March 07, 2010

形象埴輪。

なんという久々の記事。

haniwa


左から、家、踊る女、馬、の小さな埴輪です。

去年、近つ飛鳥博物館を訪ねた際にゲットしたもの。

机の上の段に飾ってるんだけど、
志望動機考えてる途中、ふと上を見たとき、いいアングルだなぁと思ったので。

しかし、年末に携帯を水につけちゃった影響で、ピントが合わず、残念な写真になっとる…。 のぉ…。

当初、一緒に「踊る男」も購入したんだけど、帰りの車の中で、一緒に行った祖母に「見て見て〜買ってん」と渡したところ、プレゼントと勘違いされ、「ありがとう」と言われてしまい、

その嬉しそうな様子に、「違う」と言えなくなってしまい、そのままあげちゃったっていう…

ということで、「踊る男」は、現在、隣の国(隣の家)の女王(祖母)の元で、お勤め中です。

「踊る女」はいつかまた、「踊る男」に会えることを夢見て、今日も家を守り、馬の世話をしております。

「いいアングル」っていうのは、こう、なんか誰かを思ってる感じに見えるな、という…。


どうでもいい小話でした。



chokoreito1111 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 02, 2009

最近読んだものメモ(漫画)

中村光『聖☆お兄さん』

イエスとブッダが、東京は立川区のアパートをルームシェアし、下界でバカンスを送っているという話。
とてもゆるい、ギャグ漫画。二巻を買うのかは謎。
でも、なんか雰囲気が好き。
動物に好かれまくってる二人がいいw



森薫『乙嫁語り』

19世紀中央アジアが舞台。12歳の少年の元に、山の向こうから20歳のお嫁さんが嫁いできたって話。表紙のエキゾチックな雰囲気と、この年の差が何やら萌えました。こんな属性はなかったはずなんですが…。
多分、次も買う。こう、どこかの文化が感じられる作品は、すごく好きです。


HERO『浅尾さんと倉田くん』

『堀さんと宮村くん』がもともと好きで。本は買ってないけど。
東くんが大変、良い味出してます。っつか、怒ってばっかりだがw
ゆるゆるした日常に、大変癒される。



あずまきよひこ『よつばと!』

今回も文句なしに。笑えて、大変癒される。
既刊全部、買っちゃったなぁ…。

メモまでに。




chokoreito1111 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 読書記録&紹介 

October 20, 2009

カメラ!カメラ!

今日、散歩の途中に、素敵な瞬間に立ち会いました。

ふと、るりに目をやると、柵越し30センチくらいで、野良猫と目を合わせてたんですよ。

数秒、そのままだったんだけど、「カメラ!カメラ!」と、わたわたしてるうちに、興味を無くしたるりさんは、目をそらしてしまわれました…。

普通お互い警戒なり、威嚇なりするものだと思うんだけど、何やらお互い「きょとん」って雰囲気だったので、多分思いがけず目があったのではなかろうかと。

せっかくのシャッターチャンス逃した次第です。残念!

散歩中、にゃんこにも運が良ければ出会えます。

以前、るりに付き合って立ち止まってる時に、ふと前方に目をやったら、物陰から顔だけ覗かせて(笑)、こっちを警戒してる様子のにゃんこがいて、
こっちが一歩踏み出したら、さっと顔を引っ込めた!なんてこともありましたw

いやー、笑かしてくれます(´∀`)


chokoreito1111 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

JIN

今期のTBS日曜劇場の「JIN ―仁―」が面白いです。

現代の医者が幕末にタイムスリップという設定に惹かれて、なんとなく観たらば、いろいろやられました。

とりあえず、子役の伊澤柾樹くんの演技が素晴らしい。
役は、健気でしっかり屋の下町の子(7,8歳?)なんだけど、素晴らしく嵌ってる。

お母さんの治療代のため、毎日先生(主人公)に売り物の枝豆を届けるって約束するんだけど、二回目でコレラに罹っちゃって、「おいらが死んだら、枝豆を届けられなくなるから、先生、損するね…」とか息も絶え絶えに言ってくれます…(涙)

主人公役の大沢さんは、普通にいい演技をされてるかと。
私が最初にまともに観たドラマは、大沢さんが相手役だったので、何やら懐かしい。だが、その時の役も医者だったので、ちょっとかぶって考えてしまう。

綾瀬はるかちゃんの武家の娘役も、可憐ながら芯が通った感じが伝わってきてとても素敵です。

最初、内野聖陽さんだと気付かなかった、坂本龍馬…。
同じ着物姿なのに、「風林火山」の時の山本勘助とはまるで違う。
素人目にも「役作りがすごいなぁ」と思った。
とても嵌り役になりそうな予感がしていて、来年大河は龍馬伝なのに、比べてしまって面白く思えなかったらどうしよう…なんて心配をしてみたり。いや、福山さんの演技が下手というわけじゃないが。

中谷美紀さんの花魁姿が、とにかく美しい!一見の価値ありですよ!
彼女は、主人公の現代の恋人(主人公の執刀による手術で植物状態に)と瓜二つという設定。一、二回ではまだ接触が無かったので、今後どう関わっていくのか非常に気になる。

みなさん、いい味出してて、ドキドキハラハラして、じーんときて。
ちょっとわかりにくいなぁとか、思うこともあるけど、十分面白いです。
次が気になる。

…しかし、ホント普通のドラマを見ないなぁw
というか、恋愛系を。昔はちょーっとは見てたけど。ホントちょーっとだけど(笑)
もともとほとんど観ないけど、観ればだいたい謎解きとか。あと、大河。

そして、可愛い女の子やイケメンばかりが出てくるよりも、渋いおじさんやら、普通っぽい顔の人もまんべんなく出てきて、良い味出してる、そんなドラマが好きだ。



chokoreito1111 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 09, 2009

甘えたがりの、おじいちゃん。

しばし、なんとなくネット…というかブログから離れておりました。

mixiの方を再開したので、こっちも何か書こうかと。

向こうは、一応就活中心に書くってことになってるんだけど(実際どれだけ就活の話題が出てるかというと微妙だがw)、

こっちは散歩の話題を中心にしたろうか…と思うほど、朝の散歩が楽しいです。

主に犬萌え。

だが、るりのことではない(ぇ

いや、るりもいろいろ楽しいんだけどね。

散歩してると、いろんな犬に会うわけですが、この1ヶ月ちょっとでもう、たくさんたくさん萌えさせていただきましたよ…(*´Д`*)

今日は柴の14歳のおじいちゃん犬に会ったんだけど、柴のオスには珍しく、人が(主人以外でも)大好きという性格らしく、

撫でたら、とろんとした可愛い瞳をこっちに向けて、甘えてきた!甘えてきた!!もっと撫でて〜って感じで。

これだ!これこそ、甘えだ(*´∇`*)!!(※るりさんはあまり甘えません。)

「甘えたがりのおじいちゃんなんですね〜」

と、なんとなく言ってみた。

その響きに、なんだかとても萌えた私って…なんなんだろう(ぇ

ちなみに人間で言うと、普段おとなしいんだけど、孫に声掛けられたら、いそいそと嬉しそうな感じになるおじいちゃんって感じがいいかと思います(知らないよ

ん?これはただの、可愛いおじいちゃんか…



chokoreito1111 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 
livedoor プロフィール

古麻

就職活動中の24歳。
お菓子で一番好きなのはチョコ。
…であることは確かだが、最近あまり食べなくなってきて、チョコ好きを主張してよいものか悩んでいたりする。

Recent Comments