CHOKOとチョコと

☆着物blog☆ 着物コーディネート・着物コモノ等・ROCKで楽しくなるようなモノが好きです キモノブロガー&ディレクター

August 2008

小袖展とランチ

今日はこまりちゃん主催(?)の着物会Vo.3「水辺の会」でございました

行く先は六本木ミッドタウン内サントリー美術館で開催されている「小袖展」

これ、疲れました
なんてったて、全部素晴らしいの!
江戸のオートクチュールですよ

どこまでも細かい手作業

手にとって見られないのは当たり前ですが、本当に刺繍部分がポッテリとしていて柔らかそうなの
実際に江戸時代の絹って、触るとどんな感じなんだろー

3日から内容が変わるらしいので、行けたら行ってみたい・・・



そして、その後はみんなでランチ!

植村修さんのお店「salon de shu sanctuary」
30 098





食事をしようと思ったら、外国の女子がやってきて写真を撮らせて♪だの、
一緒に撮って♪だのでなかなか食べられなかったり・・・
(その方達は店員さんにシャッターを押してもらったりしていたのに、オーダーすることもなく爽やかに去って行きました・・・
恐るべし!)
まぁ、こんな大人数のカラフル着物集団がいたら物珍しいわな・・・


で、
私がいただいたのはコチラ
「夏の限定デトックスプレート」

30 09930 100





私はデトックスとか興味がなく全然解っておりませんが、
単純においしそうだ!!!!
と思いコレに・・・・

トマトの酸味&甘みがしっかりとしたカレーで、しかも、上に乗せてあるオヤサイやら魚にしっかりと焦げ目が入って香ばしくって美味しかった・・・



30 10530 108














食後は
30 10430 096








勿論、ザ★撮影会!!!
30 10930 113





この辺の画像はクリックしたら大きくなるので、じっくりとお楽しみください♪
さとゆ♪奥様の可愛いこと・・・・・
あまりの可愛さに、みんなおっさん出っぱなしで、ヤバかった(笑)



30 11530 110












画像の確認をするアラシさんの鋭利なお団子

撮影に夢中のあきらこさん


30 103あきらこさんのバッグはマーメイド!
前日に、海辺の人アイテム持ってる人がいたらNo.1やね!とこまりさんと言っていたのですが。。。
居たよ!
No.1です!





30 114

仕切り役のこまりちゃん

この人、カワイイ









私も撮ってもらいました
30 11730 119














後姿の私の横で「ぎゃっはっは!!」な顔をしているアラシさんよ・・・
あんた、いったい何を撮ったんだい・・・
私の酷いカオかい?
(この画像はこまりちゃんが撮ったんですが、「凄いものがとれました・・・」とワナワナしていました)


30 121




気取ってます

実はもっと気取らされている。。。というか、ダイナミックなポーズとか取らされていたりします・・・







Image804

ミッドタウンはかなり大きくて素敵なトコロでした

といっても、大して見て回っていないので、又行くワ!!!

みなさんの夏帯

Image803Image802












Image801Image800













Image799Image798













Image796Image795












Image794











どーでしょう

どれが欲しいですか?(笑)

帯を見ているだけでも楽しくなっちゃう


こまりちゃんの帯画像も撮ったんですが、ある人の大爆笑顔がうつりこんでいたので
残念ながらアップできず
したら怒られるだろー(笑)

私にモザイクかける技術はない!!!
旦那ちゃんは不在!!!
なので諦めました・・・




そして全員揃っていませんが足元画像を
30 124





色とりどりの大人数だと本当に見た目に楽しい

白鳥メインで

絶対雨だよな・・・・・
と昨夜の稲妻にビクつきながら、ポリエステル着物をスタンバイさせていました

コレに合う水辺モチーフは・・・
このこネ! 白鳥だわ〜〜〜とやっと登場
使いたかったのです
好きだし
Image819Image814











この着物も大好き
買うときはポリで付け下げって、どうしろと???
と思いましたがなんせ山積みの売り場から引っ張り出した着物
安いのですよ 鬼のように・・・
状態も問題ないし
とりあえず、買ってみようかと
これ大正解でした
お天気悪いけど、手抜きコーデは嫌!!という時に最適

そして主役の白鳥の紗の名古屋(ichi・man・ben
白鳥と言っても、黒いコと水色のコなんですけどね
地色がビビッドなオレンジ
これは芯が柔らかくて締めやすい


Image813


半襟はひとでと熱帯魚が描かれたmichiの絽(ichi・man・ben)
今日はワイポイント側を使いました
あっさりさせた分、イヤリングに色とボリュームを持ってきました






Image816Image817











帯揚げはレモンイエローでポップさを更に出して、
帯締めは着物の中に入っている緑にアイボリーの二本使い
ここにくすんだ色を持ってきたら、もう台無しになっちゃうんで
発色のよいものでコーディネート



Image812
後ろは枕をいつも通りいれずに、今回は手先を折りたたんで上に羽根のようにあげました
一応着物がつけ下げなんで、ちょっと華やか目な方がバランスがいいかな・・・と
まぁ、付け下げとか格の部分としては本当は全く気にしていませんが





この画像でも解るんですが、背中心がいがんでるし!!!

画像を撮ってから気がつきました

自分が残念・・・




Image820Image829











水玉も「水の玉」という事で水辺OK


Image832Image834











帯から下の柄のボリュームとバランスをとってイヤリングにボリュームを

後は白系のアイテム


バッグは赤で足元と揃えました
このバッグも今年使っていなかったんで、使っておきたかった・・・




Image793


足元は昨日と同じお誂えの赤!

コレ大好き









Image833

このノラカメリアさんのイヤリングだと、着物と柄がピッタリ!














Image811ちなみにこの画像は小さめの傘しか持って居なかったので、急遽の雨よけ

帰り道、雨が降ってきてしまったので、帯だけは守らなければ!!!と
ハンカチをわきに挟み込み、カバーしました
お食事の時に前帯を覆うのと同じ要領

傘が小さかったり、風が吹いていたり、ひとの傘の雫がかかったりという心配から守ってくれます

土砂降りでは染込むので役立たずですよ
限度がありますから・・・コットンですし

あくまでも「とりあえず!!!」の技です

前は着物の振りで隠すようにカバー(ポリなんでそれが可能)

ダイナミック波頭

なんだか今日は陽がさしていないかい???
お買い物に行かなきゃいけないんだけど、これはもしかして着物着ちゃったりしてもいい感じなの???

と、かなり空をガン見
天気予報では60%くらいの降水確率だから降るんでしょ?
そうなんでしょ??
と疑いつつ、自分の運を信じてみました

勿論雨コート代わりのポリ着物持参


で、今日は
Image769Image771











ドドーン!!と激しく荒れてますよ な波頭柄(ichi・man・ben
この大胆な図柄

で、ソレにあわせた船柄の名古屋帯(風雅舎さん



Image767

半襟は紫の無地
白っぽくするとやたら涼しそうになってしまうので

で、黒では面白くないので

紫大好き



Image772帯は対丈で着るときはかなり幅だしをして巻きます
勿論今日も
そんなに背が高くない人はしなくても大丈夫だと思いますが・・・

で、幅だししたおかげで、ひと巻き目の白い部分が出て、柄×柄のコーディネートを分断してくれています
たくさん見せた赤の帯揚げもそう

柄×柄だと、無地をちりばめないと落ち着かない・・・

帯締めはショッキングピンクの三分紐と、黒の飾りつき(ichi・man・ben)


Image776


今日も銀座結び

後ろは柄だらけ

これはしょうがない







Image783
波頭の中は青海波柄
しかもなんだかビビビっとした不安定なライン

あぁ 本当にかっこいいわ コレ

海老茶色のラインが入ってるところが更に気が利いてる





Image764

明るい時間に帰宅したので久しぶりの足元画像

帯揚げの赤にリンクさせてます

ガツっとひきしまるでしょ






Image784Image785











この帯はしっかりと縫いが入っているせいもあるんだろうけど、油絵みたい

大人かっこいい&いかつい

よく出来たデザインだ・・・




Image787Image786











バッグは黒いビーズ
ここで柄もんとか入れたらもうとんでもなくなっちゃう

赤だとやりすぎ感が出てるね〜〜〜という感じ

で、大人しくしときました

段々ぼろっちくなっちゃいました
これは結構大きいからとっても重宝してるだけに悲しい


今日はアクセサリー並べて撮るの忘れました

ブレスは自作
チェーン感あるものが欲しかったんで・・・










Image782Image789











ゴローン

岐阜に集合!

10月のお話ですが、岐阜にキモノレッスン鞠小路の講師のchiiさんが出没します!

鞠小路のblogはコチラ
ポワソンドールでの東京出張レッスンに続き、二度目の出張レッスン!!


なにやらトークもあるそうで・・・・・♪
私が聞きたい!誰か録画してちょうだい!

事あるごとに鞠小路をオススメしている私ですが、本当にこの人は頭がいい人なんです
分析力にすぐれているの
この分析力があるとないとでは、教えるセンスが本当にかわると思います
ちゃんとかゆい所に手が届く、なんとなく綺麗ではなく、ビシっと綺麗に仕上げる技を明確に届けてくれます

だから、どーんとオススメ★

4051663e.jpg

こちらのカラテア結びのレッスンもしはります
予約制です


(でもその前にベースをキッチリされると変わり結びは尚生きてきますヨン)

雨の合間をぬう

毎日のように雨が降ったりしていますが、やっぱ持ってて良かったポリエステル

しかも無地はサイコー
すき放題あわせまくれるもんな〜〜

でもやっぱりブワブワするから着ていて落ち着かないのは否めない・・・

Image742Image743












着物は淡いグレーの無地
誂えなんで、寸法はぴったり

淡いグレーって合わせ方によっては本気で制服っぽくなったり、ただひたすら印象の薄い感じになったり、地味になったり・・・という危険なお方

なのですが、勢いのある配色で遊ぶとサイコーにいい仕事してくれるお方でもあり


Image748
あわせなら伊達襟を入れるところですが、夏物に伊達襟なんて意味不明になるので、勿論やりません
だから、半襟がガンバレ!

パープルとターコイズブルーで。。。

イヤリングの色も使って、色をちりばめます




Image747Image746












帯はいきなりガツンと見せられるように赤色の絽の名古屋(きもの なかむらさん
それに鳥の刺繍がしっかりと入っています

帯揚げはビビットな寒色系のシフォン生地
斜めにした帯締めはブルー

刺繍をなるべく邪魔しないように端につけた帯留め代わりのイヤリング二種
白だけだと爽やかすぎるので、毒々しさが素敵なノラカメリアさんの水玉をプラス(ichi・man・ben★ただいま期間限定でネット販売されていますよん)

Image749

銀座結び
今日はシャープに結べました
ゴロンとした雰囲気よりも、シャープな方が割と好きかも・・・






Image759

無地の着物はストライプレースという雰囲気
シンプルでいい柄だな〜と思い「あれば便利だね〜」と購入









Image750Image752











前と後ろのデザインを変えてくれている帯は大好きなんですが、この帯はなんだか・・・・
前幅に収めようと無理した感じ・・・
すんごいシルエットが変だもの

それが大好きなんですけどね





Image755Image757











バッグはダルメシアンなビーズ
これは新婚旅行でいった中国で買ったもの
この手のビーズバッグが超お手ごろ価格でズッラ〜〜〜〜〜とどこの店でも(という勢いで)並んで売られていました
本当にこっからここまでおくれって言えそうな位

割としっかりとしたつくりになっているので、買ってよかったわ♪

でも向こうのオネーサン、やたらと「ハンドメード!ハンドメード!!」と叫んでいました
こんなに鬼のように大量生産されたものが・・・・・・

日本人にはハンドメード攻勢が有効なのかしら・・・

普通にマシーンで大丈夫っす 私



コモノも勢いのある配色でトータルコーディネートっと



Image760


血液検査で全く正常だったおでぶちゃん
先生がビックリしてました
「絶対なんか出ると思ったよ・・・
いや〜〜良かったねぇ
でも痩せようねぇ」

との事

バタバタ

77146add.jpg



9月1日からichi・man・benがAWに突入します







んでせっせと納品作業に勤しむ日々

今回のCHOKOはいつもに増してギラギラしています
ドンズバです

スタートに合わせた日程でアンティーク商品のセールもあるみたいですよ

かなり安いので要チェックです☆
もうホームページにもそのあたりの商品が載せられていてウズウズ

見に行きたいワ!





c2ec88b7.jpg
そしてこの画像はなんでしょう

そうです
段ボールです

しかもただの段ボールではありません

アート引越しセンターの段ボールです

3月にお世話になったばかりなのになんででしょう









そうです!

引越しします

なんで?!


うっさいから…


まぁ色々ありますが円満な引越し♪

今より広いトコに行くんで楽しみ♪

不安なのはにゃんこーずのストレスだけ


引越し作業の前に腰が治ってよかったデス

という訳もあり、暫く着物率が減りそうです

久しぶりに夏着物

今日も朝から雨・・・
そしてとてもとても涼しい

暫くお天気悪いまんまみたいですね〜〜

夜、小降りになったので雨をよけながら着物でご飯を食べに出ました
ご近所の商店街ですが・・・


Image722Image718











ツバメ尽くし!

黒地にツバメがくるくると舞っている、紗の着物(えっちゃん@パルスプラザ)
これは「もう黒い着物を買ってはいけない!」と自分に言い聞かせていた頃ですが、手持ちアイテムに全くないテイストという事で完敗して買っちゃったコ


Image719Image721











帯もツバメの名古屋(きもの なかむらさん)
これも割としっかりとしたぶあつめの帯芯なんで、そのうち仕立て直しを〜〜〜
とか思ったまんま放置コース


帯揚げは赤のシフォン

これをクリーム色とかにすると、かなり落ち着いてしまうんで 赤を入れました

帯締めは黒密かに白

帯留めは木の実のようなイヤリング
ちょうどツバメのくちばしに来るように出来て満足




Image720

半襟は白地に銀ライン入り

銀色のラインが入ると涼し気









Image724Image723











広げた瞬間にチョコまっしぐら

カリカリをお皿に入れた時よりも早い
素早い

クルクルしてるシルエットに恋しました

Image725Image726











こちらは肉感的なツバメちゃん
色鮮やか



Image727Image728












バッグはビーズ
これは親戚のおばちゃんの手作り

イヤリングはフロムタチコマ様
リングとバングルは白っぽいモノを選んでおきました



今日久しぶりに着たでしょ

しかも前もって準備していたとかではなく、「お!雨がマシだから着ていこ〜」と思い立って用意した・・・という感じでバタバタと着用

久しぶりでしょ・・・

胸押さえるの忘れた・・・

帯板付けた瞬間「は!」と気がつきました・・・
もう着なおしたりすんの嫌〜
近所だし・・・
といつもよりのけぞって行動していました

しかも着付けが若干きたない

これは最終的にちょちょいと直しましたが・・・

ダメですね

着ないと

高円寺東京阿波おどり

昨日は小雨
今日はザーザー振り

なんて悲しい・・・
祭が雨なんて本当に悲しい。。。

凄いらしいと聞いていたので、是非行ってみたい!と思っていた高円寺阿波おどり

ちゃんと浴衣を着ていこうと思っていたんですが、こう降っていては気が進まない・・・
まぁそんなに無理して着るモンでもなしに・・・

とすっぱり諦めてレインブーツ着用で洋服
コレ正解でした

でも浴衣のツワモノさんは結構いはって驚き
浴衣に正絹の博多帯をした女性は残念ながら帯がびしょぬれ
色がしっかりと滲んでしまっていました
あれは悲しい・・・


Image706
これが祭のキャラなのね
ナミーと言うらしい
スギナミザウルス島からやってきた妖精らしい
・・・・・・・・・
・・・・

設定はともかく可愛いと思う




それに比べて奈良の・・・・・・
いやいや
まーいーや




Image683Image695











雨の中踊りまくる!!!!
老いも若きも!!!!!


Image699Image705











私は浜松祭のせいで、すっかり祭囃子を聞くとウズウズしてしまう人間になってしまったので楽しくて仕方がありませんでした

お おどりたい!

うまい人とそうでない人の差が良く出る踊りだわ・・・

やっぱおじさんおばさん連中の腰の入り方が違った・・・

若い子は弾けっぷりが良かった

ちっこい子は卑怯なくらいに愛らしい

私も踊りたい・・・



Image7073時間て、どんだけ踊るんだ!途中で帰ろうね〜〜とか言っていたのに、すっかり夢中で手拍子しまくっていました

号外も配られていましたわ


来年はちゃんとした場所を確保したいわ

えぇ、行くつもりです




ザーザーでなければ

で、着て行くつもりだった浴衣
Image712
茶色地に薔薇柄の浴衣(撫松庵)
涼しいのであんまり白っぽいものは・・・というのと、泥が跳ねても解りにくいだろー
という事でコレ








Image708



半襟は意外な感じでピンクとパープル
茶色って、この二色とは相性が確実にいいので
コレ!







Image710Image711











帯周りのコモノも半襟の色に合わせてます

帯は白地のメッシュ重ね半幅

帯揚げはラベンダーのレース
帯締めはひとまずグレーでワンクッションおいてから(ちゃんと写ってないけど)、ピンク×黒の三分紐

帯留め代わりに薔薇のブローチ


こんな感じでコーディネートを作っていました

残念

もうほぼ腰が楽になったんで、着る気満々だったんですが(コメントありがとうございました!!)



まぁ、本当に酷い雨だったんですよ

で、白地の浴衣を着ている女の子も多かったんですよ

で、で、傘は差していても濡れちゃうでしょーが

無頓着な浴衣の下がうつる訳ですよ・・・

白っぽい浴衣の時は全部に気合をいれておかないと、こういう時に悲しい感じになっちゃいます
美しくないですもんね

そして、本当に寒そうに見えました。。。

こんなに気温が下がるといつもの暑い夏のイメージで爽やかな着こなしを〜〜〜とコーディネートしてしまうと完全に違和感が出ちゃいますよね

変なお天気だ・・・


みなさん、風邪ひかないようにお気をつけくださいナ

Image715


季節はずれ感が出てしまったチョコちゃん
CHOKO
キモノブロガー&ディレクター

浜松市在住


ROCK
CAT
FASHION

CHOKO-ONLINE SHOPにて色々と販売しています
類似品がありますがCHOKO商品は、こちらのショップと、私が参加するイベントのみでの販売です



CHOKO
☆CHOKO-ONLINE SHOP☆


★オリジナル商品取り扱い店
茶房ギャラリーすいか(浜松)
      


★後は東京や関西を中心に参加させていただくイベント等となります
(こちらは随時blogにてお知らせ)


★メールはこちらに!
contact_choko@aromagic.co.jp

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
twitterでもお知らせしたりしています(無駄なつぶやきも多数あり)
アカウント choko122




※画像の無断転載はご遠慮ください。
掲載誌
KIMONO姫vol.11
「恋するユカタ編」
帯結びのページを担当させていただきました
KIMONO姫 11

KIMONO姫 11
価格:1,260円(税込、送料別)

KIMONO姫vol.10
「全部買えます編」
ボーダー帯揚げを掲載していただきました
記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
着物関連オススメ

私事ですが、結婚式の写真を載せていただきました〜
晴レの日のアンティーク着物特集なので、本当に華やかで素敵な1冊です。
現代の着物事情に照らし合わせたルールもなかり参考になりますよ

和紙のたとう紙
手前に窓が付いているからとっても使いやすいので全部これに切り替え中!!



お洗濯できる正絹の肌着
とっても肌触りがよくって、やみつきになっちゃいますよ♪
I LOVE



私はこの音楽でできてます




SHERBETS/FREE

SHERBETS/FREE
価格:3,000円(税込、送料別)


私の神様!!!

  • ライブドアブログ