2016年03月

2016年03月28日

5.15鳥取米子:アマキック出場選手募集!

開催日:2016年5月15日(日)
場所:VERSUS 鳥取県米子市両三柳47-5
大会名:VERSUS主催 アマチュアキックボクシング交流大会
主催:VERSUS
認定:KAKUMEI KICKBOXING
参加費:一般5000円 ジュニア4000円
締切:4月20日(水)
問合:080-4555-0169(赤木)

chokushin_hirano at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

3.27BORDER-KICKBOXING、トカレフVSレンジャー

2016年3月27日(日)大阪市・平野区民ホール
BORDER-KICKBOXING
主催:T.K.プロモーション
認定:JAPAN KICKBOXING INNOVATION
主管:KAKUMEI KICKBOXING
協賛:BAD BOY   紫染屋

■第5試合 フェザー級3分3R
 トカレフ・ミチオ(直心会/INNOVATION同級9位)
 ダイナモ☆レンジャー(契明ジム)
≪見所≫
「トカレフダンス」が平野に戻ってきた。踊りで街を凍らせた米子。入場曲ないのに踊った東京。試合時間より入場のほうが長い時もあった。最初は失笑のダンスであったが、今では会場内が盛り上がる「トカレフダンス」とモヒカンは大阪名物。男気あふれるファイトスタイルと合わせて人気選手となった。
対するレンジャーは自衛隊出身で、自衛隊内でもトップクラスの体力を誇る。前戦12月のツジNFC戦では試合開始直後から全力で攻撃を繰り出し、その勢いは最後まで衰えずに相手を粉砕した。
名前からも危険な香りがするトカレフvsレンジャー。トカレフは「勝利のトカレフダンス」を披露できるのか?
≪トカレフダンス≫
5-1









本日はショートバージョン!?
5-2














≪試合開始≫
圧力を掛けて前に出るレンジャー
5-5









トカレフはローや
5-4









ミドルで止めようとするが、あたり負け気味。
5-3









下がるトカレフに、レンジャーのテンカオが炸裂
5-6










2R、展開の打開を狙うトカレフにカウンター一閃!
5-7










トカレフ痛恨のダウン!
しかし、ここからが漢の見せ所・・・
失点を取り返そうと猛追撃
場内「ミチオコール」の大合唱!
5-8









しかし冷静に凌ぎ、開いた間合いを見逃さないレンジャー
左ミドルから下がったガードへハイキック。
マットに崩れ落ちるトカレフ。レフェリーが試合を止めた。
5





















◎ダイナモ☆レンジャー【2R2:09KO】トカレフ・ミチオ×

chokushin_hirano at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プロキックボボクシング | 試合結果

3.27BORDER-KICKBOXING、田内文太VS多根嘉輝

2016年3月27日(日)大阪市・平野区民ホール
BORDER-KICKBOXING
主催:T.K.プロモーション
認定:JAPAN KICKBOXING INNOVATION
主管:KAKUMEI KICKBOXING
協賛:BAD BOY   紫染屋

■セミファイナル フライ級3分3R*WBCムエタイルール
 田内文太(岩崎道場/NJKF同級5位)
 多根嘉輝(直心会/INNOVATION同級9位)
≪見所≫
田内と多根は同学年の高校生ファイター。アマチュア大会「NEXT LEVEL」の田内は中国・四国王者。多根は関西王者。プロデビュー後も早々とランキング入りした二人の対決は今大会屈指の対戦である。フライ級の未来を占う一戦と言っても過言ではないだろう。
気になるのは田内の身長が167cmとフライ級としては長身であること。多根は前戦12月の市村戦をヒジで切られて負けている。長身の選手がヒジを駆使することが考えられるだけにヒジの攻防が勝負のポイントだ。ヒジの攻防は一瞬で決まるだけに目が離せない一戦になる。
≪試合開始≫
1R序盤、田内は前蹴り多根はローと探りあい。
6-1










時折多根が打ち合いを挑むも
6-23









冷静にガードし膝
6-3










肘を返す田内
6-4









2Rパワーで勝る多根は、積極的に手数を増やし試合を優勢に進める。
6-5









3R開始後、多根はラッシュを仕掛け倒しにかかる、
6-6










田内は何とか耐え抜き、今度はスタミナの切れた多根に襲い掛かる。
セミ














防戦一方の多根にパンチラッシュからボディーブロウ。
多根はとうとうダウンをし、逆転を許す。
高知から来た大応援団が爆発!

◎田内文太(岩崎道場)【判定3-0】多根嘉輝(直心会)
*(29-28/29-28/30-28)
6


chokushin_hirano at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プロキックボボクシング | 試合結果

3.27BORDER-KICKBOXING、太朗VS小椋光人

2016年3月27日(日)大阪市・平野区民ホール
BORDER-KICKBOXING
主催:T.K.プロモーション
認定:JAPAN KICKBOXING INNOVATION
主管:KAKUMEI KICKBOXING
協賛:BAD BOY   紫染屋


■メインイベント 57.8垠戚鵝WBCムエタイルール
 太朗(月心会チーム侍/西日本統一フェザー級王者)
 小椋光人(拳之会/NJKFフェザー級7位)
≪見所≫
西日本統一王者・太朗が約3年ぶりにKAKUMEIのリングに登場。13年1月のベルト獲得後、2度の王座防衛を果たした後、Krush、ZONE、ホーストカップなどに出場したが王者らしい戦いを見せられずにいる。かつて、山本ノボルやSHOKIなど強敵を撃破してきたKAKUMEIのリングで王者としての誇りを取りもどせ。
対する小椋は昨年6戦して6勝と絶好調。12月にはタイでのビックイベント「MAX MUAYTHAI」でKO勝利している。KAKUMEIのリングでは14年1月の米子大会でタイチャーンを完膚なまでに叩きのめした強さが印象に残る。
王者の復活か?小椋の快進撃が続くのか?KAKUMEIのリングに春の花を咲かせてみよ!

≪試合開始≫
鋭いミドルハイで相手を止め、パンチで主導権を握る太朗
7-1














小椋の蹴りも
7-2











パンチも空を切る
7-3













勢いづく太朗の膝が小椋の頭部を捕らえる。
7-4














2R、完全なる太朗ペースの中、ひるまず前へで続ける小椋の左肘が
太朗の眼部にジャストミート
一瞬間を置き、太朗ダウン!
一発の逆転劇に会場が騒然!
メイン














何とか立ち上がり再開、ダメージを図ろうとする太朗に小椋猛追撃。
再度ダウンを奪う。
眼底骨折の疑いがあると判断した太朗陣営は3R開始と同時にリング内へ進入、
TKO負けとなった。
*WBCムエタイルールでは、タオル投入と同様
7-5












◎小椋光人(拳之会)【3R0:29TKO】太朗(月心会)×
7

chokushin_hirano at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プロキックボボクシング | 試合結果

2016年03月23日

3.20直心会アマキック無事終了

出場選手の皆様、ジム関係者の皆様
多数ご参加ありがとうございます。

試合結果は直心会サイトにアップしております。
一般結果  ジュニア結果

≪次回大会≫
5月15日(日)鳥取県米子市・VERSUS主催アマチュアキックボクシング交流大会
6月19日(日)大阪市生野区・直心会アマチュアキックボクシング交流大会
7月24日(日)KAKUMEI名古屋アマチュアキック交流戦


chokushin_hirano at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ | 主催大会

2016年03月22日

3.27BORDER-KICK、見所

大会名:BORDER−KICKBOXING
開催日:2016年3月27日(日)
場所:大阪市平野区・平野区民ホール
*平野区民センターではありません。
主催:T.K.プロモーション
認定:JAPAN KICKBOXING INNOVATION
主管:KAKUMEI KICKBOXING
開場:17:00  開始:17:30

27up


























■メインイベント 57.8kg契約3分3R*肘あり
太朗(月心会/西日本統一フェザー級王者)
小椋光人(拳之会/NJKFフェザー級7位)
太朗vs小椋











≪見所≫
西日本統一王者・太朗が約3年ぶりにKAKUMEIのリングに登場。13年1月のベルト獲得後、2度の王座防衛を果たした後、Krush、ZONE、ホーストカップなどに出場したが王者らしい戦いを見せられずにいる。かつて、山本ノボルやSHOKIなど強敵を撃破してきたKAKUMEIのリングで王者としての誇りを取りもどせ。
対する小椋は昨年6戦して6勝と絶好調。12月にはタイでのビックイベント「MAX MUAYTHAI」でKO勝利している。KAKUMEIのリングでは14年1月の米子大会でタイチャーンを完膚なまでに叩きのめした強さが印象に残る。
王者の復活か?小椋の快進撃が続くのか?KAKUMEIのリングに春の花を咲かせてみよ!

■セミファイナル フライ級3分3R*肘あり
田内文太(岩崎道場/NJKF同級8位)
多根嘉輝(直心会/INNOVATION同級9位)
田内vs嘉輝











≪見所≫
田内と多根は同学年の高校生ファイター。アマチュア大会「NEXT LEVEL」の田内は中国・四国王者。多根は関西王者。プロデビュー後も早々とランキング入りした二人の対決は今大会屈指の対戦である。フライ級の未来を占う一戦と言っても過言ではないだろう。
気になるのは田内の身長が167cmとフライ級としては長身であること。多根は前戦12月の市村戦をヒジで切られて負けている。長身の選手がヒジを駆使することが考えられるだけにヒジの攻防が勝負のポイントだ。ヒジの攻防は一瞬で決まるだけに目が離せない一戦になる。

■第5試合 フェザー級 3分3R
トカレフ・ミチオ(直心会INNOVATION同級9位)
ダイナモ☆レンジャー(契明ジム)
トカレフvsレンジャー













≪見所≫
「トカレフダンス」が平野に戻ってきた。踊りで街を凍らせた米子。入場曲ないのに踊った東京。試合時間より入場のほうが長い時もあった。最初は失笑のダンスであったが、今では会場内が盛り上がる「トカレフダンス」とモヒカンは大阪名物。男気あふれるファイトスタイルと合わせて人気選手となった。
対するレンジャーは自衛隊出身で、自衛隊内でもトップクラスの体力を誇る。前戦12月のツジNFC戦では試合開始直後から全力で攻撃を繰り出し、その勢いは最後まで衰えずに相手を粉砕した。
名前からも危険な香りがするトカレフvsレンジャー。トカレフは「勝利のトカレフダンス」を披露できるのか?

■第4試合 55kg契約3分3R
ユウキ(G.O.S)
高橋直樹(若獅子会館松原)
ユウキvs高橋















≪見所≫
ユウキはKAKUMEIキックのアマチュア大会を経てプロデビューして3戦3勝。名選手であった元全日本フェザー級王者・佐久間晋哉G.O.S会長譲りのテクニックで勝ち進んでいる。高橋はKAKUMEIのリングでは14年9月にトカレフ・ミチオに判定勝ち。スピード、技の切れでトカレフを圧倒した。共にランキングクラスの実力者同士の戦いだ。

■第3試合 60kg契約3分3R
前進!マスイ(直心会)
MASATO(無名塾)
MASATOvsマスイ


















≪見所≫
リングネーム通り、前に出続けるマスイ。不器用ながらも気迫あふれる攻撃が魅力だ。リング内をサークリングしながら戦うMASATO。どちらが、自分の戦い方を貫けるかが勝負のポイントの一戦。

■第2試合 ウェルター級3分3R
山際基伸(M.K.H.G)
箕島唯人(G-FREE)
山際vs箕島


















12月の前戦で李からパンチでダウンを奪った山際。その破壊力は証明済み。キックはプロデビュー戦の箕島。総合格闘技ではプロ戦績もある実力者。KAKUMEIアマチュア戦では元プロ選手からパンチでダウンを奪い圧勝した。共に、一発のある選手同士のバチバチの打ち合いを期待する。

■第1試合 2016年新人王トーナメント1回戦 フェザー級2分3R(延長1R)
黒川翔太(武勇会)
直也(VERSUS)
黒川vs直也



















今年も新人王トーナメントの開幕だ。優勝者には日本ランキング入りとなり日本王者、世界王者へと続く道のりの第一歩。昨年はBORDERにて3階級の決勝を行い盛り上がった。頂点を目指す若い二人のフレッシュな戦いに注目。
 

●チケット絶賛発売中!
SRS¥8000  RS¥6000(残りわずか)  S¥5000  小中学生立見¥2000
●販売:06−6708−5350(直心会)  出場各ジム
●問合:06−6708−5350(直心会)

chokushin_hirano at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プロキックボボクシング | 対戦カード

2016年03月17日

3.20直心会アマキック対戦カードは・・・

直心会格闘技道場 ホームページにアップしております。

一般対戦カード

ジュニア対戦カード

chokushin_hirano at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 主催大会 | 対戦カード

2016年03月03日

3.20直心会アマキック 対戦相手募集!

下記選手、対戦相手を募集しております。

^貳冥子:若林弥由 (月心会京阪神) Cクラス 48kg〜50kg
*こちら、応募があり募集終了です。
▲献絅縫◆南虎次郎(月心会関西北) Aクラス 71kg前後 小学6年
 *こちら、継続募集中!


対戦できる選手が居られましたら、ご連絡ください。
06−6708−5350(直心会)


chokushin_hirano at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 主催大会 

大勢の出稽古

出稽古UP














昨日、大勢の選手が出稽古に来てくれました。

まずは、近藤大成(長男)率いる 大成会館
次男拳成は3.10Krush
三男魁成と小松原君は 新空手
中川利香さんは3.21 TOP☆RUN

元修斗世界チャンピオン生駒純司率いる
修斗GYMS直心会 から
3.20直心会アマキックに出場する選手の方々

大勢来て頂きました。

当直心会からも 3.27BORDER 出場の
多根兄弟、トカレフ
4.10NJKF 出場の流離涼太
が参加し

有意義なスパーリング大会となりました。

ありがとうございました。

chokushin_hirano at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月02日

3.20直心会アマキック 3月2日締切

3月20日(日)大阪市生野区・ファイティングスポーツジムTK68
にて開催されます、直心会アマチュアキックボクシング交流大会
の参加申込み締切は、3月2日(水)必着となっております。

エントリー予定の方で、まだ申込みを送っておられない方は

まず申込用紙をFAX 【06−6708−6170】 して頂き、

後日、原本に参加費を添えて郵送してください。


お問合せ:06−6708−5350

chokushin_hirano at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ