先生ばかりか、私も「いそがし」にとりつかれているわ!!

 お休みなので、取引先からの携帯電話対応以外、仕事は一切しなかったのだけど、朝一番で母の発熱を見舞いに施設に行き、今後の看護方針を決める。その後、急ぎ戻りマンションの大規模修繕委員の評議会に参加。
 自宅のサッシ窓の修理にガラス屋さんに立会い、先日の高齢者向け講座の学報用の論文(あぁ、さすがに大学だけあって、学報の論文提出もあるのだ)を仕上げる。夕方、たまった繕い物(夏の衣類のボタンや、裾直し)とお礼状を3通ほど書いて投函。夜は市民後見人講座卒業生の連絡会議に出席・・・。

プライベートなのに、会議2つと、面談が2つ。

 たまの休みなのに、雑用さえも分刻み。
途中に「掃除」と「洗濯」と「ご飯つくり」、こういう風にペースに乗った日はなぜか体が動きすぎて、キッチンのガス台までを磨いてしまう・・・。
 なぜか休日のなのに平日の仕事の日以上に忙しい。
おとなしくしていると悪さをした気分になるなんて、本当に貧乏性。

あぁ、やっぱり「妖怪いそがし」にとり付かれているとしか思えないわ。
23時、ようやくいそがしスイッチを切ってゆっくりお風呂に入ってみようかと思うの・・・。

本日の輝き <妖怪いそがしにとりつかれているみたい、まぁっ!それもいいか?>
★★★

 ↓ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

不遜な娘のつぶやき

 介護施設にいる実母(81歳)が昨夜から38度の熱発。
5月に亡くなった父のお彼岸のお墓参り。
夫の母(80歳)も来週入院して手術。
親のことが、重なってしまって右往左往。
 
 子育て時代も大変だった「緊急事態のお呼び出し」対応の親ごと。
子育てと違って親は「遺棄=ほおっておく」ことをしても罰せられませんが、無視することもできません。

 仕事と自分の家庭との時間的調整を付けながら、今日もスケジュール表と、にらめっこ。妹たちには、「お姉ちゃん仕事で忙しいんでしょ。無理しないで」と言われるたびにドキンとします。

 仕事では、予定の変更や、いい訳には出したくないこれらの家庭の事情です。
介護の体制といっても、ついつい仕事をしていない姉妹たちに、施設への確認、病院の手続きや医師からの説明の立会いを任せることへの申し訳なさに身が縮みます。

 手帳の予定表の開き時間に「面会時間」を割りいれながら、はぁ〜とため息。

子どもには、こういう思いをさせたくない。
自分がこの先、いかに自立してながら老いを受け入れていくか?わが親の介護さえも満足にできない不遜な娘は、言い訳にそんなことばかりを考えてしまいます。

 半世紀を生きてきて、昨日、初めて生命保険に加入しました。
自分自身の65歳満期の貯蓄型。生命保険ですが、自らの介護施設入居金充当用の準備貯蓄です。
今頃、今後のリスクへの生命保険に初めて加入。女のほうが平均寿命は長い。まだ30年もある。30年間ずっと元気で最期と迎えるよりも、痛くて辛い、あれこれがわからなくなる時間のほうがこの30年には多いはず・・。

お金の準備でだけでは不足ですが、せめてわが身だけは、自分で行く先を決め、老いてもいつまでも質のいい暮らしを、今から心がけて準備をしていきたい。

父の写真にお線香を手向けながら、不遜な娘は「ごめんなさい」とつぶやいてしまいました。父なら「彼岸に生命保険に加入か?日を選べ」と嫌がられたでしょうに。
そういうことも平気でしている私です。

本日の輝き <お彼岸に思うこと>
★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村  

若林三弥子さんの出版記念パーティーへのお誘い

 暮らし美人の一押し、先日お伺いした北鎌倉のboa mesa、若林三弥子さんから、10月に行われる出版記念パーティーのご連絡を受けました。

 キャンセル待ちでなかなか教室へ伺えないという方、生のスーパーサロネーゼに是非あってみたいという方、こんな素敵な機会はございません。
以下の日程にて新しいご本の出版記念パーティーがございますので、ぜひともお出かけくださいませ。

10月11日 18:00−20:00
ザ・リッツ・カールトン東京 グランドボウルルーム
新刊ご出版&boa mesa5周年 お祝いパーティー

ご案内はこちらから
http://boamesa.jp/news/info.html


今回は先生の生徒さんや、キャンセル待ちのかたでなくても大丈夫というご案内です。

 実はね、裏話をちょこっとバラしちゃうと三弥子さんも、
「どうやってお知らせメールを送ったらいいの?みんなから言われるんだけど、送った添付ファイルが開けないって!戻ってきちゃうメールもあるしぃ〜(泣)」って先日おっしゃるので、(詳細はこちら→

「あらぁ〜、せっかくHPあるのだからご案内のPDFファイルをサーバに転送してご案内をアップして、皆さんにURLを配信連絡すれば良いんじゃないの?」って、ご提案したら、目をまんまるくされていました!

 最近、特に思うのだけど、40歳以下はおおむねPCへの対応は大丈夫。
60歳以上はすっかりあきらめるか、取り残されないようにと、結構必死でPCスキルあげてます。

 すっぽり抜けてる40歳から60歳未満の女性。特に専業主婦の皆様。
OL時代にオフィスのOA化をまったく経験していない世代です。
PCスキルがほどんどございません!

情報社会から難民化しないために、最近、周りの友達に「今更さぁ、聞けないことは何でも聞いて」といいまわる私です。
夫も子どもも、PCのことくらいで、いつまでも当てにしていては駄目なのよって!一緒に進化を遂げようよぉって・・・・。

 スタッフの採用の件。
先日ブログにアップしたら、
アラフィフのFAXでの問い合わせめちゃ多いです。(苦笑)
仕事始める前に「PCスキルアップがんばれ!」と心底、応援しています。

本日の輝き <暮らし美人のご紹介>
★★★★


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

熟女のマシンガントークと笑いの効用

 バリバリの肩こりと偏頭痛に日々苦戦しておりますが、今朝のNHKの「朝イチ」の特集「朝ドク」でその解決法を説明していました。気になったのは、「肩こりと心理学的な問題。」
(見損ねた方、詳細はこちら→

 ストレスを溜めると、血流が滞って肩がこる。
つまりはストレス耐性がある人ほど肩がこらない。
血流が良い。
血圧も安定する
という理にかなった説明に大きくうなずきました。

 番組で気になったのは、モニターへのストレスの与え方で、鏡に映った星「☆」を左右上下逆になったものをなぞるという実験で、ストレスを感じやすい人は、ものすごくイライラして血流もすごく悪くなるのに、「どうしてできないのか、おかしくて自分を笑っちゃうわ」って言う人は、まったくストレスを感じていませんでした。

 偽笑いさえも、ストレスフリーになると聞き、あぁ、嘘でも笑顔は大事かと思いましたよ、ホント。
 仕事で抱えるストレスや、家族の心配で眠れない、パソコン依存症と欝(パソコン依存者ほど欝になりやすい)の状況の報告書などを読むと、あぁ〜「気の持ちようって、すごく大事」と朝から仕事を放り出して見入りました。

 自営業の強みです。好きな時間に仕事ができちゃうなんて、なんて素敵!
・・・と昨夜の深夜までの仕事を楽観的に振り返っております。今日は朝からだらだらしようって・・・。

 友人とのおしゃべりもそのひとつ。
ストレス発散できちゃいますよね?

「今日はさぁ、お友達のHさんと、Iさんと、・・・さんと一緒にランチしたのよ。」って娘に言ったら、「それはランチ以上にマシンガントークしてたんでしょう?
 うわぁ〜、レストランで周囲に呆れられてない?」
などと、厳しく突っ込まれてしまいましたが、熟女トークを言い当てています。

熟女友1

 昨夜、親友から、「あぁ、更年期の検査したら、癌だって。今度手術だってさ、11月だよ」という電話あり。
えーぃ、病気だって笑い飛ばせ!
「了解。差し入れもって行くから、あなたは、今から美容パックや保湿シートを買い込んで、上等な綺麗なお寝巻き用意して、しばしの人生の夏休みとしようじゃないの?」って、電話で笑いあう私たちです。
実に前向きよ!

熟女友2

 肩こりがすごかったよぉ。
血圧が相当に上がったわ。
という友人のブログの立ち上げを手伝ったこの夏。
毎日互いの時差を確認しながら、メキシコからスカイプで大特訓。
 画像の加工どころか、「WEBアドレスをお気に入りに登録する」とか、「半角英数とは何なの?」、「どうやって変換するの?」、「えぇー!!ファンクションキーって何?」

 ・・・・・おしゃべりと携帯メールはできるけどパソコンスキルは、さっぱりのアラフィフが私の周囲にはたくさんいますので、イチからブログ・コーチング。

(私は一応、このブログ5年目ね。長年の実績で、このライブドア・ランキングも4星★★★★いただいてますもの・・・ちょっと自慢げに)

 友人のブログは、ちゃんとできました!
アラフィフの熟女の挑戦は、天井知らず!!
 しゃれ文字Gallery インテリア書道家 Michikoの道
 こちらです!→

 パソコンで凝り固まった肩をほぐすには、ストレス耐性を高めて、大いにマシンガントークで、しゃべり! 笑う!
これに尽きると思います。

本日の輝き <マシンガントークで笑い飛ばそう!>
★★★★★

↓ ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村

健康診断へ

 今年の春は、いろいろなことが重なりお誕生月に決めている定期検診へ行くのをすっかり忘れていました。
4月生まれの人の検診は、今月いっぱいだという催促状が市役所からきたので、しぶしぶと、健康診断へ出かけました。

 待合室では、暑さで、皆さんぐったりしてますね。

 わたしも今年は高地で涼しい夏を過したはずなのに、帰国後体調がすぐれません。
どうも時差のせいだと思うけど、毎朝3時か、4時に目が覚めて眠れず、偏頭痛が続いています。
 早起きは三文の得というけど、一日が長いのなんの!

 今日もお風呂もトイレも磨き上げて、家じゅうの掃除も、気になる本読みも、メールの返信も早朝に済ませてもまだ、7時。
朝一番、8時からの人間ドックから戻ってもまだ10時。
しかたなく新聞を広げて、ゆっくり読み、のんびりペースでオフィスへ着ましたが、全部仕事を仕上げても、まだ16時。今こうして、ブログを書いています。

 あぁ〜。
これで、18時ごろに寝るならいいけど、朝早く起きないようにと、22時まで頑張って起きているのに、翌日は、朝早く目が覚めるってどういうことだぁ・・・。

 この妙な睡眠不足が偏頭痛の原因みたいなんだけど、そうとうズキズキしてます。本当は寝ちゃいたいのよ。

 プライベートメールの返信がそうとう滞っているのですが、ごめんなさい。さすがにパソコン作業だけは辛くなっています。

 ジェットラグは、行きよりも帰国が辛いくなってきてやっぱり年齢かなぁ。
今晩も水枕が手放せないわねぇ・・・。

やっぱり我慢しないで、処方された頭痛薬を飲むことにします。
眠れないのが辛いわぁ〜!!

バテちゃいそう・・・。本当は、セミナーやら、子育て応援券のことやら、創業塾の事やらインフォメーションのお知らせをブログで・・・と思っていたのに、ごめんなさい。
まだちょっとペースがつかめてません。

↓ ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村


 

スーパーサロネーゼ 若林三弥子さんのboa mesaへ

 テレビの「サロネーゼ特集」で堂々1位を飾った若林三弥子さん。

あれこれ、ご縁があって、先日メキシコに来た娘の友人も三弥子さんのお嬢様とずっとお友達だったとかで、毎々の駐妻つながりのご縁の深さを感じます。

boa mesa 007


 お野菜の「蒸しいため」党に、私もついに入会しました!
・・・(汗)
ただいま話題の大ブレーク中のboa mesa主宰の若林三弥子さん。
家族構成も途上国転勤も、年齢もよーく似ている私たち。
事業をはじめたのも同じ頃で、遅咲きのピン仕事人だよねぇというあたりも同じかなぁ・・・。

 boa mesa1キャンセル待ち2年という大人気のお料理教室ですが、この夏のスペシャル講座に、運よく参加できることになって昨日、北鎌倉の三弥子さんのお宅にお邪魔しました。

 「お料理教室でも、学校でもなく、皆さんのおもてなしができるサロン」というのをコンセプトに、お料理のデモンストレーションと、先生の素敵なトーク、テーブルセッティングだけでなく、住まいに関するおもてなしのトータル・コーディネートという感じのサロンです。

 お料理だけでなく、boa mesa2クロス、リネン類、フラワーアレンジメンと、食器の選び方、絵画の飾り方など、おもてなし空間がいつも違うのでレギュラーの生徒さんたちも、「同じお宅とは思えない」と、毎回のおもてなしの演出に感激されるのもよくわかります。

 お鍋の収納も、レシピの配置もこんなに整頓されていて見事に綺麗。
 できる女性は違いますねぇ・・・。

 さらに彼女のお人柄ね。
一度あったら、会う人を完全に魅了してしまう素敵な女性です。
自称、ラテン系ナニワンヌ。
関西生まれのラテン駐在妻ですからね!

 boamesa3とても素敵な一日を過ごさせていただきました。

 サロン運営のことは互いにあれこれお話し合いながら、今後もお世話になると思います。
 サロンは、美しいとか、センスとかもちろんそういうことも大事だけど、おもてなしするホステス、ホスト役の重要性をひしひしと学ばせていただきました。
 次回もまたキャンセルがあればぜひ参加したいなぁと思いました。

 三弥子先生、ありがとうございました。
サロネーゼ!お互いにがんばりましょう!

お料理boa mesa

 なんとぉ、先生はさくさくと作られましたが、アペタイザーだけでも7種もございます。





 先生の「蒸しいため」のご本、ただいま好評表発売中です!

野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ
野菜調理のスーパーテクニック 若林三弥子の蒸しいため ボアメーザ ペケーナ
クチコミを見る

ぜひこちらからどうぞ!

本日の輝き <Boa mesaへ行ってきました>
★★★★

世界の駐在員妻たち

 このところ、メキシコブログ「ジェット妻ストリーム」の更新をしているので、こちらの更新をすっかりサボっております。

 メキシコブログは、「海外生活ブログ」なのですが、そんなこともあって、世界中の駐在員妻からの熱いメッセージをここ数日、たくさんいただいています。
アメブロなんで、ちょこっとコメント入れにくいらしいのが玉に瑕ですが、メッセージや「ペタ」を読ませていただき、その発信元が、
 オスロ、ヘルシンキ、デュッセルドルフ、シャムエルシェイク、カイロ、ボリビア、カラチ、バングラディシュ、アテネ、バンコク、シンガポール、上海、香港、ヒューストン、ノースキャロライナ、サンチャゴ、アルゼンチン・・・・。

 とあって、焦って、びっくりしています。
たくさんのご訪問とメッセージをありがとうございます。(汗)

 一番多かったコメントは「サララップ問題」で、生活の優先順位や、生活価値基準を指し示す面白い傾向だと感じました。
世界のサランラップ事情を旭化成さんにお聞きしたいくらいです。
 
 在外に暮らすというのは、もはや特殊なことではなくなってきています。
年間、1万人以上の邦人家族が海外へ、そして1万人以上が帰国するので、「駐妻」という言葉も、もうおなじみになりました。

 そのなかで、私費留学や、海外で自営でビジネスをするというのとは違い、自らの選択肢から選び取ったのではない、海外生活が「駐妻の生活観」です。
 限られた条件、治安、衛生、ハードシップ、物価、住いの条件、教育などの様々な条件や環境の違いから、自分の生活基準を再構築、再構成していくことが求められます。

 私たちStudio HAGAのスタッフがみな、駐妻だったこと、この経験が生活の再構築「お片づけコーチング」のお手伝いスキルになっているのだと思います。

 そのなかでも、何を優先した生活を選び取るのか?
多様な価値観や多様な生活スタイルにみえる日本ですが、海外から眺めるとなんと画一化された生活価値基準だろうと思ったりもします。
 ちょっと、厳しく言えば、みんな無印、みんなニトリ、みんなイケアの収納かぁ・・・・?見たいな・・・。
 横並びの日本の特徴がそのまま出ているきがします。

 サランラップ問題は、その生活価値観のひとつの象徴。

 そんななか、アラフィフ仲間の友人の一人がこの春にギリシャに赴任しました。
私と同様に、新しい文化、新しい言葉に悪戦苦闘しながら、新地での生活の優先順位を選び取っています。
cherry-pinkさんの「ギリシャの〜んびり日記

 先日は、あまりにも私のいる国の掃除道具と、ギリシャの掃除道具が同じなので、大いにスカイプで盛り上がりました。
 
 海外での暮らしは、楽しそうですが、その裏にある苦労や、辛いこともたくあんあって、それを乗り越えながら生活構築をしているポジティブな駐妻たち。
 今後は、こんな彼女たちの生活支援情報なども提供出来たらいいなと思います。

 ギリシャの掃除道具事情 こちら→
 メキシコの掃除道具事情 こちら→

他の国の皆様、掃除道具についての面白いライフスタイル・ショックがあったらぜひコメントくださいね!

お読みになったら、ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村

本日の輝き <駐妻の生活価値観>
★★★★★

実家に帰ること

 ご実家にかえって過ごす方も多いでしょうか?
海外でのお知り合いも、夏は子どもを実家に帰しましたと聞きました。

 孫は着てよし帰ってよし。
数日は良いけど、長いと互いのわがままも出てきて、疲れてきますね。
エスペランサさんが、お孫さんのマルコ君をこの夏迎えてすごしているそうです。預かったほうも、預けられたほうも最初は非日常で楽しいけど、日々の普通の暮らしを積み重ねると疲れてきたりもしますものね。

 ママだって、夏休みの3食の食事つくり。相当大変だと思います。
マックやファミレス、お安い子連れOKの居酒屋に逃げ込みたくなりますね。
でも2週間が過ぎてだいぶ暮らしの変化に順応してきましたか?
それとも、もう早く学校始まって!給食は助け舟!というママの悲鳴がきこえるのもこのころでしょうか?

 私は、母がリウマチで体が弱かったので、子連れの里帰りは一日もかないませんでした。結婚したときに、「あぁ実家には頼れない」と決心したことを思い出します。
 妹も同様に、東北への転勤中に実家の親の応援を受けることなく産前・産後を過ごしました。

 こんな事情があると、「実家に帰るの」とか、「実家でごはん」いう友人が本当にうらやましかった気がします。
 どうぞ、お帰りになったら、ご実家の様子のあれこれを指摘しないで、ありがたく滞在させていただいてください。
 「久しぶりに実家に帰ったら、ぜんぜん片付いていなくて・・・」というご不満をそっと胸にしまって、一緒の時間を愉しむ方がいいでわよね。
 嫁、娘視点での「お片づけチェック」
こんなときは、見てみぬふりが大事だと思います。
もちろんあなたが変わって片付けるなら、文句はいいっこなしね!

本日の輝き <ご実家へ帰ったら>
★★★★

お読みになったら、ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村

マンション修繕委員会

 私の住むマンションはついに築40年になりました。
半分以上の世帯が75歳以上の高齢者、幼稚園のスクールバスよりも、デイケアのバスがずっと多く、朝のエントランスには停まります。

 6年前に上下水道の配管を全部一新する大規模修繕が行われ、修繕積立金も値上がりして、入居者の負担は大きいのだけど、その修繕が済み、ちょっと積立金の月々の払いが減ってほっとしたのもつかの間、今度は外壁の修理に向けて積み立てが再開し、必要としている工事の審議と検討会が始まりました。

 管理組合とは別に修繕委員が組織されて、検討会が始まり、人任せにしたくない、自分の住いにきちんと関わって暮らしの質を上げたいと思うから、出来る限り会合に参加しています。

 マンションの創世記にたった建物だけに過去の実例や、検討するにもはじめてだらけのことが多いけど、合理性や便利さもさることながら、住む人の気持や、周辺への気遣い、なによりも入居している人が心地よいことが大事です。

 めんどくさいと思うこともあるけど、自分の住いだからしっかり受け止めたいと思います。
今回は外壁のタイルのこと。

 意見交換の中には、若い世帯の皆さんから「昭和レトロが良くてこのマンションに越してきた」という声もあって、私だけじゃなくて、こうしたことに価値観を感じる人がいるのねと新築マンションにはない人のぬくもりを感じています。
 大事にしながら、住人との意見調整を見守りたいと思います。

本日の輝き <レトロなマンションへの思い>
★★★

 お読みになったら、ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村

スペイン語のライバル

 娘が会社の研修制度を利用してスペイン語をはじめました。良いですねぇ、若い時は色々なことチャレンジできて!

 そいういうことで、娘と二人でこのところスペイン語で会話を楽しむというか、日々の復習をしています。
でもねぇ、ちょっと私のほうが有利。彼女はほかにも社内の資格試験に向けて勉強が必要でその一部がスペイン語なのだけど、なんたって私は、スペイン語だけがただいまの勉強課題なわけなのね。ライバルに不足はないわね。

 100725_1726~0001今週は住いをテーマにボキャブラリーを増やしています。
テキストは、こちらのインテリア雑誌。スペイン語のインテリア雑誌だから、興味をひくページから単語や文章を読み漁っています。

 この次はスペイン語の料理本だと思うわ。

本屋さんで、栗原はるみさんの日本料理を紹介する英語の本を発見して、すごいなぁ!と。
彼女はまさに50の手習いで英語をはじめた人だものねぇ。
コンラン卿の出版社から発売されていますね。

Harumi's Japanese Cooking (Conran Octopus Cookery)
Harumi's Japanese Cooking (Conran Octopus Cookery)
クチコミを見る

アメリカ、ドイツ、英国あたりには、お片づけや収納の先生がたくさんいるので海外でのそうした本は山ほどあるのだけど、スペイン語圏ではどうなのかしら?
ちょっと気になるので調べて見ましょうと思います。

 オスマントルコ、アラビアに、そしてカソリックのヨーロッパ文化が統合されたのがスペイン文化。
ライバルに差をつけるためにも、興味のある事柄から克服していこうと思っています。

本日の輝き <スペイン語のライバル登場>
★★★

お読みになったら、ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村

離れているとすれ違うわ

 夫に請われて、ここしばらくスカイプで週末の一時にあれこれを話すということが習いになって来ました。

 彼の暮らす中南米の某国とは14時間の時差。
彼の土曜日の夜6時は、私の日曜日の朝10時。
この時間が一番互いにいい時間かなとスカイプ・タイムにしていますが、「一緒に参加する?」と言ったら、成人した子ども達にはドン引きされています。

 さすがに映像は観なくてもいいからと互いに声だけですが、料金を気にした電話よりも長くリラックスして話せるのはいいかなと思います。

 昨日はいくらコンタクトしても出ないのでちょっと心配していたら、「プロレス観戦してたんだ!ごめん」と。
 中南米は、サッカーに続いてプロレスの本場ですから、土曜日の夜のお楽しみだったのだと思うけど、ならばメールで連絡入れてほしかったわ。

 週末のひと時を一緒にとおもっても、遠い距離はやっぱり小さくすれ違います。これを埋める努力は大変。
 夫婦って同じ空気を吸って、近くで顔色見て確認がやっぱり自然。毎回、努力して時間を共有するのはちょっとつらいなぁと感じました。

 単身赴任というのは日本だけだろうね。
家族一緒も希薄だけど、夫婦一緒も希薄になっちゃう。
離れている意味を再度考え直しています。

本日の輝き <離れている距離>
なし

お読みになったら、ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村

創業支援メンター

 三鷹身の丈起業塾の1期生のメンターをお引き受けしています。
本業以外のお仕事ですが、これも社会への恩返しであればと・・・。

「メンターをお願いします」といわれて、ビジネス用語のメンターを改めて調べてみる。

 メンターとは、特定の領域において知識、スキル、経験、人脈などが豊富で成功体験を持ち、役割モデルを示しながら指導・助言などを行う人。そして、その支援活動全体をメンタリングと言い、指示や命令によらず、対話による気づきとメンターからの助言によるメンティー(助言を受ける人のこと)自身による自発的・自律的な成長を促すプロセスを指す。
 最近注目されるコーチングとの違いは、コーチングではコーチが知識や経験を持たない分野でも支援活動を行うことがあるのに対し、メンタリングではメンターが特定領域の知識や経験を持っていることが要求される点である
。(exBuzzwordsより)

とありました。
ふーん。そうなんだぁ・・・という感じです。今回の私自身の特定領域は、「創業支援」という事です。先生ではなくて、コーチでもなく、ちょっと先行く先輩という役割でしょうか?

 受講生さんたちの様々な創業モデル事例へのメンタリングをさせていただきながら、私自身もたくさんの気づきや発見をしています。
 お片づけコーチグとは違うジャンルですが、自分の創業経験や体験がまた人様のお役に立てばと思います。

 今日も奇想天外、へぇ〜、面白いですねぇという事業モデルをたくさん見せていただき、大いに私自身も発奮して愉しませていただきました。
明日もまた4名のメンターさんと面談です。
楽しみです。

本日の輝き <メンターをする>
★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村 

夏休みのお手伝い

 小中学生はもう夏休みでしょうか?
我が家の大学生4年生男子は、夏休みなので体育会系の寮からもどり、7月中の前期試験の勉強だそうです。

 子どもの夏休みも今年で最後かと思うと、母親もちょっと寂しいね。
身近に「学校の夏休み」の人がいなくなるんですもの。

 帰宅した息子が冷蔵庫に「ガリガリ君」(ソーダ味のアイスキャンディー)をしまいながら、
「やっぱり夏休みはガリガリ君だな!たまには風呂掃除でもしようかな〜」というので絶対にその後の魂胆が見え隠れするのだ。

 彼は小学校3年生の夏から「夏休みのお手伝い」はもっぱら水回りを担当していました。特に毎日のお風呂掃除。
 3年生の夏休み初日は、バスマジックリンを盛大に使って、お風呂中を大泡で掃除して、大喜び。半分は水遊びです。
 でも毎日、それも夕方6時にお風呂と決まっていた我が家では、この時間までに掃除しないと「みんなが困る」というシチュエーションを作ってあったので、ノルマをこなさなければならない。
だんだん大泡は水で洗い流すの大変というのが毎日のことで理解してくると、要領もよくなってきて最短時間と少ない水での掃除になってきました。蛇口のピカピカ磨きは今も上手です。
 特に夏はベランダのデッキがけの掃除とサッシのレール掃除、網戸もホースからの水で上手に洗います。

私は子どものおてづだいにも報酬が払われるべきと思っていたので、風呂掃除1回10円か、ガリガリ君アイスクリーム1本の現物支給だったのだ。
10円の場合は貯金されて夏の花火に消えていたようだけど・・・。

 お姉さんのほうはといえば、ご飯炊き。
朝と、夕ご飯に合わせてお米を磨いで炊飯器のタイマーをかける。忘れて出かけてご飯が間に合わないときも私は、一切手伝わずに・・・。
これも「みんなが困る」から彼女が、時間と仕事に責任をもって担当するということを実感してもらいました。

 新聞とりとか、ご飯のあとの食器の片付け・・・。これはお手伝いだけど「みんなが困る」という責任まで負わないので、なかなかお手伝いの実践がねぇ?
食器を下げてくれても、洗って仕舞うまでをしてもらわないと・・・。

 夏期講習で塾通い、ママのスタミナ弁当を持ってお勉強という子も、明日のお弁当のために弁当箱を自分で洗うくらいはやらなくてはね・・・。

 お風呂掃除が終わってガリガリ君を食べてる息子。
「風呂掃除のあとのガリガリ君は最高だなぁ・・・」とか言ってます。

「魂胆は?」と聞けば「夏合宿のときの資金の相談なんですけどねぇ・・・」
いいえ、その手には乗りませんから、きっぱり!

本日の輝き <夏休みのお手伝い>
★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村

スペイン語のその後

 スペイン語の上達を、輝きのエッセンスとしたいところです。
仕事とお勉強の両立がこんなに辛いとは思わなかったわ!

 ただいま私生活は、ほとんど停止状態というほどに仕事とお勉強が立て込み、先週から14日間ノンストップ状態。
夕飯の支度と、自分のお着替えとお洗濯、トイレ掃除以外、その他の家事と母の介護は全面放棄しています。
忘れていた原稿の締切が2つもあったので、昨夜は徹夜になってしまった。
ほんと、これじゃぁ本番の夏が来る前に私は、ダウンしそうな気がしますわ。

 今日は何が何でも、スペイン語初級の「一般動詞」と「不規則動詞」と覚えないと、次へは進めないという状態に追い込まれております。
 
 好きとか、嫌いとか、持つとか、行くとか、来るとか、見るとか、聞くとか、書くとか、読むとか、食べるとか、飲むとか、寝るとか、起きるとか・・・・。
あぁ〜、なんで人のする行為ってこんなにあるんだぁ〜と思うわ。

 これが覚えて言えないと、買い物もできないし、タクシーにものれないわけよね。
スペイン語は主語を省略できるというマジックを使うのだものぉ、あなたか、彼らか、彼女か、あなたたちか、私たちかが、言ったらしいことを動詞の語尾変化で理解するという数式のような変化を覚えなけらばならないのよ。
動詞の原型で済ますことはできないのかなぁ。(ブツブツ・・・・)
 私は、英語では、過去も完了も無視して、良くそういう表現ですけど。
頑張らなくては!

 今日の午前中は仕事を休んで、一日机の前です。
夕方は、ついに最終のレッスン!
Mar先生、ほんとにこれで私は大丈夫でしょうか?
Mar先生と
「たぶん大丈夫ね。私と芳賀さんは、3日に1度、1時半しかぁ、スペイン語を話さないけど、あっちへ行ったらずーーーとスペイン語で、必要に迫られるでしょうから・・・。」

 いや、それはわからない。
私は、外出拒否してネット世界に引きこもるかもしれないのにぃ?

とにかく、本日にて初回にお支払いした高額の基礎レッスンは完了だよ。
はぁ〜、現地で通じればいいけどねぇ・・・・。成果はいかがか?

最終日の今日は、緊急事態の対応スペイン語と、買い物シーンでのスペイン語。とくに私のお願いで、お肉の部位について聞きまくる。ロースとタンと、ヒレは何というのか?3/4キロはどういうのか?みたいな感じで、余すことなく先生を使い倒してしまった感がぬぐえませんわ・・・。

ワールドカップのスペイン代表のインタビューは全くわからない。
ただ、あれが、スペイン語を話しているのねと言うことはわかるけどね。

 スペイン語講座は、実践バージョンに続く・・・・。

本日の輝き <スペイン語教室の基礎コースが修了だよ>
★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

知的障害者施設のヘルパーさんのための収納講座

 今日は東京郊外にある知的障害者、知的発達障害者の入居施設で働くヘルパーさんのための収納講座という研修会で講義をしてきました。

 今から40年ほど前に、この土地のあるオーナーが、地域の知的障害のある子どもたちを受け入れて通所施設を開設しました。
 その後、私財を投げ打って、その子どもたちの成長に合わせて、授産施設、知的障害のある大人の通所施設、そして親が死んだ後に残されたその成人した子どもたちの入所施設です。
昭和39年の開設から、段階的に必要に応じて成長してきた私立の学園です。

 長年の教材、資材や、書類といったバックヤードも、そのたまりたまった生徒の愛の記録もつまっている学園です。

 施設に入居している人は、、モノの適正量も、優先順位も、使用頻度やその場所も、ヘルパーさんの支援を必要としています。
今までは、各ヘルパーの経験と工夫で行ってきたのですが、時代も、人も、モノも変わりその変化に対応していかなければならないう上に、働くスタッフも若くなったから、今までの経験の価値観や工夫では立ち行かなくなっていますという研修担当者さんからのご依頼でした。

 1時間かけて施設を拝見させていただき、2時間をスタッフ向けに問題点を見極め、改善点や提案も含めての講座をさせていただきました。

 きっと今日の講座で、収納前のモノの整理の正しい裏付けや、合理的なモノの循環システムと、仕事をする上での情報共有化がはかれれば、今以上に素晴らしい運営になると思います。

 生徒たちの愛の記録の整理は、まだまだ大変そうですが、ファイトのある担当者さんが、今後はファイリングに燃えるようです。私も書類や記録の保管のための分類のお手伝いができたらと思っています。
私自身もたくさんの勉強をさせていただいた一日でした。

本日の輝き <ヘルパーさん研修>
★★★★

七夕生まれの我が家の織姫

 今年もどんよりと天の川が見えないようですね。
七夕が晴れるのはものすごく確立が低いのをご存知でしょうか?

 なんでこの日の天気が気になるかといえば、七夕は、娘の誕生日だからで、今年も天の川が見えないねと、毎年のように話しているからです。
たぶん、誕生日の今日、娘が、織姫と彦星のロマンチックな星を見たのは、1度くらいだけじゃないかと思います。
 小学生のころ、上野の国立科学博物館の特別公開の大きな天文台で一緒に見ました。
この日に晴れることは本当に少ないと、当時の先生も言ってましたが・・・。

 3年もの不妊治療のあとに、ようやく授かった娘で、生まれた時は逆子の上に、泣かない仮死状態。それでもたくさんの人のお力で、今は元気一杯の健康な24歳です。ありがたわいねぇ〜。
 夕飯はお祝いをと思っていたけど、今夜はお友達に祝っていただくとか。
そんなお仲間に恵まれたこと、たくさんの人に感謝する日であって欲しいと思う母です。

本日の輝き <梅雨空の天の川に思うこと>
★★★★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村

結婚一年生は新婚さんのバイブルなのね!

 新婚さんのお宅へ伺うと、最近は必ずと言っていいほどありますね!
結婚一年生
結婚一年生
クチコミを見る

 
このご本は、私自身も最初のころのお仕事で、まだ新婚で初々しい筆者の入江さんをお迎えして、私もドキドキしたのがついこないだのことのようですが、今では、大ベストセラーで、新婚さんのバイブルとしては超有名な本になってしまいました。

私はP213あたりから登場しています。

コミック仕立てで、新婚さん気分のままで、気負いがない入江さんのキャラも共感を呼ぶ理由かもしれません。
 お仕事で一緒になる若い女性の何人もから、「私も持ってます!ボロボロになるほど読み込んでいます」と言われるほどに、新婚者の新生活の応援バイブルです。

その結婚一年生に付録で小冊子が出たそうです。
「結婚生活が10倍うまくいく方法」という付録だそうで、今買うとついてくるそうですよ。詳細は入江久恵さんのブログでどうぞ!

お楽しみにぃ〜!

本日の輝き <結婚一年生の付録>
★★★★

暮らし美人の散策方法

 久々に暮らし美人の紹介です。
こちらのミッキーさんです。「ミッキーの京王線沿線ぶらぶら日記

 東京を新宿から八王子方面へ走る京王線と、途中の明大前から吉祥寺につながる京王井の頭線沿線の散策ブログをいつもアップされています。
さすがにお花の大家の先生ですから、植物の写真がとても素敵です。
このいい感じにゆるっとしたぶらぶら加減が素敵なのだ。
 こういう暮らしの目線って、いつも忙しそうな私にはなかなかマネできません。見習いたいところ!

 きっとお花を活ける姿勢で、写真を撮影されているのだろうなぁと思うのですが、花に顔があれば、飛びきりの花美人な写真が多くて楽しいです。
先日、私も「井の頭線沿線の紫陽花が見事だよなぁ」と思っていたら、ちゃんと途中下車して撮影されていました。

 いつも、ぱぁーと車内からみて、「あぁーーーーー、綺麗!」と一瞬だけ思って走り抜ける私とは違いますねぇ。

 お気に入りのサイト(場所という意味で)も、いつもちんまりしたカフェだったり林のベンチだったりするところが、暮らしのぶらぶらを愉しまれている余裕を感じてしまう先輩マダムです。

 よかったら覗いてみてくださいね!
ゲゲゲの調布情報もたくさんあって、気になります。

本日の輝き <京王線を散策したくなります>
★★★★



がんばれ駐妻!

 このところ、海外駐在で知り合ったお友達たちが、再度の赴任の時期を迎えたようで、定年前の夫に伴って世界各国へ、再び旅たつのを見送っています。

 先日も、ポルトガル、ギリシャ、レニングラードへ赴任する友人を見送ったばかりです。
子育てはほぼ終了した50代ゆえに、今度は夫と二人で定年までの数年を海外生活でというケースがほとんどです。
 この年齢では、支店長や、社長といった定年間際の夫のステータスが、あがっての駐在ゆえ、ミドルの駐妻に求められるのは、夫の健康管理と、赴任先での妻の社会貢献的なポジションということになるので、帯同をためらう友人たちも多いです。

 現地婦人会や、日本の交流文化会、日本人学校の運営にかかわる組織での活動など、駐妻にもとめられる役割も、若い時の赴任とはだいぶ違ってきて重責になっているようです。
上海は、高校の日本人学校ができると新聞にあって、邦人が増えていく国はまたまた大変でしょうね。

 先日、お子さまを残して、ご夫妻でギリシャに赴任した友人は、「地図と自転車を買ってもらってがんばってるけど、方向音痴なんで、毎日迷子で半べそで家にたどり着いていて大変なのよ」とうメールが着ました。
彼女の方向音痴は有名なのだ。現地言語だって取得はたいへんだけど、みんなしなやかに、たくましく現地へ対応していく姿は、立派だと思うわ。

 毎日、夫を送り出した後に、一人でその国で過ごすための楽しみや、暮らしの工夫も必要だから、50代で新しい環境へポジティブに飛び込むには、子育て世代や、若いころ海外生活とは勝手が違うだろうなと・・・。

 このところのStudio HAGAのセミナーにご参加の方は、6月の在外の学校の夏休みということもあって、一時帰国中の在外の駐妻の皆さんが多数参加していらっしゃいます。

 ちょっとだけの海外旅行なんかじゃ見えない、知りえない現地の暮らしを聞くのは私も楽しみです。駐在のスタイルは変わっても、どうぞ元気で輝いて欲しいなと思っています。
駐在は、数年我慢して、間に合わせ暮らしと割り切って、仮住まいスタイルで終わるか、その国の数年さえも、住まいをきちんと整えて豊かに暮らすか?留学や旅行とちがって在外に暮らすということは、日本で暮らすのと同じように大事にしたい暮らし方だと思います。
 何を優先して数年間を在外で、家族の「安全で安心で健康」で、快適に豊か楽しくにくらすかは、駐妻に求められる大事な要素だと思います。

 そして、帰国後は華麗に海外駐在の経験をいかしてサロネーゼや、現地語を生かして外国人の日本駐在者の支援ボランティアにとアクティブに活動している友人もたくさんいて、こちらもすごい。
 長年の駐妻のネットワークでの友人たちの元気と刺激をいただいて、私もがんばろうと思います。

本日の輝き <がんばれ駐妻>
★★★★


■■■□□□■■■□□□
ラジオ文化放送 くにまるワイドごぜんさま〜
月曜日〜金曜日まで9:30頃に
4月5日よりレギュラー出演しています。
「暮らしBIJIN日記」
■■■□□□■■■□□□


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

にほんブログ村

デスパレートな妻たち 〜ラテン版〜

 スペイン語のお稽古は、かなり頑張ってます。
ぶつぶつと、お経のようにスペイン語単語を電車の中で唱えているおかしな女になっていますが・・・。

 それでもね、つまらなくなる日もあってさぁ。
単純な単語覚えはかなり苦痛で、辛いのですが、いつもの新しい言語習得の経過どうり、「言いたいことは言える」ようになりそうな感じです。

 だって先生に、「今日の天気はどういうのか?」とか、「そっちの白いのを見せて頂戴」ってどういうのか?という、現地で使いそうなシーンを予測して、実践構文直結取得家庭教師状態なのです。
先生を使い倒しています。そりゃ個人レッスンなんだから、先生主導ではもったいないと思うのよね。

本日はお家の中編。
お手伝いさんに指示を出すことを想定して、「この皿を洗ってください」とか、「お湯を沸かしてください」とか、「小さく切ってください」とか、「床をはいてください」とか「洗濯物を畳んでください」とか・・・。
うぅ、書いていて思ったけど、ほとんど命令文だわね。

タクシーの中、お店でのやり取り、レストランの予約とか想定されるシーンを考えて、そのうえで文法もって感じです。
 今回はサバイバル言語でなくて、新聞とか雑誌とかが少しでも読めるようになるために文法&読み書きも頑張ろうと思います。

 「言いたいことが言える」様になるのは、毎回、日々の生活がかかっているから習得が速いが、相手の言っていることが分かるようになるのは、そうとう大変だと思うの。

 そうだよね。
やはりこれは耳慣れのためにドラマだよねと思っていたら、なんとあのアメリカで大ヒットした「デスパレートな妻たち」のラテン版(リメイク)がBSジャパンではじまりました。
 ストーリーも、内容も、シーンも全くのパクリですが、言語は中南米スペイン語。それも中南米はコロンビアとエクアドルで収録されたようですわ。

 詳細はこちら→

予告編見る限りは、本編の米国版よりも綺麗だわ。



スペイン本国のドラマじゃつまらないなぁと思っていたので、これで、中南米のスペイン語が学べちゃうわ!
微妙にスペイン語でも違うんだよねぇ。中南米の使い方と、本場スペインでは。

 米国の本編よりも女優さんたちは、ずっとセクシーでゴージャスなムードがさすがラテンだよね。さらに情熱的なシーンもたくさんあって・・・。

今回はこのドラマで、スペイン語を上達させたいと思います。
リスニング教材に最適だわね。
今のクラスは、昼間(おもに午後15時くらい)のクラスに行っているせいか、スペイン語を学ぶ主婦多し!
意外だったけど、ミドルの語学熱ってすごいなぁって思っています。
頑張りまーす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

■■■□□□■■■□□□
ラジオ文化放送 
くにまるワイドごぜんさま〜
月曜日〜金曜日まで9:30頃に
4月5日よりレギュラー出演しています。
「暮らしBIJIN日記」
■■■□□□■■■□□□


Studio HAGA
お片づけコーチングのStudio HAGA
お片づけが苦手、モノが多くて整理に困るそんな人のために、ご自宅へお片付けのコーチングに伺います。
お問い合わせは、
Studio HAGAのお片づけコーチング
http://www.okataduke.net/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村


ブログランキングに参加しています。
<本日の輝き>に共感したら
上記の投票用のバーナーを
クリックしてね!

Profile

YUKKE

Studio HAGA主宰。お仕事の依頼はhttp://www.okataduke.net/へ
写真提供:(C)小学館

free counters
Profile
YUKKE
まだ間に合う!今がチャンス!やってみなければわからない!40代からの輝く女性になりたいという野望に燃えるカリスマ・ちょこキャリ派です。
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
Yukke's Book
  • ライブドアブログ